‘孔子’ タグのついている投稿

稲盛和夫経営哲学にみる陽明学の影響 その13

2015年8月2日 日曜日

 稲盛和夫経営哲学と陽明学との関係を西郷隆盛を介在させてみてきました。
今日は稲盛和夫講演CD集から、実際にどんな儒教の教えを説いているかを紹介します。

 平成15年8月22日第11回盛和塾全国大会塾長講話「我々の目指すべき商人道」では、石田梅岩を例に商人にとっての利益について解説した後、次の3つの言葉を紹介しています。

「君子は義にさとり、小人は利にさとる」
出典は「論語」で、孔子の言葉です。

「仁は人の安宅なり、義は人の正路なり」
出典は「孟子」からです。

「利に放(よ)りて行えば、怨み多し」
出典は「論語」で、孔子の言葉です。

これらの意味については明日以降解説します。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

中国における儒教の影響6

2015年6月26日 金曜日

 昨日、中国での稲盛和夫さんの活動について、
最初は1995年、北京の人民大会堂にて「経営に何故哲学が必要か」という講演をし、
その次は2001年、天津にて「第1回中日企業経営哲学国際シンポジユム」を開催していて、
2004年に稲盛和夫さんは中国共産党中央党校で講演し、
少なくとも2004年には稲盛和夫経営哲学は中国政府のトップに伝わった、
と書きました。

 一方、中国政府は、2004年に孔子学院を国内外に設立し始め、
そして、2006年10月、中国CCTVの番組「百家講壇」で、北京師範大学教授の于丹(ユーダン)が「論語」についての講和を行ったところ、これが人気を呼び、それを本にまとめた「于丹〈論語〉心得」はベストセラーとなり、「于丹現象」と呼ばれる論語ブームを中国に引き起こしました。

 この本の日本語版の監訳は孔子75代直系子孫の孔健さんで、序文には次のように書いています。
「胡錦濤国家主席は「孔子が教えた悠久の文化が13億人民の内憂外患を除き、幸福を築く精神の支えになっている」と公式の場で発言し、「論語と算盤」「経済と道徳」を社会の両輪に位置づけ、「論語」の仁愛によって平和を促進しようと高らかに謳い上げた。」

 2008年北京オリンピックの開会式では、論語の最初の章句 「有朋自遠方来 不亦楽乎」(朋あり遠方より来る、また楽しからずや)で始まりました。

 2009年には「孔子の教え」という映画も上映されました。

 2004年以降、中国では論語がブームとなっていますが、この背景などは、また明日。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

中国における儒教の影響1

2015年6月21日 日曜日

 もともと儒教は中国で生まれたものです。しかし、次のような変遷をたどっています。
春秋時代に孔子によって体系化され、戦国時代には孟子、荀子など儒家八派と広がりましたが、秦の時代には「焚書坑儒」で弾圧されました。

 しかし漢の時代に国教となり、隋の時代に科挙に使われ学問のための学問となり、その反省もあり、南宋時代に朱子学、明時代に陽明学が生まれました。

 中華人民共和国は1949年に建国されましたが、1966年から始まった文化大革命ではそれまでの知識層が弾圧され、「批林批孔」運動では孔子は極悪非道の人間とされました。1978年には開放改革路線となり、1992年には社会主義市場経済となり、「世界でも最も『強欲な資本主義』」(注1)の様相を呈してきます。

 中国は、2004年に国内外に孔子学院を設立し、儒教が復活します。

(注1)京セラ創業者である稲盛和夫さんは、「いま、中国では多くの企業経営者の方々が、これまでの利己的な経営のあり方 を見直し、利他の心という言葉を口にするようになっている。世界でも最も『強欲な資本主義』の道を突き進んでいると思われている中国で、これまでにない新 しい動きがはじまっている。」と述べています。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで17位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

日本企業の経営理念における儒教の影響 9.中国で盛和塾が広がる理由

2014年12月13日 土曜日

 昨日、
中国では今、爆発的な勢いで稲盛哲学が広まっているが、稲盛はそれについて、「いま、中国では多くの企業経営者の方々が、これまでの利己的な経営のあり方 を見直し、利他の心という言葉を口にするようになっている。世界でも最も『強欲な資本主義』の道を突き進んでいると思われている中国で、これまでにない新 しい動きがはじまっている。」と述べている。(稲盛,2013)
と、書きました。

 なぜ、「中国では今、爆発的な勢いで稲盛哲学が広まっている」のでしょう?

