Posts Tagged ‘盛和塾’

心純見真 その4

水曜日, 7月 29th, 2020

機関誌『盛和塾』129号(2014年10月)の記事に稲盛和夫北京管理顧問有限公司董事長の曹岫云さんによる「稲盛哲学はどこから生まれたのか」という記事の中に、本日のタイトル「心純見真」という中国語の成語がありました。曹さんはこの意味を「純粋な心を持っていれば本質を見ることができる」と説明しています。

ここまで「宇宙の本質」について仏であり、真善美といえるのではないかと書いていました。
真善美について語ると長くなりますが、以前台北で映画「サウンド・オブ・ミュージック」のタイトルに「真善美」とあり、なるほどと思った記憶があります。

宇宙は仏であり、真善美であり、そこには純粋というイメージも重なります。

話が回りくどくなりましたが、純粋な心を持っていれば、宇宙つまり本質と共鳴、つながることができるということが、「心純見真」ということなのだと思います。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

心純見真 その3

火曜日, 7月 28th, 2020

機関誌『盛和塾』129号(2014年10月)の記事に稲盛和夫北京管理顧問有限公司董事長の曹岫云さんによる「稲盛哲学はどこから生まれたのか」という記事の中に、本日のタイトル「心純見真」という中国語の成語がありました。曹さんはこの意味を「純粋な心を持っていれば本質を見ることができる」と説明しています。

一昨日からこのことを話題に取り上げてきて、昨日は成長発展する宇宙の本質はなんだろうかと問いかけました。

仏教の世界では、「山川草木悉皆成仏」という言葉があり山も川も草も木もすべてのもの本質は仏であるということです。つまり、宇宙のすべてのもの、宇宙の本質は仏であるといえます。

この仏を違う言葉で表現すると真善美という言葉になるのではないかと思うのです。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

心純見真 その1

日曜日, 7月 26th, 2020

機関誌『盛和塾』129号(2014年10月)の記事に稲盛和夫北京管理顧問有限公司董事長の曹岫云さんによる「稲盛哲学はどこから生まれたのか」という記事の中に、本日のタイトル「心純見真」という中国語の成語がありました。曹さんはこの意味を「純粋な心を持っていれば本質を見ることができる」と説明しています。

ではどうして「純粋な心を持っていれば本質を見ることができる」のでしょう。
明日以降、それについて書いていく予定です。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

中国語カラオケ

土曜日, 10月 5th, 2019

ここ数年の私の趣味といえば、中国語の歌をカラオケで歌うことでしょうか。
そうそう歌に時間を使うことはできませんが、数年(たぶん3年くらい?)月に1度くらいは歌っています。

EXILEのATSUSHIが中国人女性歌手ワン・フェイが歌う「我願意」を中国語でカバーしているのですが、この歌、実は私も得意曲の一つで、先般、中国出身の人にATSUSHIより中国語の発音が良いと褒められました。

中国語カラオケを始めたころから歌っている「我願意」ですので、昨日書いた、「間をおいた反復」が効いているのかなと思います。

今月下旬、盛和塾の中国国内の全国大会が厦門であるのですが、それに参加予定です。
現地でカラオケを披露する機会があるかどうか・・・

 

 

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

心に想う、考えることの大切さ

日曜日, 9月 22nd, 2019

一昨日、人によって判断が違い、行動が違い、その行動の結果が現在のあなたなのですと書きました。

このことと同じことを書いてある文章を見つけました。

「人間の行動というのは、心に動機が起こり、頭で具体的なことを考え、実行するわけです。そして実行した結果が我々の人生です。」(機関誌『盛和塾』2008年6月号通巻85号 pp.57-58)
これは京セラ創業者の稲盛和夫さんが主宰する経営塾「盛和塾」の例会での塾生の体験発表に対する稲盛塾長のコメントの一部です。

現在は今までの行動の結果であり、その行動は心の想い、その人の考え方から起きる。

悪いことを考えるのは論外ですが、何も考えていないというのも問題ですね。

 

 

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「得意」、「好き」、そして「高い評価」

土曜日, 8月 10th, 2019

機関誌『盛和塾』平成19年(2007年)8月号通巻79号に掲載されているブロンコビリーの竹市靖公さんの体験発表記事を読んでいたら、標題の「得意」、「好き」、「高い評価」というキーワードがありました。

多店舗展開を図るために炭焼きやこだわりのサラダーバーをやめ、5年で40店舗出店できた代わりに、他店との差別化ができず、客単価が1700円から930円まで下がった、そんな時に狂牛病が発生し客足が途絶え、無理している間に体を壊し、3週間の入院とその後の3週間の療養生活の中、毎日15時間以上本を読み漁り、その結果、たどり着いたのが、「得意」、「好き」、「高い評価」を磨いて他店にはできないことをやること、だったそうです。

そして、この「得意」、「好き」、「高い評価」で思い出したのが、「ビジョナリーカンパニー2:飛躍の法則」(ジェームズ・C・コリンズ著、山岡洋一訳、日経BP社、2001年、2310円)に書かれている「ハリネズミの概念」です。

