Posts Tagged ‘経営指針’

外部環境と内部環境

日曜日, 9月 27th, 2020

中小企業家同友会の経営指針は、経営理念、10年ビジョン、経営方針、経営計画の4つから成り立ちます。経営の目的は何か、なぜ経営を行うのか、これを言葉にする経営理念、経営理念に向かって進んでいったときの将来の自社の理想の姿である10年ビジョン、経営理念のもと10年ビジョンの実現を目指し、外部環境(経営環境分析)と内部環境(自社の経営力評価)を検討し、自社の経営資源をどのように使い舵をとっていくかという経営方針、経営方針の具体的なプログラム(実行計画)であるところの経営計画、これらの4つです。

『経営指針成文化と実践の手引き』(中同協)より

自社のファンを作るなど長期的には外部環境を変えていく努力も必要ですが、外部環境の突然の変化は読めませんし、変えていくことも簡単にはできません。半面、内部環境である自社の経営力、こちらも簡単だとはいえませんが、外部環境よりは計画的に変えていくことが可能です。技術力を磨いたり、販売の仕組みを整えたりすることができます。

自社の舵取りとなる経営方針を検討する際には外部環境と内部環境の検討が必要です。そして、今回の新型コロナウイルスの感染拡大のように外部環境に突然の変化があったときには、それを踏まえた経営方針の見直しや内部環境の検討が必要となってきます。

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

ちょっと過密なここ1ヶ月の同友会活動

水曜日, 9月 16th, 2020

私は北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会の副委員長として全道の経営指針の実態調査や経営指針実践ゼミの運営、管理会計の勉強会などを担当しています。

実践ゼミは現在1期から3期の3グループが活動しておりそれぞれの月一度の勉強会にサポーターとして参加しています。また、毎月経営指針委員会が開かれますので毎月4回は経営指針と関わります。

そして、今月下旬からの1ヶ月が大変です。

まず9月23日に西胆振支部の例会で管理会計講座を、週明けの28日には苫小牧の経営指針研究会でやはり会計講座を担当します。また29日から4回にわたって企画されている「経営計画見直し講座」にも2回は会計講座の担当として、残りの2回は実践報告を受けてのコメントをする役割で出席します。

日が近づくにつれて、他の予定との調整で苦労するようになってきました。
しかし、以前には、ほぼ毎日昼と夜は同友会で弁当を食べているという方のお話を伺ったこともあります。それに比べればまだまだです。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

同友会 経営計画見直し講座のご案内

木曜日, 9月 10th, 2020

北海道中小企業家同友会札幌支部ではコロナ禍後を見据え、「財務の視点で自社の現状を正確に把握」し、 「売り上げ・利益を確保できる戦略を考え」、「経営指針づくり(理念・10年ビジョン・ 方針・計画)」へと繋がる連続講座(全4講)を開催いたします。

経営指針にそって、激動する環境変化にある今こそ、経営理念のもと外部環境と内部環境を分析し経営方針を立て、「稼ぐ力」をつけていこうという狙いです。

全4講のうち2講目、4講目が私が講師として担当します。
詳細は以下の写真を参照ください。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

先人の知恵を活かす

水曜日, 9月 2nd, 2020

昔から思っていたことに、例えば60年に一度の彗星接近なんていうのは最初に気づいた人はどのようにして気づいたんだろうということがあります。
人の一生を考えた場合、一生に2回見れれば良いほうで、それだけでは周期性は証明されないでしょう。やはりそれ以前に夜空を観察していた人の記録が必要なはずです。
古い昔から夜空をずっと観察していた人が存在していたのだと思います。
そのような人たちの知恵が蓄積され後世に伝わることにより、一つずつ星空に関することが明らかになってきたのだと思うのです。

さて、昨日までこのブログで話題にしていた経営指針ですが、中小企業家同友会ではこの経営指針に1977年から取り組んでおり40年を超す歴史がありますし、札幌支部でも経営指針研究会は17期を迎えています。多くの経営者によるこの年数分の知恵の蓄積があるのです。

同友会で経営指針に取り組む意義がここにあります。

この蓄えられた知恵を有効に利用するためには、まずそれらの知恵をまとめた「経営指針成文化と実践の手引き」などのテキスト類を熟読することです。今までの知恵が直接的にまたは間接的に書かれていますので、しっかり読めば、自分勝手な解釈はなくなるはずです。

また、経営指針研究会ではサポーターが存在します。
このサポーターはティーチャーではなくあくまでサポーターです。
経営指針は自社の経営に関することですから経営者自身の判断によって決めていかねばなりません。
サポーターや経営指針委員は同友会の過去からの知恵を伝え、また新たな知恵を同友会に残す役割があります。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

経営の教科書と経営指針実践ゼミ

土曜日, 6月 27th, 2020

昨日、経営には教科書があるというお話をしました。
実は、中小企業家同友会で発行している「企業変革支援プログラム」というテキストが経営の教科書と呼べるものではないかと思っています。

