‘リーダーシップ’ タグのついている投稿

映画・テレビで見るリーダーシップ

2019年1月5日 土曜日

年末に、1998年の映画「プライベート・ライアン」を動画配信サイトで見ました。この映画を見るのはたぶん4~5回目だと思いますが、今回は新たな発見がいろいろありました。やはり映画は繰り返し見るべきものですね。

映画の内容は、4兄弟の兄3人が戦死してしまったライアン2等兵を本国送還させるために、トム・ハンクス演じるミラー大尉が7名の部下を従えて戦闘の激しい地域をライアンを探し尋ねるというものです。

この過程でミラー大尉の方針に反対する者、あからさまに反抗する者、それを武力で鎮めようとする者、リーダーシップとメンバーシップ、チームワークが見事に描かれておりさすがにスピルバーグ監督だと思わせます。

また、年が明けてからは動画配信サイトNETFLIXが配信する政治ドラマ「サバイバー」を見ています。こちらはアメリカ議会議事堂が爆破され大統領を含む議員らトップリーダー達が死亡し、キーファー・サザーランド演じるカークマン都市住宅開発長官がはからずも大統領となってしまい、リーダーシップを発揮せざるをえなくなるというドラマです。

この二人のリーダーに共通するものは、もと教師という設定であり、しっかりした倫理観を身につけているというところです。
リーダーシップには倫理観が必須の要素なのだと改めて思います。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

リーダーシップとは何か?その7

2018年11月25日 日曜日

昨日までの話から、リーダーは部下に、
・興味を持たせ
・やる楽しさを実感させ
・その結果を評価する
このようなことをしていかねばなりません。

しかし、そのようにしようとしたとき、
・反感を買い
・誰も進んでやらず
・上手くいかないことを指摘されると言い訳・弁解ばかりする
このような事態にあうかもしれません。

そのような時に、
・誰もが納得する正しさで説得し
・一緒になって実行し
・良いことは褒め、まずいところは修正のためのアドバイスをする
ということをしていくことがリーダーシップの道なのかと思います。

このためにはまず自分が手本となれるように、
そして、周りを明るくするくらいに元気でほがらかにということが大切ですね。

このシリーズいったんここまでにして、
この後、リーダーシップに関する文献を読み込んでから再開します。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

リーダーシップとは何か?その6

2018年11月24日 土曜日

繰り返しになりますが、昨日までに以下のことを書きました。
モティベーションの原動力として、
・必要に迫られる、または興味がある
・やって面白い、楽しい
・評価される
ということがある。

ジャック・ウエルチさんはリーダーに求められる気質として、
・エナジーEnergy:本人が元気か
・エナジャイズEnergize:周りも元気になるか
・エッジEdge:決める(ぐずぐずだらだらしない)
・エクスキューションExecution:最後までやりきる
という4つのEをあげている。

柔道の山下泰裕さんは、人を育てるにはまず自分自身が成長することが必要であり、そのためには、謙虚、素直ということが求められるといいました。

ここで思うことは、ここがリーダーシップの大事なポイントだと思うのですが、評価とは褒めるばかりではなく、相手を正すことも必要であり、そのようなことを相手に伝えた場合、相手が素直、謙虚な心の土壌を持っていない場合は反感を買い、その時リーダーはその反感、そして素直、謙虚ではない相手の心自体を受け止め、指導してく覚悟がいるということです。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

リーダーシップとは何か?その5

2018年11月23日 金曜日

私の考えるモチベーションの原動力は、
・必要に迫られる、または興味がある
・やって面白い、楽しい
・評価される
であり、リーダーはそれを部下(フォロワー)に提供しなければなりませんが、それだけではリーダーといえないのではないかと考えていたところに、ジャック・ウエルチの4つのEという以下のことを紹介しました。

・エナジーEnergy:本人が元気か
自らが活力に満ちあふれていること
・エナジャイズEnergize:周りも元気になるか
目標に向かう周りの人々を元気づけること
・エッジEdge:決める(ぐずぐずだらだらしない)
タフな問題に対しても決断ができること
・エクスキューションExecution:最後までやりきる
言ったことをとことんまで実行していくこと

確かにこのようなことを身につけているリーダーであれば、フォロワーはリーダーについていきたいと思いそうです。

さらにこれに付け加えるに、リーダーはフォロワーを育てる役割があり、人を育てるには、まず自分自身が成長している様を見せることが効果的かと思います。

本日、盛和塾の機関誌「盛和塾」42号に掲載されている柔道の山下泰裕さんの手記を読み、そこには、「人生を通して学び続けることの大切さ」が指摘されており、自身の成長のためには「誰の話にでも素直に耳を傾け、よいと思ったことはただちに実行に移すということ」が大事だと書かれていました。

