‘千利休’ タグのついている投稿

十年

2018年1月6日 土曜日

今日のテーマは「十年」
中国の歌に「十年」という良い歌がありますが、その話ではなく、
実はこのブログ「儲けの秘訣を伝授します」が十年目に入ってたのです。

このブログは2009年1月5日から始めたもので、昨日から10年目に入っています。

世阿弥の言葉に「初心忘れるべからず」というのがありますが、
これは「最初のころの芸の未熟な状態を忘れるべからず」という意味だそうです。

このブログを書きだした10年前は最悪の状態からなんとか脱出しようとあがいていたころで、
本当にそのころの「初心忘れるべからず」です。

また、千利休の言葉に
「その道に入らんと思ふ心こそ我身ながらの師匠なりけれ」
というのがあります。

これは私が大好きな言葉で、各種講演で使うパワーポイントの最後には必ずこの言葉を付けいています。

なぜこれを始めたのか、その想いを忘れず、誰かを当てにするのではなく、自分で歩みを進めなさい、そんなふうに受け止めて、この言葉自体を忘れないようにしています。

ちなみにこちらが中国の歌の「十年」

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

お気に入りのことば

2015年11月29日 日曜日

今日は2012年8月12日のブログ記事「お気に入りのことば」からの再掲です。

ガリレオ・ガリレイ

「人にものを教えることはできない、
みずから気づく手助けができるだけだ。」




フランスの詩人 アラゴン

「教えるとは 希望を語ること
学ぶとは 誠実を胸にきざむこと」




井上 靖

「努力する人は希望を語り、
怠ける人は不満を語る」




千利休

「その道に入らんと思う心こそ
わが身ながらの師匠なりけれ」




二宮尊徳

「遠くをはかる者は富み、近くをはかる者は貧す。
それ遠きをはかる者は百年のために杉苗をに植う。
まして春まきて秋実るものにおいてや。
故に富あり。
近くをはかる者は、春植えて秋実るものをも尚遠しとして植えず。
唯眼前の利にまようて、まかずして取り、植えずして刈り取ることのみ眼につく。
故に貧窮する。」




実業社会の大人とは 福沢諭吉

「思想の深遠なるは哲学者のごとく、
心術の高尚正直なるは元禄武士のごとくにして、
これに加うるに小俗吏の才をもってし、
さらにこれに加うるに土百姓の身体をもってして、
初めて実業社会の大人たるべし」




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

ガリレオの言葉

2015年4月23日 木曜日

 研究報告会で紹介した名言の話題の続きということで、もうひとつ。

 あの「それでも地球は回っている」と地動説を唱えたガリレオの言葉です。
「人にものを教えることはできない、みずから気づく手助けができるだけだ。」

 先日紹介した千利休の「その道に入らんと思う心こそ、わが身ながらの師匠なりけれ」につながることばですし、
やはり先日紹介したフランスの詩人アラゴンの「教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと」ともつながります。

 25年近く専門学校などで授業をもっていますが、なんとか学生自らが興味を持って取り組むことを、いつも考えています。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで11位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







日報から給与計算と現場管理(出面表など)ができます!
さらに、いろいろ相談できて便利です!!
《《日報給与管理システムのご案内》》
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

座右の銘

2015年4月21日 火曜日

 昨日、研究報告会のこと、そしてフランスの詩人アラゴンの「教えるとは希望をかたること。学ぶとは誠実を心にきざむこと」という言葉を紹介しました。

 その研究報告会で使うパワーポイント資料の最後は、千利休の次の言葉をあげています。
「その道に入らんと思う心こそ、わが身ながらの師匠なりけれ」
大学院での研究作業をしているさい、ときおり頭に浮かんできます。

 2011年8月28日のこのブログ「千利休と世阿弥の言葉」には、次のように書きました。


——————————————————————————————-

 カリスマ店員が日本語学校教師として活躍するドラマ「日本人の知らない日本語」のDVDを観ていたら、
その道に入らんと思う心こそ わが身ながらの師匠なりけれ」、という言葉がでてきました。
これは千利休の言葉で、茶人の心得を百首にまとめた「利休百首」の最初にある句だそうです。
その道に進もうと思った、その心こそが、自分の師匠になる、ということだと思います。

