‘経営指針員会’ タグのついている投稿

予測不能の事態は避けられない、だから余裕を持つ

2018年12月4日 火曜日

本日は北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会主催の月に1度の経営指針実践道場の開催日でした。経営指針実践道場とは今年の春から始まった「企業変革支援プログラム」をテキストとした経営指針実践のための勉強会で、私はサポーター役として参加しています。

今日は経営方針の策定に関しての実情や改善点を検討する内容でしたが、各社の字状況を聞きながら、以前このブログで紹介したミンツバーグの「誰も将来を予測することはできない」という指摘を思い出しました。

今年の9月には台風と地震、そして地震後の停電という予測不能のことが起きました。農作物は被害を受け、インバウンドは減少しました。

予測不能のことが起きることは避けられません。
そして、それをも乗り越えなければ会社は存続しません。
となれば、予測不能のことが起きても耐えられる余裕を持つことが求められます。

会社は支払いができなくなったときに潰れます。
予測不能の事態が起きても支払いを続けられる余裕を持つには、高収益体質とし内部留保を厚くし、以前、京都同友会の経営指針勉強会のアドバイザーの話として紹介した「利益は物にかえずお金のままで残す」という考えが大事です。
 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

経営理念前と経営理念後

2015年2月7日 土曜日

 昨日、今日の二日間にわたり北海道中小企業家同友会の全道経営指針作り推進委員会拡大一泊研修会・交流会が支笏湖の宿泊施設である休暇村支笏湖で開かれました。

 昨日は、「経営理念で会社がどう変わったか」をテーマに3名の報告があり、それをもとに「全社一丸体制をどう築きあげるか」についてのグループ討議を行いました。

 私も、その3名の報告者の1人として報告したのですが、実は経営理念には創業当初からありました。
ありましたが、平成19年ごろに経営はどん底状態となりました。
その後、札幌支部第5期経営指針研究会で学び、その後経営指針員会メンバーとなり、その後の研究会にサポーターとして参加し、また、以前から入っていた盛和塾でも、改めて学びなおすことにより、徐々に明るさが見えてきた、そんな経緯で今があります。

 ですから、経営理念があっても経営は悪くなったし、ほぼ同じ経営理念のままでも経営は改善したりということで、経営理念を作ったら経営がよくなるというものではない、というのが私の経験です。

 では、業績を向上させるきっかけとなったのは何か?
それは経営理念の実現を目指した、経営方針、経営計画の立案とその実践の試行錯誤の中で、徐々に業績向上のきざしが見えてきたということです。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







日報から出面表管理まで 労賃給与計算システムのご案内
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp