Posts Tagged ‘費用’

節約の無限の可能性

火曜日, 9月 15th, 2020

売上から費用を引いたのが利益ですから、売上が下がってもそれ以上に費用が下がれば利益は維持されます。そうはいっても費用の節約には限りがあるから・・・と思うのが普通でしょうが、節約にはあの手この手の工夫がありそうです。

最近聞いた話ではクレジット会社へ支払う加盟店手数料を負けてもらうということもあるそうです。確かにインターネットで検索するとクレジット会社と交渉することや、それを商売とするコンサル会社があることがわかります。

また、我が家では最近給湯設備を取り替えましたが、これによりガス代が2割ほど安くなりました。新しい機器で燃費効率が上がったという要因もあるでしょうが、大きな原因として入替を期に、業者のすすめで給湯温度を4度ほど下げたことがあります。
そういえば学生のころ飲食店でアルバイトをしたときに、お湯を出しっぱなしにして洗うのではなく、ため洗いしなさいと指導されたことがありました。

気づかないだけでいろいろなところに費用節約の方法があるのだろうと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

もったいないと思う気持ち

月曜日, 9月 2nd, 2019

札幌駅近辺の駐車場の料金は、高いところで15分300円、安いところをで20分100円というところでしょうか。
それでもその中の一番高いところにも結構会社名の入った車が停まっています。中には中で休憩している人がいる車もあります。

きっと会社に領収書を出せば精算してくれるので自分は一時的に立て替えてるだけで費用を出費している感覚ではないのだと思います。

また、以前出向した先では、出張旅費や交通費の清算で実際には安く済ませたのに既定一杯の額で申請し、浮いた分を稼ごうという様子も見てきました。

これに関する事例はまだまだありますが、その根底は会社のお金だから金額を気にせず使うという気持ちでしょう。そこにはもったいないという気持ちがありません。

例え会社のお金でも、無駄なこと、工夫すれば安く済むことに対して、必要以上のお金を使うことがもったいないと思う気持ちを皆が持つことが必要なのだと思います。

この話、しばらく続きます。

 


 

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

人件費という費用

水曜日, 8月 14th, 2019

通常、費用というのは使用した分の対価として支払うものを言うように思います。
毎月の労働の対価として支払う人件費も、そういう意味では確かに費用でしょう。

しかし、他の費用は支払った分消耗するのに対して、人の能力は人件費分減るものではなく、逆に経験値が上がり能力は向上します。そして、その能力が新たな売上や利益を作り出します。

そう考えると、人件費を中心としたリストラが自殺行為だと理解できるのではないでしょうか。

 


 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

実学 1.2.資産か、費用か1

土曜日, 5月 5th, 2018

『稲盛和夫の実学』より、今日は第1章第2節「資産か、費用か」の紐解きです。

例えばバナナの叩き売りをして、1000円分仕入れたバナナを3000円で売る。
その時、販売用に購入した商品を載せるためのリンゴ箱、リンゴ箱に載せるシーツ、叩き売り用の棒、これらの出費が合計1500円あった時に、儲けがいくらなのか?

販売用の出費が費用と考えれば利益は500円で手元の現金とも一致するが、販売用の出費を次も使える財産だと解釈すると利益は2000円で、手元の500円との差額1500円は現金が財産に形を変えたものとなる。

本書では稲盛さんはバナナの叩き売りの例でお話しされていますが、損益計算書にのる費用なのか、貸借対照表にのる資産なのかで大きな違いがあるという話です。
なぜなら、昨日もお話ししたように損益計算書は1年経てばチャラになりますが、貸借対照表は継続するのです。

稲盛さんは、「ほんとに財産としての価値を持つべきものなのか、そうでないのか」は、経営者が判断すべきだとおっしゃいます。この背景には、稲盛さんの「常識ではなく物事の本質で判断する」という哲学があります。

稲盛さんは、「支払ったものはその分お金が減っているわけだから、できるだけ資産として残さず、費用として処理すべし」という考え方です。
これが章のタイトル「キャッシュベースで経営する」につながるのですが、その話はまた明日。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

利益=収入ー費用:6.儲けたお金はどこにあるのか?

月曜日, 6月 6th, 2016

 昨日もお話ししたように、利益=収入-費用です。
では、利益として得られたお金はどこにあるのでしょうか?

 利益がでたから税金を払う必要があり、そのために銀行からお金を借りたという話はときどき耳にする話です。利益がすべて現金で手元に残るわけではありません。

 そもそも売上があがり利益がでたとしてもその売上が売掛金であれば現金は増えません。
また現金が増えたとしても、他の資産の購入や負債の返済に充てられたあとであれば、現金は減っています。

 「稲盛和夫の実学」では稲盛さんが経理部長に「儲かったお金はどこにあるのか?」と質問し、経理部長を困らせる様子が紹介されています。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
研修サポート 社長(あなた)の思いは伝わってますか?
「経営者の思いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

///////////////////////////////////////////////////////////

研修サポート 経営に活かす原理原則「経営学百(100)年の智恵」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

利益=収入ー費用:5.利益=収入ー費用

日曜日, 6月 5th, 2016

 昨日までに紹介した、3つの例え話ですが、結局、何を費用にいれるのかいれないのかという話になります。

 そして、タイトルにあるように「利益=収入-費用」ですから、費用の額が変われば、当然利益も変わってきます。しかし、利益の額が増減したからといって手元の現金が増えたり減ったりするわけではありません。

 費用が増えたり減ったりするようなあいまいな基準がおかしいのであって、原理原則にそった判断基準が必要とされます。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで.20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
研修サポート 社長(あなた)の思いは伝わってますか?
「経営者の思いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

