‘創意工夫’ タグのついている投稿

生産性の高め方 2.創意工夫をする

2017年12月8日 金曜日

生産性を高めるには、昨日の「生産性の高め方 1.パーフェクトを目指す」に書いたように、後戻りの仕事を無くすことが大前提ですが、その次はより少ない資源ですむように創意工夫をすることです。

例えば一つずつやっていたことを同時にできないかというのは、時間という資源の節約になりますし、経費についても、使っているものの量が少なくて済むようにならないか、安価なもので代替できないかなど、創意工夫の余地は無限にあります。

「創意工夫の余地は無限にある」というと反対意見もでてきそうですが、そういう考えを捨てることから創意工夫が始まります。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

手の切れる製品

2009年9月29日 火曜日

 盛和塾稲盛塾長のお話に「手の切れる製品」という言葉が出てきます。
手の切れるような100%完成された素晴らしい製品を作りなさいというものです。

 私達のシステム開発の仕事では、こう動くようにという仕様を100%満たす製品をつくることは難しいことではありません。しかし、ユーザーインターフェイス・お客様の使い勝手を考えると、こうしたほうが良いのではないかということが次々とでてきて、これで良い、これ以上はないという状態にはなかなかなりません。常に創意工夫を発揮できるものなのです。

 そのため、いつも納期ぎりぎりまで、あれこれ手を加えバタバタ時間に追われることが多くなります。
実際、こういうことができたら良いなぁ…と思うことは、時間をかけ工夫をしたらどうにか実現できるということを何度も経験していますので、納期が迫れば迫るほど、もっと時間が欲しいと気持ちになります。 

?

?

本日までの投稿記事のタイトルを右のページ欄にある「過去投稿タイトル」にまとめてあります。ご参考にどうぞ。

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