キツネはズル賢くハリネズミを獲物にしようとあれこれ戦略を練るが、敵が来たら身を丸くし針を立てるという単純なハリネズミの戦略に歯が立たないというキツネとハリネズミを例えに、企業の戦略も次の3つの重なる部分を考えろとあります。

1.情熱を持って取り組めるもの
2.自分が世界一になれる部分
3.経済的原動力になるもの

1の「情熱を持って取り組めるもの」が「好き」であり、
2の「自分が世界一になれる部分」が「得意」であり、
3の「経済的原動力になるもの」が「高い評価」と重なります。

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

大事なことは朱書きする

金曜日, 7月 19th, 2019

私は昔から三色ボールペンを愛用しています。
最近は、三菱のSTYLE・FITという、ホルダーに自分の好きな色をセットできるものを利用しています。

さて、なぜこの話題かというと、昨日、一昨日と参加した盛和塾世界大会で、稲盛和夫塾長もメモを取る際に大事なところは朱書きしていることを知ったからです。

世界大会では盛和塾の歴史を振り返る展示コーナーがあったのですが、そこで第1回全国大会の経営体験発表で最優秀となった土屋ホームの土屋公三さんに対するコメントメモに、発表内容やそれに関する気付きのメモ書きに加え、朱書きで「謙虚にして驕らずさらに努力を」、「反省のある毎日を送る」、「大成してほしい」とあったのです。

また、塾長に対する感謝の意を発表した3名のかたのお一人が塾長に送った経営質問に対する返事の写真を公開され、そこにも大事なポイントが朱書きされていました。

色が違うと目に飛び込んできます。有意注意が図れます。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

有意注意と確認

木曜日, 7月 18th, 2019

昨日、今日と今年一杯で解散となる盛和塾の世界大会に参加しています。

4800名ほどの経営者が集まった大会ですが、気になったのは場内アナウンスなどの注意事項が伝わっていない人が少なくないということでした。

塾長である稲盛和夫さんが欠席されるというのは初日受付が始まってそうそうに会場アナウンスがあったのですが気づかない人も多く、また場内は撮影・録音禁止と何度も注意が流れているのにフラッシュの光がそこそこありました。中には確信犯もいるかとは思いますが、多くは注意に気づかない人たちでしょう。

このように注意をしたから、アナウンスしたからといって伝わっているとは限りません。
周りの物事に注意を払っていない人が多いのです。
となれば、相手に伝わっているのかどうか、この確認が必要だと思った次第です。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

リーダーシップについて 4

金曜日, 7月 12th, 2019

昨日まで、2002年第10回盛和塾全国大会2日目の稲盛和夫塾長講話「リーダーが果たすべき役割:集団を率いるための10カ条」について見てきましたが、稲盛さんはいろいろな場面でリーダーシップについて語っています。

2012年6月3日には中国の重慶における講演で、幌馬車隊の隊長が示すリーダーシップとして以下の5つをあげています。(機関誌「盛和塾」平成24年8月号通巻114号より)

1.使命感を持つ
2.目標を明確に描き、実現する
3.新しいことに挑戦する
4.信頼と尊敬を集める
5.思いやりの心を持つ

集団で新しいことに挑戦するには、しり込みをする人のしりをはたかねばなりません。
一方、思いやりの心も持たねばなりません。
そのことを踏まえて、稲盛さんは次のようにおっしゃいます。

「敢えて言うならば、真のリーダーとは、『愛をベースとし、民意を反映させた独裁者』であるべきです」

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

リーダーシップについて

火曜日, 7月 9th, 2019

手元に『組織変革のビジョン』(金井寿宏、2004年、光文社新書)という本があります。この第5章「組織変革のリーダーシップ」で著者の金井先生は、「正直に言うと、今のわたしは、研究者の創出する『リーダーシップの理論』よりも、うまくリーダーシップを発揮している実務家が自分の経験から抽出した『リーダーシップ持論』のほうにより大きな魅力を感じている」と書いています。なるほどと思います。

「うまくリーダーシップを発揮している実務家が自分の経験から抽出した『リーダーシップ持論』」といえば、稲盛和夫さんがリーダーシップについて、いろいろお話しされていることが頭に浮かびます。

まずは、2002年第10回盛和塾全国大会2日目の塾長講話「リーダーが果たすべき役割:集団を率いるための10カ条」から、以下を掲げます。(機関誌「盛和塾」平成14年10月号通巻49号より)

1.事業の目的・意義を明確にし、部下に指し示すこと
2.具体的な目標を掲げ、その実行計画を立てる
3.強烈な願望を心に抱き続ける
4.誰にも負けない努力をする
5.強い意志を持つ
6.立派な人格を持つ
7.どんな困難に遭遇しようとも、決してあきらめない
8.部下に愛情をもって接する
9.部下をモチベーションし続ける
10.常に創造的でなければならない

解説は明日以降に。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで17位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