Posts Tagged ‘目的’

真っ直ぐ進む方法

月曜日, 1月 4th, 2021

時を積み重ねるには、遠くの目標を目指し一歩一歩進んでいくのが一番有効でしょう。そう考えると学校のカリキュラムや時間割というのは良くできたものだなと思います。

学校には目的があり、学年ごとや学科ごとなど各種の目標があり、その目標を達成するためのカリキュラムが細かくプログラムされています。

児童や生徒は毎日の時間割にそって授業を受け、その予復習と試験勉強をしていれば完璧なものになるはずです。

自分自身を振り返ると小学校の5・6年生の時、そして中学校3年生の時にはそのようにしていた記憶があります。では、それ以外の時はどうだったのか・・・
どうも他のことに興味がいっていたようです。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで17位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

理念の追求と数値目標3

木曜日, 11月 26th, 2020

売上目標や利益目標など、会社にはいろいろな目標があるのが一般的です。そしてそれらの目標は経営理念の追求のためにあるはずです。経営理念を追求していく道標(みちしるべ)として各種の目標があるのです。

とはいっても世の中には様々な会社があり、経営の目的である経営理念や目標としての経営計画のない会社や計画はあっても経営理念がない会社もあります。

特に、ある程度の規模以上で歴史もある会社の場合、多くは理念も計画もありますが、次に多いのは計画があるが理念がないというパターンです。経営の目的が明確になっていなく、当面の目標だけが示されているということです。

会社の存在意義は誰かの役に立っているということであり、そのような公明正大で大義名分の高い目的が経営理念に明記されていて、目の前の目標のとの関係性があれば、そうでない場合に比べ、人は頑張れるのでないかと思います。

計画があるが理念がないという場合も、創業タイプの経営者の場合は経営者自身が理念を表しているという場合も多いのだろうと思いますが、それが代替わりなどで目的の浸透が薄れてくると、働く人の頑張りも薄れてくるのではと危惧します。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

理念の追求と数値目標2

水曜日, 11月 25th, 2020

昨日、お客さんの全社会議でお話ししてきたうちから二つの話題を紹介するとして、まず、経営の目的は経営理念の追求だと書きました。残るもう一つは数値目標の話です。

目的と目標という二つの言葉が出てきましたが、その違いは何でしょう。
目的の「的」は「まと」であり、目的とは到達地点、英語でいうゴールです。
目標の「標」は「道標(みちしるべ)」の「 標 」で目的へ案内するための道筋を示したものです。

さて、数値目標という言葉はよく耳にしますが、数値目的という言葉を聞いたことがありますか?売上いくら、利益いくらというような数値は目標にはなっても目的とはならないのです。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

理念の追求と数値目標1

火曜日, 11月 24th, 2020

今日、お客さんの会社の全社会議でお話してきたのですが、その中での話題を二つこちらで紹介します。

一つは、会社の目的は経営理念の追求であるということです。目的の「的」は「まと」、目的とは到達場所を示しますが、会社の目的としては、経営理念の実現ではなく、その追求という表現が正しいかと思います。理念を実現したらそれで終わり、会社解散、という話にはならないからです。理念の実現に近づいたらさらにその理念を高めていく、そのように追及するという姿勢が必要なのだと思います。

そうひとつは・・・、これについてはまた明日。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

目的を明確にする

木曜日, 8月 17th, 2017

 以前、ある経営者から、自分の部屋には「何のために」と書いたものが貼ってあると聞きました。

 私たちは日々いろいろなことをしていますが、この「何のために」という行為の目的を考えるということをしなければ、ただ惰性でそれを行うことになってしまいます。

 惰性で行うことには創意工夫も生まれません。
行為の目的を意識するから、そのためにはどうしたら良いか考え、それが行為の改良につながります。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで28位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

目標は前提

金曜日, 4月 10th, 2015

 同じ5円玉を立てるということでも、5円玉を立てることが目的のゲームをさせてそれに成功する率と、5円玉を立てそしてその穴に爪楊枝を刺すというゲームのときの5円玉を立てることができる率では、後者の方が高いそうです。

 査読をパスして学会誌に論文を掲載させることが目的か、博士の学位をとるためには学会誌に論文を載せることが必要と思うか、また、博士の学位をとることが目的か、自らの論を世に広めるために博士の学位が必要なのだと思うのか、論を広めることが目的か、世の中を良くしようとするためにそれが必要なのだと思うのか・・・

 結局は、究極の目的のために手近な目標を置く、ということになるのでしょう。
ということで、明日からまた「経営理念神棚論?」に戻ります。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







日報から給与計算と現場管理(出面表など)ができます!
さらに、いろいろ相談できて便利です!!
《《日報給与管理システムのご案内》》
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

仕事の目的を明確にする

水曜日, 8月 19th, 2009

? 夏の休暇や現場への直行仕事などで中断していたフィロソフィの読み合わせですが、本日ひさびさに行いました。

 前回8月11日「心とは何か 1.心は何でできているか」に書いた「宇宙の意志」と調和する心」を再度テーマに取り上げました。前回の読み合わせのときから心とは何かということで、このブログでも一昨日まで心についての話をとりあげました。(まだ途中ですので、明日以降また続きをとりあげます。)

 本日の読み合わせでは、「心=考え方」と捉え、なぜ考え方が大事なのか、どんな考え方が必要なのかについて話し合いました。

 例えば、私が不在のときに私宛に電話が来た場合、 
 相手「○○会社の××ですが、小椋さんいらっしゃいますか?」
 弊社「小椋は外出しており不在です」
相手は何か用事があって電話をかけてきたのであって、この対応だと不親切です。

弊社では、いくつかの決まりごと(ルール、マニュアル)を作ってますが、
不在の人あてに電話が来た場合、
 相手「○○会社の××ですが、小椋さんいらっしゃいますか?」
 弊社「小椋は外出しており不在でが、何かありましたか?」
と、「何かありましたか?」と電話をかけてきてくれた用件をお聞きするようにしています。

 用件を聞いたうえで、その人間でなければ対応できないことなのか、そうではなく、電話にでた人間で対応できることなのかを切り分けて、自分で対応する、不在者への連絡をつけるなどの対応をとるようにしています。

?

 では、決まりごと(ルール、マニュアル)にないケースには、どのように対応したらよいのでしょう。

 先ほどの電話の件でも、なぜお客様が電話をかけてきたのかということを考え、何か用事があるからだろうとのことで、それがコンピュータのトラブルなどであれば早く解決することがお客様のためであり、そのためにご用件を伺うというように、「何のために」「何の目的で」その仕事を行うのかを考えることが大事だ、そんな話を今朝の読み合わせでしていました。

 弊社の経営理念、
 全従業員の物心両面の向上のため、お客様の付加価値(儲け)を創造する
ために、どのような行動をとるべきなのかを考えることが大切だということです。

その理念にもとづいた行動を間違いなくするために、よくあるパターンの仕事の進め方を、決まりごと(ルール、マニュアル)として用意しているのであり、決まりごとに無いケースの場合は、仕事をしている目的にもどって考えることが大切だということです。

?
 

?

?

本日までの投稿記事のタイトルを右のページ欄にある「過去投稿タイトル」にまとめてあります。ご参考にどうぞ。

? 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