‘稲盛和夫’ タグのついている投稿

費用は予定通り、でも売り上げは?

2018年7月5日 木曜日

昨日、喫茶店で食事をしている時に読んだ「財界さっぽろ」6月号にコンサドーレの記事があり、それによると、前期は売上前期比4割増の27億弱で利益が5年連続黒字の3340万円、そして今年度の見通しは売上30億円で利益は2億4千万円ほどの赤字を見込んでいるとのこと。

そして、野々村社長の「売上高も50億、100億をめざしている。そのために予定通りの費用を使ったという認識だ」という言葉が紹介されていました。

京セラ創業者の稲盛和夫さんは、「経費は予定通りに使うが、売上は予定通りにならないことが多い。売上を上げる前提で経費を使ったのに、あれこれ理由をつけて売上が伸びない言い訳をする」という意味の話をよくおっしゃいます。

コンサドーレもいろいろ考えての計画でしょうが、売上目標の完遂を望みます。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

努力のための心の持ち方

2018年6月26日 火曜日

サッカーワールドカップの真っ最中です。日本も勝ち点を積み上げるほど盛り上がってきているように思います。

このサッカーのワールドカップや、次は東京で開かれるオリンピックは4年に一度の開催です。そこで活躍することを夢見てたくさんの人が努力を積み重ねます。

京セラ創業者の稲盛和夫さんは、オリンピックなど4年間に1度などの期間の決まった努力は、経営という長期の努力に比べたらたいしたことではないという意味合いの発言をされています。実際に誰にも負けない努力を続けている稲盛さんだからこそ説得力が出ている言葉です。

多くの人は努力をし続けることより、楽をするほうをついつい向いてしまうものです。そして努力しなければならないという心と、楽をしてしまっている自分のギャップに心を痛めることもあるでしょう。努力をする対象や、努力をすることを楽しむ、こういう気持ちにもっていくことが大事なのかもしれません。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

王陽明の四句教 最終回

2018年6月22日 金曜日

機関誌「盛和塾」の通巻103号(2010年12月)に掲載されている白立新さんの「稲盛哲学の深源」で紹介されている王陽明の「四句教」を解説してきました。
今日は稲盛さんが講話などで話されている言葉でこの「四句教」を解説してみます。

 

無善無悪是心之体 善無く悪無きは是れ心の体なり
宇宙は一塊の素粒子のビッグバンから始まり成長発展を続けている。
宇宙にあるすべての物の存在のもとは同じであり、
それが真我であり、真善美、利他、成長発展するという性質をもつ。

有善有悪是意之動 善を有り悪有は是れ意の動なり
しかし肉体を持って生まれてくる生き物は、
その肉体および種を守るための本能をもつ。この本能は利己である。
本能を感情・感覚が包んでいる。

知善知悪是良知 善を知り悪を知るは是れ良知なり
しかし、毎日の反省を行いその利己に気づくことが必要である。

為善去悪是格物 善を為し悪を去るは是れ格物なり
理性で本能を抑え、真我を発揮さることが必要であり、
そのための誰にも負けない努力が求められる。

こんな感じでしょうか?

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで17位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

王陽明の四句教2

2018年6月17日 日曜日

機関誌「盛和塾」の通巻103号(2010年12月)に掲載されている白立新さんの「稲盛哲学の深源」で紹介されている王陽明の「四句教」解説の紹介です。

今日はその1行目、「無善無悪是心之体」、
「善無く悪無きは是れ心の体なり」の解説です。

これは「心がすなわち天理に通じること」と白さんは解説し、次の引用を掲載しています。

「人の良知は、つまり草木瓦石の良知である。風雨露雷、日月星辰、禽獣草木、山川土石、これらは本人と一体である。故に、五穀や禽獣の類はすべて人を養うことができ、薬石の類はすべて病を治すことができる。ひとえに気を同じくするものであるから、相通じるのである。」

稲盛さんのお話に、時々、天台宗の教え「山川草木悉皆成仏」というのが出てきますが、これを稲盛さんは宇宙のビッグバン理論で、宇宙のすべての物のもとは限られた素粒子であり、それが生成発展して今の宇宙を作りだしていると説明しています。

この話を思い浮かべると、「良知」(人がうまれながらに持っている善悪を誤らない正しい知恵)はまさに、「天理」(宇宙の理)そのものである、ということもすんなりと理解できます。

この四句教では、善悪について語っていますが、まず最初の1句め「無善無悪是心之体」では、宇宙のすべての物、人間の根っこももともとは善でも悪でもないということをいっているのだと思います。

これも稲盛さんのお話によく出てきますが、宇宙のすべての物はただ存在としか言いようのないものということかと思います。

 

