‘日本政策金融公庫’ タグのついている投稿

他人に経営を見てもらう大切さ

2011年9月15日 木曜日

 時々、特に融資を求めるためではなくても、毎月銀行に月次の決算書を説明に行くという経営者の話を聞きます。その大事さに最近やっと気がつきました。

 ある程度の仕組みができている会社であれば、今期そして来期の収支計画の立案やその結果である決算発表が内部や外部に対して行われているでしょうが、普段ヒーヒーいっている会社ほどそれとは無縁で、そしてそういう会社ほど業績が良くない状態であると感じます。
(中小企業家同友会の企業変革支援プログラムのデータ分析ができれば、このあたりがはっきり数字で示すことができるようになります。)

 弊社は、今年、株式会社シンクシステムズとしてをあたらに組織を作ったので、先月、日本政策金融公庫の創業貸付け様の創業計画書を作成し、あわせて月次の決算書と、決算月である12月までの今期の収支計画、そして来期の収支計画を作成し、公庫の担当者に見てもらいました。
(創業計画書は「創業計画書」でインターネット検索すると雛形をダウンロードできるサイトが見つかります。)

 収支計画のたて方のコツは、まずは月別に最低限の費用を書き出す。それの年間トータルを出す。年間の目標利益を決め、経費合計+目標利益で売上を決める。その売上を実現させるため、どのお客さんにいつ何を買ってもらうのかを考える、これを数字が合うまで行いました。そして、その収支計画が実行された時の予想の貸借対照表を作成し、資金のバランスを確認します。

 つまり、今期、来期の経営を紙の上でシミュレーションしたわけです。これができれば、あとはその計画にそって実行するだけです。もちろん計画と実際には違いがでてくることもありますが、計画ができあがっているので先手先手の手が打てます。弊社でも今は12月の売上目標確保にむけての営業活動をしています。そして、来期の売上のための種まきを始めています。

 計画がないということは、その時、その時のなりゆきまかせということです。業績を良くするにはまず計画をたてること。そして、それを他人に見てもらうこと。他人にきちんと説明できる計画が実現可能性の高い計画です。そして、その計画を立てるには最低限の会計(簿記)の仕組みの理解が必要です。

 先月はそのようなことを実際に経験して実感しました。融資も実行され、資金余裕もできました。

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで22位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

始めに計画ありき

2011年8月30日 火曜日

 本日、日本政策金融公庫とTKC北海道会と札幌商工会議所主催の「あなたの夢をビジネスプランに!」というセミナーに参加してきました。セミナーの対象者は創業予定の方と創業後間もない方となってますが、この春、組織を新たにした弊社、株式会社シンクシステムズはまだ創業半年もたっていませんので資格があります。

 会場には40人近い人で満席の状態でした。税理士の岩本敏美さんが、創業に向けての心構えや準備方法、消費税や社会保険など気をつけることなどについて1時間ほど話があり、その後、公庫の融資制度の案内や商工会議所のセミナー案内などがありました。

 私の場合、すでに会社設立の手続きは済んでますし、このセミナーの申込動機であった公庫の融資制度の説明についても、このセミナーをまたず融資の手続きを進めてしまったので、とくに目新しい内容はありませんでしが、やはり計画は大切だということを再認識しました。

? うっそうとした森林を地図も磁石も無く歩き回ってもさまようだけです。どこにいるのかどこにいくべきかを示す地図や磁石がなければ目的地には到達できません。

 組織を改めた弊社の決算は12月です。おかげさまで今月まで計画通りの数字を達成し、12月決算時の目標利益の確保もめどが立ちました。経営理念や経営方針という文章だけの思いだけではなく、1年間の月次ベースでの売上・経費の予算、そしてできればその予想貸借対照表などの数字、行動計画の日付が経営には必要です。

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで19位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)