‘個性’ タグのついている投稿

人生いろいろな理由4 最終回

2018年10月6日 土曜日

昨日、
「魂の根っこともいえる真我のレベルではどの人も同じ存在なのだけれども、肉体を持つことによって様々な個性を持っている。社会はそのような多様な人たちで構成されているが、多様な人たちで成り立つ社会の調和をはかり進化・発展させていくのが宇宙の力なのだと思います」
と書きました。

そして、もともとこのシリーズを書く発端となったのが、「小異を捨て、大同につく」というが、その語源は中国語の「求大同存小異」であり、それを翻訳すると「大同を求めて、小異を残す」であり、意味的には「小異にこだわらず、大同を求める」ということだと解釈するという話からです。

異なる性格を持つ人々が集う時、そこには一致できない個性が存在するが、それにこだわるのではなく、集団としての大同を大事にしようということかと思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

人生いろいろな理由3

2018年10月5日 金曜日

昨日、
「肉体を持って生まれてきたために個性がある」
「人は身体の大きさも違えば丈夫さも違うし、顔つきもさまざまで、そのように違う肉体を異なる環境で維持していく中で、それぞれ異なる性格を帯びてくるのだと思います。そうして、多様な人たちで人間社会が構成されているのでしょう」
とブログに書いてから北海道新聞朝刊の卓上四季を読んだら、
「人間の見た目は皮1枚の違いしかない。手の指の長さや太さはそれぞれ違っても、ちゃんと動いているでしょう」という沖縄の玉城デニー新知事のお母さんの話を紹介し、「社会にはいろいろな人がいる。だが、それは個性だ。仲良くしなさい」という解説がありました。

また、テレビを見ているとベトナム戦争の枯葉剤の影響で結合双生児として生まれたベトちゃんドクちゃんがを取り上げた番組で、ドクさんは現在、「自分は片足がないだけで軽傷だ」と自ら言うほど重傷な障がいを負った人たちの病院で仕事をしてる様子が紹介されていました。障がいもまた個性なのです。

魂の根っこともいえる真我のレベルではどの人も同じ存在なのだけれども、肉体を持つことによって様々な個性を持っている。社会はそのような多様な人たちで構成されているが、多様な人たちで成り立つ社会の調和をはかり進化・発展させていくのが宇宙の力なのだと思います。

そして、多様な人たちからなる社会だからこそ、「小異にこだわらず、大同を求める」ことが大事なのだという話はまた明日。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで19月位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

人生いろいろな理由2

2018年10月4日 木曜日

ビッグバン理論や仏教やヨガの教えによると、人間だけでなく、この世のすべての物の存在の根源まで突き詰めれば同じものなのに、どうして個性があるのか、一人ひとりが違うのか?という話を昨日して、それは「肉体を持って生まれてきたからだ」と答えを書きました。

この「肉体を持って生まれてきたために個性がある」という話は、実は一昨日盛和塾世界大会で見た稲盛和夫さんの講演DVDのなかにあった話ですが、聞いてなるほどと納得した次第です。

人は身体の大きさも違えば丈夫さも違うし、顔つきもさまざまで、そのように違う肉体を異なる環境で維持していく中で、それぞれ異なる性格を帯びてくるのだと思います。そうして、多様な人たちで人間社会が構成されているのでしょう。

そう考えると、多様な中で調和をとって成長・発展するというのが宇宙の意志なのかとも思います。

会社にも、オーケストラでも、演劇などの世界でも人はそれぞれ役割を担いますが、その役割に似合うような人が多様な人間たちの中にいて、そのなかから選ばれているのだと考えることができます。

稲盛和夫さんは先ほどのDVDで、「能力を私物化してはならない」とおっしゃい、自分がニューセラミックの道を切り開いてきて京セラのトップを務めるのは、たまたまそういう能力を神から与えられたためであり、そういう能力のある人であれば稲盛和夫でなくともかまわないはずで、たまたまそのような立場にいるだけなのだから驕ることなく世のため人のために全力を果たすべきだとおっしゃっていました。

この話、また明日に続きます。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで19月位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