Posts Tagged ‘不安’

不安と恐怖

金曜日, 10月 16th, 2020

高所恐怖症とは言いますが、高所不安症とは言いません。恐怖は対象が判明している場合であり、不安はその対象が明確でない場合に使うということを最近聞きなるほどと思いました。

新型コロナウイルスの病気そのものに対しては恐怖ということになりますが、その影響となると広範囲にわたりそれを漠然ととらえると不安になるということでしょう。

10月の中旬である現在、年が明ければビフォーコロナの世界に戻れると思う人はいないでしょう。冬場の1月、2月は感染者はもっと強い割合で増えているかもしれません。夏場の東京オリンピックが開催されたとしても従来のオリンピックとはだいぶ違う形になっていそうです。

治療薬やワクチンが世に出回り、感染者数が激減しない限り、マスクなしの密の状態で大声を出して声援するようなスポーツ観戦などのビフォーコロナ状態には戻れないものと思います。

しかし、それでも自分以外の人間が存在する限りビジネスの種はつきません。しばらくの間、ウイズコロナの生活様式に切り替えたうえでの仕事をしていく必要があります。

不安を不安のままにしないことが大事ですね。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

不安もやる気も源は同じ

水曜日, 4月 1st, 2015

 昨日、神戸大学大学院の金井壽宏教授の著書「やる気!攻略本」(ミシマ社 2008年)より、「やる気」のサイクルを紹介しました。

 現状ではまずいと思うことが不安を招き、その不安を解消しようとあれこれ動くうちに、目的や希望を見いだしやる気が生まれるということでしょう。

 ということは、不安もやる気も将来を考えることから生まれるということです。
先を考えることがなければ、不安もやる気も生まれることはありません。

 しかし、世の中は常に変わっています。
その中で先のことを考えることなく、変わらずにいるということは、時代に合わなくなるままとなっているということです。
そうなると、このままでは先がないということに嫌でも気がつきます。
結果、やはり、先を考えた時に不安が生まれます。

 何もしないことが不安のもとでしたから、不安の解消には、まずは動かねばなりません。
この話の続きは、また明日。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







日報から給与計算と現場管理ができます!
さらに、いろいろ相談できて便利です!!
《《日報給与管理システムのご案内》》
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

やる気のサイクル

火曜日, 3月 31st, 2015

 神戸大学大学院の金井壽宏教授の著書「やる気!攻略本」(ミシマ社 2008年)には、「やる気」のサイクルが示されています。

1.大きな目的を抱いたことで現状と目的のズレを感じる(ズレ)

2.現状と希望のズレを感知して、緊張が発生してしまう(緊張)

3.緊張が発生したことに対して「不快である」と感じる(不快)

4.不快が発生したことに対して「低減したい」と感じる(低減)

5.不快の低減のために動いているうちに実現可能な目的(や希望)を見いだす(発見)

6.見いだした目的に対して、それを達成したいと感じる(目的)

7.見いだして達成したいと感じた目的が、かなえられる(達成)

8.目的がかなえられ、満足したり、リラックスしたりする(成就)

9.満足やリラックスしたら、活動が止まり、ゆるむことがある(停止)

10.活動が止まったら、より大きな目的を抱くようになる(成長)

1へ戻る

 このままじゃダメだという気持ちが1から5のベースだと思いますが、大事なのは5の「動いているうちに」というところでしょう。
この時点では何をどうすれば良いのかはつかめていないのですが、ともかく動きだし、動いているうちに当面の目標がが見つかるということです。空中ブランコに例えれば、古いブランコのままじゃダメだと思い、あれこれ見渡してみたら、次のブランコを見つけたというところでしょう。

 6,7がその目標が実現する過程で、古いブランコを手放し次のブランコをつかんだ状態であり、そして8から10でこのままで良いのかと考えることになり、1へ続くという流れです。

 10の活動が止まったら、より大きな目的を抱くようになるという話ですが、どうしてでしょう。
世の中は常に変化しており、その中で自分の活動が止まるということは、世の中とのギャップを生むことになり、そのギャップが「このままじゃダメだ」と思う気持ちのもとになるのでしょう。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







日報から給与計算と現場管理ができます!
さらに、いろいろ相談できて便利です!!
《《日報給与管理システムのご案内》》
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp