Posts Tagged ‘時間’

借入の本質

土曜日, 2月 20th, 2021

借入をしたなら利息を支払い、そして元金も返済せねばなりません。
損益計算書の経費項目には、支払う利息に関しては「支払利息」という勘定科目がありますが、元金の返済に関しては該当する勘定科目はありません。損益計算書の世界ではなく、貸借対照表の現預金から支払うことになります。

現預金から元金を返済するということは、貸借対照表の資産の部の現預金と負債の部の借入金が同時に減るということです。これを続けていると資産が減少し続けることになるので、それを防ぐには負債を増やすか純資産を増やすしかありません。そうはいっても、負債を増やしても結局は返済しなければなりませんから、純資産を増やすことしかありません。そして普通の中小企業が純資産を増やすには利益を上げて利益剰余金を増やしていくのが一般的でしょう。

前置きが長くなりましたが、借入をするということは、その後利息と元金を時間をかけて返済しなければならないということで、そのためには利益を上げ続けることが必要だということであり、つまり借入とは、将来にわたって利益を上げ続ける時間(年月)を金利を支払って買ったということなのだと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

時間の積重ね方

日曜日, 10月 4th, 2020

一个人的时间用在哪里,他的成就就在哪里。
この中国語は「人が時間を使ったところに、その人の業績がある」という意味です。中国語の検定試験の勉強をしていて問題文に出てきた言葉です。

1日や2日頑張ったところで成し得ないことは一杯あります。試験勉強でも一夜漬けという言葉はありますが、一夜漬けでは歯が立たない試験も一杯あります。

思い起こしてみれば、私の場合、中学3年生の時が一番勉強していました。しかし、それは1年後の高校受験のための勉強をしていたというよりは、目先の中間テスト、期末テスト、いえ、もっと身近な毎日これだけぐらいはやっておこうと思った問題集などに取り組んだ積み重ねだったのかと思います。

中学や高校であれば、カリキュラムや定期テストなど学校側が積み重ねるべき道筋を示してくれます。しかし、自社のことや自身の人生に関しては、自らが主体的に道筋を立てていかねばなりません。

何にどう時間を積み重ねるのか、これは言葉を変えると、人生いかにいきるべきかということなのかと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

人生という時間

木曜日, 8月 27th, 2020

以前このブログの「時間の使い方」というタイトルで、
「お金と違って時間は常に一定の量が私たちに与えられています。
お風呂の水が溜まるのには時間がかかりますが、待っていれば必ず溜まります。
しかし、その間に水をあれこれ別の用途に使ってしまえばなかなか溜まりません。」
と書きました。

9月と11月に中国語の検定試験があり、その準備も時間の隙間に少しずつしているのですが、そこで見つけた中国語で、「不爱惜时间就是浪费生命」というのがありました。
「時間を大切にしないことは命を粗末にするのと一緒だ」という意味です。

昨日、同友会札幌支部経営指針委員会主催の第3期経営指針実践ゼミがありサポーターとして参加してきましたが、会社にいる時間は給料と引き換えにした時間という意味の表現がありました。
世の中には働くことをこのように、給料もらっている分、自分の時間を会社に売り渡していると思っている人もいるかもしれません。

そうであれば、その人にこそ、「不爱惜时间就是浪费生命」という言葉を贈りたいと思います。
会社に売り渡したと思っている時間もまぎれもなくあなた自身の命の時間であり、そこをおざなりにするということは、あなた自身の人生をおざなりにしているのだということです。

それにしても「不爱惜时间就是浪费生命」とあっても読めなければ記憶できないですよね。
カタカナで表記すると「プアイシシージエンジュウシランフェイシェンミン」という感じですが、意味不明の音の羅列、これも記憶には向きませんね。
漢文書き下し文ふうにすると「時間を愛惜しない(愛し惜しまない)のは、まさに是(これ)、生命を浪費するものなり」という感じでしょうか。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

時間の使い方

土曜日, 8月 15th, 2020

お金と違って時間は常に一定の量が私たちに与えられています。

お風呂の水が溜まるのには時間がかかりますが、待っていれば必ず溜まります。
しかし、その間に水をあれこれ別の用途に使ってしまえばなかなか溜まりません。

身体を維持するために必要な時間以外を何に使うのか?

