Posts Tagged ‘熱意’

努力のための秘訣

火曜日, 2月 16th, 2021

努力には「苦労」とか「辛い」とか、そのようなマイナスのイメージがあるように思います。それが努力を続けることを妨げているのではないでしょうか。では、努力を続けるためにはどうしたら良いのでしょう。

その解決策は、たぶん、努力をする対象を好きになることではないかと思います。好きなことであれば、そうでないことに比べ、より熱意を持って取り組めるのではないでしょうか。

京セラ創業者の稲盛和夫さんは「誰にも負けない努力」が大事だとおっしゃってますが、一方、「仕事を好きになる」ともおっしゃっています。たぶんその背景には上記のようなことがあるのだと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

努力と熱意

月曜日, 2月 15th, 2021

昨日に引き続き「努力」の話です。努力と同じような意味合いの言葉に熱意があります。この努力と熱意、どのあたりが同じでどのあたりが違うのでしょうか?

努力と熱意、どちらも一生懸命取り組むイメージがあります。心身とも没頭するイメージがあります。

では、努力と熱意の違いは何か?熱意という言葉からは楽しさが感じられますが、努力という言葉からはあまり積極的にやりたいというイメージが湧かないように思います。努力には苦労が伴う感じがします。

努力が楽しいことであれば、誰もが寝食を忘れて没頭できるでしょう。そうなれば、「努力が足りなかった」というような言葉は使われないはずです。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

努力とは何だろう

日曜日, 2月 14th, 2021

努力が足りないとか、もっと努力が必要だなどとよく言いますが、具体的に努力とはどんなことでしょう?

「努力」という言葉の意味としては、「目標達成のために心や体を使って努めること」というような定義が見受けられます。

心や体を使って努めなくても目標達成することもあれば、努めても目標達成しないこともあります。目標達成しないからといって努力をしなかったとはいえないでしょうが、努力が足りなかったと言われることは少なくないと思います。

何としてもやり遂げたい、目標達成したいという気持ちは熱意とも表現されます。努力と熱意について、少し考えてみようと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

成長に必要な大義名分、信念、闘争心

水曜日, 5月 15th, 2019

想いを行動に移す際にはなるべく楽をしていたいという本能に打ち克つ勇気が必要であり、行動に移した後それを成就させるためには立ちはばかる様々な困難や試練を精進、努力で乗り切ることが必要です。

困難や試練を乗り越え、今まで出来なかったことが出来るようになるということが成長ということですが、このために必要な勇気や精進、努力というものがどこから生まれるのか?

それは何としてもそれを成すのだという強い思いからでしょう。
そのような思いは信念や闘争心、または熱意と呼ばれます。
そしてそのような強い思いはそのことを成すことに大義がある必要があります。
大義名分の高いことに対し、どうしてもそれを成すのだという強い思いである信念や闘争心、これが成長に必要なことだと思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