Posts Tagged ‘値決め’

値決めは経営

月曜日, 9月 14th, 2020

稲盛和夫さんが提唱する「経営の原点12ヶ条」の6条は「値決めは経営」というものです。そしてそれには「値決めはトップの仕事、お客も喜び自分も儲かるポイントは一点である」と説明がついています。

昨日のブログに、値段を安く提示することは楽なことだと書きました。
そして、この「値決めは経営」ですが、お客が喜んで支払ってくれる最高のポイントとも説明されており、そこを狙わなければなりません。

また、なぜトップの仕事なのかといえば、それは販売だけではなくなく、仕入や製造全てを考えての最高の利益を得られるポイントを考えられる立場だからです。

そして、ここからは私の付け加えですが、提供する商品やサービスがレベルアップしたのであれば、当然、値段も上がっていくはずです。昨日のブログで書いたように、楽な道ではなく、難しい道、険しい道を選ぶべきなのだと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

値決めは経営

火曜日, 9月 13th, 2016

 京セラ創業者の稲盛和夫さんは「値決めは経営」とおっしゃいます。
お客さんが喜んで払ってくれる最高額が値決めの要諦で、そこをピンポイントで見抜くことが経営者に要求されます。

 また、お客さんから値切りの交渉があったときに、その値段でどうやって採算をだすか、製造方法や仕入方法をどう変えたら可能なのか、そのようなことまで考える必要があるので、値決めは経営者の仕事であるということです。

 以上のことは稲盛さん自身もよくおっしゃっていることですし、このブログでも何度か取り上げた話ですが、最近、次のような稲盛さんの言葉を発見しました。

 「喜んで払ってもらえる最高額をピンポイントで見抜くには、それを超ええた価格提示の経験が必要だ」

 言われてみれば、もっともですね。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の思いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

値決めと利益

水曜日, 10月 14th, 2009

 今日、NHKのクローズアップ現代で、コンビニやスーパーのお弁当が取り上げられてました。
コンビニ店もコンビニ店同士の競争、そしてスーパーとの競争でコンビニの常識であった定価販売が難しくなったこと。スーパーでは198円のお弁当が販売されていることなどが放送されてました。

 以前、このブログでも、コロッケなどの冷凍食品会社の社長さんが、そのようなお弁当や惣菜の安売りを背景に、スーパーなどが「理不尽な値引き・値下げを要求してくる」と憤慨していたことを書きました。

 スーパーが198円のお弁当を販売するということは、それでもスーパーの利益がでるようにお弁当の原価を下げる必要があります。そうなるとどうしても、お弁当の原材料を提供する会社との交渉となります。値下げ要求の交渉を受けた会社は、これを受け入れるか、突っぱねるか、この判断をしなければなりません。

 盛和塾稲盛塾長は、京セラが当時の松下に何度も値引き要求をされたとの話をされます。値引き要求をされ、なんとかそれに応えると、またさらなる値引きを要求される、たまったものではない、ということですが、そのことが京セラの製品に価格競争力をつけてくれたとの感謝の気持ちも話されています。

 値決めの秘訣は、「お客さんが喜んで買ってくれる最高値の価格をつける」と塾長はおっしゃいます。そして、その価格で利益をだせるようにするのが、製造部門の責任だともおっしゃいます。

 一昔前までは(もっと昔?)、野球の2リーグ制に対し、「人気のセリーグ、実力のパリーグ」という言葉がありました。
私の頭の中には、「価格は商品の人気の結果、利益は会社の実力の結果」という言葉が浮かんできます。

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