‘柏崎敏雄’ タグのついている投稿

小樽商科大学エバーグリーン講座「一灯照隅 万灯照国」その2

2010年1月27日 水曜日

 昨日の「小樽商科大学エバーグリーン講座「一灯照隅 万灯照国」」で紹介したように、1月26日、小樽商科大学においてOBによる在学生のための「エバーグリーン講座」が開催され、銀嶺バス・北都交通社長の渡邊克人さんが「一灯照隅 万灯照国」をテーマとして講演されました。

 今日は、そのお話の中で経営のポイントだと思った、
・多角化経営の一環として不動産事業を展開しているお話
についてご紹介します。

 渡邊さんのお話では、バスやタクシー事業では、万が一運転手さんが辞めだしたとしたら商売が成り立たない、何か他の収入源も必要だとの考えで、学生向けのワンルームマンションなど不動産事業に乗り出したとのことです。

 京セラ名誉会長の稲盛和夫さんは、京セラ設立当初、一つの主力商品だけでは将来が不安で次の商品開発を、そしてそれが起動にのりまた会社が大きくなるとそれがまた不安になり、また次の商品開発を、ということでどんどん会社が大きくなったというお話をされます。

 北海道中層企業家同友会の経営指針委員会では、アイ・ティ・エス株式会社会長の柏崎敏雄さんが、登山になぞらえ、三点確保経営というお話をされます。

 現在の本業のほかにも事業の芽を育て伸ばしていく必要性はどなたも認識するところでが、不動産事業に手を出して失敗したという話も良く聞く話です。渡邊さんのお話を伺うと、非常にバランス感覚に優れているように感じます。そのバランス感覚が、うまく不動産事業を運営するコツなのかもしれません。

 「銀行が不動産を担保に融資をする時代は終わったと言うけど、担保も無いところには貸さないよ」という渡邊さんの言葉が耳に残ります。

?

?

本日までの投稿記事のタイトルを右のページ欄にある「過去投稿タイトル」にまとめてあります。ご参考にどうぞ。

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在、ブログランキングは北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