ITで元気をサポート 株式会社 シンクシステムズ トラブルQ&A

トップページ > トラブルQ&A

トラブルQ&A


困ったときはご相談ください よくある質問

困ったときはご相談ください

こんなことありませんか?


業務にコンピュータを活用したいけど、誰に相談したらいいかわからない

弊社にご相談ください。御社の実情をお聞きし、ご提案いたします。

エクセルで管理していたけど、管理項目が増えてもう限界

エクセルの場合、扱う対象(商品や店舗や部門など)の数を予め想定しおくことがほとんどですが、想定の数を超えると大幅な作り直しをしなければなりません。また、計算式が消えたり、作った人じゃないと使えなかったり、本当はあまり便利じゃないのかも?

昨日まで使えてた業務システムが立ち上がらない

パソコンが悪いのか?ネットワークが悪いのか?周辺機器がおかしくなったのか?

パッケージソフトだと欲しい資料を作り直さなきゃならない

販売管理や給与管理などのほとんどのパッケージソフトのデータは再利用が可能です。また、パッケージ間のデータの受け渡しも可能です。印刷された資料を見ながらエクセルに打ち直す必要はありません。

インターネットにつながらない

1台だけならそのパソコンのどこかに、一部のパソコンならハブや配線、全部がつながらなければルータや回線、状況により探り方がかわります。


上記のようなことでお困りの時はご連絡ください。

お電話・ファックス またはこちらのお問い合わせよりご連絡ください。


よくある質問

弊社で扱ったトラブルのうち、インターネットの検索では探しづらいけど、わりとよくあるトラブルの対策ををいくつか紹介します。

ウインドウズが起動しない
Outlook Expressでメール送信後にアイテムが送信済みフォルダに移動しない
エクセルのファイルを直接開けない エクセル自身は大丈夫
エクセル2010でプレビュー時に余白をマウスで操作できない
ウィルス対策ソフトを入れ替えたら、パソコンが遅くなった
Windows Live メール間でアカウントをコピーしたい
Windows Live メール間でメールを移行したい


ウインドウズが起動しない

すべての周辺機器をはずし、電源コードも一度抜き、
ノートパソコンの場合はバッテリーも一度はずした後、最小限の構成でセットし、電源を入れてみてください。



Outlook Expressでメール送信後にアイテムが送信済みフォルダに移動しない

フォルダの容量が2GBを超えている可能性があります。以下の方法を試してみてください。
1.送信済みアイテムフォルダのメールを複数のフォルダに分けて移動しします。
 この手順は送信済みアイテムフォルダの内容が必要ない場合は省いても構いません。
2.メニューバー→ツール→オプション→メンテナンスタブにある保存フォルダボタンをクリックし、
 記述されているフォルダの位置をメモします。
3.マイ コンピュータを開き、メニューバー→ツール→フォルダオプションを開き、
 表示タブの詳細設定にあるファイルとフォルダの表示の部分を「すべてのファイルとフォルダを表示する」に設定します。
4.Outlook Expressが閉じていることを確認し、マイ コンピュータから手順2でメモしたフォルダを開き、
「送信済みアイテム.dbx」を削除します。
5.再度Outlook Expressを起動すると、新しい送信済みアイテムフォルダが作成されます。



エクセルのファイルを直接開けない エクセル自身は大丈夫

エクセルのファイルを直接開こうとしたら開けずに、エクセルを起動してメニューの開くからなら開けるという場合。

メニューバー→ツール-オプション→全般タブにある「他のアプリケーションを無視する(I)」にチェックが入っている場合、チェックを外してみてください。



エクセル2010でプレビュー時に余白をマウスで操作できない

リボン一番右の「表示」をクリックし、その下左から2番目の「ページレイアウト」をクリックします。
表示された画面の上と左にルーラー(定規)が表示されますので、そこをドラッグすることによって余白を調整できます。



ウィルス対策ソフトを入れ替えたら、パソコンが遅くなった

入れ替え前にアンインストールしたアンチウィルスソフトが完全に削除されていない可能性があります。
下記のリンク先を参考にして、削除を実行してみてください。
ノートン http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/tsgeninfojapanesekb.nsf/jp_docid/20050415150354953
ウィルスバスター2010
http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2075285.aspx
ウィルスバスター2009
http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2063985.aspx
ウィルスバスター2008,2007,2006
http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2062915.aspx
なお、ノートンに関しては上記の手順を用いても完全に削除されない場合があります。
削除手順を実行した上で問題が解決されない場合はご相談ください。



Windows Live メールでアカウントをコピーしたい

ウィンドウ左上のメニューボタンをクリックしオプション-電子メールアカウントを開きます。
エクスポートしたアカウントを選択し、エクスポート(E)ボタンをクリックします。
インポートするときは上記のとおり電子メールアカウントを開いてからインポート(I)ボタンをクリックします。
このときOutlook Expressのときとは違ってパスワードまでは保存されないため、パスワードは別途入力する必要があります。



Windows Live メール間でメールを移行したい

移行元のWindows Live メールでメールをエクスポートします。
1.メニューボタンをクリックし、電子メールのエクスポート-電子メール メッセージを開きます。
2.Windows Live メールを選択し、次ヘボタンをクリックします。
3.保存先のフォルダーを指定して次へボタンをクリックします。
4.すべてのフォルダーをチェックして次へボタンをクリックします。
 特定のフォルダーのみ移行する場合は選択されたフォルダーをチェックしてフォルダーを選択します。
5.エクスポートが始まります。終了したら完了ボタンをクリックします。

移行先のWindows Live メールでメールをインポートします。
1.メニューボタンをクリックしメッセージのインポート(I)を開きます。
2.Windows Live メールを選択し、次へボタンをクリックします。
3.インポートするメッセージの場所(エクスポートしたフォルダ)を指定して次へボタンをクリックします。
4.すべてのフォルダをチェックし次へボタンをクリックします。
 特定のフォルダのみ移行したい場合は選択されたフォルダーをチェックし移行したいフォルダーを指定します。
5.インポートが始まります。終了したら完了ボタンをクリックします。

エクスポートのかわりにメールメッセージが保存されているフォルダを直接コピーすることもできます。
その場合もインポートの手順は上記と同様です。
メールの保存場所はWindows7では一般に以下のとおりとなっています。
C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Microsoft\Windows Live Mail
ない場合はメニューボタンからオプション-メールを開き、詳細設定タブ-メンテナンスボタン-保存フォルダー(F)ボタン
を開くことによって場所を確認することができます。



解決しない場合、及び他のトラブルのご相談はこちらのお問い合わせよりご連絡ください。