‘経営’ タグのついている投稿

経済と経営2

2015年12月7日 月曜日

 昨日以下のように書きました。
「経済とはお金や物の流れであり、そこでは人間は合理的な判断をするものと考えられ、人の気持ちは問題としません。
一方、経営とは組織を運営することであり、組織を構成する人の気持ちを考えることは当然のことです。」

 最近は、自販機で食券を買い、隣の人と方がぶつかりそうなくらいの幅しかない固定のカウンター席にすわり、温かいお茶ではなく水か麦茶、くつろぎとは無縁で食べることだけが目的、というような飲食店も増えています。
確かに効率的で、「経済」的に考えられた仕組みです。
ですが、そこには本来、あふれるくらいのお客さまへの想いを持った従業員がいて、その「経済」的な仕組みが活きるのではないかと思います。それが無ければ、いくら効率的でも殺伐とした印象しか残りません。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

経済と経営

2015年12月6日 日曜日

 今日は経済と経営というタイトルですが、最近、経営で考えるべきところを経済だけで考えてしまっている、そんなことを感じることが多くなりました。

 経済とはお金や物の流れであり、そこでは人間は合理的な判断をするものと考えられ、人の気持ちは問題としません。
一方、経営とは組織を運営することであり、組織を構成する人の気持ちを考えることは当然のことです。

 この週末も、お歳暮を贈る妻の運転手を勤めましたが、全国チェーンの某社の受付体制、そして、翌日のミス発覚後対応などみていて、改めて、自社の経済合理性で仕組みが考えられ、顧客の気持ちを想った対応はとれていないと感じました。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

マネジメントとは手綱をとること

2011年8月25日 木曜日

 昨日の「中小企業におけるマネジメントコントロールの実態」でご紹介した、京都大学経済学研究科経営管理大学院教授の澤邉紀生さんと熊本学園大学大学院会計専門職研究科専任講師(現在は準教授)の飛田努さんによる「中小企業における組織文化とマネジメントコントロールの関係についての実証研究」(日本政策金融公庫論集 第3号 2009年)という論文に、次の記述があります。

 「マネジメントの動詞であるmanageは、ラテン語の「手」manusを語源として、中世に「馬の手綱をとること」(maneggiare,manege)という意味で用いられるようになった文脈で英語の世界に登場した言葉である。」

 私は以前「マネジメント」とその日本語訳である「経営」がもつニュアンスとに違和感がありましたが、「経営」という言葉の意味が組織をうまくやっていくことだと理解し、なんとか納得してました。「経営」という言葉を聞くとどうしても「会社経営」など事業を管理・遂行するというイメージが浮かんだのですが、「マネジメント」という言葉の意味はもう少し幅の広い意味だと感じていたからです。

 「経営」が組織をうまくやっていくということであれば、「高校野球の女子マネジャー」の役割もわかりやすいかと思います。

 そして、引用した「馬の手綱をとること」という語源を知れば、マネジメントという言葉の意味が、組織がうまくやってくように「手綱をとる」という、わかりやすいイメージが湧いてきます。「会社経営」とは会社という組織をうまくやっていくように手綱をとっていくことであり、「経営者」とはその手綱をとる人だといえます。経営者は上手な騎手になる必要があります。

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで24位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)