Posts Tagged ‘小平’

教育のアップデート

土曜日, 1月 9th, 2021

中国語の勉強を少しずつ続けていて、週に一度のペースで中国語会話教室のレッスンにも通っています。最近、新しい方がレッスンに入ってきましたが、昨年上海に行った際にその大都市ぶりに驚いたというのが中国語を学ぼうとした動機だそうです。

中国の鄧小平が解放改革を唱えたのが70年代末。その後1989年に天安門事件が起き、翌年は経済がマイナス成長、そこからの30年に渡る経済成長が現在の中国につながっています。

私の感覚では、90年代は日本>中国、00年代は日本=中国、10年代は日本<中国というイメージです。実際にGDP世界2位の座を中国に奪われたのが2010年でした。

21世紀の中国の実態を知らず、小学校、中学校、高校くらいで習った中国のイメージしか頭に残っていない、そんな人が30代以降の人たちに少なくないのではと思います。

20年、30年も経てば、以前受けた教育の内容のアップデートも必要だと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

中国の縁故資本主義ということ

金曜日, 5月 31st, 2019

現在の中国の経済成長が始まったきっかけは、40年ほど前となる1978年の鄧小平の改革開放が最初のきっかけですが、もうすぐ30年の記念日がくる1989年の天安門事件でそれは下火になり、2つめのきっかけとなるのが、1992年鄧小平が「改革開放を加速せよ」と言った南巡講話です。

中国は市場経済という資本主義で行われている制度で社会主義を実現するという社会主義市場経済に舵を切りましたが、それは稲盛和夫さんをして「世界でも最も『強欲な資本主義』の道を突き進んでいる」といわしめました。

マックス・ウェバーは「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」という本を書きましたが、本来資本主義に求められる倫理観が、文化大革命で儒教を始めとする古典的な倫理観を排除した中国にはなく、それをして稲盛さんは「強欲な資本主義」と言ったのだと思われます。

5月27日の北海道新聞朝刊「天安門後30年の暗路」という特集の「改革派学者李偉東氏に聞く」というインタビュー記事で「中国は社会主義とは名ばかりの、官僚による縁故資本主義になり、対外的には覇権を争う『赤い帝国』になった」とあるのは、儒教以前から存在する祖先崇拝の名残が縁故主義として残っているのに加え、ソ連の社会主義でも起こった官僚の不正があり、それに加えて上記の稲盛さんの「強欲な資本主義」という考えもあって「縁故資本主義」という表現になったのかと思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

中国の社会主義市場経済

木曜日, 5月 30th, 2019

資本主義から生まれる貧富の差などの解消のため、生産性設備を国家が所有することにより平等な社会をつくろうというのが社会主義国家です。
しかし、ソ連では資本家のメリットを享受する官僚があらわれ、国家の崩壊につながりました。

同じ社会主義国家である中国は、文化大革命などもあり停滞した経済を打破するために、1978年に鄧小平が改革開放に舵をとりました。しかし、今から30年前の天安門事件を機に保守派が息を吹き返し経済はまた低迷し、1992年鄧小平の「改革開放を加速せよ」の掛け声のもと社会主義市場経済が打ち出されます。

市場経済という資本主義で行われている制度で社会主義を実現するというのが社会主義市場経済ですが、それは稲盛和夫さんをして「世界でも最も『強欲な資本主義』の道を突き進んでいる」といわしめました。

マックス・ウェバーは資本主義が禁欲的なピューリタンから生まれたといいましたが、健全な市場主義には倫理観が必要です。
中国政府は2000年以降儒教の復活をはかります。

以上、現時点での私の理解の範囲での話です。
明日に続きます。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで17位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

実事求是

日曜日, 3月 24th, 2019

現在の中国(中華人民共和国)を振り返ってみると、文化大革命があり儒教などの古典が弾圧されたり、それが2000年ごろから復活したり、一人子政策を始めたりそれをやめたり、右に左にハンドルを切るような政策の変更があるのだなぁと思っていたのですが、なぜそういうことが起きていたのかを理解するキーワードが本日のタイトル「実事求是(じつじきゅうぜ)」です。

ネットで検索すると、「実事求是」とは、「事実を実証することで、真理を追求し、物事の真相をあきらかにしていくこと。事実に基づいてこそ、真理は求められるということ」とあります。

元々は前漢時代の2代目皇帝が言い出した言葉だそうですが、近年では1940年ごろに毛沢東が「実事求是」と言い、共産党中央校の正門に刻ませたそうです。その毛沢東の死後、鄧小平、胡耀邦が毛沢東の言った「実事求是」を持ち出し、解放、改革に舵をとったそうです。

