‘儒教’ タグのついている投稿

今、中国で稲盛和夫の経営哲学が人気なのは何故か?

2015年9月14日 月曜日

 9月8・9日の両日、慶應義塾大学で開催された経営哲学学会全国大会、9日午前には、私の発表がありました。テーマは「中国における稲盛和夫経営哲学の普及に関する考察:儒教の影響に着目して」でした。

 私の発表に対するコメンテーターはPHP研究所で編集長をされている渡邊祐介さん、司会は與那原建琉球大学教授でした。
会場には、前日の統一論題のコメンテータであり、「今、中国で稲盛和夫の経営哲学が人気なのは何故か?」という質問をされた勝部伸夫熊本学園大学教授や経営哲学学会学会長の大平義隆北海学園教授など学会の重鎮の方々や、中国人研究者の方などもいらっしゃいました。

 発表前夜から文字通りホテルに缶詰状態で朝までかかって発表内容を検討したこともあり、当日の発表はほぼ思ったとおりの内容を発表することができました。
それに対し、渡邊さんからコメントをいただき、上に紹介した方々から質問やアドバイスなどもいただきました。

 発表の要旨は、稲盛経営哲学は儒教の影響を受けており、市場主義経済移行後の倫理観を儒教に求めようとする中国政府の意向もあり、稲盛経営哲学が中国で普及しているというものですが、頂いたコメントやアドバイスから今後の課題が見えてきました。

1.盛和塾の中国展開、稲盛のマスコミでの扱い(出版やテレビ出演)などに関して、中国政府の具体的関与があったかどうか。
2.中国現地法人の京セラ関連会社がどのような評価を得ているのか。
3.中国盛和塾塾生企業の経営に特徴が見られるか(例えば経営理念に見る特徴)

 渡邊祐介さんの著書「ドラッカーと松下幸之助」は以前何度かこのブログでとりあげていました。

渡邊さんには予め私の発表原稿を送っていましたが、その内容を孔子の子孫である孔健さんと話し合ったそうで、今度機会があれば私も孔健さんのお話を伺ってみたいと思います。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

稲盛和夫経営哲学にみる陽明学の影響 その8

2015年7月28日 火曜日

 朱子学も陽明学も儒教の範疇であることを考えても、儒教の幅は広く、
先に、「儒教とは、孔子を始祖とする「仁」を中核とした思想体系と定義する」と定義したのは、
まあまあ妥当ではないでしょうか。

 では、一昨日の陽明学の解説を踏まえて陽明学を定義するとなると、
「明の時代に王陽明が唱えた儒学説。知行合一に代表される実践倫理を説いた」
というところでしょうか。

 知行合一とは、一昨日書いたように、
「陽明学では知識や認識は必ず実行を予想しているものであり、知って行わないのは真に知っているのではないとし、知と行とは表裏一体をなすと説いた。」
という意味です。

 さて、ではタイトルの「稲盛和夫経営哲学にみる陽明学の影響」を語るには、稲盛和夫の言動に、「仁」を中核とした、知と行は表裏一体であるということを示すものがどのようにあるかを示すことが必要になってきます。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

稲盛和夫経営哲学にみる陽明学の影響 その6

2015年7月25日 土曜日

 昨日は、儒教思想の中核となる「仁」について書きました。

 春秋時代の孔子を始祖とする儒教思想ですが、その後の戦国時代には、性善説の孟子、性悪説の荀子など八派に分類されるほど教えの内容は広がります。

 そして時代が下り南宋の時代に、朱熹がそれまでの儒教に反発し朱子学を起こします。
デジタル大辞泉には、
「中国、南宋の朱熹が大成した新しい儒学。理気説を基本に、人の本性は理であり善であるが、気質の清濁により聖と凡の別があるとし、敬を忘れず行を慎んで外界の事物の理を窮めて知を磨き、人格・学問を完成する実践道徳を唱えた。日本では江戸幕府から官学として保護された」
とあり、朝鮮や日本にも影響を与えました。

 さらに時代が下り明の時代となり、朱子学に反発する考えがでてきます。
続きは明日。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

11267372_853161751430414_7845603689760358193_n

稲盛和夫経営哲学にみる陽明学の影響 その5

2015年7月24日 金曜日

 昨日、
「儒教とは、孔子を始祖とする「仁」を中核とした思想体系と定義する。」
と儒教を定義づけしました。

 今日は陽明学についてとも書きましたが、その前に、上記にある「仁」について書いておきます。

 論語を読んでいると「仁」といういう時は頻繁に出てきますし、論語の中でも最も大事な教えであることがわかります。

 ウィキペディアには、
「仁(じん)とは中国思想における徳の一つ。仁愛。とくに儒家によって強調されており、孔子がその中心にすえた倫理規定、人間関係の基本。」
「主に「他人に対する親愛の情、優しさ」を意味しており、儒教における最重要な「五常の徳」のひとつ。また仁と義を合わせて、「仁義」と呼ぶ。古代から現在に至るまで中国人の倫理規定の最重要項目となってきた。中国の伝統的な社会秩序(礼)を支える精神、心のあり方である。」
と記述されています。

