‘利益’ タグのついている投稿

業績の決定要因

2019年6月3日 月曜日

経営指針で業績が向上したという声や経営指針があったから会社が存続できているという声を聞きます。

業績を何で評価するかというのはいろいろ議論のあるところですが、そのベースに利益があることは衆目の一致するところでしょう。
また会社が存続できるということは存続することのできる余裕がまだあるということであり、その余裕とは支払いを上回る資金であり、その大本はやはり利益にいきつくのではないかと考えます。

では利益はどうしたら生まれるのか?
利益は売上から費用を引いたものです。
ですから売上が上がる、費用が下がる、これらのことから利益が上がってきます。

売上は販売数量×単価と考えると、より多く、より高く買ってもらうことが必要であり、経費は変動費と固定費に分けて考えると、変動費率を下げることと固定費を削減することが必要です。

では、より多く、より高く買ってもらうこと、変動費率を下げ、固定費を削減することに経営指針はどう影響するのかですが、この話はまた明日。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

会社に利益が必要な理由

2019年1月31日 木曜日

何度もこちらに書いていることですが、大事なことなので、これを読んだ皆さんが他の人にも説明できるように、改めて書いておきたいと思います。

将来に不安がある会社では安心して働けません。
安心して働き続けるためには会社の永続ということが基本となります。

会社は支払いができなくなった時につぶれます。
たとえ売上が低迷したとしても、蓄えや借入などで支払いができれば存続します。
危ない会社にはお金を貸してくれるところもないでしょうから、蓄え、余裕が大事なものとなります。
この余裕がどこから生まれるかというと、それは利益から生まれます。

働く人たちだけではなく、お客様にとっても商品やサービスを提供し続けることは必要であり、会社が永続することを求められます。
これは会社に関係する人すべてにとっていえることでしょう。

会社が存在するということは、社会の役にたっているということです。
そして利益がなければ会社は存続しません。
そう考えると、利益は社会からのお役立ち分のご褒美といえるかもしれません。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

会社に利益が必要な理由

2019年1月3日 木曜日

仕事の傍ら通った大学院修士課程を修了した時に、ある専門学校の校長先生から声がかかりネットワークの講義をしました。
それからおよそ30年、大学や専門学校でコンピュータや経営に関する授業を週に1日程度受け持っています。
ド根性がえるに出てくる先生は「教師生活25年」でしたが、いつの間にか上回っていました。

さて、学生にどんな職業につきたいかを聞くと、今は圧倒的に公務員です。
その理由は安定した生活のためということです。

このような話には批判もありますが、考えてみれば不安定な職場で働きたいという人は誰もいないはずです。
一般企業も潰れない安定した会社であれば良いのではないでしょうか。

潰れない安定した会社ということは永続する組織(ゴーイングコンサーン)ということであり、そのためには組織の成長が必須です。衰退しながら永続することはありえません。

そして、会社の成長のためには経営の余裕が必要です。
会社は支払いができなくなった時が潰れるときであり、経営の余裕とは支払ったあとにお金の余裕があることです。
この余裕が次年度の昇給や設備投資につながります。

会社にお金の余裕がたまる方法としては、利益をあげる、借入をする、増資をするの3つですが、現実的なのは利益をあげることです。

働く人、お客さん、取引先、株主、地域や国、会社に関わる利害関係者(ステークホルダー)全てのためにも、利益をあげ会社の永続を目指すことが望まれます。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

同時代の共有だけでなく時間の縦の共有も大事

2018年10月26日 金曜日

会社というのは株主だけのものではなく、そこで働く人たち、そしてお客さんや仕入先など関係する人たち皆のものであるという認識が大事だと思います。

が、それは、今現在のことだけでなく、今を築き上げた過去の人たちがいたからこそ今があるのであり、また将来に続くために今があるのだいうことも大事です。

会社という共有の場を維持・発展させていくためには経営の余裕が必要です。
経営の余裕とは何か?余裕がない結果起こる倒産というのは支払いができなくなった時に起こります。つまり支払ってもまだ余裕があることが経営の余裕であり、それは支払いより多い収入によってもたらされます。

売上から費用を引いたものが利益ですから、経営の余裕とは利益であり、その利益は今の人たちだけの利益ではなく、過去、現在、未来、時代を縦のつながりにかかわる皆のものであるという認識が大事なことだと思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

利益の限界を作っているもの3

2018年5月1日 火曜日

本来、30~40%ぐらい利益があっても良いんじゃないだろうかという思いがあるが、実際にはせいぜい数%というのが実情で、その原因として利益を上げない要因があるとして、1.値決めの方法、2.利益は罪であるという意識についてお話してきました。今日は限界要因の最後として経営者の意識についてお話しします。

利益率を決めている一番の要因は経営者の意識だと思います。
少なくない経営者が税金を意識して利益を調整している様子は、あちこちで目にし耳にします。

利益は経営の余裕ですが、その利益がでると法人税が発生します。
その法人税を抑えるために利益を抑えると経営の余裕、内部留保ができません。
結果、何かあった時に耐える体力がなく、潰れやすい会社となってしまいます。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

利益の限界を作っているもの2

2018年4月30日 月曜日

利益の限界を作っているものとして、昨日は、原価積上げ方式の値決めという話をしましたが、今日は、利益の目的が共有されていないためにおこる、「利益を得ることは罪である」という意識についてお話しします。

以前、ある飲食店の経営者がせっかく苦労して仕入ルートを開拓して安く仕入れてきた食材だったのに、店の従業員はその食材を使った料理を値下げして販売していたという話を聞きました。

