Posts Tagged ‘JAL’

安全運転は新事業の敵 3

金曜日, 2月 19th, 2021

『「バカな」と「なるほど」』(吉原英樹 PHP研究所 2014年 1300円+税)にある「安全運転は新事業の敵」という考えが福知山線脱線事故につながったのかどうかはわかりませんが、「安全運転は新事業の敵」という表現は誤解を生む表現だとはいえるでしょう。

稲盛和夫さんがJALの再建に望んだときにも似たような話がありました。再建にあたってしっかり利益を上げることが出来る会社にしなければならないという時に、利益より安全を重視すべきだという声が幹部からも上がったということがあったそうです。もちろん安全は第一であり、その上での利益です。声を上げた幹部の気持ちには、安全に名を借りて楽をしたい(従来通りでいたい、新しいことに取り組みたくない)という部分があったのではないかと推測します。

大事なことは安全が大前提のものとでの新会社の運営であって、安全運転が新事業の敵ということではありません。なぜ会社に利益が必要なのか、そしてその利益をどうやって稼ぐのか、この説明ができれば、誤解を生むような表現で尻を叩く必要はないでしょう。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

利己的な判断

木曜日, 1月 10th, 2019

飛行機の乗務員の飲酒問題が最近よく取り上げられていますが、JALの機長がアルコールチェック時に部下を替え玉に使ったというニュースを聞きました。

この機長の判断基準はどこにあったのでしょうか?
自分が職責を果たせなかったらお客さまや他の乗務員など周りに迷惑をかける、そんな気持ちだったのかもしれませんし、ばれなきゃそれで良いという考えだったのかもしれません。
また、そもそも検査に引っかかるほど規則の時間を越えてまでお酒を飲まなければ良いものですが、なぜ飲んでいたのでしょうか?

これらの行為の根っこには、自分が良ければとか、自分がしたいこととか、自分本位というものがあるのだと思います。
判断基準が世のため人のためというものではなく、自分のためという利己的なものなのでしょう。

稲盛和夫さんがJALの現役であればげんこつの一つも飛んできそうです。
  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで8位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今月の研究報告会のお知らせ

水曜日, 9月 26th, 2018

今月の研究報告会のお知らせというタイトルですが、本日は26日、今月といってもあとわずか・・・

実は、明日27日が今月の研究報告会開催日でした。
前日のお知らせで申し訳ありません。

以下、案内です。

・テーマ:『稲盛和夫の実学』京セラ会計学総集編
- 京セラ,KDDI,JAL高業績の秘訣-

先月、京セラやKDDI、そしてJALの再建後も高業績を続けているが、この高業績は努力をしているからだとお話ししました。

どのような努力が高業績に結び付くのか、またその努力はどうして可能なのかを検討すると、「人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力」という人生方程式にいきつきます。

過去5回、『稲盛和夫の実学』の紐解きをしてきましたが、これを最終回として、京セラフィロソフィと好業績の関係について検討します。

・日時
9月27日(木) 18:15~19:45(開場18:00)

・場所 小樽商科大学札幌サテライト小講義室
(札幌市中央区北5条西5丁目SAPPORO55ビル3階)

是非、添付ファイル又は下記リンクの案内をご覧のうえ、ご参加ください。
http://www.thinkweb.co.jp/misc/seminar.php
(9月26日午前10時更新予定)
申込締切:9月27日午後1時まで

***次回の予定***
10月25日(木)を予定しています。
(会場の関係で、変更の可能性もありますのでご了承ください。)

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

本来利益は30~40%あるのではないだろうか

土曜日, 4月 28th, 2018

4月26日に盛和塾名古屋の自主勉強会で聞いたJAL藤田直志副社長のお話がきっかけで、利益は、例えば売上高対経常利益率でいえば、30~40%あるのが本来普通なのではないかと頭に浮かびました。

