‘田中信吾’ タグのついている投稿

コミュニケーションの大切さ

2019年3月30日 土曜日

コミュニケーションの大切さについて書こうと思ったら、2014年9月30日のブログに次のように書いていました。

「中小企業家しんぶん」9月25日号の兵庫同友会代表理事、日本ジャバラ工業株式会社の田中信吾代表取締役社長の、中同協総会での報告概要記事には、次のようなことが書かれています。

会社の温度を体温とすると、部署によって考え方がバラバラなのは、頭や胸や手足で温度が違うということで、冷えやのぼせがある状態です。
さらに市場動向やお客さま動向という外部の温度である気温とも合っていなければ、病気になってしまうような体質と例えられます。
個人の都合(体温)でなく、市場の環境(気温)に合わせることが求められます。
「体温を合わせる一番の教育は何かというと、それは会議です。」

コミュニケーションとは、相手の考えを聞き、自分の考えを伝えることですが、相手の考えから得られることのメリットだけではなくなく、コミュニケーションを重ねることによって新たなアイディアが湧いてきたり、また、コミュニケーションにより一体感が強まり、心の平静につながったりもする気がします。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大きく時代を読む

2014年10月2日 木曜日

 誰が話をしたかは覚えていませんが、以前の講演で、経営者の仕事のひとつとして「大きく時代を読む」ということを言われたのを覚えています。

 9月もいろいろと気付きを得る機会があったのですが、9月25日に行われた北海道中小企業家同友会札幌支部の経営指針セミナーで帯広のソーゴー印刷高原淳社長の講演でも、「印刷」という技術の出現が印刷業を生み、それまでの写本業を消滅させたと、時代の移り変わりとイノベーションが新しい商売を生み既存の商売を消滅させる話をされていました。

 一昨日紹介した、中小企業家しんぶん9月25日号の「中小企業家しんぶん」9月25日号の兵庫同友会代表理事、日本ジャバラ工業株式会社の田中信吾代表取締役社長の、中同協総会での報告概要記事でも、「気温」という外部環境の変化を感じ、内部環境の「体温」を調整する大切さを説いています。

 インターネットの記事にワタミの桑原豊社長がこう話しているのが紹介されています。
(http://news.livedoor.com/article/detail/9087750/)

 「もう1つがマーケットの変化だ。総合型チェーンの強みは、お客様が体験していることだった。和民ってこんな値段、料理もこれぐらいで、サービスの感じや空間もわかる、だから安心して使える。こういうことが大手チェーンの強みだった。
ところが、最近はいろいろなサイトで飲食店の情報が取れる。従来は、使ったことがない店には行かなかった。だけど、今はネットで疑似体験ができる。個人店であろうが、専門店であろうが、値段はこれぐらい、こんなものを頼むとお得、お店の雰囲気もわかる。実体験の安心という優位性がなくなってきた。」

 ワタミの変革を迫った一因は、インターネットの浸透による消費者動向の変化だったのです。

 時代は変化しているので、昨日と同じ事をしていれば、時代に取り残されることになります。
変わらないということは、真綿で自分の首を絞めていることになります。
そうならならいためには、大きく時代を読み、それにあわせていくことが必要です。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.ph

p?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







労賃給与計算システムのご案内
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

コミュニケーションの大切さ

2014年9月30日 火曜日

 昨日、北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会主催の「企業変革支援プログラム実践道場」の2回目を行いました。
初回の前回はオリエンテーションでしたので、今回が実質的な最初の「実践道場」となります。

 議題は第5章「付加価値を高める」の「1.製品やサービスの企画・設計について」で、6名の参加者でしたが、あっというまに予定の2時間が過ぎました。
話し合いの中で感じたことは、会社内での話し合い、コミュニケーションの大切さです。
小さな規模の会社も大きな規模の会社もそれぞれ工夫をして、コミュニケーションをはかっています。

 昨日、一昨日と紹介した、「中小企業家しんぶん」9月25日号の兵庫同友会代表理事、日本ジャバラ工業株式会社の田中信吾代表取締役社長の、中同協総会での報告概要記事には、次のようなことが書かれています。

 会社の温度を体温とすると、部署によって考え方がバラバラなのは、頭や胸や手足で温度が違うということで、冷えやのぼせがある状態です。
さらに市場動向やお客さま動向という外部の温度である気温とも合っていなければ、病気になってしまうような体質と例えられます。
個人の都合(体温)でなく、市場の環境(気温)に合わせることが求められます。
「体温を合わせる一番の教育は何かというと、それは会議です。」

 コミュニケーションとは、相手の考えを聞き、自分の考えを伝えることですが、相手の考えから得られることのメリットだけではなくなく、コミュニケーションを重ねることによって新たなアイディアが湧いてきたり、また、コミュニケーションにより一体感が強まり、心の平静につながったりもする気がします。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.ph

p?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







労賃給与計算システムのご案内
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

めぐり合いの幸せ2

2014年9月29日 月曜日

 昨日、「めぐり合いの幸せ1」というタイトルで、日本中小企業学会の発表でいただいた兵庫県立大学教授の佐竹隆幸先生のコメントメモのひとつ、「金融機関への信用担保」が、中小企業家同友会の中小企業家しんぶん9月25日号の兵庫同友会代表理事、日本ジャバラ工業株式会社の田中信吾代表取締役社長の、中同協総会での報告概要記事の「信用創造」という言葉と結びついたと書きました。その記事の感想を田中社長にメールしたのですが、そのご返事をいただき、やはり田中社長と佐竹先生は深いお付き合いがあるとのことでした。

 その中小企業家しんぶんを読んだ日、本屋で佐竹先生の『「人」財経営のすすめ』という本を手にしました。
そこには、「まっとうな会社」になるには「経営指針(ビジネスプラン)を立てることが必要であり、経営指針(ビジネスプラン)は企業の体質強化に欠かせないとあり、このような取組みを実践化するには、社外活動として経営支援組織による支援プログラムのセミナー等に参加することが望ましいとありました。
中小企業学会でいただいたコメントの具体的な内容に触れることができました。

 この『「人」財経営のすすめ』には、次の記述もありました。
「企業にとっての最大のリスクヘッジ(リスク回避策)は、『経営者が学ぶこと』である。」




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.ph

p?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







労賃給与計算システムのご案内
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

めぐり合いの幸せ1

2014年9月28日 日曜日

 9月14日に日本中小企業学会全国大会の第6分科会で経営指針制度の有効性について発表したさい、座長である兵庫県立大学教授の佐竹隆幸先生からもコメントを頂きました。
具体的なお話をいただけるほどのコメント時間はなく、その中でメモできたキーワードは、「経営指針・ビジネスプラン」、「金融機関への信用担保」の二つでした。

 先日、中小企業家同友会の発行する「中小企業家しんぶん」9月25日号が届きました。
それには、兵庫同友会代表理事、日本ジャバラ工業株式会社の田中信吾代表取締役社長の、中同協総会での報告概要が紹介されており、そこに阪神大震災で被害を受けたあとの対応として、次の記述がありました。

 「事業再開についてのお知らせと被害状況を写真付で報告書を作り、銀行に持って行きました。
兵庫同友会では被災会員全員がやりました。
『事業を再開しているがこのような被害なので(しかも写真付きの状況報告)、応援をお願いします』と言ってきた人はいないと、銀行はびっくりしていました。
これは企業としての信用創造です。」

 キーワードの一つの具体的状況が見えました。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.ph

p?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







労賃給与計算システムのご案内
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp