‘二宮尊徳’ タグのついている投稿

鎌と鍬

2019年3月15日 金曜日

同友会に入って27~28年になるかと思いますが、入ってすぐのころ、
「最近は鎌を持ってくる人ばかり多くなり、鍬を持ってくる人が少ない」
という発言をしている人がいたとの話を聞いたことがあります。

それを聞いた最初は「は?」という状態で、意味がわかりませんでした。

その意味するところは、
(簡単に結果だけ刈り取ろうと)鎌だけ持ってくる人が増えて、
(結果を残すために汗をかこうと畑を耕すための)鍬を持ってくる人が少ない、
そういうことでした。

昨日のブログは希望について書きましたが、
その後、弊社に貼ってある二宮尊徳の以下の言葉を見ていて思い出したことでした。

 

遠くをはかる者は富み
近くをはかる者は貧す
それ遠きをはかる者は百年のために杉苗を植う
まして春まきて秋実るものにおいてや
故に富みあり
近くをはかる者は
春植えて秋実るものをも尚遠しとして植えず
唯眼前の利にまようてまかずして取り
植えずして刈り取る事のみ眼につく
故に貧窮す

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで10位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

遠くを慮る

2015年11月30日 月曜日

 昨日紹介した「お気に入りのことば」のうちの、二宮尊徳の次の言葉。

 「遠くをはかる者は富み、近くをはかる者は貧す。
それ遠きをはかる者は百年のために杉苗をに植う。
まして春まきて秋実るものにおいてや。
故に富あり。
近くをはかる者は、春植えて秋実るものをも尚遠しとして植えず。
唯眼前の利にまようて、まかずして取り、植えずして刈り取ることのみ眼につく。
故に貧窮する。」

 遠くをはかるというのは、遠くを慮(おもんばか)るに通じ、これは「遠慮」ということです。

 「遠慮」する人も、しない人も、人が生きていくためには目の前の日々の生活をしていくことが必要です。
その目の前の日々の生活をするうえで、それだけに夢中になるのか、さらにそのうえで「遠慮」するのか、
これが大きな違いであり、「遠慮」をしていくためには、まず「遠慮」しようと思うことがそのスタートです。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

お気に入りのことば

2015年11月29日 日曜日

今日は2012年8月12日のブログ記事「お気に入りのことば」からの再掲です。

ガリレオ・ガリレイ

「人にものを教えることはできない、
みずから気づく手助けができるだけだ。」




フランスの詩人 アラゴン

「教えるとは 希望を語ること
学ぶとは 誠実を胸にきざむこと」




井上 靖

「努力する人は希望を語り、
怠ける人は不満を語る」




千利休

「その道に入らんと思う心こそ
わが身ながらの師匠なりけれ」




二宮尊徳

「遠くをはかる者は富み、近くをはかる者は貧す。
それ遠きをはかる者は百年のために杉苗をに植う。
まして春まきて秋実るものにおいてや。
故に富あり。
近くをはかる者は、春植えて秋実るものをも尚遠しとして植えず。
唯眼前の利にまようて、まかずして取り、植えずして刈り取ることのみ眼につく。
故に貧窮する。」




実業社会の大人とは 福沢諭吉

「思想の深遠なるは哲学者のごとく、
心術の高尚正直なるは元禄武士のごとくにして、
これに加うるに小俗吏の才をもってし、
さらにこれに加うるに土百姓の身体をもってして、
初めて実業社会の大人たるべし」




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

やはり目標と計画が大事

2014年7月24日 木曜日

 昨日、一昨日の話からでも、人生という限られた時間を有効に生かすには、やはり目標を持って、その達成のために計画的に時間を使うことが必要だと思います。
その目標も、どこに時間軸を置くかで、当面の目標、中長期の目標、孫子など次世代に託す目標があります。
目先のことだけを考えていたのでは、時間をかけなければできない大きなことはできません。

 何度か紹介している二宮尊徳の言葉を再掲します。

「遠くをはかる者は富み、近くをはかる者は貧す。
それ遠きをはかる者は百年のために杉苗をに植う。
まして春まきて秋実るものにおいてや。
故に富あり。
近くをはかる者は、春植えて秋実るものをも尚遠しとして植えず。
唯眼前の利にまようて、まかずして取り、植えずして刈り取ることのみ眼につく。
故に貧窮する。」




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







経営計画研究会のご案内
http://www.thinkweb.co.jp/documents/keieikeikaku.pdf
労賃給与計算システムのご案内
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

コツコツやるには目標が必要

2014年6月17日 火曜日

 昨日は二宮尊徳の言葉を紹介し、コツコツやるというのは、すぐに成果がでないことでも将来のためにすべきことはすることだと書きました。

 しかし、コツコツというのは得てして続かないものです。
コツコツを続けるには、コツコツやったあとに何があるか、目標が明確になっていることが必要ですね。

 昨日、二宮尊徳の言葉を紹介しましたが、別のことばを紹介します。

「道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である。」




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







経営計画研究会のご案内
http://www.thinkweb.co.jp/documents/keieikeikaku.pdf
労賃・給与計算システムのご案内
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
2014年6月26日第35回研究報告会のご案内
http://www.thinkweb.co.jp/misc/140626seminar.php
弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

将来のために、すぐに成果がでないこともコツコツとやる

2014年6月16日 月曜日

 昨日、経営には奇策はなく、A:当たり前のことを、B:馬鹿にしないで、C:ちゃんとやるしかなく、するべきことをコツコツ続けていくことと書きました。

 コツコツやるというのは、すぐに成果がでないことでも将来のためにすべきことはするということです。

 何度か紹介している二宮尊徳の言葉を再掲します。

「遠くをはかる者は富み、近くをはかる者は貧す。
それ遠きをはかる者は百年のために杉苗をに植う。
まして春まきて秋実るものにおいてや。
故に富あり。
近くをはかる者は、春植えて秋実るものをも尚遠しとして植えず。
唯眼前の利にまようて、まかずして取り、植えずして刈り取ることのみ眼につく。
故に貧窮する。」




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







経営計画研究会のご案内
http://www.thinkweb.co.jp/documents/keieikeikaku.pdf
労賃・給与計算システムのご案内
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
2014年6月26日第35回研究報告会のご案内
http://www.thinkweb.co.jp/misc/140626seminar.php
弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

稲盛経営哲学を因数分解してみる10 西郷隆盛と儒教

2014年1月29日 水曜日

 昨日、稲盛和夫さんの話から西郷隆盛の話題となり、内村鑑三の「代表的日本人」には、その西郷隆盛のほか、二宮尊徳、中江藤樹、上杉鷹山、日蓮の5名が紹介されていると書きました。

 その「代表的日本人」の西郷隆盛の記述には、西郷は「若い頃から王陽明の書物には興味をひかれました」とあります。
稲盛和夫さんに強い影響を与えた西郷隆盛は、王陽明の陽明学、儒教に強い影響を受けていたのです。

 また、「代表的日本人」の5名は仏教の日蓮を除いては、西郷のほか、中江藤樹は日本の陽明学者ですし、上杉鷹山も儒学者細井平州に師事してますし、二宮尊徳が薪を担ぎながら読んでいた本は儒教の四書五経の「大学」で、4人とも儒教の影響を強くうけています。
(この本で内村鑑三は、儒教とキリスト教の類似性についてもふれています。)

 こうみると、やはり日本の文化には深く儒教が影響しており、それは稲盛和夫さんにも強く影響していると考えられます。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで26位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







《株式会社シンクシステムズからのお知らせ》
弊社では20年かけて育てた「労賃・給与計算システム」を昨年(2013年)パッケージ商品としてリニューアルしました。
旧バージョンをお使いのお客さま10件ほどの入替もめどがつきましたので、
パッケージ商品として石狩・後志管内にて先行営業を開始しています。

「労賃・給与計算システム」の特長
・作業日報の入力により給与計算はもちろん、出面表などの現場管理資料も作成できます。
・作業日報つき給与明細は、従業員の方も一目で自分の給与内訳がわかり安心・信頼が生まれます。
・出面表や工事別賃金一覧表は、元請への請求資料の作成に便利です。
・作業員を多く抱える建設・土木業、または現場仕事が多い電気・設備などの工事関連、清掃、警備業などの会社にお勧めです。
・本体価格60万円(税別)。 他にデータセット・初期指導、年間保守(初年度無料)が必要です。

詳細はこちらから http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
または、
「労賃給与」で検索を。

稲盛経営哲学を因数分解してみる9 郷中教育

2014年1月28日 火曜日

 鹿児島大学「稲盛アカデミー研究紀要」第3号に掲載された吉田健一さんの「鹿児島時代の稲盛和夫 幼少時代から学生時代まで」という論文から、現在の稲盛経営哲学を構成している根っことなる考え方に影響していることを一つずつ整理しています。

 昨日は別の話題としましたが、これまでに。稲盛和夫さんの父母、祖父母、生地、小学校入学前に経験した「かくれ念仏」、小学校時代の生活、そしてガキ大将時代の話についてご紹介しました。今日は、郷中教育で中国古典や西郷隆盛の教えをうけたことをご紹介します。以下、敬称を略します。

 引き続き、上記論文にある「あしたうらら」(稲盛塾長が卒業した西田小学校卒業生の記念誌)からの記述から紹介です。

 「鹿児島では、終戦まで学校教育のほかに、それぞれの町内単位で、郷中教育と呼ばれる独特の教育が行われていた。私も小さい頃に、学舎と呼ばれる施設で、その教育を受けたことを覚えている。そこで私は、初歩的な日本の歴史や中国の古典、または鹿児島独自の剣法である、示現流なども教えてもらった。その中で、薩摩が生んだ偉人である、西郷隆盛について徹底的に教えてもらったことが、特に今でも印象に残っている。
 それまで、西郷隆盛の功績については、いろいろ聞いていたが、そこで初めて彼の人となりと偉大な功績について、体系的に学ぶことができた。その記憶は、知らず知らずのうちに、私の考え方に影響を与えているように思う。」

