‘判断基準’ タグのついている投稿

信頼関係

2020年6月20日 土曜日

以前のブログ記事「人を信じること 人に任せること」で、「信じるとはその人の心にまかせること」という表現を紹介しました。

誰かを信頼するということは、まさにその人の判断に身をゆだねることができるということでしょう。
そして「信頼関係」となれば、お互いにそうであるということになります。

お互いに「信頼」できるというのは、お互いの「判断基準」が納得できるということだと思います。

物事を判断するには上記の「判断基準」と「判断材料」という情報が必要です。
それぞれの人の立場で持っている判断材料は違うでしょう。
自分の持っていない判断材料による判断であっても、判断基準が信じられるからその判断を受け入れることができる、お互いにそのような関係になっているということが信頼関係というのだろうと思います。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

人柄と判断基準

2020年6月13日 土曜日

人柄が良いという言い方がありますが、「人柄」の意味を調べると「人の品格」とありました。
「品格」という言葉は、「女性の品格」とか「国家の品格」など以前ベストセラーの書名にも使われましたが、品が良いことを指すのでしょうから、結局、「人柄」とは「人の良さ」を表し、「女性の品格」、「国家の品格」も女性や国家の良さを表すのだと思います(すみません、どちらの本も読んでいません)。

話が横道にそれました。

では、人柄を良くするにはどうすれば良いのか、または、人柄の良い人とはどういう人なのか?
それは、つきつめると「人柄の良い」行動をとり続けるということでしょう。
そして、その行動をとると「判断」することであり、そのような「判断基準」を持つ必要があるのだと思います。

このブログの昨日の記事の続きになりますが、他人から信用される人間になるには、まずは信頼に値する判断基準を持つことから始まるのかと思います。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

人を信じること 人に任せること

2020年6月12日 金曜日

昨日、何かで「信じるとはその人の心にまかせること」という文章が目に留まりました。

確かに、人を信じるということは、その人の判断基準を信じ、その人の判断に任せる、判断に従うということでしょう。

逆に、あなたに任せるということは、あなたの判断基準を信じるということでしょう。

どちらの場合でもどんな判断基準を持っているのかが大事ですが、ある人の判断基準を他の人がどのようにして知ることができるのかという話はまた明日。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

長く大きな因果関係 3 マズローの欲求段階説

2019年6月24日 月曜日

有名なアブラハム・マズローの欲求段階説とは、人の欲求は、生理的欲求、安全の欲求、愛と所属の欲求、承認欲求、自己実現の欲求と段階を踏むものだというものです。

他の心理学者からこの説に批判を受けた際、マズローは北米の先進国ではなく、アフリカの未開発の地域を見ろと反論します。

生理的、安全、愛・所属、承認の欲求、これらは欠乏欲求と呼ばれます。
そして、自己実現の欲求は充足欲求と呼ばれます。

NHKの昔の連続ドラマ「おしん」をみていますが、おしんが育った明治・大正の田舎では確かに生理的欲求、安全の欲求が重大事でした。
しかし、それが不十分でも愛と所属の欲求、さらには承認欲求をも欲していたのは事実です。さらにいえば、小さくて外からはわからないかもしれないが自己実現欲求もあったのではと私は思います。

人間の心のなかには欠乏欲求と充足欲求と二つの欲求が存在しており、その時代や地域という置かれた環境や、そしてその人の考え方でどちらが強いかというものが決まるのではないかと思います。

いつも紹介している下の図で、本能が要求する欠乏欲求が強いか理性で考える充足欲求が強いかというイメージです。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

利己 vs 利己

2019年2月4日 月曜日

人の心には、自分のためのという利己的なものと、世のため人のためという利他的なものが同居しています。肉体を守るための本能は利己的なものであり、この力は強く、何も考えていないとついつい利己的な方へ押しやられてしまします。それを防ぐには常に「人間として正しいこと」を判断基準に利他的な考え方や行動をとっていく必要があります。

上記の話は以前から何度もしている話ですが、最近、利己の心が沸き上がる別のタイミングに気がつきました。
それは、利己的な人と接するときです。
相手の利己から自分を守ろうとついつい自分も利己的になってしまうのです。

解決策としては、そういう人とは付き合わないか、そういう状態になりそうな時に、より上位の心で冷静に判断できるようにするかかと思います。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

利己的な判断

2019年1月10日 木曜日

飛行機の乗務員の飲酒問題が最近よく取り上げられていますが、JALの機長がアルコールチェック時に部下を替え玉に使ったというニュースを聞きました。

この機長の判断基準はどこにあったのでしょうか?
自分が職責を果たせなかったらお客さまや他の乗務員など周りに迷惑をかける、そんな気持ちだったのかもしれませんし、ばれなきゃそれで良いという考えだったのかもしれません。
また、そもそも検査に引っかかるほど規則の時間を越えてまでお酒を飲まなければ良いものですが、なぜ飲んでいたのでしょうか?

