Posts Tagged ‘判断基準’

判断基準と情報の共有

木曜日, 9月 9th, 2021

仕事のうえでは経営理念に代表される組織の目的を共有することによって判断基準が揃ってきますが、昨日、そして一昨日のブログで書いた共感を拡げること、違和感を潰していくことによってさらに判断基準の共有に磨きがかかってくるでしょう。

判断基準が同じであれば、同じ情報をもとにした判断の結果は同じになるはずです。組織内で情報の共有ができれば誰が判断しても同じ結果がでる、そうなるはずです。そうならないのは、お互いの持っている情報に差があるか、それ以前に何が大事かという判断基準がそもそも揃っていなかったかということでしょう。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

考え方を揃える

月曜日, 9月 6th, 2021

自分一人ではなく組織で活動するのであれば、組織のメンバー間で考え方を揃えることが大事だと思います。

ここでいう考え方とは、何が大事かというような価値観であり、また個々の判断にさいしての判断基準に代表されます。組織内でこれがバラバラであれば、組織としてのまとまりがつきません。

そう考えると、組織の価値観や判断基準のもととなる経営理念を共有しておくことの大事さがわかります。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

なぜ「人間として正しいこと」という判断基準なのか

木曜日, 8月 26th, 2021

昨日のブログ「」でもお話ししたように、予め全てを予測しておくことができないダイナミックな世の中で経営をしていくには、組織がどうありたいのかという目的や目標と、様々な状況下でとるべき行動についての判断基準が大事であり、その判断基準を説明する下図を紹介しました。

素粒子によるビッグバンから生まれたといわれる宇宙は今に至るまで、そして今後も成長発展していきます。そのような中で地球が生まれ、そこに人間が生まれ文明が生まれました。科学技術は発展し、例えば移動手段としても自動車、飛行機、そして宇宙へロケットを飛ばすまでに進化しています。人間は他の動物と異なる位置に居ることは間違いないでしょう。

人間と他の動物との違いについては「本能と闘う」でも書いたように、利己的な本能で生きる動物たちに対して、人間は本能の対局にある理性があり利他的な行動がとれると説明しました。成長発展する宇宙の中で発展してきた人間にとって、人間らしく生きることこそ求められることではないでしょうか。そして、人間らしく生きるとは、そこでとる行動の判断基準は「人間として正しいこと」ということになるのではないでしょうか。上の図は人間と動物の違いを踏まえあるべき「人間として正しいこと」という判断基準による行動の違いを表したものです。

明日、この図にある「真我」について説明します。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

「人間として正しいこと」という判断基準

水曜日, 8月 25th, 2021

少し前の話ですが8月22日のブログ記事「小規模企業経営者こそ持つべき考え方」で、「小規模な会社の経営者こそ、どんな状況にも通用する普遍的な考え方、哲学が要求されるのだと思います」という前日の記事の内容を受け、「どんな状況にも通用する普遍的な考え方、哲学」とは「世のため、人のため」というものだと思うと書きました。

昨日の「OODAウーダループに必要な目標と考え方」の話にも通じますが、予め予測可能なことは限られており、世の中は想定外の状況も含め様々な様相を呈しており、そのような状況で小規模企業においては経営者の判断が一層重要なものとなります。望まれた結果を導くための正しい判断基準が求められてます。

どんな状況であっても正しい判断基準とは、世の中の真理にもとづいたものということでしょう。8月22日のブログで示した下図にある判断基準は、「人間として正しいこと」を意味しており、それは人間にとっての普遍的な考え方、真理なのだと考えますが、詳しい話はまた明日。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

判断基準と性格、人柄

木曜日, 8月 5th, 2021

近所のショッピングセンターの駐車場料金のシステムが4月に変わったのですが、そのシステムにトラブルがあったとのことで、ここしばらくの間、無料開放されていました。通常、平日はすいている駐車場だったのですが、JRや地下鉄駅ともつながっているせいか、無料開放後は平日でも以前の週末以上に混むようになりました。

数日前にシステムも復旧したとのことで、再度新料金システムに切り替わったのですが、当日は駐車場料金をめぐるトラブルが続発したそうです。昨日、利用した際には雨の中、駐車場入り口の発券機の横に人が立ち、車1台1台にシステムが変ったことを告げていましたし、今日利用した際にはさらには新システムを説明するチラシも配っていました。

無料期間の間は、施設の利用とは関係なく長時間停めていたいた車も多かったのだと思います。そして、それは運転する人の意志によって行われたものであり、その人の判断基準に従った行動だということです。そのような判断基準を持つ人が日常の中でいろいろな判断をし行動をしていきます。その行動パターンを見て周りの人は「あの人は〇〇な人だ」と思うでしょうし、そのような行動の積重ねはその人の性格にも影響していると思います。

どんな判断基準を持つかが、その人の性格や人柄、人間性を決めている、そう考えると判断基準の大切さが伝わるのではないかと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

Benfei HDMIからVGAへ 金メッキ HDMIからVGAアダプター (オスからオスか) コンピューター、デスクトップ、ノートパソコン、PC、モニター、プロジェクター、HDTV、Chromebook、Raspberry Pi、Roku、Xboxなどに – ブラック6フィート/ 1.8メートル

ブレない判断基準

月曜日, 5月 17th, 2021

昨日のブログでは、「大きく時代を読む」ことと「ブレない判断基準」が大事だと書きました。

世の中は常に変化していますから、その変化に対応し行動も変化していくのは当然です。変化する環境に対して、ブレない判断基準で判断し、行動が変化するのです。ここで判断基準までブレてしまっては、変化する環境に右往左往するという状態となってしまいます。

会社の中での判断基準は、会社の目的にそっているのかどうかということになるでしょう。そういう意味でも、会社の目的、経営理念は大事なものであり、その制定にあたってはしっかりと検討する必要があると思います。また、時を見て見直すことも必要でしょう。

経営の目的、経営理念は経営者だけが納得していれば良いというものではなく、少なくともそこで働く人、そしてできればその会社に関係する人の多くに理解・納得・共感してもらえることが望ましく、そうであれば、それにそうかどうかという判断基準で下した行動は、より多くの人からの支持が得られるのだろうと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

目的と判断基準

水曜日, 4月 21st, 2021

組織を運営するにあたって判断基準の共有は大事なことだと思います。
何をすべきか、何をしてはいけないのか、全てのことに対してルール化しマニュアル化することは難しいのが現実です。であれば、組織の中の各人がすべきか、すべきではないのかに関する判断基準を共有するしかありません。そして、その判断基準は組織の目的に沿うか否かということがベースになるはずです。

また、もう一つ大事なことは、その判断基準に対して組織の皆が理解、納得、共感しているということでしょう。これはつまり組織の目的を理解、納得、共感しているということになります。

企業の経営の目的は「経営理念」と呼ばれていますが、「経営理念」の大事さはこういうところにもあるのだと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

判断基準

月曜日, 1月 18th, 2021

京セラ創業者の稲盛和夫さんが作った中小企業経営者のための経営塾「盛和塾」の機関誌『盛和塾』 全156冊を週に1冊ずつ読んで感想を書く機関誌マラソンという勉強会の2回目がもうすぐ終わろうとしています。延べ312週にわたる積み重ねでした。

そこで得たことはいろいろありますが、一番根本的なことは稲盛和夫さんは宇宙の原理原則に通じた人なんだろうということです。 スポーツでも芸術の世界でも一芸に秀でた人は万般に通じると言いますが、稲盛さんもまさしくそうなのだと思います。

そして、稲盛さんの教えの中で重要なことの一つに人間として持つべき判断基準の考え方があります。人生の結果はその人の行動の積重ねの結果ですが、行動のもととなるのが判断基準です。判断基準がころころ変わるとブレていると言われますし、他の人に受け入れられない判断基準では相手にされません。

人間として持つべき判断基準を考える時には、人と動物の違いを考えるとわかりやすいかと思います。動物は本能で生き、それは自分の命を守る、子孫を残すという利己的なものがベースです。そして、それは必要最小限以外なるべく自分にとって良いように、楽を求めるというものです。これに対して人間は他の者を思いやる利他的な行動をとることができます。人間も本能を無視しては生きていられませんが、できるだけ本能、利己を抑え利他、世のため人のためというという判断基準を持つべきだ、そういうことが機関誌マラソンを通じて得た稲盛さんの思想の重要な部分です。これを図にしたのが以下のものです。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

判断基準がなぜ大事なのか

火曜日, 12月 15th, 2020

パブロフの犬のような反射条件、反射行動を除いて、何かの行動を起こすには、その行動を起こそうとする判断、意志があるはずです。そして判断のもとになるのが判断基準であり、これが違うと同じ状況にあってもとる行動が違ってきます。

たとえば店員さんによって対応が違うというようなことがあるとすると、それはそのお店の判断基準が浸透していないということですが、そもそもお店の判断基準がないのかもしれません。

こまかな状況ごとにどういう行動をとるべきかというのはマニュアルですが、マニュアルに頼るとマニュアルにない例外対応が難しくなります。マニュアルに書かれている行動をとるという判断の基準、考え方の浸透が大事であり、それが経営理念なのだと思います。

そして、社会で存続していくためには、社会のためになるような判断基準、経営理念が必要なのだと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで11位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

何のために 6

月曜日, 12月 14th, 2020

昨日、人間は本能を抑えて考えるということができると書きましたが、本能を抑えるのは簡単ではありません。本能が無くては生きては生けませんし、日頃の判断基準はついつい自分にとって得か否かというものになってしまいがちです。

本能は生きるために必要なこと以外は楽をしたいというもので、人の行動は本能に強く影響されているように思います。この本能を抑えて利己ではなく利他という考えを持つのは簡単ではありません。楽をしたいという湧き出る利己を一つひとつ理性で抑えていかねばならなく、それは精進とか努力という言葉に置き換えることができるでしょう。

以前書きましたが、中学校時代の国語の遠藤先生は「人生いかに生きるべきかが小説であり、それが芸術だ。そう遠藤が言っておったぞということは覚えていてほしい」とおっしゃっていましたが、人生の生き方とは人の生き方であり、それは他の動物とは違う生き方のはずです。人はついつい強大な本能の力に引っ張られ動物的な生き方になってしまいがちですが、本能を理性で抑える生き方を常に意識していくことが人生の上で大切なことではないかと思います。

人としての判断基準

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで11位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。