‘北海道科学大学’ タグのついている投稿

会計知識の必要性2

2019年9月8日 日曜日

ここ数か月、会計の解説講義をする機会が続いています。
6月、7月、8月と3ヶ月に渡り月に一度ずつ合計3回で、これ以上やさしく解説できない会計講座として、北海道中小企業家同友会札幌支部中央北地区主催の経営講座の講師をし、8月には、やはり同友会の経営指針研究会の一泊研修時に経営計画立案に必要な会計講座を行いました。
そして、昨日、北海道科学大学の社会人向け講座である「ビジネスキャリアアップ育成プログラム」の「財務分析」講座の1回目の授業をしてきました。これは9月に2回、10月に2回の計4回の講義となります。

なぜ、このように会計の話をする機会が増えたのか?
それはやはり組織に属する人間には会計の知識が役に立つからです。
会計とは会社の実態を表すための共通の言語です。
ですから、稲盛和夫さんは、「会計がわからんで経営ができるか!」とおっしゃるのです。
会計がわからないということは会社の実態がわからないということだからです。

一方、小規模企業の多くの経営者は会計に馴染みがありません。
いえ、大企業の経営者でもわかっていらっしゃらない方もいるようです。
ましてや、そこで働く人たちで会計を理解しているのは、仕事で経理業務に携わっているかたぐらいかもしれません。

会社の経営と会計とを結びつけて理解する、そういうことが求められているのだと思います。

 


 

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

会計知識の必要性

2019年9月7日 土曜日

本日は、北海道科学大学の社会人向け講座である「ビジネスキャリアアップ育成プログラム」の「財務分析」講座の1回目の授業をしてきました。

明日以降、この講座の概要と、社会人になぜ会計知識が必要なのかを書いていこうと思います。

 


 

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

北海道科学大学のビジネスキャリアアップ育成講座

2019年8月2日 金曜日

北海道科学大学では、企業、特に中小企業の経営者、管理者、スタッフ&ライン担当者、非正規労働者を対象とした「ビジネスキャリアアップ育成プログラム」を開講しています。

講座の体系については、こちらのリンクをご覧ください。
https://www1.hus.ac.jp/~seisan/syllabus.pdf

このうちの一部は私が講師を担当するのですが、9月・10月の財務分析講座は私の担当です。
https://www1.hus.ac.jp/~seisan/lecturer.pdf
今回、財務分析講座のみなど単科での受講も可能となったそうで、
1科目の受講料は3万円、申し込みは開講4日前までとのことです。

講座に興味のある方は、私もしくは北海道科学大学(https://hus-bp.000webhostapp.com/)までお問い合わせください。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ビジネスキャリアアップ育成プログラム

2019年6月29日 土曜日

本日、北海道科学大学で行っている社会人向け講座「ビジネスキャリアアップ育成プログラム」経営学系講座の「組織活性化講座」のうちの私の受け持ち分である4項目の講義のうちの2項目分の講義をしてきました。

「経営学の変遷」と「モチベーション」という2項目ですが、アダム・スミスによる経済学の誕生からマックス・ウェーバーの近代的社会学を経て、フレデリック・テイラーやアンリ・ファヨールの伝統的組織論、そして、チェスター・バーナードから始まる近代的組織論、ここまでの変遷をそれぞれの議論における人間観を中心に振り返るというのが「経営学の変遷」で、その後に続く「行動科学」分野における議論の変遷が「モチベーション」で説明した内容です。

どういう時代背景があって、どのような流れから議論が生まれたのかがわかると、それぞれの主張が理解しやすくなります。

「モチベーション」で説明した「行動科学」分野の変遷では、メーヨー=レスリスバーガーの「人間関係論」、アブラハム・マズローの「欲求階層説」、フレデリック・ハーズバーグの「動機づけ衛生理論」、ビクター・ブルームの「期待値論」、エドワード・デシの「内発的動機づけ」などを紹介し、そのうえで人間のやる気はどこから生まれてくるのかを議論するというものでした。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

要領よく立ち回っても実力はつかない

2018年1月25日 木曜日

 昨日、週に1コマ受け持っている北海道科学大学での今年度の授業が終了しました。
科学大では前期は管理会計論、後期は経営情報システム論の授業を担当しています。

 学生に教えることは平成3年からしていますし、昭和の時代から仕事の一環としてワープロスクールの運営を任され授業も担当していました。
そういう意味では「教える」こと、学生、生徒と向かい合うことに関しては結構な歴史があります。

 その歴史のなかで思うことは、どれだけ要領よく立ち回わっても、こつこつやる人にはかなわない、要領よく立ち回っても実力はつかないということです。

 学生の中には、こつこつ真面目に取り組むことを良しとせず、最小限の努力で単位をとろうという学生がいますが、こつこつ取り組む学生が時間を積み重ねているのに対し、結局は時間を無駄にしていると感じます。

 人生はどんなことにどれだけの時間を積み重ねてきたかで決まるとつくづく思います。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

後期授業開始

2017年9月23日 土曜日

今年も北海道科学大学で経営情報システム論の授業が始まりました。
この授業では、最初はコンピュータの歴史の話から始めています。
世界で最初のコンピュータENIACの誕生は1946年で、今から約70年前。
そして市販された最初の汎用コンピュータIBMのSystem/360の登場が1964年で、今から50数年前。
ソフトウェア工学という言葉が生まれた1968年からはまだ50年。
その間に、コンピュータは目覚ましい進化を続け、世の中をどんどん変えています。

授業のレポート課題の参考資料に、私が以前書いた「ウォーターフォールモデルの起源に関する考察 ウォーターフォールに関する誤解を解く」という論文をあげています。
読み返してみても、なかなか面白い内容ですので、お好きなかたはどうぞこちらからご覧ください。

https://barrel.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=269&item_no=1&page_id=13&block_id=135

ちなみにこの論文、半年ほどアクセスできない状態にあったにもかかわらず、収録されている小樽商科大学学術成果コレクションBarrelのここ1年間の参照回数ランキングで現在5位となっています。


皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今日から新学期

2017年9月20日 水曜日

 本業の傍ら過去25年以上専門学校や大学で授業を持ってきましたが、現在はヒューマンアカデミー札幌校と北海道科学大学で週に1コマずつ授業を持っています。
北海道科学大学での授業は、今日が後期の開始日です。

 昨日まで時代の変化の話をしていましたが、大学の授業も変化しています。
私たちが大学生のころは、授業が休講となってもその補講がないことも多かったのですが、現在では前期、後期とも15講しっかり授業をしなければなりません。
日程もなかなかタイトで、今年度のカレンダーを見ると年末・年支は1週間だけの休みで、とても冬休みとはいえません。

 今日は「経営情報システム論」の1講めですが、どんな学生が集まるか楽しみです。

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

対等な労使関係2

2016年1月21日 木曜日

 昨日の「対等な労使関係」の続きです。

 昨日、北海道中小企業家同友会札幌支部の経営指針委員会で「中小企業における労使関係の見解」の読み合わせがあり、「2.対等な労使関係」の節を読んだが、その時に、北海道科学大学で「経営情報システム論」の授業で本日講義した「経営戦略と情報システム」の冒頭で話をしたアダム・スミスの「神の見えざる手」の話を思い出したと書きました。

 時々思い出したときに聞いている上田惇生さんの「60分でわかるドラッカー」というCDには、人間が組織で働くようになったのは、1770年代イギリスのグラスゴーでジェームス・ワットが蒸気機関を動力に転用する技術を確立したことと、やはり同じ時期、同じ街でアダム・スミスが「国富論」を発表したことがきっかけだという話があります。

 「対等な労使関係」ということを考える時に、もともとの労使関係はどのような関係であったのか、それをアダム・スミスの話から思い起こしてみたのです。

 アダム・スミスは、企業は原材料や労働力を安く仕入れ、財やサービスを高く売ることで、自身の利潤の最大化をはかり、それに対し家計は、労働で得た収入で財やサービスを購入しそこで得られる効用の最大化をはかるが、それぞれが利潤の最大化、効用の最大化に走っても、「神の見えざる手」が働いて均衡がうまれるということを言っています。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

—————————————————————————————————————
小樽商科大学学術成果コレクションBarrel 無料ダウンロードできる拙論
—————————————————————————————————————

「ウォーターフォールモデルの起源に関する考察 ウォーターフォールに関する誤解を解く」
小椋, 俊秀 (2013-07-31)
商学討究, 64(1): 105-135

「日本の中小企業における経営理念と経営計画の実態と業績に関する実証分析」
小椋, 俊秀 (2014-08-18)
商学討究, 65(1): 137-163

—————————————————————————————————————

対等な労使関係

2016年1月20日 水曜日

 本日、北海道中小企業家同友会札幌支部の経営指針委員会があり、北海道科学大学での授業のあと、若干遅刻となりましたが参加してきました。

 委員会では予定の議題終了後、「中小企業における労使関係の見解」の読み合わせがあり、今回は「2.対等な労使関係」の節が対象でした。

 その冒頭には、
「労使関係とは労働者が労働力を提供し、使用者はその代償として賃金を支払うという一定の雇用関係であると同時に、現代においてはこれを軸として生じた社会的関係でもあります」
とあります。

 これを読んで思い出しのたが、委員会に参加する前、科学大で「経営情報システム論」の授業で本日講義した「経営戦略と情報システム」の冒頭で話をした、アダム・スミスの「神の見えざるて」の話でした。
(続きは明日)




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

—————————————————————————————————————
小樽商科大学学術成果コレクションBarrel 無料ダウンロードできる拙論
—————————————————————————————————————

「ウォーターフォールモデルの起源に関する考察 ウォーターフォールに関する誤解を解く」
小椋, 俊秀 (2013-07-31)
商学討究, 64(1): 105-135

「日本の中小企業における経営理念と経営計画の実態と業績に関する実証分析」
小椋, 俊秀 (2014-08-18)
商学討究, 65(1): 137-163

—————————————————————————————————————