これらの行為の根っこには、自分が良ければとか、自分がしたいこととか、自分本位というものがあるのだと思います。
判断基準が世のため人のためというものではなく、自分のためという利己的なものなのでしょう。

稲盛和夫さんがJALの現役であればげんこつの一つも飛んできそうです。
  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで8位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

本気の人に追い風が吹く理由

2018年12月24日 月曜日

昨日紹介した後藤静香さんの詩には、
本気ですれば
たいていな事はできる
本気ですれば
なんでも面白い
本気でしていると
だれかが助けてくれる
とありました。

どうして本気であれば追い風が吹くのでしょうか?

何度も紹介している判断基準の図ですが、
本気の行動は右側の精進・努力の方向です。

これも何度もお話ししているように、
精進・努力の方向は、宇宙の成長・発展の力の追い風を受けるのです。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

判断結果の確認方法

2018年12月11日 火曜日

人はついつい自分に利するような判断をしてしまいます。
これは人間も肉体を持った動物ですから、身を守ろう、楽をしようという本能に判断が引っ張られるためです。

しかし、皆が自分を一番に考えたら社会が成り立ちません。
世間一杯に広く受け入れられるのは、利己を制した、世のため人のためという利他の考え方に基づいた判断結果です。

自分の下した判断結果が利己的なものだったのか利他的なものだったのか、この図を見て判断し、利己的な判断であったなら、利他的な判断に変えていく勇気を出すべきです。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

判断基準を確立する

2018年12月5日 水曜日

ルールにもなってなく、前例もない、そんなことでも判断をくださなければならないことがあります。

その時、何を判断基準にするのか、誰もが納得する判断基準とはどんなものでしょう?

人は得てして自分に利するような判断をしがちです。
しかしそれによって他の人が迷惑するようならその判断は非難の対象となります。
そのことが自分に利するためなのか、他人に利するためなのか、これを判断基準におき、利己を抑え利他の行動を選択することが広く世の中に受け入れられる判断となるのだと思います。

そして、無意識のうちでもそのような判断をするようになることが、判断基準を確立したということになるのでしょう。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

判断と判断基準3

2018年11月3日 土曜日

昨日は、
「範囲を広げて考えていくことが、原理原則に基づいたぶれない判断基準となるのではないでしょうか」
と書き、
「どこまで範囲を広げるのか、私たちが近くする一番広い範囲は宇宙でしょう」
と書きました。

故溝口雄三東大名誉教授は、このように範囲を広げていくことを公共的と表現し、「自分が公共的であろうとしてどんどん考えていくと、最後には、自分というものはこの宇宙のなかでどういう役割を与えられているのかというところに思い至ります」と述べています。

その宇宙とはどういうものか?
溝口さんは稲盛和夫さんの「一生懸命に生きている自然界が、宇宙本来の姿なんです。我々が一生懸命に働く、それが宇宙の本来の姿なのです」という言葉で説明します。(『盛和塾』通巻39号)

また、稲盛さんは、ビッグバン理論をもとに宇宙には成長・発展という流れがあるといっています。それらから考えると、宇宙とはそれぞれが一生懸命生きていく、一生懸命働いていくことによって、言葉を変えると、それぞれの立場を全うすることによって、成長・発展するものだといえるかと思います。

一方、人間が皆一生懸命に生きているか、働いているかといわれるとそうではありません。
生きていくためには一生懸命になったとしても、それが満たされると、ついつい楽をしたい、遊びたいなどと利己的な気持ちが起こります。
稲盛さんは考え方にはマイナス100点からプラス100点まであるとおっしゃいますが、これは何もしていないと0点の状態であるということではなく、人間は常にマイナスの考え方に引っ張られており、何もしていないとマイナス100点となるのだと私は思います。

そのため、少しでもプラスの方向に考え方を持っていく必要があり、これが一生懸命に生きる、一生懸命に働くということにつながると考えます。

このプラスの方向に考えることが、人間として正しいことであり、精一杯働いて成長・発展するという宇宙の法則に沿うものだと考えます。

話が長くなりましたが、宇宙の中の自分として持つべき判断基準は、成長発展のために一生懸命生きる、働くという、人間として正しいことかどうかという基準なのだと思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで17位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