2004年4月6日、稲盛和夫さんは中国共産党中央校にて共産党幹部の人たちに、中国の古典をもとに成長の著しい中国は「覇道ではなく王道を」(これは孫文が日本での講演で使った表現)と講演しています。
私はそれが中国の論語に代表される古典の復活に大きな影響を与えたものと考えています。

盛和塾の機関誌『盛和塾』59号(2004年6月号)には、その講演要録と、「企業人から見た中国の現状」という稲盛さんによる2004年4月16日に行われた共同通信社「きさらぎ会」主催の講演会での講話が掲載されており、その講演の中で、「実事求是」に関する説明があり、それを参考に本日の記事を書いています。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで11位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

先富論とトリクルダウン その2

火曜日, 2月 23rd, 2016

 最近、トリクルダウンという言葉を耳にする機会が多くなりました。
トリクルダウンと聞くと、頭に浮かぶのがホストクラブのシャンパンタワーと中国の「先富論」ですが、昨日はまずその「先富論」とはどんなものかを紹介しました。

 1986年に鄧小平が「先富論」を唱え、1992年には市場経済体制となった中国はその後どうなったか?
確かに都市部を中心に発展し、GDPは世界第2位へと成長しました。
では、「先の人」が富んだあと、「後の人」も富むことができたか?というと、これは貧富の差が広がったというしかありません。

 富める人達はどんどん富み、さらに経済の実態と法制度のずれや隙間をついて、さらに富む、一方、貧しい人達はあいかわらず貧しいままというのが実情のようです。

 1978年の開放改革以前は、貧しくても皆が貧しいので、貧しいからといって特に問題がおこらなかったものが、今は貧富の差が拡大することにより格差問題が広がっています。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
研修サポート 社長(あなた)の思いは伝わってますか?
「経営者の思いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
研修サポート 経営に活かす原理原則「経営学百(100)年の智恵」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

先富論とトリクルダウン その1

月曜日, 2月 22nd, 2016

 もともと共産主義で計画経済であった中国が、現在の社会主義市場経済と呼ばれるように変化したきっかけが、1978年鄧小平による開放改革でした。経済的な平等を前提とした計画経済では経済成長が望めず、また、1966年から始まった文化大革命による経済的な停滞を打破しようと打ち出されたものです。

 しかし、開放改革後自由な気風が高まり1989年に天安門事件が発生すると、政府は引き締めを行います。その結果、経済成長率も大きく落ち込みました。
また、世界では1990年の東西ドイツ統一、1991年のソ連崩壊があり、このような状況下で1992年に中国は社会主義市場経済体制に舵をとり、先に金持ちになれる者から金持ちになろうという「先富論」が広がります。

*調べてみると、鄧小平が「我們的政策是讓一部分人、一部分地區先富起來,以帶動和幫助落后的地區,先進地區幫助落后地區是一個義務」という先富論を発表したのは1986年3月28日のようです。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
研修サポート 社長(あなた)の思いは伝わってますか?
「経営者の思いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
研修サポート 経営に活かす原理原則「経営学百(100)年の智恵」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで17位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

中国における儒教の影響16

火曜日, 7月 7th, 2015

 河田悌一著「定点観測:中国思想界の動向」(関西大学出版部 2011年)の第7章は、「グローバル化の世紀末」というタイトルで1996年から2000年にかけての動きが記述されています。

1997年:小平死亡
1998年:開放改革から20年
1999年:中華人民共和国建国50周年、孔子生誕2550周年
2000年:朱子没後800年

 マルクス主義を取り入れた毛沢東思想は偉大であり、その経済的欠点を補った小平理論は、江沢民をして、マルクス・レーニン主義、毛沢東思想に並ぶ「指導思想」として党規約に明記することと宣言させた。(1997年)

 開放政策以来の諸矛盾を解決するためにも毛沢東・小平思想を継承・発展するゆくことも、検討会で決議された。

 そしてまた、儒教を含む伝統思想の再評価であり、「仁」、「和合」の大切さが説かれた。

 都市と農村の巨大な地域格差、また共産党の幹部や高級官僚たちの汚職という腐敗、さらには法輪功と増大する失業者といった社会問題の山積など、中国の民衆の中には、中国共産党一党独裁体制のもとでの鬱屈たる不満と閉塞感が、潜在的に強まってきていた。
このような不満に対処するため、朱鎔基首相は対応策をとっていった。

 人民日報に「法輪功は邪教だ」という記事がでると、邪教を悲嘆するため、多くの哲学者、宗教学者は「法輪功と邪教出版座談会」「法輪功邪教座談会」などのフォーラムを開いた。

 このように、中国の学術研究は、3千年の歴史を通して、時の政治と密接な関係をもつものとして存在してきたし、今なお存在しつづけている。

(以上、同書より抜粋要約)

 このような背景で、稲盛和夫経営哲学は、1995年に初めて中国で講演した以来、2000年以降急速に広まっていく。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。