‘勇気’ タグのついている投稿

成長に必要な大義名分、信念、闘争心

2019年5月15日 水曜日

想いを行動に移す際にはなるべく楽をしていたいという本能に打ち克つ勇気が必要であり、行動に移した後それを成就させるためには立ちはばかる様々な困難や試練を精進、努力で乗り切ることが必要です。

困難や試練を乗り越え、今まで出来なかったことが出来るようになるということが成長ということですが、このために必要な勇気や精進、努力というものがどこから生まれるのか?

それは何としてもそれを成すのだという強い思いからでしょう。
そのような思いは信念や闘争心、または熱意と呼ばれます。
そしてそのような強い思いはそのことを成すことに大義がある必要があります。
大義名分の高いことに対し、どうしてもそれを成すのだという強い思いである信念や闘争心、これが成長に必要なことだと思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

試練と成長

2019年2月22日 金曜日

昨日、人は本能に流され楽な方楽な方に向かいやすいと書きました。

その本能を理性で抑え、精進・努力していくには、まず何かをやろうという「想い」が必要です。

そして、その「想い」を「行動」に移すことが必要ですが、ここで楽をしたいという利己的な本能と戦う必要があります。その本能に打ち克つ気持ちを私は「勇気」と呼びたいと思います。

そして「行動」をおこしますが、「行動」すれば必ず結果がついてくるわけではありまっせん。失敗もあります。気持ちも落ち込みます。しかし、「成就」のためにはそれを乗り越えなければなりません。それが「試練」なのだと思います。

この「試練」を精進・努力で乗り越えて「成就」に至りますが、それが成長なのだと思います。

 

 

 
  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

アミエルの日記2

2018年9月17日 月曜日

昨日、アミエルの言葉を紹介しました。

意識が変われば、行動が変わる
行動が変われば、習慣が変わる
習慣が変われば、性格が変わる
性格が変われば、人生が変わる

まずは、自分で想うことで、自分の意識を変える。
しかし、思っているだけでは何もかわりません。
その想い、意識を行動に移すことが必要です。

ただ、これには若干のハードルがあります。
良いことを思いついても、ついつい人は面倒だとか実行するのは大変だとか思い、計画倒れになってしまうものです。

それを打ち破るのが勇気です。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

利他と勇気

2018年9月14日 金曜日

アドラー心理学で有名なアルフレッド・アドラーが次の言葉を残しています。

「私は自分に価値があると思える時にだけ勇気を持つことができる」
「そして、私に価値があると思えるのは、私の行動が周囲の人たちにとって役に立っていると思える時だけである」

勇気という言葉は勘違いされやすいのですが、喧嘩相手に立ち向かっていくことではなく、困難を恐れずに成し遂げようとする気持ちこそ、勇気の意味だと思います。

その勇気を持てるのは、他の人たちの役に立つとき、つまり自分の行動の目的が利他である場合に、自分に価値があると思え、そのような時にだけ勇気を持つことができるとアドラーはいっているのです。

昨日、「人間として正しかどうか」という判断基準についての話をしましたが、その判断に基づいた行動を推し進めるには勇気が必要なのです。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

成長・発展と勇気・努力

2018年8月31日 金曜日

ビックバン理論によると宇宙は素粒子の衝突から今のように、そして今後も成長・発展します。
世の中は成長・発展というのがベースにあるともいえます。

個人にとっての成長・発展とは、簡単にいえばできなかったことができるようになるということだと思います。

そのためには、できなかったこと、今までしていなかったことに挑戦しようと思うこと必要であり、また実際にできるようになるまで諦めないことも必要です。

成長・発展は宇宙のリズムですが、そのリズムに乗るためには勇気と努力が必要です。

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

無常と原理原則 5.一歩踏み出す勇気とそれを支える信念

2012年3月16日 金曜日

 無常ということは変化の連続ですから、同じことをしていたのでは時代に取り残されてしまいます。今までとは違う新しいことに取り組んでいく必要があります。しかし、新しいことは初めてのことですから、かってもわからずうまくいくかどうかも定かではありません。それでも、新しいことに踏み出していかねばならないのです。

 新しいことを始める、一歩踏み出す勇気が必要です。

 この勇気ですが、なにごとも恐れない蛮勇だと困ります。なにせ初めてのことですから、何が起こるかわかりませんし、何が起こってもうまく対応せねばならないのですから、細心さが必要となります。言ってみればビビリの気持ちを持ちながら前へ出て行く必要があるのですから、この一歩を踏み出すには、信念という背中をおしてくれる強い気持ちが必要です。

 信念とは「正しいと信じる自分の考え」と辞書にあります。この「正しい」は自分の世界だけの「正しい」ではなく、世の中全般に通じる「正しい」でなければいけません。世の中全般に通じる正しさとは、それはまさしく世の中の原理原則というものです。

 原理原則を信念に高めていけば、無常の世界に立ち向かう勇気がでてくるといえるのでしょう。

?

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで23位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。