JALの過去業績は、倒産翌年からは10%前後の利益が普通になっていますが、それ以前は赤字黒字の繰り返しで、黒字の時も低い利益率でした。

確か、京セラの過去最高は、37%ほどの利益率だったと記憶しています。

ビッグバン以来、宇宙が生成発展を遂げてきているように、宇宙には成長発展の力があり、宇宙の意志に沿うものは、その力の恩恵をうけるのではないかと思います。

つまり、世のため人のためという利他の心で経営をすれば、利益率は本来30~40%ほどあっておかしくないのではないかと思うのです。
そうでないのは、そんなに利益が出るわけがないと思う、本来限定された状況でしか通じない常識に囚われたり、だらだらと怠け本来すべきことをしていないからなのではないかと思うのです。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

経営は経営者の意志で決まる

金曜日, 4月 27th, 2018

昨日4月26日は、盛和塾名古屋の自主勉強会に参加し、JAL藤田直志副社長による「日本航空におけるフィロソフィと部門別採算」という報告を聞いてきました。
90分びっしり喋りっぱなしのボリューム満点のお話でしたが、その一番のポイントをあげると、今日のタイトルの「経営は経営者の意志で決まる」ということでした。

藤田副社長の話の途中で、JALの過去の業績推移のグラフが表示されました。
倒産した翌年からコンスタントに1500億円以上の当期純利益が上がっていますが、それ以前は赤字だったり黒字だったりで、黒字の場合も500億円には達していない状態でした。

私の所属している札幌塾では機関誌「盛和塾」を毎週1冊読み感想を提出するという機関誌マラソンという勉強会をしていますが、私は今週97号を読んでいて、そこに掲載されている稲盛和夫塾長の講話は「アメーバ経営はどのようにして誕生したのか」というタイトルのものです。

そこには以下の文章がありました。
「会社経営を成功させるには、経営者はもちろん、それぞれの部門を運営するリーダーであっても、『利益を出す』という強い意志のもとに経営を行わなければなりません。」
「私は、経営者の意志を反映し、行動した結果が実績数字として表れてくるような、経営管理システムをつくるべきだと考えるようになりました。」

倒産以前のJALは赤字でも公共機関だからしかたがないと思っており、また季節による赤字黒字の変動も当然だと考えていたとのことであり、経営者が不在であったと藤田副社長は振り返ります。
この時、藤田副社長は、
「利益を追いかける人がいなかった」
と表現しています。

また、JALで毎月行われる業績報告会では、翌月、翌々月の見通しについて、「意志を持って計画しているのか」という稲盛さんからの叱責が飛んでいたそうです。

稲盛さんの提唱する「経営の原点12ヶ条」の第7条は、「経営は強い意志で決まる」というものであり、それを反映した経営管理システムがアメーバ経営なのだと納得できた勉強会でした。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 


 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

稲盛和夫の経営の強さ2

木曜日, 9月 1st, 2016

 昨日、稲盛和夫さんが経営に携わった京セラ、KDDI、JALの業績を以下のように紹介しました。

 京セラは創業以来50数年1度も赤字になることなく、現在は売上約1兆5千億、経常利益率はおよそ10%。同じくKDDIは、4兆5千億、経常利益率は約20%、再生にかかわったJALは1兆3千億、経常利益率は15%を超えています。

 では、どうしてこのように業績が良いのか。

 端的に言えば、従業員一人ひとりが経営者マインドを持って仕事に打ち込んでいるからということができます。

 もう少し具体的に言えば、トップの意を汲んだ計画をボトムアップで組み上げ、計画必達の信念で日々創意工夫をこらしているからだと言えます。

 この辺の仕組み・背景については、また明日。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで19位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
研修サポート 社長(あなた)の思いは伝わってますか?
「経営者の思いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

///////////////////////////////////////////////////////////

研修サポート 経営に活かす原理原則「経営学百(100)年の智恵」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