///////////////////////////////////////////////////////////

研修サポート 経営に活かす原理原則「経営学百(100)年の智恵」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

収入-費用=利益 その2

水曜日, 5月 11th, 2016

 昨日、損益計算書にでてくる5つの利益を、利益=収入-費用という観点から説明しましたが、それらを表にすると、損益計算書の構造が伝わりやすいのではないかと思います、と書きました。

ということで、表を作ってみました。

損益計算書の利益の種類

 一応、昨日の説明をつけておきます。

収入(売上)から費用を引いたものが利益です。
収入-費用=利益

ここで収入や費用、利益にはいくつかの種類があります。

収入の場合
売上(本業の収入)
本業以外の収入
特別な(通常ない)収入

費用の場合
売上をあげるための原価
売上をあげるための経費
本業以外でかかった経費
特別な(通常ない)経費
法人税など

利益の場合
売上総利益
営業利益
経常利益
税引前当期利益
当期純利益

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
研修サポート 社長(あなた)の思いは伝わってますか?
「経営者の思いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

///////////////////////////////////////////////////////////

研修サポート 経営に活かす原理原則「経営学百(100)年の智恵」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

バナナの叩き売り 2.仕入と在庫

木曜日, 5月 5th, 2016

 昨日は、「稲盛和夫の実学」(稲盛和夫 2000年 日経ビジネス人文庫 524円+税)より、バナナの叩き売りの話を紹介しました。

 今日は同書からは離れ、話をちょっとだけ変更して、このブログオリジナルの仕入と在庫の話をしてみます。

 バナナの叩き売りをしようと以下のものを準備。
1.バナナ 1房50円で20房仕入れる 50×20=1000円
2.商品代として空のリンゴ箱を300円で仕入れる 300円
3.リンゴ箱にかぶせる布を1000円で仕入れる 1000円
4.叩き売りに使う棒を200円で仕入れる 200円
以上、1000円+300円+1000円+200円=2500円を使って商売を始める

5.幸いバナナは1房150円で全部売れ、150×20=3000円の売上
6.手元には5の3000円から今まで使ったお金2500円を引いた500円が残る
ここまでは、昨日と同じです。

 さて、バナナ売りは明日もこの町で商売を続けようと考えました。
しかし、手元には商品のバナナがありません。
今回と同じように1房50円で20房仕入れたいのですが、手元には500円しかありません。
7.バナナ売りはその町の知人に頼み500円借金をする。
8.借金した500円と手持ちの500円の合計1000円で、バナナを1房50円で20房仕入れる 50×20=1000円

さて、ここに税務署が来たら、いくら税金を払えと言われるでしょう。
箱、布、棒が資産だというのは昨日と同じだとします。

売上は3000円、これは昨日の話と変わりません。
仕入は最初に1000円、そして明日のために借金までしてまた1000円仕入れしています。
では利益は売上3000円-仕入2000円=1000円でしょうか?
手元に現金はなく、借金500円あるのに、利益の1000円の半分500円の税金を払わねばならいのでしょうか?

いえいえ、そうではないとお思いの方、その通り、そうではありません。
明日のための仕入1000円分は、確かに仕入をしたのですが、その分はまるまる在庫として残っています。この在庫は資産であり、費用ではありません。

売上3000円-仕入1000円(最初の分)で利益はやはり2000円ですから、その半分の1000円を税金として要求されます。
たとえ手持ちの現金0円、借金500円ででもです。
(2回目の仕入1000円は仕入ではなく、現金1000円(手持ち500円+借金500円)という資産が在庫(棚卸資産の商品)という資産に形を変えたということになります。)

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
研修サポート 社長(あなた)の思いは伝わってますか?
「経営者の思いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

///////////////////////////////////////////////////////////

研修サポート 経営に活かす原理原則「経営学百(100)年の智恵」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

バナナの叩き売り 1.費用と資産

水曜日, 5月 4th, 2016

 「稲盛和夫の実学」(稲盛和夫 2000年 日経ビジネス人文庫 524円+税)には、キャッシュベースで考える大切さをバナナの叩き売りを例に説明しています。支出を費用と捉えるか資産と捉えるかで大きな差が出るということです。以下、概略を示します。

 バナナの叩き売りをしようと以下のものを準備。
1.バナナ 1房50円で20房仕入れる 50×20=1000円
2.商品代として空のリンゴ箱を300円で仕入れる 300円
3.リンゴ箱にかぶせる布を1000円で仕入れる 1000円
4.叩き売りに使う棒を200円で仕入れる 200円
以上、1000円+300円+1000円+200円=2500円を使って商売を始める

5.幸いバナナは1房150円で全部売れ、150×20=3000円の売上
6.手元には5の3000円から今まで使ったお金2500円を引いた500円が残る

 ここに税務署がやってきて、あなたは売上3000円仕入原価1000円で2000円儲けているから半分の1000円税金を払えという。

 手元に500円しかないバナナの叩き売りはなぜだと聞くと、箱、布、棒の合計1500円は資産であり、それに手元の現金500円で計2000円の利益だという。

 だが次の町へ向かうにはリンゴ箱は捨てねばならず、布だって新品のパリッとしたものではないないと見栄えがしないし、棒だってくたびれたものなら気合がでない。結局これらはまた新しく用意しなければならない。

 このような話をベースに、同書では資産が本当に資産の価値を持つのか、いくら利益が出てていたとしても実際に使えるのは手元にある自分のお金しかないということについて説明しています。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
研修サポート 社長(あなた)の思いは伝わってますか?
「経営者の思いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

///////////////////////////////////////////////////////////

研修サポート 経営に活かす原理原則「経営学百(100)年の智恵」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★