 もともと儒教は中国で生まれたものです。しかし、次のような変遷をたどっています。
春秋時代に孔子によって体系化され、戦国時代には孟子、荀子など儒家八派と広がりましたが、秦の時代には「焚書坑儒」で弾圧されました。
しかし漢の時代に国教となり、隋の時代に科挙に使われ学問のための学問となり、その反省もあり、南宋時代に朱子学、明時代に陽明学が生まれました。
中華人民共和国は1949年に建国されましたが、1966年から始まった文化大革命ではそれまでの知識層が弾圧され、「批林批孔」運動では孔子は極悪非道の人間とされました。
1978年には開放改革路線となり、1992年には社会主義市場経済となり、先に紹介した「世界でも最も『強欲な資本主義』」の様相を呈してきます。
中国は、2004年に国内外に孔子学院を設立し、儒教が復活します。

 そして、その後、儒教の流れを汲む稲盛和夫の経営哲学を学ぶ「盛和塾」が中国に急速に拡がることとなります。
「世界でも最も『強欲な資本主義』」を抑えるために、もともと中国が発祥の地である儒教がベースの稲盛経営哲学が中国政府にとっても都合が良かったのだと思われます。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







日報から出面表管理まで 労賃給与計算システムのご案内
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

日本企業の経営理念における儒教の影響 3.儒教の歴史

2014年12月7日 日曜日

 前回まで、
「日本企業の経営理念を検討する場合は、諸外国とは異なる土着の思想に基づく部分を考察することが必要ということになります。」
「日本企業の経営の精神には、諸外国と異なる土着の思想として、儒教と仏教があるのではないかという手がかりです。」
と書きました。

 では、儒教と仏教はどんな歴史だったのでしょう。

 儒教は現在の中国が発祥の地で、紀元前6世紀から5世紀にかけて生きた孔子がその祖です。
また、仏教はインドのお釈迦様からですが、そのお釈迦様は諸説ありますがほぼ同時期に生きています。
(ほぼ同時期にギリシャではソクラテスがいました。)

 仏教は、中国で道教や儒教の影響を受けた先祖信仰とミックスされた形で日本に渡ってきた感があります。

 では、中国と日本での儒教の変遷を簡単にまとめます。

 儒教は、中国の春秋時代、魯国において孔子が体系化したものである。戦国時代には儒家八派に分裂し、秦時代には焚書坑儒で弾圧の対象となった。しかしながら、漢の武帝の時代には国教となり、五経(易経、書経、詩経、春秋、礼記)が原典となった。隋時代には科挙が始まり、学問としての色彩が強くなった。南宋時代、朱熹が五経に替え四書(論語、孟子、大学、中庸)を原典とする朱子学をおこした。朱子学は儒学の主流となったが、明時代には王陽明が陽明学をおこした。清が滅び中華民国ができると王政を支えた儒教は意義を失い、中華人民共和国の成立後には封建道徳との批判をうけ、1973年の「批林批孔」では孔子と儒教は否定された。その後、1990年代には孔子ゆかりの地である孔廟、孔府、孔林が世界遺産登録され、また、2004年からは国内外に孔子学院が設立されるなど中国における儒教は復活した。

 日本には513年に百済から五経博士が儒教を伝えたといわれる。聖徳太子による「冠位十二階の制」(603年)、「憲法十七条」(604年)には儒教の影響がみられる。鎌倉時代に朱子学が伝わり、江戸時代には、それまで僧侶らのたしなみとしての儒教が儒仏分離により独立し、朱子学が幕府に採用されたこともあり、朱子学の林羅山、陽明学の中江藤樹、古儀学の伊藤仁斎、復古学の荻生徂徠など、武家を中心に儒教は日本に定着した。明治時代には、教育勅語に儒教の思想が取り入れられ国民全体に推奨されたが、第二次世界大戦の敗戦後は前近代的という批判を受け影響力は弱まった。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







日報から出面表管理まで 労賃給与計算システムのご案内
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

情報量と必要な情報

2014年6月29日 日曜日

 論語は紀元前500〜600年ほど前の孔子とその弟子たちの言動録をもとに書かれていますが、その時代の書物は紙ではなく竹簡・木簡(竹や細長い板などに1〜2行文字を書き、それを紐で綴じた巻物)に書かれたものでした。

 たぶん、一つの木簡の巻物は、今のA4版1枚のワープロ原稿より少ない文字数だったと思います。
同時代の孫氏の兵法もA4版にしたら数ページのものでしょう。
孔子の一行は大八車に木簡の巻物を積んで移動しますが、大八車一杯の巻物も、今の文庫本数冊分の情報量もないと思います。

 では、音声による情報伝達はどうかというと、テレビもラジオも電話も無い時代ですし、人と人が直接会って話をするといっても移動は徒歩かせいぜい馬ですので、行動範囲も限られ、移動に時間もかかります。

 今はその時代とは桁違いの情報があふれていますが、思考のレベルがそれだけ桁違いかと考えると、そうでもないでしょう。
人生という有限な時間の中で、自分にとって必要なそして大事な情報を見きわめ吸収することが何より大事なことになってきていると思います。

 6月27日はヘレン・ケラーの誕生日(1880年)だったということから、彼女の「目の見える三日間(Three Days to See)」を思い出し、目が不自由なことで得られない情報のことを考えてました。

2011年12月8日のこのブログでヘレン・ケラーの「目の見える三日間(Three Days to See)」を紹介しています。
ヘレン・ケラーの「Three days to See(目の見える三日間)




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







経営計画研究会のご案内
http://www.thinkweb.co.jp/documents/keieikeikaku.pdf
労賃・給与計算システムのご案内
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

労働感の違い 1.日本古来の労働感

2013年6月6日 木曜日

 破綻し再建中のJALの話ですが、あるお客様グループ用の受付窓口を作りその電話受付時間を平日の9時から17時にしたところ、お客様より必要な時に時間外で電話がつながらないと苦情を受けたそうです。破綻前のJALでは、夜間や休日の受付体制のための人を手配しない限りその要望には応えられなかったのですが、その時、苦情を受けた担当者は自分の携帯を受付用電話とし対応したそうです。
(「心は変えられる 自分、人、会社−全員で成し遂げた「JAL再生」40のフィロソフィ」(原英次郎 ダイヤモンド社 2013年 1500円+税)より)

 その本の中で稲盛和夫さんは二宮尊徳を例にとり、働くことについて次のように語っています。
「懸命に働くということは、自分自身の人間性を高め自分自身をつくっていくためにも必須の条件なんです。」

 この考え方は稲盛さんに限らず、松下幸之助さんや出光佐三さんなど戦前の教育を受けた人にも共通で、その背景には、例にあげられている二宮尊徳、石田梅岩による石門心学があり、さらには陽明学、孔子の論語の教えである儒教につながります。

 また、稲盛さんや松下さん、出光さんなどの名を出さなくても、夜間休日の窓口をしている経営者というのは、私もそうですがそのへんの中小企業では当たりまえです。

 日本古来からの考えである「懸命に働くということは尊いことである」という考えは、現在の日本でどれだけ浸透しているでしょう。




皆様の励ましのクリック →? 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

判断基準を持つということ 2.自分の判断基準を持つ

2013年3月12日 火曜日

 昨日紹介した映画「エクスペリメント」は、しっかりとした自分の判断基準を持たないと突発的な時にきちんとした判断ができないということが表現されています。
判断基準とは、やってい良い事、悪い事の見極めの基準です。あなたは何を基準に判断するでしょうか?

 私の場合、いろいろ変遷があって、現在は「世のため人のため」が判断のベースとなっています。これは稲盛和夫さんの強い影響から生まれ、渋沢栄一、新渡戸稲造、孔子などに触れて強固なものとなってきました。
また、自分の周りのいろいろな人達の人生を見て、どんな判断基準の人がどんな人生を送っているのかも参考にさせてもらっています。

 最初の話に戻りますが、自分の判断基準がなければ、他の人の判断基準に頼ることになります。
身に付いた判断基準ではなくマニュアルの基準に頼っていては、マニュアルにないケースに遭遇すると判断に迷います。

 そして、会社を揺るがすような一大事というのは、ほとんどの場合、事前想定されていないことですので、普段からどのような判断基準を培ってきたか試される時です。




励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで19位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。


会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

最近あらためて大事だと思うこと 3.「海賊と呼ばれた男」国岡鐵三の思想の源流

2013年3月6日 水曜日

今週は、百田尚樹「海賊と呼ばれた男」より、”徳三郎は鐵三を含む八人の子供たちに「一生懸命働くこと」「質素であること」「人のために尽くすこと」の三つを厳しく教え込んだ。”、という一節を紹介しています。

この、「一生懸命働くこと」「質素であること」「人のために尽くすこと」という考えは、京セラ、KDDIの創業者でJALを再建した稲盛和夫さんにも共通する思想です。
そして、それは松下幸之助さんにも、新渡戸稲造が書いた「武士道」にも、またその解説書を書いた台湾元総統である李登輝さんにも、日本実業界の父といわれる渋沢栄一にも、そして二宮尊徳、石門心学の石田梅岩、陽明学の王陽明、さらにたどれた孔子、孟子の「孔孟の教え」に通じるものです。

 この思想は第二次世界大戦の敗戦までは、家庭にも学校にもしかりあったものだと思います。そして、その教えで育った人が敗戦後の日本の復興、そして高度成長を支えてきたといえます。

 しかしながら、バブル崩壊後の失われた20年ともいわれる現在、このような思想はごくごく一部の人のものとなっています。
働くのは収入のためであり、自分達の生活を豊かにするには収入が必要だという考えが一般的です。

 どこでこのように日本人の思想が変わったのでしょう?

この続きは、明日お話します。




励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

習はざるを伝ふるか

2012年12月2日 日曜日

 平成24年11月の研究報告会の報告は平日に行うことにし、日曜日の今日は昨日に引き続き論語の一条から感じたことを書きます。

 「習はざるを伝ふるか」
習得していないことを教えていないか?、聞きかじりを人に教えていないかという意味で、
孔子の弟子、曾子の論語にある言葉です。

 曾子曰、
「吾日三省吾身。為人謀而不忠乎。
与朋友交而不信乎。伝不習乎。」

 一般的な書き下し文
曾子曰はく、
「吾日に三たび吾が身を省みる。人の為に謀りて忠ならざるか。
朋友と交はりて信ならざるか。習はざるを伝ふるか。」と。

 一般的な解釈
曾子は言った、
「私は一日に何度も自分のことを反省する。人のために画策するときに、真心を尽くさずにいなかったか。
朋友と交際するときに、自分の言葉に責任を持たずにいなかったか。よくわかっていないことを教えなかったか。」

 毎月、大学院での学びを伝える研究報告会を開いていますが、過去一度、経営戦略論の話の時、どうも自分自身納得がいかず、報告会でもそのようにお話したことがありました。
わかっていないことを人に伝えた時に限って質問が来て右往左往することを経験上知っています。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)