‘生産性’ タグのついている投稿

生産性の高め方 1.パーフェクトを目指す

2017年12月7日 木曜日

生産性を高めるということは、より少ない費用や時間でより大きな成果を出すことです。
先般、「節約は誰でもできる経営参加」で、「源の節約に努めることは誰にでもできる経営参加です」と書きましたが、現場の創意工夫が生産性を高める鍵となるでしょう。

京セラ創業者である稲盛和夫さんの話には、セラミックの原料を混ぜ、それを型にはめ、焼いて、形を整えるという生産過程のどこでミスがあっても製品とはならず無駄な作業となるので、仕事は完璧、パーフェクトを目指さなければならないという話があります。

だいたいこれぐらいで良いだろうでは、結局後戻り、やり直しの仕事が増え、生産性を低める原因となります。

生産性向上のための第一歩は、まず今手がけている仕事をパーフェクトに行うという意識を持つことです。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

11/21の研究報告会のご報告 5.生産性向上のための取り組み

2017年11月26日 日曜日

 11月21日に行った76回目の研究報告会「労働条件の改善と業績向上の両立」の内容紹介をしていますが、今日で最後になります。

 当日の後半は参加各社の生産性向上の取り組み、とくに仕事の暇なときにどうしているか?と、前回に引き続きH社の生産性向上についてのディスカッションを行いました。

 どこの会社も繁閑の差はあるようで、暇な時には、営業活動にいそしむ、資格取得の勉強にあてるなどの事例を聞くことができました。

 いろいろな話がでてきましたが、やはり生産性向上のためには、自社都合で仕事を進められる仕組み作りが必要ではないかと改めて思いました。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

11/21の研究報告会のご報告 4.やる気の生み出し方

2017年11月25日 土曜日

 11月21日に行った76回目の研究報告会「労働条件の改善と業績向上の両立」の内容紹介をしています。

 「どのようにしたら生産性が向上するのか?
これには、自社都合に合った計画、現場の創意工夫という二つのことを挙げられます」
では、どうしたら現場の創意工夫が生まれるのか?

 現場の創意工夫を生むのは、現場の人達の「やる気」です。

 中小企業家同友会の活動の根っことなっているテキスト「人を生かす経営:中小企業における労使関係の見解」には、経営者のやらねばならぬことは多岐にわたるが、なによりも大事なことについて以下のように書かれています。
「実際の仕事を遂行する労働者の生活を保障するとともに、高い志気のもとに、労働者の自発性が発揮される状態を企業内に確立する努力が決定的に重要です」

 では、このやる気はどのようにしたら生まれるのか?
ハーズバーグはやる気と不満の原因は別物であると指摘し、達成感や承認がやる気のもとだといっています。また、マズローの欲求段階説の最上位にある自己実現の欲求、これを中小企業研究の宮田矢八郎さんは「自分の内側のものを外に表現したい」、「自分の内側にあって、社会に欠けているもの」がイノベーションにつながるとしてきしていますが、このような思いを現場の人達にもってもらうことが、創意工夫の源となります。

 そして、そのためには、会社が良くなることが、自分たちの人生が豊かになることだということを理解してもらう必要があり、そのためには会社の未来を語る経営理念やビジョンが必要となります。
(このあたりの話は、11月20日のブログ 「なぜ経営理念の共有が必要なのか 1.同じ船」 を参照ください。)
 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

11/21の研究報告会のご報告 3.現場の創意工夫

2017年11月24日 金曜日

 11月21日に行った76回目の研究報告会「労働条件の改善と業績向上の両立」の内容紹介をしています。

 「どのようにしたら生産性が向上するのか?
これには、自社都合に合った計画、現場の創意工夫という二つのことを挙げられます」
ということで、今日はこの二つ目の「現場の創意工夫」について解説します。

 会社の業績は、実際の現場で働く人たちの働き方で変化します。
また、世の中が変化しているので、現場での働き方も時代に合わせた変化が必要です。
どのように変化すれば世の中に受け入れてもらいやすくなるのか、簡単に言えば、お客さんに喜んでもらえるのか、これについては経営者があれこれ考えるよりも、現場の人達が現場の知恵で創意工夫をこらすことのほうが効果があります。

 生産性の向上の二つ目の鍵は「現場の創意工夫」です。

 では、どうしたら「現場の創意工夫」が生まれるのでしょう?
これについては、また明日。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

11/21の研究報告会のご報告 2.自社都合に合った計画

2017年11月23日 木曜日

 昨日、11月21日に行った76回目の研究報告会「労働条件の改善と業績向上の両立」より、下記のように書きました。

「どのようにしたら生産性が向上するのか?
これには、自社都合に合った計画、現場の創意工夫という二つのことを挙げられます」

 今日はこの一つ目の「自社都合に合った計画」について解説します。

 経営資源の限られている中小企業が生鮮性を高めるには、自社の得意なパターンで仕事をすること、そして計画通りに仕事を進めることが有効です。
より具体的に言えば、目先の様々なお客様のニーズに応えるのではなく、自社のパフォーマンスが最高に発揮できる形の商品・サービスの提供の仕組みを用意し、それで喜んでいただけるお客様に利用してもらうということです。