 以上が稲盛さんの記述ですが、稲盛さんは以前の講演で、内村鑑三の「代表的日本人」という本から二宮尊徳を紹介したのですが、その「代表的日本人」に紹介されている日本を代表する人は5名で、二宮尊徳のほか、西郷隆盛、中江藤樹、上杉鷹山、日蓮です。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで27位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







《株式会社シンクシステムズからのお知らせ》
弊社では20年かけて育てた「労賃・給与計算システム」を昨年(2013年)パッケージ商品としてリニューアルしました。
旧バージョンをお使いのお客さま10件ほどの入替もめどがつきましたので、
パッケージ商品として石狩・後志管内にて先行営業を開始しています。

「労賃・給与計算システム」の特長
・作業日報の入力により給与計算はもちろん、出面表などの現場管理資料も作成できます。
・作業日報つき給与明細は、従業員の方も一目で自分の給与内訳がわかり安心・信頼が生まれます。
・出面表や工事別賃金一覧表は、元請への請求資料の作成に便利です。
・作業員を多く抱える建設・土木業、または現場仕事が多い電気・設備などの工事関連、清掃、警備業などの会社にお勧めです。
・本体価格60万円(税別)。 他にデータセット・初期指導、年間保守(初年度無料)が必要です。

詳細はこちらから http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
または、
「労賃給与」で検索を。

リーダーの必須条件は「立派な人格」

2013年12月12日 木曜日

 リーダーやリーダーシップに関する本をいろいろ読んでいますが、稲盛和夫さんもドラッカーもウォレン・ベニスも共通して言っていることは、リーダーには立派な人格がいるということです。その立派な人格とは、誠実な人柄であったり、深く物事を考える重厚な性格などと表現されています。

 稲盛和夫さんは、中国明代の思想家である路新吾の「呻吟語」より、「深沈厚重なるは、これ第一等の資質」、「聡明才弁なるは、これ第三等の資質」という言葉を紹介しています。「深く物事を考える重厚な性格」がリーダーに求められるのであって、「頭が良くて才能があり、弁舌がたつこと」がリーダーに求められるものではないということです。

 「リーダーが果たすべき10の役割」で紹介した、稲盛さんが説く、「リーダーが果たすべき10の役割」にも、
6.立派な人格を持つ。
とあります。

 では「立派な人格」を持つためにはどうしたらよいのか?
稲盛さんは二宮尊徳を例に、誠実に一生懸命に働くことが人格を高めるのだとおっしゃいます。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







《株式会社シンクシステムズからのお知らせ》
弊社では20年かけて育てた「労賃・給与計算システム」を今年パッケージ商品としてリニューアルしました。
旧バージョンをお使いのお客さま10件ほどの入替もめどがつきましたので、
8月よりパッケージ商品として石狩・後志管内にて先行営業を開始しています。
「労賃・給与計算システム」の特長
・作業日報の入力により給与計算はもちろん、出面表などの現場管理資料も作成できます。
・作業日報つき給与明細は、従業員の方も一目で自分の給与内訳がわかり安心・信頼が生まれます。
・出面表や工事別賃金一覧表は、元請への請求資料の作成に便利です。
・作業員を多く抱える建設・土木業、または現場仕事が多い電気・設備などの工事関連、清掃、警備業などの会社にお勧めです。
・本体価格60万円(税別)。 他にデータセット・初期指導、年間保守(初年度無料)が必要です。

詳細はこちらから http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
または、
「労賃給与」で検索を。

労働感の違い 1.日本古来の労働感

2013年6月6日 木曜日

 破綻し再建中のJALの話ですが、あるお客様グループ用の受付窓口を作りその電話受付時間を平日の9時から17時にしたところ、お客様より必要な時に時間外で電話がつながらないと苦情を受けたそうです。破綻前のJALでは、夜間や休日の受付体制のための人を手配しない限りその要望には応えられなかったのですが、その時、苦情を受けた担当者は自分の携帯を受付用電話とし対応したそうです。
(「心は変えられる 自分、人、会社−全員で成し遂げた「JAL再生」40のフィロソフィ」(原英次郎 ダイヤモンド社 2013年 1500円+税)より)

 その本の中で稲盛和夫さんは二宮尊徳を例にとり、働くことについて次のように語っています。
「懸命に働くということは、自分自身の人間性を高め自分自身をつくっていくためにも必須の条件なんです。」

 この考え方は稲盛さんに限らず、松下幸之助さんや出光佐三さんなど戦前の教育を受けた人にも共通で、その背景には、例にあげられている二宮尊徳、石田梅岩による石門心学があり、さらには陽明学、孔子の論語の教えである儒教につながります。

 また、稲盛さんや松下さん、出光さんなどの名を出さなくても、夜間休日の窓口をしている経営者というのは、私もそうですがそのへんの中小企業では当たりまえです。

 日本古来からの考えである「懸命に働くということは尊いことである」という考えは、現在の日本でどれだけ浸透しているでしょう。




皆様の励ましのクリック →? 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)