‘原田隆史’ タグのついている投稿

うさぎとかめ

2019年1月15日 火曜日

野球選手で生涯打率3割と2割5分では大きな違いがありますが、5分とは5%、つまり100打席で5つのヒットの差であり、これは20打席で1本ヒットを多く打つか打たないかのわずかな違いだといえます。

この話は、公立中学校の陸上部で7年間で13回の日本一に導いた元教師である原田隆史さんの「成功の教科書」に書かれていたものです。

一流とそうでない人の違いは常に自分の力を最高のレベルに近いところで出すことができているかどうかということが大きな違いであるとその本を読むと理解できます。

そう考えるとやはりうさぎは一流にはなれないですね。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで11位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ものごとを成し遂げる成功の技術

2019年1月2日 水曜日

「大きな夢を描き、その夢を具体的な目標に変える。そして目標に近づくための具体的な方法を考え、毎日やり続け、自分でやり切る。そして最後まで自分で責任をとる」、これは原田隆史さんの『 成功の教科書 熱血! 原田塾のすべて』からの抜粋です。

原田さんは中学校教師時代に大阪市内の公立中学校の陸上部を7年間で13回の日本一に導いた人で、成功するためには成功するための技術がありそれを身につける必要があると成功のための方法を説きます。

冒頭の抜粋部分ですが、なぜ大きな夢でなければならないのか、どうして具体的な目標に変える必要があるのか、目標に近づくための具体的な方法を考えるにはどうしたら良いのかなど、体系だって『成功の教科書』に書かれています。

「一芸に秀でる者は多芸に通ず」といいますが、それは成功の技術を身につけているからなのでしょう。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