‘研究報告会’ タグのついている投稿

今月の研究報告会のお知らせ

2018年9月26日 水曜日

今月の研究報告会のお知らせというタイトルですが、本日は26日、今月といってもあとわずか・・・

実は、明日27日が今月の研究報告会開催日でした。
前日のお知らせで申し訳ありません。

以下、案内です。

・テーマ:『稲盛和夫の実学』京セラ会計学総集編
- 京セラ,KDDI,JAL高業績の秘訣-

先月、京セラやKDDI、そしてJALの再建後も高業績を続けているが、この高業績は努力をしているからだとお話ししました。

どのような努力が高業績に結び付くのか、またその努力はどうして可能なのかを検討すると、「人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力」という人生方程式にいきつきます。

過去5回、『稲盛和夫の実学』の紐解きをしてきましたが、これを最終回として、京セラフィロソフィと好業績の関係について検討します。

・日時
9月27日(木) 18:15~19:45(開場18:00)

・場所 小樽商科大学札幌サテライト小講義室
(札幌市中央区北5条西5丁目SAPPORO55ビル3階)

是非、添付ファイル又は下記リンクの案内をご覧のうえ、ご参加ください。
http://www.thinkweb.co.jp/misc/seminar.php
(9月26日午前10時更新予定)
申込締切:9月27日午後1時まで

***次回の予定***
10月25日(木)を予定しています。
(会場の関係で、変更の可能性もありますのでご了承ください。)

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

通算85回目 研究報告会開催のお知らせ

2018年8月27日 月曜日

今月の研究報告会のお知らせです。

・テーマ:『稲盛和夫の実学』京セラ会計学総集編
- なぜ京セラ、KDDI、JALは高業績なのか-

京セラやKDDI、そしてJALの再建後も高業績を続けています。これはフィロソフィ教
育やアメーバ経営を実践しているからでしょうか?

いいえ、高業績は会社の皆が努力をしているからです。フィロソフィは努力がなぜ必
要か、どのように発揮すべきかという考え方であり、京セラ会計学はその努力を発揮
させる仕組みともいえます。

過去4回、『稲盛和夫の実学』の紐解きをしてきましたが、今回はその総集編とし
て、京セラ会計学がどんなものなのか、そして、それが高業績にどう影響しているの
かについて検討します。

・日時
8月30日(木) 18:15~19:45(開場18:00)

・場所 小樽商科大学札幌サテライト小講義室
(札幌市中央区北5条西5丁目SAPPORO55ビル3階)

是非、添付ファイル又は下記リンクの案内をご覧のうえ、ご参加ください。
http://www.thinkweb.co.jp/misc/seminar.php

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

 

2018年7月研究報告会開催のお知らせ(通算84回目)

2018年7月24日 火曜日

忙しい時期ですが、今月も開催します。

通算84回目の研究報告会は、管理会計で読み解く『稲盛和夫の実学』シリーズの4回目、
テーマは「なぜアメーバ経営で採算が向上するのか:仕組みに吹き込む魂とは」です。

今週の7月27日金曜日18:15~19:45
場所は小樽商科大学札幌サテライト
興味のある方なら基本どなたでもウエルカムですが、
事前のお申込みが必要です。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.thinkweb.co.jp/misc/seminar.php

 
 


皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

第83回研究報告会開催のお知らせ

2018年6月14日 木曜日

6月23日土曜日午前10時15分より、弊社主催の第83回研究報告会を開催します。
テーマは、「管理会計で読み解く『稲盛和夫の実学』」の3回目です。

「稲盛和夫の実学」には、自分だけよければ良いという利己を抑え、世のため人のために尽くすという利他の心を発揮させることが成長につながるという考えが底流にあります。
本書は7章で構成されていますが、2章「1対1の対応を貫く」、5章「ダブルチェックによって会社と人を守る」、7章「透明な経営を行う」の3つの章が「利己を抑える」ための仕組みの解説です。 今回は、「稲盛和夫の実学」のベースとなる考え方を改めて紹介したうえで、上記の利己を抑制する仕組みについて解説します。

ご興味のある方ならどなたでも参加できますので、下記を参照のうえお申込みください。

http://www.thinkweb.co.jp/misc/seminar.php

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

第82回研究報告会「管理会計で読み解く『稲盛和夫の実学』 」のご案内

2018年5月2日 水曜日

先月から始めた「管理会計で読み解く『稲盛和夫の実学』 」シリーズですが、今月から本文に入り、5月25日(金)の今回は「第1章 キャッシュベースで経営する:儲かったお金はどうなっているのか」の紐解きです。

商売をした結果が損益計算書に反映され、売上や経費、そして利益が計算されますが、利益の分だけお金が増えたわけではありません。損益計算書ではお金の動きはつかめません。

会社は支払ができないと倒産します。それほどお金は経営に重要なのにそのお金、キャッシュをベースに経営している人はどれだけいるでしょうか?