 ちなみに「五常の徳」とは、「仁」のほかに、
「義」: 利欲にとらわれず、なすべきことをすること。正義。
「礼」」 「仁」を具体的な行動として表したもの。もともとは宗教儀礼でのタブーや伝統的な習慣・制度を意味していた。のちに、人間社会の上下関係で守るべきことを意味するようになった。
「智」:道理をよく知り得ている人。知識豊富な人。
「信」:友情に厚く、言明をたがえないこと、真実を告げること、約束を守ること、誠実であること。
というものです。(ウィキペディアより)

 日本の歴代の天皇の名の多くに「仁」という字が使われています。
現在の天皇は「明仁」、昭和天皇「裕仁」、大正天皇「嘉仁」、明治天皇「睦仁」などなど。

 明日以降、八徳、儒家八派、性善説、性悪説、朱子学、陽明学などについて書く予定です。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

稲盛和夫経営哲学にみる陽明学の影響 その4

2015年7月23日 木曜日

 「稲盛和夫経営哲学にみる陽明学の影響」というタイトルで書くとなると、
・稲盛和夫経営哲学とは何か
・陽明学とは何か
という定義づけをすることが要求されます。

 定義づけをしておかないと、後で解釈が定まらなく恐れがあるからです。

 ということで、一昨日、
稲盛和夫経営哲学とは、稲盛和夫が経営をするにあたって種々の判断の基準となる価値観・人生観であると定義する。
と書きました。

 では、次に陽明学とは何かということになりますが、儒教についての定義づけを先にしておきます。
儒教とは、孔子を始祖とする「仁」を中核とした思想体系と定義する。

 儒教を一言で定義しようとするのは非常に乱暴なことですが、だからといって定義をしておかないと、何を指して儒教というのかいわないのか、後の話が成り立ちません。
乱暴ではありますが、今後の話の展開と、いろいろな儒教の解釈をふまえ、上記のように定義します。

 明日は、陽明学について。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

稲盛和夫経営哲学にみる陽明学の影響 その1

2015年7月20日 月曜日

 先週の土曜日(2015年7月18日)、釧路公立大学で行われた日本経営学会北海道部会と経営哲学学会北海道部会の合同例会において、「中国における稲盛経営哲学の普及に関する考察:儒教の影響に着目して」という題目で研究報告をしてきました。

 もともと9月に慶應義塾大学で行われる経営哲学学会全国大会で報告するために選んだテーマですが、経営哲学学会に入会したのが昨年12月、テーマ選定から2ヶ月ほどで、まだまだいろいろなことに不案内な状況での報告でした。

 報告ではいろいろなアドバイスやご指摘を頂いたのですが、その過程で「儒教とは何か」、「具体的にどのような儒教の影響を受けているのか」という質問を頂きました。

 明日以降、私自身の整理のため、上記について説明したいと思います。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

中国における儒教の影響19

2015年7月11日 土曜日

 河田悌一著「定点観測:中国思想界の動向」(関西大学出版部 2011年)の第8章は、「21世紀と調和社会」というタイトルで2001年から2006年にかけての動きが記述されています。

2004年
中国の哲学・思想界で、2004年度にみられた最も大きい現象は何か?
「それは、毛沢東の晩年に全否定されていた儒教が、政治的にも、学術的にも、完全なる復活をとげたことだ。」

 10月8日から4日間、「儒学と現代」をテーマに北京で開かれた「孔子生誕2555周年記念国際学術シンポジウム」には、中国国内から260余人の学者のほか、台湾、香港、日本、韓国、ベトナム、シンガポール、インドネシア、米国、英国、ロシアなど16カ国から合計300名を超える研究者が集合した。

 著者の河田が興味深く感じた点は以下のことだという。

 第1:中国系学者が、儒教に代表される中国文明と中国文化に大きな誇りを抱いているという事実。
「社会主義を国是とする大陸の学者達は異口同音に、『孔子の思想が世界と人類の平和に積極的な役割を果たす』のみならず、『儒学が今なお価値を持続している』と評価する。」

儒教の価値は、「己の欲せざるところを人に施すことなかれ」といった儒教の精神が、「文明の対話」「世界の対話」を生み出し、世界平和をもたらすところにあるという。

 第2:このシンポジウムが中国政府と中国共産党の強い支援のもとで、開催されたという事実。

開会式で、中共中央政治局常務委員で、参議院議長に相当する中国政治協商会議主席の買慶林はこうのべた。「中国共産党と中国政府は儒学などの中国の優れた伝統文化を友好に継承発揚するkとによって、空前の反映と発展を勝ち取らねばならない」(『人民日報』2004年10月10日)
 
 第3:中国の儒教の概念で古来それほど重要なものではなかった「和」という言葉を高く評価し、現代的な意義をもたせていること。

(以上、同書より抜粋要約)




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

中国における儒教の影響18

2015年7月9日 木曜日

 河田悌一著「定点観測:中国思想界の動向」(関西大学出版部 2011年)の第8章は、「21世紀と調和社会」というタイトルで2001年から2006年にかけての動きが記述されています。