 例えば、
・お客さんの指名に合わせて美容師が準備するのではなく、美容師の都合に合わせて指名のお客さんに来てもらう美容室
・片道1時間以内のお客さんに限定し、客数半減も売上4倍となった機械製造業
・受注生産から自社開発商品販売に切り替えたソフトウェア会社
・近隣の良客だけに絞り込み、高サービス高付加価値を実現した電化製品店
などなど実例は一杯あります。

明日は、もう一つの「現場の創意工夫」について書きます。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生産性を上げる方法 その2

2017年9月3日 日曜日

 生産性を上げる方法は2つあり、昨日は1つめの「計画通りに仕事を進める」という話をしました。

 生産性を上げる2つめは、「空き時間を作らない」です。
生産性とは仕事量を時間で割ることで求められますから、空き時間ができるということは分母が増え、分子が減ることであり、生産性を落とすことになります。

 あらかじめ空き時間に行う仕事を用意しておくことにより、「空き時間を作らない」ようにすることが生産性をあげる2つめです。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生産性を上げる方法 その1

2017年9月2日 土曜日

 労働条件を良くしていくには生産性の向上が必要だと昨日書きましたが、その方法は2つ考えられます。

 まず、1つは、自社の計画通りに仕事を進められるようにすることです。
予定外のことが起こるから、いろいろ不都合が発生し、作業能率が落ちる訳で、できるだけ先に起きることを考え、あらかじめそれに備えることによって、生産は向上します。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生産性を上げる

2017年9月1日 金曜日

 昨日、
「自分達の力を一番発揮できる状態を考え、それを商売のスタイルにすることが生産性向上の秘訣ではないか」
と書きましたが、なぜ生産性の向上が必要なのか?

 従業員や顧客を始め利害関係者のためにも企業は永続、維持・発展が求められますが、そのためには経営の余裕であるところの利益が必要です。
また、昨今では残業時間の短縮、休日の増加という労働時間短縮の流れなど、労働条件の向上も求められています。

 労働時間短縮、賃金上昇となればそのままでは経費が増え、利益が減ります。
これを解決する手段が生産性の向上なのです。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

労働時間と生産性向上

2017年7月30日 日曜日

 それまで週に48時間という法定労働時間だったのが、46時間に改正されたのは昭和63年で、その後、44時間、42時間と改正され、現在の週40時間となったのは平成6年で、その後も週40時間の特例措置の時間が平成9年、13年にそれぞれ短縮されています。

 また、残業時間を短くしようとか休日を増やそうという動きもあります。昨年からは8月11日が「山の日」として国民の祝日として休みになりました。

「科学的管理法」で有名なフレデリック・テイラーは、労働者一人あたりの人件費を高くし、なおかつ、会社の人件費率を下げるということは両立できるとして、次の式を表しました。

賃金水準=労務費÷従業員数という分数を、付加価値を分子にした、付加価値÷従業員数という分数と、付加価値を分母にした労務費÷付加価値という分数の二つにして表し、労務費の増加以上の付加価値を増やすことが、その成立の要因だということを示したものです。

 今、労働時間の減少という、一人あたりの労働時間が少なることを考えていますが、そうであれば同じ総労働時間を確保するためには、従業員数を増やすことになります。
しかし、この式から、従業員数を増やせば一人あたりの賃金が下がることになります。
そうならないためには、従業員数の増加を上回る付加価値を生み出さなければなりません。
言い方を変えれば、労働時間の減少を上回る時間当たりの付加価値(労働生産性)を向上させる必要があります。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

売上を最大限に経費を最小限に では給料はどうなるか?その4

2017年2月21日 火曜日

 「売上を最大限に、経費を最小限に」ということは、給料や賞与も最小限にということなのかという問いに対して、「分配可能利益」という考え方を昨日お話ししました。

 今日は以前ご紹介している、フレデリック・テイラーが提唱した一人当たりの給与を上げながらも人件費率を下げる方法をご紹介します。

 フレデリック・テイラーとはあの科学的管理法のフレデリック・テイラーです。どうも作用条件をガチガチにして厳しく管理するというようなイメージがありますが、皆の幸せにつながる、一人当たりの給与を上げながらも人件費率を下げる方法を提唱していたのです。

 一人当たりの給与とは、人件費を従業員人数でわったものです。この人件費/従業員人数という分数に付加価値というものを分母、分子に加え二つの分数の積で表すと付加価値/就業員人数 × 人件費/付加価値という式になります。

 付加価値/従業員人数とは一人当たりの付加価値ですが、一人一人が生産性を高め付加価値を増大させることにより、人件費/付加価値という労働分配率が下がることになり、全体としての人件費の割合が低下することになります。

 一人当たりの生産性、付加価値を向上させることにより、売上を最大限に、経費を最小限にという場合の、給与を向上させながらも経費の最小限化を目指せます。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の思いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★