昔から言われている「継続は力なり」という言葉の意味は、ここにあるのだと思います。

私の好きな漫画「新 上がってなんぼ!!太一よ泣くな」には、次のような名セリフがあります。
「研鑽を積むものにとって時は流れない、積み重なるのだ」

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

負債の本質3

日曜日, 9月 1st, 2019

お金を借りるということは、お金というより金利を払って時間を買っているのでは?と昨日書きました。

周りを見渡してみても、欲しいものがあれば手持ちが無くてもローンを組んで買う人もいます。
一方、ローンはおろかクレジットカードも使いたくない、欲しいものがあれば現金で買うという人もいます。
学校ではお金の使い方を習う機会はありませんから、この違いはきっと育った環境によるのかなと思います。
それが会社経営にも影響するのではないかと思います。

会社の成長というものは焦る必要は全くないと思います。
車の運転で急発進が急停止につながるように、時間をかけて成長した会社と違い、急成長した会社の没落も急なものです。

slow and steady wins the race.
この言葉は真理だと思います。

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

負債の本質2

土曜日, 8月 31st, 2019

昨日、下の図をもとに、負債は、
「もともと他人のお金ですから自分の自由にならないのです。
それが負債の本質ではないでしょうか。
では、どうしてそんな不自由な負債を増やすのか?」
と書きました。

会社が銀行からお金を借りても、それは返済しなければなりません。
そして、さらに金利まで支払う必要があります。
返済するためには、基本的には会社は利益を出して返済する余裕を作っていかねばなりません。*1

そうであれば、お金を借りずに、利益を出して余裕を作っていけば、借りようとしていた分のお金が貯まってくるはずです。*2

昨日お話ししたように借りたお金、負債は他人のお金ですから、相手都合で返済しなければならない場合もあります。そうであれば、お金を借りずにお金を貯める方が安全です。

なのに他人からお金を借りる、負債を作るということは、これはお金を借りるというよりは、お金を貯めるための時間を金利という費用を払って買っていることではないでしょうか。

この話、また明日に続きます。

*1 減価償却の話はまた後日
*2 会社の利益には税金というコストが発生します。

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

時間という資源の使い方

金曜日, 8月 23rd, 2019

人、物、金の3つ、またはそれに情報を足した4つが会社の資源といわれていますが、時間という資源も大事なものだと思います。

人、物、金、情報は会社によってその蓄積はさまざまですが、時間という資源は平等です。
(正確に言えば一人あたりの時間ですかね)

その時間という資源は平等にあるのですが、それはタダではなく人件費という裏付けのある資源です。

朝、会社に来て仕事が始まれば、お金の砂時計をひっくり返してセットしたようなものです。
砂時計の砂のように人件費が流れ落ちてくようなものです。

あるお菓子屋さんの経営者が、
新入社員が3分間ぼーっとしたら、ケーキ1個を損失したのと同じコストで、ケーキ16個分の利益が吹き飛んでしまい、もし、全社員が3分間他の事を考えてたら、ケーキ1万80個分の利益が吹き飛ぶ、
そんな話をされていました。

出しっぱなしの水道をそのままにしていられる人はそうそういないでしょう。
垂れ流しの時間についてもそのような気持ちが必要ですね。

時間は会社のものだけではなく、自分の人生のものでもあるのですから。

 


 

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

時間という資源

金曜日, 11月 9th, 2018

時間ということを考えてあれこれネットを見ていたら、5年前の自分のブログが現れました。ちょうど今の思いとダブるところがあるので、再掲します。
2013年11月10日のブログからです。