ニューセラミックや通信事業で世界を変えた稲盛和夫さんは、本質を見極めたうえで、キャッシュベースで経営することが第一の基本原則だと「稲盛和夫の実学」で述べています。

今回は「いかにして経営そのものをキャッシュベースとしていくのか」について考えます。

詳細及びお申込みについてはこちらをご参照ください。
http://www.thinkweb.co.jp/misc/seminar.php

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

第81回研究報告会のお知らせ

2018年3月27日 火曜日

皆様の応援のおかげさまで、2011年7月より開始した月に一度の研究報告会も3月で80回目の節目を終えることができました。ありがとうございます。
4月からは新たな企画として、「管理会計で読み解く『稲盛和夫の実学』」と銘打った報告会を開催します。

『稲盛和夫の実学』は管理会計研究者にも高く評価されている本であり、また著者の稲盛和夫氏は、京セラ、KDDIの創設者、そしてJALをV字回復させた名経営者であるばかりではなく、現在のコンピュータ機器に不可欠な半導体用セラミックパッケージを開発するなど、特定の分野を極めることにより、物事の本質全般を体得しているともいえる人物です。

その稲盛さんは『稲盛和夫の実学』の帯に「会計がわからんで経営ができるか!」と書きましたが、会計とは会社、経営の実態を表す最も一般的な表現手段であり、その会計を理解できていないということは会社や経営の実態が見えていないということであり、そんなことでは経営ができるわけなんかないだろう、そんな思いが伝わります。

このシリーズは会計知識ゼロの人でも理解できるように、『稲盛和夫の実学』を1章ずつ管理会計の立場から解説するものです。
是非、下記リンクをご覧のうえご参加ください。
http://www.thinkweb.co.jp/misc/seminar.php

    稲盛和夫の実学

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

第79回 研究報告会開催のお知らせ

2018年2月8日 木曜日

 月に1回開催している弊社主催の研究報告会ですが、今年度のテーマは「経営指針成文化と実践のための基礎知識」で、その11回目となり、通算では79回目の開催となります。

 今月は先月と同じ「いかに経営計画を共有するか」がテーマで、前回の話をベースにより考えを深めてみます。

同友会の全国の景況調査DORのデータや北海道中小企業家同友会の経営指針アンケートのデータなどから、経営計画を従業員と共有し、PDCA実践の仕組みを構築・運用し、従業員の意識向上に至る会社の業績が伸びる割合が高いことが明らかになりました。
ポイントになるのは、従業員が納得・共感する経営計画をどのようにつくりあげるのか、そしてどのようにPDCA実践の仕組みを構築・運用していくのかです。

 事例を踏まえて考えます。

 もちろん、前回出席されていない方でも全く問題がありませんので、ご興味のある方は、下記リンクを参照の上、お申込みください。
http://www.thinkweb.co.jp/misc/seminar.php

 

 なお、日時場所は以下の通りです。
日 時; 2月19日(月)18:15~19:45 (開場:18:00より)
会 場; 小樽商科大学札幌サテライト 小講義室
(札幌市中央区北5条西5丁目SAPPORO55ビル3階)
受講は無料です。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

11/21の研究報告会のご報告 5.生産性向上のための取り組み

2017年11月26日 日曜日

 11月21日に行った76回目の研究報告会「労働条件の改善と業績向上の両立」の内容紹介をしていますが、今日で最後になります。

 当日の後半は参加各社の生産性向上の取り組み、とくに仕事の暇なときにどうしているか?と、前回に引き続きH社の生産性向上についてのディスカッションを行いました。

 どこの会社も繁閑の差はあるようで、暇な時には、営業活動にいそしむ、資格取得の勉強にあてるなどの事例を聞くことができました。

 いろいろな話がでてきましたが、やはり生産性向上のためには、自社都合で仕事を進められる仕組み作りが必要ではないかと改めて思いました。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

11/21の研究報告会のご報告 4.やる気の生み出し方

2017年11月25日 土曜日

 11月21日に行った76回目の研究報告会「労働条件の改善と業績向上の両立」の内容紹介をしています。

 「どのようにしたら生産性が向上するのか?
これには、自社都合に合った計画、現場の創意工夫という二つのことを挙げられます」
では、どうしたら現場の創意工夫が生まれるのか?

 現場の創意工夫を生むのは、現場の人達の「やる気」です。

 中小企業家同友会の活動の根っことなっているテキスト「人を生かす経営:中小企業における労使関係の見解」には、経営者のやらねばならぬことは多岐にわたるが、なによりも大事なことについて以下のように書かれています。
「実際の仕事を遂行する労働者の生活を保障するとともに、高い志気のもとに、労働者の自発性が発揮される状態を企業内に確立する努力が決定的に重要です」

 では、このやる気はどのようにしたら生まれるのか?
ハーズバーグはやる気と不満の原因は別物であると指摘し、達成感や承認がやる気のもとだといっています。また、マズローの欲求段階説の最上位にある自己実現の欲求、これを中小企業研究の宮田矢八郎さんは「自分の内側のものを外に表現したい」、「自分の内側にあって、社会に欠けているもの」がイノベーションにつながるとしてきしていますが、このような思いを現場の人達にもってもらうことが、創意工夫の源となります。

 そして、そのためには、会社が良くなることが、自分たちの人生が豊かになることだということを理解してもらう必要があり、そのためには会社の未来を語る経営理念やビジョンが必要となります。
(このあたりの話は、11月20日のブログ 「なぜ経営理念の共有が必要なのか 1.同じ船」 を参照ください。)
 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

11/21の研究報告会のご報告 3.現場の創意工夫

2017年11月24日 金曜日

 11月21日に行った76回目の研究報告会「労働条件の改善と業績向上の両立」の内容紹介をしています。

 「どのようにしたら生産性が向上するのか?
これには、自社都合に合った計画、現場の創意工夫という二つのことを挙げられます」
ということで、今日はこの二つ目の「現場の創意工夫」について解説します。

 会社の業績は、実際の現場で働く人たちの働き方で変化します。
また、世の中が変化しているので、現場での働き方も時代に合わせた変化が必要です。
どのように変化すれば世の中に受け入れてもらいやすくなるのか、簡単に言えば、お客さんに喜んでもらえるのか、これについては経営者があれこれ考えるよりも、現場の人達が現場の知恵で創意工夫をこらすことのほうが効果があります。

 生産性の向上の二つ目の鍵は「現場の創意工夫」です。

 では、どうしたら「現場の創意工夫」が生まれるのでしょう?
これについては、また明日。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★