 経営学の野中郁次郎さんは、「志の大きさが理論の大きさを決める」とおっしゃってます。
何か新しいことを始める、その時の気持ちが自分の師匠であるならば、その志の大きさが師匠の器であり、自分の器となるのでしょう。

——————————————————————————————-




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







日報から給与計算と現場管理(出面表など)ができます!
さらに、いろいろ相談できて便利です!!
《《日報給与管理システムのご案内》》
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

千利休 「その道に入らんと思う心こそ わが身ながらの師匠なりけれ」

2014年4月4日 金曜日

 昨日、「その道に入らんと思う心こそ わが身ながらの師匠なりけれ」という言葉での検索が急増していました。
この「その道に入らんと思う心こそ わが身ながらの師匠なりけれ」、これは千利休が茶人の心得を百首にまとめた「利休百種」の最初にある句だそうです。

 2011年8月28日のこのブログ「千利休と世阿弥の言葉」には、次のように書きました。

——————————————————————————————-

 カリスマ店員が日本語学校教師として活躍するドラマ「日本人の知らない日本語」のDVDを観ていたら、
その道に入らんと思う心こそ わが身ながらの師匠なりけり」、という言葉がでてきました。
これは千利休の言葉で、茶人の心得を百首にまとめた「利休百種」の最初にある句だそうです。
その道に進もうと思った、その心こそが、自分の師匠になる、ということだと思います。

 経営学の野中郁次郎さんは、「志の大きさが理論の大きさを決める」とおっしゃってます。
何か新しいことを始める、その時の気持ちが自分の師匠であるならば、その志の大きさが師匠の器であり、自分の器となるのでしょう。

 この利休の言葉で頭に浮かんだのが「初心忘れるべからず」でした。
最初は同じ意味と感じましたが、考えてみるとはたしてどうなのかと思い調べてみました。

 調べてみると「初心忘れるべからず」は、能の世阿弥の言葉でした。
「the能.com」というサイトの「世阿弥のことば」(http://www.the-noh.com/jp/zeami/words.html#word01)には、以下のように書かれています。

・『世阿弥にとっての「初心」とは、新しい事態に直面した時の対処方法、すなわち、試練を乗り越えていく考え方を意味しています。つまり、「初心を忘れるな」とは、人生の試練の時に、どうやってその試練を乗り越えていったのか、という経験を忘れるなということなのです。』

・『世阿弥は「第一に『ぜひ初心忘るべからず』、第二に『時々の初心忘るべからず』。第三に『老後の初心忘るべからず』」の、3つの「初心」について語っています。』
・最初の「初心」は、若い時に失敗や苦労した結果身につけた芸のことで、文字通り、初めてのころの心。
・時々の初心とは、歳とともに、その時々に積み上げていくもの。
・老後の初心とは、老齢期には老齢期にあった芸風を身につけること。

 物事を始める時の志の高さと、いつも新鮮な気持ちで対面していくこと、自分にしっかり言い聞かせます。

——————————————————————————————-

 忘れないために、再掲します。

ちなみに、「その道に入らんと思う心こそ わが身ながらの師匠なりけり」ではなく、「師匠なりけれ」が正解のようです。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで19位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

弊社では、経営指針研究会修了会社を対象にした経営計画研究会
(経営者、幹部と共に経営計画を立てる練習をする勉強会)
を個別に行っていますが、そのポイントをこのブログにも公開しています。
経営計画研究会の詳細についてはこちらをご覧ください。
http://www.thinkweb.co.jp/documents/keieikeikaku.pdf

また、単発の決算書解説コースも始めました。

「実は自社の決算書の内容がよくわからない」そんな声をときどき聞きます。
2時間12,000円(税別)で御社へ訪問し、社長さんや幹部の方にわかりやすく説明します。
なお、対応には限りがありますので、まずは、弊社問合せフォームよりお問合せください
http://www.thinkweb.co.jp/mailform/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




《労賃・給与計算システムのお知らせ》
弊社では20年かけて育てた「労賃・給与計算システム」を昨年(2013年)パッケージ商品としてリニューアルしました。
旧バージョンをお使いのお客さま10件ほどの入替もめどがつきましたので、
パッケージ商品として石狩・後志管内にて先行営業を開始しています。