昨日も書きましたが「売上は最大に、経費は最小に」が基本なのに、経費が下がった分だけ売上(単価)を下げてしまったのです。
その背景には利益を得ることが罪であるという意識がどこかにあるのではないかと思います。

振返ると私自身も小学校、中学校くらいで、利益は労働者が生んだ付加価値であり、それを資本家が搾取しているというような意味の話を先生から聞かされたことが複数回あります。また、月に一回やっている私の研究報告会などで、「利益は社会的貢献の原資である」という言葉にびっくりしたという人も少なからずいらっしゃいます。

利益は組織が維持発展するのに必要不可欠なものであり、永続組織であることが従業員やお客様などの利害関係者にとって必要なことであり、結局は、世のため人のため、社会的貢献をするために利益が必要なのです。こういうことを、組織の皆が理解している必要があります。

追記
先ほどの売上単価を下げた話ですが、それによって売上数量が増え利益も増えるのであれば、そこまで考えた従業員は偉いですね。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社内研修用 「会計の基本」3-3:貸借対照表でみる経営の余裕

2018年3月3日 土曜日

このシリーズの「社内研修用 「会計の基本」1-4:利益は経営の余裕」で、
「経営の余裕とはまず、支払額以上の現預金を持っていることです。
会社が現預金を増やし余裕を持つためには、毎年、費用を上回る売上をあげ、その差となる利益を積み上げていくしかありません」
と書きました。

例えば震災など何らかの原因で会社の売上が立たなくなった場合、あなたの会社は何か月持ちますか?
これが経営の余裕といえます。

最低3ヶ月の余裕が欲しい、うちの会社は6ヶ月欲しい、このような気持ちが持つべき余裕の額を決めます。

そして昨日も書いたように借入の返済は現預金を減らすので、理想は無借金。

固定資産も売上・利益に貢献するものだけに絞り込む。

このように考えて自社の理想の貸借対照表の姿を考えることが必要です。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社内研修用 「会計の基本」2-3:利益とは2

2018年2月27日 火曜日

会計のスタートは仕訳です。
例えば元手を1000円用意し、500円で商品を仕入れ、1000円で売れたとしたなら、次のような仕訳となります。

1.借方勘定科目:現金1000円、貸方勘定科目:資本金1000円
2.借方勘定科目:仕入500円、貸方勘定科目:現金500円
3.借方勘定科目:現金1000円、貸方勘定科目:売上1000円

上の仕訳に登場した勘定科目ごとに集計すると
4.現金 借方金額:2000円、貸方金額:500円、残高:1500円
5.資本金 借方金額:0円、貸方金額:1000円、残高:1000円
6.売上 借方金額:0円、貸方金額:1000円、残高1000円
7.仕入 借方金額:500円、貸方金額:0円、残高500円
となり、4~7までの借方金額の合計は2500円、貸方金額の合計も2500円で貸借が一致します。

4~7の勘定科目のうち、現金と資本金は貸借対照表の勘定科目で、売上と仕入は損益計算書の科目です。

上記の損益計算書を考えると
売上 1000円
仕入 500円
ということになり、売上から仕入を引いた500円が利益になります。

この時、貸借対照表は、
資産の部
現金 1500円
純資産の部
資本金 1000円
で、貸借対照表の資産の部と負債の部+純資産の部の合計が一致しません。
しかし実は純資産の部に利益剰余金という科目があり、そこに損益計算書で示されている利益の500円が自動的に組み込まれていて、貸借対照表の貸借が一致しています。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社内研修用 「会計の基本」2-2:利益とは

2018年2月25日 日曜日

損益計算書には5種類の利益が記載されています。

売上総利益、これはいわゆる粗利と呼ばれるもので、売上から売上原価を引いたものです。

営業利益は、この売上総利益から販売費・及び一般管理費を引いたもので、本業の儲けを示します。

経常利益は、営業利益に営業外収益(本業以外の収益)を加え、営業外費用(本業以外の費用)を引いたものです。本業以外と言っても毎年発生する予め想定内の範囲ということで「経常」という単語がついてます。
通常、売上対利益率を計算するときには、この経常利益を使い売上対経常利益率を指標とします。

税引前当期純利益は、経常利益から特別利益(経常的なものではなく、その年に特別な理由で発生した利益)を加え、特別損失(経常的なものではなく、その年に特別な理由で発生した損失)を引いたものです。

当期純利益は、税引前当期純利益から法人税等を引いたもので、これが最終的な利益です。

以上、5種類の利益を紹介しましたが、これらはいずれも計算の結果として求められるものであって、○○利益という勘定科目があるわけではありません。
利益とは収益から費用を引いたもので、結果として表れてくるものなのです。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社内研修用 「会計の基本」1-4:利益は経営の余裕

2018年2月23日 金曜日

この「会計の基本」は4部構成ですが、今日が第1部「会社の構造と会計」の最後です。

今までお話ししたように、会社というものは従業員、お客様、取引先、地域社会など、少なからず「世のため人のため」に存在するものであり、それは一時的にそうであるのではなく、永続してそうであることが求められます。

経営者は会社を維持し発展させゴーイングコンサーンを目指すことが求められますが、その実現のためには経営の余裕が必要です。

家計でも同じですが、余裕がなければ些細なことでも行き詰ってしまいます。

経営の余裕とはまず、支払額以上の現預金を持っていることです。
会社が現預金を増やし余裕を持つためには、毎年、費用を上回る売上をあげ、その差となる利益を積み上げていくしかありません。

会社の利益とは「世のため人のため」、社会的貢献の原資なのです。

 

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★