王陽明の「四句教」とは、以下の4つの句からなる教えです。

無善無悪是心之体
有善有悪是意之動
知善知悪是良知
為善去悪是格物

善無く悪無きは是れ心の体なり
善を有り悪有は是れ意の動なり
善を知り悪を知るは是れ良知なり
善を為し悪を去るは是れ格物なり

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

http://amzn.asia/gVXXaYP

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

王陽明の知行合一

2018年6月15日 金曜日

このブログの今月の11日と12日の記事では、機関誌「盛和塾」の通巻103号(2010年12月)に掲載されている白立新さんの「稲盛哲学の深源」にある以下の稲盛さんの言葉を紹介しました。

「もし、人間の体を宇宙全体の縮図と見るならば、地球は身体の中の一つの細胞のようなものであり、一人の人間はどこかの細胞の中の一つの微小な元素に過ぎません。細胞中の一つの小さな元素が身体全体の組織を知ろうとするのは、とても難しいでしょう。ただ儒教や仏教の幾人かの先哲が、宇宙の真相を解き明かし、私たちに指示してくれるのみです」

その関連で、王陽明が悟りを開いた「龍場の大吾」の話をしたのですが、王陽明については白立新さんも詳しく書かれていて、このブログでももう少しとりあげておきます。

ということで、今日は王陽明の「知行合一(ちぎょうごういつ、ちこうごういつ)」について。

これは、知っているとできるは同じで、できていないのは知らないのと同じ、ということです。

機関誌マラソンを2年ほどやって、稲盛さん自身の考え方にもこれは深く影響しているとひしひしと感じます。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

王陽明の「龍場の大吾」

2018年6月12日 火曜日

昨日、機関誌「盛和塾」の通巻103号(2010年12月)に掲載されている白立新さんの「稲盛哲学の深源」にある以下の稲盛さんの言葉を紹介しました。

「もし、人間の体を宇宙全体の縮図と見るならば、地球は身体の中の一つの細胞のようなものであり、一人の人間はどこかの細胞の中の一つの微小な元素に過ぎません。細胞中の一つの小さな元素が身体全体の組織を知ろうとするのは、とても難しいでしょう。ただ儒教や仏教の幾人かの先哲が、宇宙の真相を解き明かし、私たちに指示してくれるのみです」

「ただ儒教や仏教の幾人かの先哲が、宇宙の真相を解き明かし、私たちに指示してくれるのみです」とありますが、これは悟りを開いたということです。

陽明学で有名な王陽明は、有力な宦官の怨みをかって、貴州の龍場に飛ばされ、そこで「心即理」という悟りを開きます。これが「龍場の大吾」とか「龍場の悟り」と呼ばれるものです。

「心即理」の理とは宇宙の原理のことであり、人間の心それ自体が宇宙の原理であるというもので、稲盛経営哲学のバックボーンとなるものだと考えます。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

宇宙の法則を知るということ

2018年6月11日 月曜日

京セラ、KDDIの創業者、稲盛和夫さんが主宰する経営塾「盛和塾」の機関誌「盛和塾」の通巻103号(2010年12月)に掲載されている白立新さんの「稲盛哲学の深源」に稲盛さんの言葉が以下のように紹介されています。

「もし、人間の体を宇宙全体の縮図と見るならば、地球は身体の中の一つの細胞のようなものであり、一人の人間はどこかの細胞の中の一つの微小な元素に過ぎません。細胞中の一つの小さな元素が身体全体の組織を知ろうとするのは、とても難しいでしょう。ただ儒教や仏教の幾人かの先哲が、宇宙の真相を解き明かし、私たちに指示してくれるのみです」

これはどうやら「京セラ成功の軌跡」(中国語版)という本からの引用らしいのですが、日本ではそのタイトルにあたる出版は見当たらず、原典にあたるのが難しい状況です。

それはともかく、このスケール感は確かにその通りだと思います。

「儒教や仏教の幾人かの先哲」とありますが、白さんの記事には、王陽明の「龍場の悟り」が紹介されています。これについてはまた明日。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

実学 1.キャッシュベース経営の原則

2018年5月3日 木曜日

『稲盛和夫の実学』第1章「キャッシュベースで経営する:キャッシュベース経営の原則」の紐解きです。

「キャッシュベース経営の原則」は7つある実践的基本原則の一つで、「1対1対応の原則」と並んで2つの基本原則のうちの第一の基本原則と序章で説明されています。

「キャッシュベースの経営」とは、「お金の動き」に焦点をあてて、物事の本質にもとづいたシンプルな経営であって、会計はこのための会計でなければならないと本書にあります。