同友会札幌支部経営指針員会が主催する経営指針実践の勉強会「経営指針実践ゼミ」は、その「企業変革支援プログラム」をテキストとする勉強会ですが、昨日、第3期の実践ゼミがスタートしました。

参加各社の自己紹介を聞いていてもやはり各社の状況はさまざまです。
各自違うスタート位置からテキストの姿を目指していく勉強会となります。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

3点確保経営

土曜日, 5月 23rd, 2020

同友会経営指針の先輩が「3点確保経営」とおっしゃっていました。
3点確保とは、岩登りなどの時、四肢のうち3点で体勢を確保し、自由になっている1つの手または足を使って次の移動先へ移るというもので、経営も3点が確保できていれば安定するというお話です。

昨日、経営指針実践ゼミがあり、5月に大手ゼネコンの仕事が止まり、建設関連一本では不安を感じたという話がありましが、新型コロナウイルスの影響は建設だけではなく観光や飲食などを筆頭に世間に大きく広がっています。。

ある酒屋さんは酒屋だけでは将来が見通せないということで、お酒のノウハウを活かしたワインバーを開き繁盛していたそうですが、新型コロナ対策で営業を自粛せざるをえなくなりました。しかし、本業の酒屋の方は家飲みが増え売上が増えたという話を聞きました。

1点から2点、そして3点へ。ただし、やはりその根っこ、根本はひとつの体、中心がなければなりません。ばらばらの2点、3点では力が入りません。自社の自社たるゆえん、根っこがあっての2点、3点という広がりが大事なのだと思います。

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 


 

 

計画におけるグレシャムの法則

日曜日, 9月 15th, 2019

「悪貨は良貨を駆逐する」というのグレシャムの法則ですが、「ルーチンワークは創造性を駆逐する」というのがハーバート・A・サイモンが提唱した計画におけるグレシャムの法則であり、目の前に大量のルーチンワークがあると、その処理に追われて創造的な仕事を後回しにしてしまうというものです。

中小企業家同友会では経営指針研究会という経営の勉強会がありますが、これは自社の経営のために最低でも月に1度は集まって考えようという勉強会ですが、このように半ば強制的に時間を確保しなければついつい目先に追われてしまいそうです。

大事なことを考える時間をルーチンに組み入れる、これがポイントかと思います。

 

 

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで17位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

進化・発展

日曜日, 8月 4th, 2019

金曜土曜と北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会主催の第16期経営指針研究会一泊研修会がありました。自社の経営指針に取り組む第16期研究生が各社の経営理念・ビジョンを語る金曜日と、今後の経営方針・計画作りに必要な会計知識を勉強する土曜日の2日にわたる勉強会です。

昨日、土曜日の会計の勉強会では、今年も私が講師を務めました。
14期にテキストとカリキュラムが変更されてこの会計勉強会が始まり、今年で3年目となります。

その内容ですが、貸借対照表と損益計算書の意味と見方、それと計画作成に必要となる変動損益計算という考え方とその使い方です。

内容は同じでも、その教材・進め方は少しずつ進化・発展しています。
研究生は毎年入れ替わりますが、サポーターは毎年同じような顔ぶれですので、サポーターからは昨年に比べてどうったのかという意見をもらえます。
進化発展のためにいろいろ工夫していることが上手く伝わったようです。

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

業績と経営指針 2.世のため人のため

木曜日, 6月 6th, 2019

昨日、
「経営計画の前提としては経営方針、ビジョンがあり、その前提として経営理念があります。なんのためにこの会社はあるのか、この会社の将来をどうしたいのか、そのために今何をしなければならないのか、このあたりのコンセンサスを得なければ上述のようなことが起きかねません」
と書きました。

何のためにを突き詰めていけば、自分たちの将来のためということに行きつくのかと思います。そして、そのためには自分たちが属する社会に貢献することが必要だろうと考えます。

例えば商売をするには相手がいなければなりません。そして、その相手が満足してくれなければ商売は続きません。相手の払う対価以上の価値を提供し、そしてそれによって自分たちも付加価値を得る、これが世の中を支えているのだと思います。

利己ではなく、他に善かれかしという利他の行動こそが、自分たちのためにもなるのでしょう。

弊社の社是は、そのような思いから「為世為人」としています。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

業績と経営指針 1.とある事例

水曜日, 6月 5th, 2019

ある会社で次年度の経営計画を掲げたところ、今のままでいいじゃないか、何も今以上にがんばる必要はないじゃないか、そんな声が起き、いろいろ話し合った結果、4名の会社のうち2名が会社を離れることになったという話を聞きました。

昨日まで話していたように、業績は外部要因の影響も大きいものですが、そのような環境にあっても頑張ろうという気持ちと行動が業績の向上には必要でしょう。

経営計画の前提としては経営方針、ビジョンがあり、その前提として経営理念があります。なんのためにこの会社はあるのか、この会社の将来をどうしたいのか、そのために今何をしなければならないのか、このあたりのコンセンサスを得なければ上述のようなことが起きかねません。

そして、そのコンセンサスを得る仕組みが経営指針なのだといえましょう。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