経営の資源はヒト、モノ、カネ、そして情報だといわれてますが、経営に限らず万人が持っている資源は時間でしょう。
その時間という資源をどう使うか、これが人生どう生きるかということにつながるのでしょう。

私は時々既に見た映画を見直すことがあります。昨日も、DVDで「ショーシャンクの空に」という映画を観ました。たぶん観るのはこれで3回目くらいです。
無実でありながら終身刑の判決を受け投獄される主人公は、何十年という時間をかけて小さなハンマーでトンネルを掘り脱獄します。
また、主人公は「時間はある」と言ってチェスの駒を一つずつ彫り上げます。

今まで観た時は何も感じなかったのですが、昨日観た時に、「終身刑だから時間があるというわけではなく、時間は誰にでもある」ということが頭に浮かびました。
そうです、冒頭に書いたように、我々だって、全ての人に時間はあるのです。その時間をどう使うかの計画を立てるか立てないか、また、毎日コツコツと実行するかしないかの違いです。

自分の持っているたっぷりの時間に比べたら、今日一日とか今週とか今月とかは短い時間で、短時間で大きな影響を人生に与えることは難しいでしょう。
人生を変えていくためには、コツコツ時間をたっぷりかけなければなりません。
また、人生だけではなく会社経営でも同じことがいえると思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

時間という資源

日曜日, 11月 10th, 2013

 経営の資源はヒト、モノ、カネ、そして情報だといわれてますが、経営に限らず万人が持っている資源は時間でしょう。
その時間という資源をどう使うか、これが人生どう生きるかということにつながるのでしょう。

 私は時々既に見た映画を見直すことがあります。昨日も、DVDで「ショーシャンクの空に」という映画を観ました。たぶん観るのはこれで3回目くらいです。
無実でありながら終身刑の判決を受け投獄される主人公は、何十年という時間をかけて小さなハンマーでトンネルを掘り脱獄します。
また、主人公は「時間はある」と言ってチェスの駒を一つずつ彫り上げます。

 今まで観た時は何も感じなかったのですが、昨日観た時に、「終身刑だから時間があるというわけではなく、時間は誰にでもある」ということが頭に浮かびました。
そうです、冒頭に書いたように、我々だって、全ての人に時間はあるのです。その時間をどう使うかの計画を立てるか立てないか、また、毎日コツコツと実行するかしないかの違いです。

 自分の持っているたっぷりの時間に比べたら、今日一日とか今週とか今月とかは短い時間で、短時間で大きな影響を人生に与えることは難しいでしょう。
人生を変えていくためには、コツコツ時間をたっぷりかけなければなりません。
また、人生だけではなく会社経営でも同じことがいえると思います。

ショーシャンクの空に

この映画、原題が「THE SHAWSHANK REDEMPTION」でした。
REDEMPTIONを辞書で引くと、1.買戻し、質受け、2.身請け、救済、[神学](罪の)あがない、救い、3.履行、補償、という意味で、映画の内容とぴったりです。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







《株式会社シンクシステムズからのお知らせ》
弊社では20年かけて育てた「労賃・給与計算システム」を今年パッケージ商品としてリニューアルしました。
旧バージョンをお使いのお客さま10件ほどの入替もめどがつきましたので、
8月よりパッケージ商品として石狩・後志管内にて先行営業を開始しています。
「労賃・給与計算システム」の特長
・作業日報の入力により給与計算はもちろん、出面表などの現場管理資料も作成できます。
・作業日報つき給与明細は、従業員の方も一目で自分の給与内訳がわかり安心・信頼が生まれます。
・出面表や工事別賃金一覧表は、元請への請求資料の作成に便利です。
・作業員を多く抱える建設・土木業、または現場仕事が多い電気・設備などの工事関連、清掃、警備業などの会社にお勧めです。
・本体価格60万円(税別)。 他にデータセット・初期指導、年間保守(初年度無料)が必要です。

詳細はこちらから http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
または、
「労賃給与」で検索を。