Posts Tagged ‘平和園’

伝えたいことと伝わっていること2

日曜日, 10月 18th, 2020

昨日の焼肉平和園大成店の話の続きです。大成店は入り口を入った奥にテーブル席と小上がり席がありますが、それ以外に左手側にテーブル席、右側には複数の個室があります。

昨日は入り口奥のテーブル席のひとつにいましたが、後から別のテーブル席についたお客さんの会話が聞こえてきました。

割り箸の包装に書かれた店舗一覧を見て、「あ、札幌にもあるんだね」という会話もあり、平和園にはあまり馴染みがなかったようです。また、「席はこれだけ?広くないね」という声も聞こえました。左手のテーブル席や右手の個室には気づいていないようです。

すいている時であれば「ご自由にどうぞ」という案内でしょうから、初めてのお客さんにとってはこういうこともあるのかもしれません。お店としては池を見渡たせる景色の良い個室もあることを伝えたいところですが、実際に伝わっている(?)情報は目に見えた分だけでした。解決策は入り口ホールに店内案内図を置くことでしょうか?

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

伝えたいことと伝わっていること1

土曜日, 10月 17th, 2020

今日は日帰りで帯広の平和園さんで仕事をしてきました。お昼は会長さんと一緒に大成店で焼肉をいただきました。ところで平和園さんのお勧めのお肉は何かわかりますか?

いくつかお勧めはあるかと思いますが、「特上ミノ」はやはり外せません。「ミノ」とは牛の第1胃袋で、これは穀物で育つ和牛より草やわらで育つ乳牛のほうが胃が活発に動き、その分品質が高いとされているそうです。十勝の乳牛の鮮度の高い「ミノ」が味わえるのは、地元ならではですね。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

現場力の高め方

土曜日, 12月 23rd, 2017

 月に一度、帯広の焼き肉レストラン「平和園」さんへ仕事で訪問します。
お昼はたいてい平和園の会長さんと平和園さんの店舗でご馳走になるのですが、
会長さんはお店の人達にいろいろと声掛けをし、
家族のこととか将来の夢など、いろいろ質問もしています。
こういうコミュニケーションも現場力を高めることにつながるのかと思います。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

『ビジネスマンのための「行動観察」入門』

火曜日, 12月 11th, 2012

 昨日紹介した、大丸札幌店長の香川暁子さんがお勧めの本、『ビジネスマンのための「行動観察」入門』(松波晴人、講談社現代新書、2011年、798円)のお話をひとつ。


 この本の中で集客に役に立つのがキッズコーナーだという記述があります。キッズコーナーはただあれば良いというものではなく母親の目が届くところにあるのが望ましいとあります。

 また、キッズコーナーを作るのが無理であれば、せめて積み木などの玩具をおいたテーブルを作ってはどうかとの記述もあります。
実際に新札幌のコムサイズム(コムサデモードの家族向けブランド)には塗り絵などを置いたそのようなテーブルがあります。


ちょうどこれを読んだ時、弊社のお客様である焼肉の平和園さんが思い出しました。
平和園さんでは昔からキッズコーナーのあるお店があるのですが、最近改装した太平店の二階にはキッズコーナーを見通せる個室テーブルがあり、そのテーブルがやはりお母さん達の人気であるとのことでした。
一方、同じ札幌の店でも白石店にはキッズコーナーがありません。こちらのお店もランチ時など子供を連れたお母さん達のグループが良く来店されています。
ここに新たにキッズコーナーは難しいでしょうが、広い小上がりの一つのテーブルに玩具を置くことは可能ではないでしょうか。
そんな提案をさせていただきました。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで19位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

十勝・帯広にみる自主独立の地域性

水曜日, 2月 17th, 2010

 昨日の「道新ぶんぶんクラブ 「時代がよめる経済・ビジネス講座」第6回「公共事業依存からの脱却を目指して」」で小樽商科大学の田中准教授が十勝・帯広の地域内での経済の循環についての話を紹介しました。

 私自身、帯広出身であり、また帯広のお客様のもとへ月に一度は訪問しいますので感じることですが、やはり十勝・帯広には「十勝モンロー主義」とも呼ばれる、他の地域に頼らず自分達でやっていこうという自主独立の流れを感じます。

 この根源はやはり十勝・帯広の開拓の歴史に起因するのではないかと思います。
北海道の多くの地域が開拓使・屯田兵による官主導の開発であったのに対し、十勝・帯広の開拓は依田勉三の「晩成社」や、富山や岐阜からの民間の開拓移民により進められました。
(参考:帯広市のサイト http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/seisakusuisinbu/kouhoukouchouka/c010102rekishi.jsp

 帯広市自体の人口は確かに減少していますが、帯広に隣接する芽室町・音更町・幕別町を加え帯広圏として考えると人口は増加しています。
(十勝支庁 統計データ http://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/ts/tss/move/toukei/index-pop3.htm

 日本の食料基地北海道にあって、十勝の食料自給率はカロリーベースで約400万人分の1100%と群を抜いています。

 田中准教授の講義では帯広の企業が紹介されてましたが、以前にも書きましたが、北海道では圧倒的なシェアを誇る北海道新聞も十勝毎日新聞には勝てず、六花亭や柳月などのお菓子は全国区になり、全国区のカレーチェーンをよせつけないカレーのインデアンや、松尾ジンギスカンが進出を諦めた平和園など、十勝・帯広に根ざした企業は多くあります。

 今後の北海道も官主導ではなく、十勝・帯広のように地域に根ざし地域特性を活かした展開が望まれます。

?

?

本日までの投稿記事のタイトルを右のページ欄にある「過去投稿タイトル」にまとめてあります。ご参考にどうぞ。

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在、ブログランキングは北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

利益率を高める

火曜日, 10月 27th, 2009

 盛和塾稲盛塾長は、最低でも10%以上、二桁の経常利益率をあげるように言っています。このためには、30%以上の粗利をとれないと厳しいだろうと稲盛塾長はおっしゃいます。

 粗利率を高めるためには、売上額を多くするか、原価を下げるしかありません。「利は仕入れにあり」という言葉がありますが、やはりより安く仕入れたり、製造できたりできるよう原価を下げる努力が大切なんでしょう。

 8月に盛和塾帯広の例会に参加し、その後の懇親会で、柳月の田村昇社長のこんな言葉を聴きました。
「お菓子の原価は、小麦にしても砂糖にしても国によって価格がコントロールされているので、どこの会社も原価は似たようなものですよ」

 柳月さんのショートケーキは1個180円です。新人教育のときに、1個のケーキを壊すと、先輩達が売った16個分のケーキの利益がふいになると教えるそうです。ということは、利益率は1/16=6.25%ということになります。

 同じ帯広の会社、焼き肉の平和園さんで一番売れているメニューは「さがり」ですが、同業者から「スーパーの値段より安い」と言われていると聞きました。利益はほとんどないくらいだそうです。

 弊社の場合でも、コンピュータ機器の販売の場合は、販売数も少ないため仕入先との価格交渉は望めません。また、家電量販店やネットショップで誰でも買える時代になりましたので、売値もそれに習わなければなりません。
(価格.com http://kakaku.com/ の値段を参考にされると太刀打ちできませんが…)

 柳月さんにしても平和園さんにしても、商品はショートケーキやさがりだけではなく、いろいろな商品があり、その中には利益率の低いのもあれば高いのもあります。利益率の高い商品も一緒に買っていただくことが、粗利率を高め、ひいては2桁の経常利益率にする方法なのでしょう。

 弊社の場合でも、コンピュータ機器を単に売り渡すことはしていません。必ず、弊社でのセットアップ作業、および現地での設置(ネットワーク設定を含む)をセットで行っています。
コンピュータのセットアップ作業は、少しコンピュータに明るい人なら数時間で行えるでしょう。しかし、プロの行うセットアップ作業と比べると、必要な作業が漏れていたり、便利に使える設定がされていなかったり、ネットワークの設定がいい加減(何も考慮されていない)であったりします。

 コンピュータ機器では利益を望めなくても、お客様がそれを便利に使えるサービスをセットにすることで、利益率を高めることができるように努めています。

 利益、利益と言っていますが、利益とは会社存続に必要なものです。企業の目的である「社会貢献」をしていくための原資となるものなのです。

?

本日までの投稿記事のタイトルを右のページ欄にある「過去投稿タイトル」にまとめてあります。ご参考にどうぞ。

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