「労賃・給与計算システム」の特長
・作業日報の入力により給与計算はもちろん、出面表などの現場管理資料も作成できます。
・作業日報つき給与明細は、従業員の方も一目で自分の給与内訳がわかり安心・信頼が生まれます。
・出面表や工事別賃金一覧表は、元請への請求資料の作成に便利です。
・作業員を多く抱える建設・土木業、または現場仕事が多い電気・設備などの工事関連、清掃、警備業などの会社にお勧めです。
・本体価格60万円(税別)。 他にデータセット・初期指導、年間保守(初年度無料)が必要です。

詳細はこちらから http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
または、
「労賃給与」で検索を。

お気に入りのことば

2012年8月12日 日曜日

ガリレオ・ガリレイ

「人にものを教えることはできない、
みずから気づく手助けができるだけだ。」




フランスの詩人 アラゴン

「教えるとは 希望を語ること
学ぶとは 誠実を胸にきざむこと」




井上 靖

「努力する人は希望を語り、
怠ける人は不満を語る」



千利休

「その道に入らんと思う心こそ
わが身ながらの師匠なりけれ」




二宮尊徳

「遠くをはかる者は富み、近くをはかる者は貧す。
それ遠きをはかる者は百年のために杉苗をに植う。
まして春まきて秋実るものにおいてや。
故に富あり。
近くをはかる者は、春植えて秋実るものをも尚遠しとして植えず。
唯眼前の利にまようて、まかずして取り、植えずして刈り取ることのみ眼につく。
故に貧窮する。」




実業社会の大人とは 福沢諭吉

「思想の深遠なるは哲学者のごとく、
心術の高尚正直なるは元禄武士のごとくにして、
これに加うるに小俗吏の才をもってし、
さらにこれに加うるに土百姓の身体をもってして、
初めて実業社会の大人たるべし」




 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

お気に入りのことば その4

2012年8月9日 木曜日

?その道に入らんと思う心こそ
わが身ながらの師匠なりけり

千利休?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

千利休と世阿弥の言葉

2011年8月28日 日曜日

 カリスマ店員が日本語学校教師として活躍するドラマ「日本人の知らない日本語」のDVDを観ていたら、
その道に入らんと思う心こそ わが身ながらの師匠なりけり」、という言葉がでてきました。
これは千利休の言葉で、茶人の心得を百首にまとめた「利休百種」の最初にある句だそうです。
その道に進もうと思った、その心こそが、自分の師匠になる、ということだと思います。

 経営学の野中郁次郎さんは、「志の大きさが理論の大きさを決める」とおっしゃってます。
何か新しいことを始める、その時の気持ちが自分の師匠であるならば、その志の大きさが師匠の器であり、自分の器となるのでしょう。

 この利休の言葉で頭に浮かんだのが「初心忘れるべからず」でした。
最初は同じ意味と感じましたが、考えてみるとはたしてどうなのかと思い調べてみました。

 調べてみると「初心忘れるべからず」は、能の世阿弥の言葉でした。
「the能.com」というサイトの「世阿弥のことば」(http://www.the-noh.com/jp/zeami/words.html#word01)には、以下のように書かれています。

・『世阿弥にとっての「初心」とは、新しい事態に直面した時の対処方法、すなわち、試練を乗り越えていく考え方を意味しています。つまり、「初心を忘れるな」とは、人生の試練の時に、どうやってその試練を乗り越えていったのか、という経験を忘れるなということなのです。』

・『世阿弥は「第一に『ぜひ初心忘るべからず』、第二に『時々の初心忘るべからず』。第三に『老後の初心忘るべからず』」の、3つの「初心」について語っています。』
 ・最初の「初心」は、若い時に失敗や苦労した結果身につけた芸のことで、文字通り、初めてのころの心。
 ・時々の初心とは、歳とともに、その時々に積み上げていくもの。
 ・老後の初心とは、老齢期には老齢期にあった芸風を身につけること。

 物事を始める時の志の高さと、いつも新鮮な気持ちで対面していくこと、自分にしっかり言い聞かせます。

?

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで23位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)