「お金の動き」とあるのは、現在の会計が「発生主義」にもとづくため、損益計算書を見てもお金の動きがわからないからです。

例えば、次のような例を考えてみてください。
営業部長は「売上最大」のために、お金は後でいいですからといってどんどん販売する。
購買部長は「経費最小」のために、1年分を即金で買うから安くしてといって買う。

年間の損益計算書で見れば、売上はあがっているし、経費も抑えられて利益もでてるが、こんなことをしていればお金が足りなくなって倒産してしまいます。

第1章では、「キャッシュベース経営の原則」を説明するために、
1.儲かったお金はどうなっているか
2.資産か、費用か 「バナナの叩き売り」でその違いを見る
3.土俵の真ん中で相撲をとる
4.感情会って銭足らず
の4つの節で構成されています。
明日以降、一つずつ紐解きしていきます。

 


皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

利益の限界を作っているもの1

2018年4月29日 日曜日

昨日、利益率は本来30~40%あってもいいんじゃないかと書きました。
しかし、実際にはそのような会社は稀有です。
日本の会社の70%は赤字ですし、黒字の会社でも利益率は数%がほとんどです。

なぜ、そんな状況なのでしょうか。

その原因のひとつは、販売価格の決め方が、原価積み上げ方式になっているところが多いせいではないかと思います。

例えばある家電メーカーでは次のような様子です。
まず、ある製品の工場から販売会社への出荷額は、その材料費、労務費、その他の経費から計算しこれに利益を加え、例えば5000円と工場出荷額を決めます。
販売会社はその製品を5000円で仕入れ、それに20%のマージンをのせて6000円で小売店に販売します。
小売店は6000円に30%の利益をのせた7800円を定価として販売します。

この例では粗利自体が売値の20~30%以下ですから、そこから販管費などを引いた利益は良くて数%となるしかありません。

販売価格はお客様が喜んで買ってくれる最高の値段を設定するべきで、決して原価積上げ方式で決定すべきものではありません。
とは言っても、競合する他メーカーの製品価格もありますから、自社だけ高い値段をつける訳にもいきません。あくまでお客様に買っていただける価格でなければなりません。
そうであれば、その価格でどうしたら利益が出せるか、どのようにしたら製造原価や仕入原価を減らせるかの工夫が必要です。

稲盛和夫さんがおっしゃる「売上は最大に、経費は最小に」、「値決めは経営」というは商売の基本なのです。

「売上は最大に、経費は最小に」を実現すべく、日々、創意工夫を続けること、これが誰にも負けない努力であり、このように一生懸命に働くこと、精進することが利他の現れであり、成長発展する宇宙の力の追い風を受けることになるのだと思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

経営は経営者の意志で決まる

2018年4月27日 金曜日

昨日4月26日は、盛和塾名古屋の自主勉強会に参加し、JAL藤田直志副社長による「日本航空におけるフィロソフィと部門別採算」という報告を聞いてきました。
90分びっしり喋りっぱなしのボリューム満点のお話でしたが、その一番のポイントをあげると、今日のタイトルの「経営は経営者の意志で決まる」ということでした。

藤田副社長の話の途中で、JALの過去の業績推移のグラフが表示されました。
倒産した翌年からコンスタントに1500億円以上の当期純利益が上がっていますが、それ以前は赤字だったり黒字だったりで、黒字の場合も500億円には達していない状態でした。

私の所属している札幌塾では機関誌「盛和塾」を毎週1冊読み感想を提出するという機関誌マラソンという勉強会をしていますが、私は今週97号を読んでいて、そこに掲載されている稲盛和夫塾長の講話は「アメーバ経営はどのようにして誕生したのか」というタイトルのものです。

そこには以下の文章がありました。
「会社経営を成功させるには、経営者はもちろん、それぞれの部門を運営するリーダーであっても、『利益を出す』という強い意志のもとに経営を行わなければなりません。」
「私は、経営者の意志を反映し、行動した結果が実績数字として表れてくるような、経営管理システムをつくるべきだと考えるようになりました。」

倒産以前のJALは赤字でも公共機関だからしかたがないと思っており、また季節による赤字黒字の変動も当然だと考えていたとのことであり、経営者が不在であったと藤田副社長は振り返ります。
この時、藤田副社長は、
「利益を追いかける人がいなかった」
と表現しています。

また、JALで毎月行われる業績報告会では、翌月、翌々月の見通しについて、「意志を持って計画しているのか」という稲盛さんからの叱責が飛んでいたそうです。

稲盛さんの提唱する「経営の原点12ヶ条」の第7条は、「経営は強い意志で決まる」というものであり、それを反映した経営管理システムがアメーバ経営なのだと納得できた勉強会でした。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 


 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★