Posts Tagged ‘北海道中小企業家同友会’

ウイズコロナ時代の教育の大きな変化 9.Zoomの便利さ

日曜日, 5月 17th, 2020

新型コロナウイルス感染の対策のため大学の授業がオンライン対応となり、私もZoomを使った授業を始めました。このZoom、結構使える便利なアプリなのですが、なかでも「これは便利!」と感じたのは録画機能です。ZoomではZoom上で行っていること(ディスプレイに映っている画像やスピーカーから流れる音声)を動画として録画・保存ができるのです。

私の本業は事務処理システムの開発・運用サポートですが、それに関連してコンピュータの使い方やネットワークのトラブル対応方法などの相談もよく受けます。そんな時、パソコンの操作方法を録画しておき、YouTubeなどで見てもらえたら便利だろうなと思うことが度々ありました。

しかし、操作する自分、それを映すカメラ、ディスプレイに映る内容の鮮明度、そもそも撮影場所などいろいろ解決しなければ問題が多く、手をつけずにいました。

それが今回のZoom操作経験からZoomの録画機能を使うと簡単にできることに気がつき、実際にやってみたら、試行錯誤はあったものの、目的の教材動画を仕上げYouTubeにアップすることもできました。

今回試してみた動画教材は教えている科目のものではなく、趣味の中国語に関するものですが、今後、教えている「管理会計論」用の教材を、北海道中小企業家同友会で管理会計の講師を頼まれた時にも使えるように工夫して作っておこうかなと思うところです。

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 
この下のヘッドセット、安いですがなかなか使えます。

 

 


 

会計知識の必要性2

日曜日, 9月 8th, 2019

ここ数か月、会計の解説講義をする機会が続いています。
6月、7月、8月と3ヶ月に渡り月に一度ずつ合計3回で、これ以上やさしく解説できない会計講座として、北海道中小企業家同友会札幌支部中央北地区主催の経営講座の講師をし、8月には、やはり同友会の経営指針研究会の一泊研修時に経営計画立案に必要な会計講座を行いました。
そして、昨日、北海道科学大学の社会人向け講座である「ビジネスキャリアアップ育成プログラム」の「財務分析」講座の1回目の授業をしてきました。これは9月に2回、10月に2回の計4回の講義となります。

なぜ、このように会計の話をする機会が増えたのか?
それはやはり組織に属する人間には会計の知識が役に立つからです。
会計とは会社の実態を表すための共通の言語です。
ですから、稲盛和夫さんは、「会計がわからんで経営ができるか!」とおっしゃるのです。
会計がわからないということは会社の実態がわからないということだからです。

一方、小規模企業の多くの経営者は会計に馴染みがありません。
いえ、大企業の経営者でもわかっていらっしゃらない方もいるようです。
ましてや、そこで働く人たちで会計を理解しているのは、仕事で経理業務に携わっているかたぐらいかもしれません。

会社の経営と会計とを結びつけて理解する、そういうことが求められているのだと思います。

 


 

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

10年の変化 自分の場合

土曜日, 2月 16th, 2019

一昨日、「10年変化」というタイトルで、何もしないでいたら10年たったら会社は潰れるという話を書きました。

今日は自分、弊社の10年間の変化について書きます。

今、手元にちょうど10年前となる2009年2月24日発刊の「第5期経営指針研究会報告集」があります。
これは北海道中小企業家同友会札幌支部で行っている経営指針研究会の修了時に発刊する冊子です。

そこに私は修了生として経営理念などを発表していますが、この直前は経営どん底の状況でした。
経営指針研究会に参加し、「何のために経営しているのか」「どういう会社にしたいのか」を真剣に考えるようになり、なんとか今後の方向性が見えてきた、と感想に書いてあります。

それから10年たった現在、当時とは大きく変わっています。
どう変わっていったのか?
この変化のプロセスが、経営指針が経営に有効な理由となるのだと思います。

では、どう変わったのか?
すみません、この話はまた明日。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

10年の変化

木曜日, 2月 14th, 2019

いつの時代も激変の時代といわれます。
世の中というのは下りのエスカレーターを逆に上ろうとするようなもので、足をとめると時代の変化についていけなくなり下がっていくしかありません。エスカレーターの下る速度より速く上る、つまり時代の変化より速いスピードで変わっていかねば進歩はありません。

昨日、北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会主催の経営指針実践セミナーがあり、宮城同友会の玄地学さんの実践発表がありました。
その話のなかでも、「10年たったら会社が潰れる」という話がありました。
今のままで変化しないでいたら10年後会社は潰れてなくなっている。
その現実と向き合い、会社を変革させていかねばならないということです。

振り返ってみると、弊社も10年前とは大きく変わりました。
この話、明日に続きます。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

納得とコンパ 2

木曜日, 1月 24th, 2019

昨日、理詰めの説得では屁理屈の反論も多いがコンパの席なら少ないだろうと書きましたが、そのためにはコンパのやり方が重要だと思います。

コンパの席が和気あいあいとなれば、将来ああしようこうしようという話に皆がそうだそうだとなりやすいですが、ではどうすれば和気あいあいとなるのか?