稲盛和夫の経営の強さ

水曜日, 8月 31st, 2016

 稲盛和夫さんが創業した京セラは創業以来50数年1度も赤字になることなく、現在は売上約1兆5千億、経常利益率はおよそ10%。同じくKDDIは、4兆5千億、経常利益率は約20%、再生にかかわったJALは1兆3千億、経常利益率は15%を超えています。

 この数字をどう思いますか?
稲盛和夫さんの経営を学ぶとこの強さの秘密がわかります。
ではその強さの秘密とは・・・?
この話はまた明日。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで19位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
研修サポート 社長(あなた)の思いは伝わってますか?
「経営者の思いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

///////////////////////////////////////////////////////////

研修サポート 経営に活かす原理原則「経営学百(100)年の智恵」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

経営理念の浸透にはまず身近な人たちから

木曜日, 3月 19th, 2015

 昨日、「社内で浸透させようとするなら、その考え方を、自社内の共通の『言葉』で語る必要があります。」と書き、「会社という中で、共通の「言葉」となれば、やはり経営者自身の言葉、会社の歴史やそこでのエピソードというところでしょう。」と書きました。

 経営者の言葉に一番接している、また、会社の歴史やそこでのエピソードを共有している度合いが一番多いのは創業メンバーや役員の人たちでしょう。経営者が経営理念を浸透させようと思うなら、まずはこの人たちから始めることが求められます。

 その理由の1番は、上述のように「共有」の土壌があることです。
そして、理由の2番目は、以前紹介したように、上司の態度が理念の浸透に大きく影響するからです。

 稲盛和夫さんがJALの再建のさいも、まずはJAL幹部にフィロソフィを説いたそうです。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。







会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

日報から出面表管理まで 労賃給与計算システムのご案内
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

値決めをできるようにする

火曜日, 3月 17th, 2015

 ある特定の会社からの注文に、自社の売上の大部分を依存している、価格決定件は相手側にあり、こちらはそれに従うしかない、そんな会社もあると思います。

 以前、北海道中小企業家同友会の経営者大学でマーケティングに関する講座に出席した際、そのような特定の売上先に依存するような状態はマーケティング以前の問題だと教わりました。

 また、JALの子会社が、自分達がいくら頑張ってもその頑張りが親会社JALの収益に吸い上げられてしまうという声に対し、稲盛和夫さんと一緒に京セラから再建のために来た、アメーバの仕組みを作り上げたKCMCの森田直行会長は、JAL以外の売上先を作るように指導したと聞きました。

 やはり、自分達で値決めをできるようにするには、そうできるための得意先や商品を増やすしかありません。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







日報から出面表管理まで 労賃給与計算システムのご案内
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

思想を共有しないと一丸にならない

月曜日, 1月 19th, 2015

 本日は盛和塾「札幌」の今年初の自主勉強会があり、2004年盛和塾全国世話人会議での稲盛和夫塾長講話のDVDを鑑賞しました。
そこでの一言が今日のブログタイトル「思想を共有しないと一丸にならない」です。

 思想、フィロソフィを共有するためには、共有の仕組みが必要です。
朝礼や各種の会議、勉強会などが考えられます。

 ただ、DVDで稲盛和夫塾長は、「杓子定規では伝わらない」とも話しています。
コンパをやり車座になって話をすることが必要だとおっしゃいます。

 共有とは文字通り「共有」であって、一方的な押し付けでは駄目だということでしょう。
朝礼や会議などでも、経営者からの一方的な伝達ではなく、双方向のコミュニケーションが成り立つ工夫が必要なのだと思います。

 本日オブザーバー参加されていたJAL社員のお話では、職場では毎朝当番の人がフィロソフィに関する個人的なエピソードを5分間で語るそうです。
5分の話でも職場では見えなかったその人のプライベートな面も見え、それがスムーズな仕事につながることも多いとの話でした。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







日報から出面表管理まで 労賃給与計算システムのご案内
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp