‘同友会’ タグのついている投稿

知る喜び

2019年8月27日 火曜日

昨日、北海道中小企業家同友会札幌支部中央北地区主催の経営基礎講座(財務初級編)第3回「決算書を『使う』:計画に必要な変動損益計算という考え方」の講義をしてきました。
6月、7月、8月と月に1回ずつ、決算書を「見る」、「読む」、「使う」とこれ以上易しく解説できないというレベルで講義をした会計講座です。

昨日とったアンケートを見てみると、決算書の意味が初めてわかった、決算書を見る気力がわいてきた、仕事にさっそく役立ったなどの感想が多くありました。
見てもわからないから決算書を見ることもない、現実としてそういう経営者が少なくないのです。

一方、稲盛和夫さんは、会計は会社の実態を表すものだから、「会計がわからんで経営ができるか」とおっしゃいます。

今回は2時間の講座を3回にわけて行いましたが、これぐらいじっくりやれば会計の「はじめの一歩」にちょうど良いと実感しました。
まずは同友会内でこのような勉強会を広めていくべきだと感じた次第です。

 


 
 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

粗利のとれる売上を継続できる仕組み

2019年8月26日 月曜日

昨日紹介したように、今日は北海道中小企業家同友会札幌支部中央北地区会で経営基礎講座(財務初級編)第3回「決算書を『使う』:計画に必要な変動損益計算という考え方」という会計講座の講師をします。

会社経営に会計の知識は、将来の計画を練るにも大切なものですが、今回の教材を作っていて、「粗利のとれる売上を継続できる仕組み」の大切さも改めて感じました。

昔の人たちが獲得したお客さんからの仕事だけであるとか、たまたまブームに乗って得られたお客さんであるとか、自分たちの実力ではなく、現在の売上がたまたまあがっているという状態は危険です。

そして、周りをいろいろ見渡すと、利益率が向上しないまま規模が拡大するのも危ないことのように思います。

『稲盛和夫の実学』には、「売上を最大に、経費を最小に」と書かれていますが、常にこれを意識し利益率を向上させることと、そしてそのためには、粗利のとれる売上が継続できるよう、計画的な営業活動ができるように考え、整えていくことが大事なことだと思うのです。

 


 
 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ボランティアの目的

2019年8月25日 日曜日

明日の26日、北海道中小企業家同友会札幌支部中央北地区主催の経営基礎講座(財務初級編)第3回「決算書を『使う』:計画に必要な変動損益計算という考え方」という講座の講師をします。
これは6月の第1回「決算書を『見る』」、7月の第2回「決算書を『読む』」に続くもので、明日は3回シリーズの最終回となります。
3回ともボランティアで講師を務めています。

各講義の2時間だけではなく、その準備時間も含めるとけっこうな負担があります。
それでもボランティアで引き受けているのは、会社経営には会計の知識が必須であるにもかかわらず、そのような意識のない経営者が多いという世の中を変えていきたいという気持ちがあるからです。

2回目にとったアンケートを見ると、受講生の方々にはそのことが伝わっているようです。
今回は、これ以上やさしく説明できない会計の話として、他の勉強会でも使える教材資料も揃える機会にもなりました。
そして、このような活動がめぐりめぐって弊社のためにもなることも確信しています。

 
 


 
 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

何のために経営をしているのか

2019年8月3日 土曜日

北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会主催の第16期気家指針研究会一泊研修会参加のために朝里クラッセホテルに宿泊しています。
私は経営指針委員として研究生の方々の経営理念・10年ビジョンの発表を聞く立場です。

昨日、13名の研究生それぞれから理念とビジョン、そして研究会の参加動機を聞きました。
聞いて感じたことは、これは私が10年ほど前に研究会に参加した時もそうだったのですが、仕事はしていても経営をしていなかった、そういう人が少なくないのではということです。

経営理念作成シートにある最初の問いは「何のために経営をしているのか」です。
多くの人がこの問いに「うーん」とうなったのではないかと想像します。

自社の将来に対してじっくり想いを浮かべることなく、目先の仕事に振り回されてきた、そんな人が多いのだと思います。研究会に入って、自社の略年史づくりで改めて自社の来た道が見えたとの声もあ
目先のことに追われて結果だけが残る。これはバックミラーを見ながら運転しているようなものです。
行き先とルートを決め、現在どこにいるのか、いつどこにつくのか、こういうことがわかっているのが経営なのではないかと思います。

さて、2日目の本日は午前中2時間ほど、経営計画作成のために必要な会計の勉強会の講師役です。
 


 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

儲かるための経営計画

2019年7月29日 月曜日

買う買わないはお客さん次第だから、売上計画を立ててもしかたがないと思っている経営者は実は少なくないのだと思います。そして、このような考え方と、どうしてもこれだけの売上は上げねばならない、そのためにはどうするかと考えるのとでは大きな違いがあることは誰でもわかることではないかと思います。

6月、7月、8月と同友会札幌支部中央北地区の主催で「経営基礎講座財務編」という勉強会が開かれており、私が講師として「これ以上易しくできない会計の話」をしています。
初回の様子はこちらから https://blog-sapporo.hokkaido.doyu.jp/activityreport/20190617chukita/

次回8月26日は経営計画の立て方についてです。
ご興味のある方は同友会事務局までご連絡ください。
(同友会会員でない方でも参加可能と聞いています。ご相談ください。)

 

行事名 中央北地区会PRESENTS “今さら聞けない”経営基礎講座(財務 初級編)
開催日時 2019/08/26 (月) 18:30 ~ 2019/08/26 (月) 20:30
会 場 札幌市民交流プラザ SCARTSミーティングルーム1・2(中央区北1西2 さっぽろ創世スクエア2F)
主催組織
内容 中央北地区会PRESENTS “今さら聞けない”経営基礎講座(財務 初級編)
●実は今まで、数字の勉強して来なかった… ●独立したばかりで、決算の見方がわからない… ●自社の社員に、数字を見れられるようになって欲しい… そんな会員さんの要望にお応えし、中央北地区会では全3回の「経営基礎講座」を企画いたしました! 参加は1回のみでもOKです!この機会をお見逃しなく!!
▼講 師:(株)シンクシステムズ 会長  小椋 俊秀 氏 (札幌支部経営指針委員会 副委員長)
▼参加費:各講 2,000円(3講全てお申込の方は5,000円)

==概要=============================

【第1回】 ≪テーマ≫ 決算書を『見る』~会計の構造と損益計算書、貸借対照表~ ≪日 時≫  6月17日(月) 18:30~20:30
【第2回】 ≪テーマ≫ 決算書を『読む』~自社・他社の経営を数字で読む~ ≪日 時≫ 7月22日(月) 18:30~20:30
【第3回】 ≪テーマ≫ 決算書を『使う』~計画に必要な変動損益計算という考え方~ ≪日 時≫ 8月26日(月) 18:30~20:30
====================================

≪場 所(3回とも)≫
札幌市民交流プラザ   SCARTSミーティングルーム1・2
(中央区北1西2 さっぽろ創世スクエア2F)

参加費 各講2,000円(3講全てお申し込みの方は5,000円)
問い合わせ先 同友会事務局 (TEL:011-702-3000)

 

2019経営基礎講座

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

本日、経営基礎講座の講師をします

2019年6月17日 月曜日

本日2019年6月17日、北海道中小企業家同友会札幌支部中央北地区会主催の「経営基礎講座(財務初級編)」の講師を担当します。
講演タイトルは「決算書を『見る』:会計の構造と損益計算書、貸借対照表」です。

これは3回構成で本日の初回に続いては、
7月22日(月):「決算書を『読む』:自社・他社の経営を数字で読む」
8月26日(月):「決算書を『使う』:計画に必要な変動損益計算という考え方」
という講義を予定しています。

場所はいずれもできたばかりのさっぽろ創世スクエア2階の札幌市民交流プラザで、時間は18:30からの2時間です。

稲盛和夫さんは「会計がわからんで経営ができるか!」とおっしゃい、また「経営者は商業学校などで簿記を学ぶべきだ」ともおっしゃっていますが、そのエッセンスをご理解いただこうと思っています。

次回以降の受講を同友会の会員の方で希望する方は、事務局までお尋ねください。

2019経営基礎講座

本日、「何のために人は生きるのか」はおやすみです。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

コミュニケーションの大切さ

2019年3月30日 土曜日

コミュニケーションの大切さについて書こうと思ったら、2014年9月30日のブログに次のように書いていました。

「中小企業家しんぶん」9月25日号の兵庫同友会代表理事、日本ジャバラ工業株式会社の田中信吾代表取締役社長の、中同協総会での報告概要記事には、次のようなことが書かれています。

会社の温度を体温とすると、部署によって考え方がバラバラなのは、頭や胸や手足で温度が違うということで、冷えやのぼせがある状態です。
さらに市場動向やお客さま動向という外部の温度である気温とも合っていなければ、病気になってしまうような体質と例えられます。
個人の都合(体温)でなく、市場の環境(気温)に合わせることが求められます。
「体温を合わせる一番の教育は何かというと、それは会議です。」

コミュニケーションとは、相手の考えを聞き、自分の考えを伝えることですが、相手の考えから得られることのメリットだけではなくなく、コミュニケーションを重ねることによって新たなアイディアが湧いてきたり、また、コミュニケーションにより一体感が強まり、心の平静につながったりもする気がします。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

鎌と鍬

2019年3月15日 金曜日

同友会に入って27~28年になるかと思いますが、入ってすぐのころ、
「最近は鎌を持ってくる人ばかり多くなり、鍬を持ってくる人が少ない」
という発言をしている人がいたとの話を聞いたことがあります。

それを聞いた最初は「は?」という状態で、意味がわかりませんでした。

その意味するところは、
(簡単に結果だけ刈り取ろうと)鎌だけ持ってくる人が増えて、
(結果を残すために汗をかこうと畑を耕すための)鍬を持ってくる人が少ない、
そういうことでした。

昨日のブログは希望について書きましたが、
その後、弊社に貼ってある二宮尊徳の以下の言葉を見ていて思い出したことでした。

 

遠くをはかる者は富み
近くをはかる者は貧す
それ遠きをはかる者は百年のために杉苗を植う
まして春まきて秋実るものにおいてや
故に富みあり
近くをはかる者は
春植えて秋実るものをも尚遠しとして植えず
唯眼前の利にまようてまかずして取り
植えずして刈り取る事のみ眼につく
故に貧窮す

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで10位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

夢と理想と計画

2019年2月2日 土曜日

夢なき者に理想なし、
理想なき者に計画なし、
計画なき者に実行なし、
実行なき者に成功なし。
故に、夢なき者に成功なし。

吉田松陰の言葉だそうです。

昨日、同友会で推進している経営指針の話をしました。
経営指針とは経営理念、ビジョン、経営方針、経営計画から成ります。
夢や理想が経営理念、ビジョンであり、計画が経営方針、経営計画に相当するように思います。
成功への実行のためには、経営指針が必要だといえるのではないでしょう。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

覚悟が行動を変える

2018年4月23日 月曜日

先日の盛和塾の勉強会で、創業社長の急逝を受けて社員の立場から後継社長となった人の話を伺いしました。

これはあちこちの会社の社員の方から聞く話ですが、例えば稲盛和夫さんの「心を高める、経営を伸ばす」という本を社内で読んだ場合、少なくない社員の方は「自分は経営者じゃない」と思いますし、「社長は頑張って人間を磨いてくださいね」と思ったりします。多くの従業員にとって「経営」ということは全くの他人事なのです。

勉強会での後継社長の話はまさに経営者の話でした。
同じ人間でありながら、ある時点、経営を引き継ぐという覚悟を決めた時点から、その人は経営者としての考え方、行動となったのです。

盛和塾でも同友会でも、従業員はパートナーであり、全員参加の経営ということがいわれていますが、経営というのは他人事と思っている人でも、スイッチが入れば経営者としての行動をとるのであり、つまりは、経営を自分事としてとらえるか他人事としてとらえるかそれだけの違いなのだということがわかります。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★