2003年
 この年の哲学思想界では、孔子と儒教がより広く鼓吹され、より深く研究が進められた。
この年は、儒教に関する専著も何冊か出版された。郭斉勇は『儒学と儒学史新論』を上梓。
「儒教の重要な徳目である”仁”は、人間の内在的な道徳的自覚であり、人間の本質を規定するものと定義する。そして、仁の価値と理想は、人と人との間、国と国との国家間、民族間、宗教間、文化間の関係を抱合するものであって、『万邦を調和し、民族を共存させ、文化を融合させる』指導的原則であるばかりか、『人間と天地万物を一体化させる知恵である』という。
 儒教は西洋文明に対抗可能な、それを超克可能な、中華文明の誇るべき知的武器と評価するのだ。」

 (以上、同書より抜粋要約)




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

中国における儒教の影響17

2015年7月8日 水曜日

 河田悌一著「定点観測:中国思想界の動向」(関西大学出版部 2011年)の第8章は、「21世紀と調和社会」というタイトルで2001年から2006年にかけての動きが記述されています。

2001年:「新世紀を迎えて」 中国共産党成立80周年
 経済格差や共産党幹部による汚職事件などの不祥事はさらに増え、経済犯、刑事事件はそれぞれ前年比24.9%増、26.5%増であった。こうした風潮のなかで、人びとの道徳観、倫理観の向上が何よりも求められた。

 中国でははるか諸子百家の時代から、学問としての哲学の目的は、真理を探究することではなく、人はいかに生きるべきかといった社会生活と政治に奉仕するものとして存在した。

2002年:「”三つの代表”と”小康”社会」 江沢民から胡錦濤へ
 2000年から鼓吹されはじめ、2002年を象徴するスローガンは、江沢民が主張する”三つの代表”であった。
これは中国共産党が「先進的生産力」「先進的な文化」「広範な人民の利益」の3つを代表しているし、代表すべきだというものである。

 秋11月の中国共産党第16回大会では、59歳の胡錦濤が総書記に選出された。

 11月4日に採択された中国共産党規約の改正案では、「”三つの代表”という重要思想」を追加し、それを毛沢東思想、小平理論とほぼ同格のものと認めた。

 これと同時に、江沢民は「小康社会を全面的に建設し、中国的特色ある社会主義事業の新しい局面を切り開こう」と訴えた。
”小康”とは、儒教経典である五経の一つ、「礼記」礼運編にみられる言葉で、理想の社会、ユートピアである”大同”に継ぐ「礼儀を用いて秩序が守られる社会、理想を目指す世の中」のことであり、1979年小平が大平首相と会見したさいに使った言葉であった。

 8月青島にて「”儒学とグローバリズム”国際学術シンポジウム」が開会。
「己の欲せざるところは人に施すこと勿かれ」「仁とは人を愛するものなり」「和を尊しとなす」「和して同せず」「天下を公となす」「世界大同」などといった儒教の教えが、優勝劣敗的なグローバリズムに対抗する「重要かつ豊富な思想的資源だ」とされた。

(以上、同書より抜粋要約)

 中国で急速に広まった稲盛経営哲学はまさに「人はいかに生きるべきか」を説くものです。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

中国における儒教の影響15

2015年7月6日 月曜日

 河田悌一著「定点観測:中国思想界の動向」(関西大学出版部 2011年)より、市場経済へと舵を切った1992年以降の様子を昨日まで紹介してきましたが、1992年から1995年にかけ儒教を中心とする伝統文化 の復活の動きが活発となり、中国政府もその動きに加わっている様子が見えてきました。

 そして、1996年から2000年にかけては、「グローバル化の世紀末」というタイトルで章立てされています。

1996年:
 「中国ではここ数年、計画経済をすてて市場経済を導入した。いわゆる『中国的特色のある社会主義体制』のもとで、大きな社会問題が生じてきている。それは小平の主張した『改革と開放』政策によって、これまで等しく貧しかった毛沢東時代の平等主義が神話と化したことだ。年ごとに『富める者はますます富み、貧乏人はますます貧乏になる』という貧富の格差が、激しくなっているのである。」

 新春早々、広州において「新時期道徳建設理論検討会」と題する会議が開催された。
中国共産党中央宣伝部の鄭必堅副部長、中共中央党学校のキョウ育之副校長らが参加し、「不道徳な現象が大量に発生している」状況のもとで、「新時期の社会主義道徳」を樹立することの必要性が承認された。

 その後も、2月には中国社会科学院応用倫理研究センターが成立し、4月には「”哲学教育”学術討論会」が開催された。5月には「人の近代化と中国的特色ある社会主義建設理論検討会」が開かれた。

 「これら人間のあり方に焦点をあて、いかに生きるべきかという問題が論じられるところに、大きく変貌をとげつつある中国大陸のとまどいを見ることができる。と同時に、哲学というものが、西欧哲学のごとく真理とは何かを問うものではなく、つねに人間のあり方を問いつづけるところに、儒教以来の中国の哲学思想の伝統が脈うっているといえよう。」

(以上、同書より抜粋要約)
・引用しているときりがないので、このへんにしておきます。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。