まずは主催者を中心に気くばりを心がけることでしょう。
料理がいきわたっているか(鍋や大皿料理、みんながちゃんと取れているかなど)、グラスが空いていないか(ビールを注いだり、注文を促したりなど)、このような他の人を思いやる空気がまず必要でしょう。

そして、将来の明るい話題、これがコンパの盛り上がりには必要だと思います。
和やかな雰囲気の中、自分たちの将来についてああしたい、こうしたいと語り始めれば、そうしようそうしようという声が大きくなるはずです。

昨日、今日の話題は、昨日の北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会主催の第1期経営指針実践ゼミの新年会で感じたことですが、下記のamazonリンクで紹介している『稲盛流コンパ』にも同様のことが書かれています。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

同友会経営指針研究会の効用

水曜日, 1月 9th, 2019

北海道中小企業家同友会の経営指針に関わってから、そろそろ15年ほど経とうとしています。その間に多くの人を見てきましたが、感じるのは「人の思い」のパワーです。

目先の商売のことしか考えていなかった人が、経営指針に触れ、会社の将来を考えてみる、そうすると将来に備えてどんなことが必要かが見えてくる、それを実現しようと思う、その思いが会社を良くしていく原動力になるのだとつくづく思います。

会社の将来を考えることは、やろうと思えば自分一人でもできますが、今までそれを行っていない人にとっては、仲間と一緒にやることで逃げられない環境を作るという意味でも、同友会の経営指針研究会は利用価値が高いとおもいます。また、仲間と一緒ということで一人では思いつかなかったヒントも得られます。

同友会札幌支部の経営指針研究会は4月から新しい期が始まり、もう少ししたら参加者の募集も始まります。会社の将来を考える良い機会だと思います。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

予測不能の事態は避けられない、だから余裕を持つ

火曜日, 12月 4th, 2018

本日は北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会主催の月に1度の経営指針実践道場の開催日でした。経営指針実践道場とは今年の春から始まった「企業変革支援プログラム」をテキストとした経営指針実践のための勉強会で、私はサポーター役として参加しています。

今日は経営方針の策定に関しての実情や改善点を検討する内容でしたが、各社の字状況を聞きながら、以前このブログで紹介したミンツバーグの「誰も将来を予測することはできない」という指摘を思い出しました。

今年の9月には台風と地震、そして地震後の停電という予測不能のことが起きました。農作物は被害を受け、インバウンドは減少しました。

予測不能のことが起きることは避けられません。
そして、それをも乗り越えなければ会社は存続しません。
となれば、予測不能のことが起きても耐えられる余裕を持つことが求められます。

会社は支払いができなくなったときに潰れます。
予測不能の事態が起きても支払いを続けられる余裕を持つには、高収益体質とし内部留保を厚くし、以前、京都同友会の経営指針勉強会のアドバイザーの話として紹介した「利益は物にかえずお金のままで残す」という考えが大事です。
 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

目標の高さ

月曜日, 10月 22nd, 2018

昨日、結果を変えるのは習慣だと書きました。
その習慣ですが、どのような習慣を身につけるか、それのもとになるのがどのような目標を持つかということかと思います。

昨日紹介したように、
帯広で行われた北海道中小企業家同友会主催の全道経営者”共育”研修会の講演会でのオカモトグループの岡本謙一さんの講演では、岡本さんは33才の時に、ポール・マイヤーのSMIのテープに出会い、夢・目標の大切さを感じ、その後、土屋公三さんの3KMを学び、今から23年ほど前の年商50億円の時に、2011年の年商400億円、2021年の年商800億円という目標を立てたという話がありました。
そして、毎日の朝礼で目標を書いた手帳を見直し、そのための行動を積み重ねた結果、前期で年商956億円、今期の見込みは1150億円だそうです。

世界史に残る偉人達も、どんな偉大なことも一歩一歩の積み重ねからなるといっています。人は大きな力、潜在力を持っているのです。どうせ持つのなら高い目標を持つべきなのだと思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

経営者は最初に経営を学ぶべき

土曜日, 10月 20th, 2018

昨日の、帯広で行われた北海道中小企業家同友会の「全道経営者”共育”研修会inとかち」第1分科会の京都同友会会員の発表ですが、経営者になったからには経営の勉強をしなければならないと思い、京都同友会の経営指針を学ぶ実践道場に入ったというお話がありました。

私は以前から、自動車を運転するにも自動車学校に通い運転免許を取得する必要があるのに、会社を経営するにあたっては経営のイロハを学ぶことが必須だと思っていますが、まさに我が意を得たお話でした。

そして、その学び、実践の場で昨日紹介した「お金を物に変えてはいけない」という至言に出会っているのです。

同友会の経営指針は経営者になる人(すでに経営者である人にも)には必ず学んでもらいたいと思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お金を物に変えない

金曜日, 10月 19th, 2018

今日は帯広で行われた北海道中小企業家同友会の「全道経営者”共育”研修会inとかち」に参加しました。

第1分科会では京都同友会会員の発表があったのですが、その発表の中で標題の「お金を物に変えない」という言葉がありました。

経営の先輩経営者が、強靭な経営を行うには入ってきた収入を使わずにお金のまま残して内部留保するようにという意味で、「お金を物に変えない」という発言があったのとのことでした。

短い言葉ですが、経営のコツの真髄かと思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