Posts Tagged ‘新型コロナウイルス’

これからのこと

月曜日, 9月 21st, 2020

連休3日目となりました。連休初日は中国語の検定試験を受けに東札幌まで出かけ、昨日は映画を見に狸小路まで出かけました。
インバウンドこそ見かけませんでしたが、人出はすっかりもとに戻った、そう思えるぐらいの人出がありました。

たぶんこれから2週間ほど経った10月の初旬にはまた新型コロナウイルス感染者数が増えるのではないかと思います。ですが、増えたとしても全人口から見ればごくごく少数であり、病院がパンクしない限り大勢には影響しない、そんな雰囲気を感じます。 一方でそれが重篤な状態になる可能性の高い人たちは感染に注意を払い不要な外出なども控えているでしょう。

ニュースではワクチンが話題に上がっていますが、ワクチンのあるインフルエンザでもたくさんの人がかかっています。ワクチンがあるからといって皆が皆接種するわけではないですからね。かかるとリスクが高い人がワクチンを接種する、そういうものでしょう。

このような状況では、来年の東京オリンピックは、期待してた形での開催は難しいのではないかと思います。規模は大きく縮小され、海外から訪れる人も想定の数分の一という状況ではないでしょうか

もし、そういう状況となるのであれば、通常のオリンピックを想定して投資しているホテルや観光業関連の件は大きな見直しを迫られることになります。その判断をいつ下すのか、東京都や政府にもオリンピックの見通しを早めに出す責任があると思います。

今日明日、こんな話を続けてみようと思います。

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで9位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

変化の速度が加速している その2

水曜日, 8月 5th, 2020

時代が進むほど、変化のスピードが増しているため、いつの時代でも「激変する現代」というような表現が使われているのではという話を昨日書きました。

変化のスピードが増したといえば、今回の新型コロナウイルスがまさにその好例でしょう。

私は非常勤で管理会計論などの授業を大学や専門学校で行っていますが、特に大学での授業形態は遠隔教育に一変しました。

私もZoomと従来からあるLMS(学習管理システム:Learning Management System)を利用しての授業を行い、本日、前期授業の全講義を終えたところです。
教室での対面授業は一切なし、すべてZoomによるオンライン・リアルタイム授業でした。

ZoomもLMSも以前からあるツールですが、今回の新型コロナがなければ、このような変化は例えそのように計画しても実施されるまでに何年もかかったことでしょう。
それが春先の対面授業禁止の方針決定で一気に変化したのです。

このような環境の変化がどんどん早くなっていくのなら、予め計画して物事を進めるということは難しくなるのかもしれませんが、この話はまた明日にします。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで10位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

「口角泡を飛ばす」はご法度

月曜日, 6月 1st, 2020

非常勤で「マーケティング」の授業を持っている専門学校の新年度の授業が今日から始まります。
遠隔授業ではなく対面授業です。

グループディスカッションや会話は必要最低限とし、実施する場合は対面にはせず、また距離をとるようにと学校から注意をされています。プリント類の手渡しも気になるところです。

自分も含めクラスの誰かが新型コロナウイルスに感染していたとしても他の人には感染させない、そんな心づもりで授業運営を考えなければなりません。幸い各自ノートパソコン持参でインターネット接続環境もありますので、チャットを多用しようかとも考えています。

同じ教室でチャットで話すというのも、この状況でなければ笑い話のようですがね。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

コントロール範囲を拡げる 2.失敗は成功のもと

木曜日, 5月 28th, 2020

この度の新型コロナウイルス感染もそうですが、「上り坂、下り坂、まさかの坂」、世の中には「まさか」という想定外の出来事がおこります。以前紹介したように、シューマッハの「偶然の事象は計画作成の領域外である」という言葉がミンツバーグの著書で紹介されています。「まさか」は事前に計画をすることができません。しかし、計画外であっても実際に直面しているできごとには対応していかねばなりません。自分たちのコントロール範囲を広げ偶然の事象を少しずつでも自分たちの行動の結果に変えていくことが求められます。

コントロール範囲を広げるためには、自分たちを取り巻く環境との関りを増やしていかねばなりません。例えば新しい分野の営業活動を始めるということもそれに含まれます。しかし、そうし始めたら全てが上手くいくかというとやはりそうではなく、計画外、想定外のことも発生します。それに対して、どう対応するかを考え行動を修正していくことでコントロールの範囲が少しずつ広がっていくのです。

「失敗は成功のもと」とよくいわれます。エジソンは失敗を「成功にたどり着かない方法を一つ発見した」と言い、「失敗するほど成功に近づいている」と言っています。京セラでは、「1.新しいことに挑戦して成功する、2.挑戦して失敗する、3.挑戦しない」の順に評価されると聞きます。まずは、今までしていないことを試すことが重要ですし、それが失敗であっても失敗で終わらせず、そこから次の手をうつことがより重要です。

そのためにも挑戦はリカバリーの効く範囲で行うことが大事であり、グーグルの「小さく始める」という標語もそのような背景なのだと思います。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。