「謙虚」、「素直」、この2つもリーダーに必要な資質としてあげておきたいと思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

リーダーシップとは何か?その4

2018年11月22日 木曜日

『入門ビジネス・リーダーシップ』という本に収録されている金井壽宏先生の「モティベーション持論とリーダーシップ持論」という講演録かを読んでのの気づきとして、リーダーシップ:「人に(自発的に喜んで)動いてもらう」ためには、どうしたらモティベーション:「人(自分)が動く」が上がるのかを考えて、自分なりの持論を持つことが大事であり、私の場合、
・必要に迫られる
・やって面白い、楽しい
・評価される
ということがモティベーションアップの原動力だと分析したが、はたしてそれだけか?ということを昨日書きました。

上記の本にはジャック・ウエルチの4つのEというのが紹介されています。
リーダーには以下の4つのEが必要だというのです。

エナジーEnergy:本人が元気か
自らが活力に満ちあふれていること

エナジャイズEnergize:周りも元気になるか
目標に向かう周りの人々を元気づけること

エッジEdge:決める(ぐずぐずだらだらしない)
タフな問題に対しても決断ができること

エクスキューションExecution:最後までやりきる
言ったことをとことんまで実行していくこと

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

リーダーシップとは何か?その3

2018年11月21日 水曜日

リーダーシップ:「人に(自発的に喜んで)動いてもらう」ためには、どうしたらモティベーション:「人(自分)が動く」が上がるのかを考えて、自分なりの持論を持つことが大事だと昨日書きました。
そして、私の場合、
・必要に迫られる
・やって面白い、楽しい
・評価される
ということがモティベーションアップの原動力だと分析しました。

ただ、後から考えると、例えば今時間を割いていてる中国語の勉強に関しては必要に迫られているというよりは興味があるといった方が良いかもしれません。
ですので、私のモディベーションのエンジンは、
・必要に迫られる、興味がある
・やって面白い、楽しい
・評価される
ということにしておきます。

さて、相手のモティベーションを高めるためには、相手にこの3つのことを満たすようにしなければなりません。
つまり、相手に興味を持たせ、やって面白いと思わせ、やった結果を表かしてあげることが必要です。
こう書くとこれらのことは学校の先生などに求められることのように思われます。
私も大学や専門学校で授業を持っていますが、このようなことを意識しています。

これだけでは、リーダーシップを発揮しているとはいえなさそうです。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

リーダーシップとは何か?その2

2018年11月20日 火曜日

『入門ビジネス・リーダーシップ』という本に収録されている金井壽宏先生の「モティベーション持論とリーダーシップ持論」という講演録からの気づきを既に書いてきました。

モティベーション:人(自分)が動く
リーダーシップ:人に(自発的に喜んで)動いてもらう
マネジメント:仕組みで(嫌々ながらでも)人を動かす
ということはすでに書きましたが、リーダーシップとは「人に(自発的に喜んで)動いてもらう」ことで、「人(自分)が動く」にはモティベーションが必要です。

リーダーシップを考えるには、自分のモディベーションがどうしたら上がるのかというセルフ・モディベーションの持論を持ち、そして自分だけではなく一般にモディベーションがどうしたら上がるかその理論を考え言語化してみたらどうかということが書かれています。

講演では市川伸一さんという人が大学生を相手に高校時代どのようなモティベーションで勉強したのか調査した話が紹介されています。

私自身を振り返ってみると一生懸命に勉強したという時期は、小学校の5~6年生の時、中学校3年生の時の3年間でした。

小学校5~6年生の時の勉強のきっかけは、5年生になり新しいクラス編成となり、そのどさくさで私が学級委員長に選ばれてしまったことでした。委員長となったからには勉強ができなくてはならない、そんな思いで毎日夕食後家族がテレビを見てくつろいでいる居間でヘッドホンつけてラジオを聴きながら教科書の予習をするようになりました。

中学3年の時のきっかけは、2年生の後半に英語の先生が変わり、1年生から習っていたはずのことがほとんど身についていないということを実感したことでした。小学校5・6年の勉強の蓄積で他の教科は問題なかったのですが、中学に入ってから勉強の習慣が消え、そのため英語がさっぱりだったのです。さすがに、これではまずいと思って勉強を始めたのが3年生になる時で、やはり勉強すれば分かってくる面白さもあり、また成績も上がってくるのでこの1年間は本当に良く勉強したと自分でも思います。
(高校でも勉強すれば良かったのですが、また勉強しなくなりました・・・)

こういうことから考えると、私のモティベーションは、
・必要に迫られる
・やって面白い、楽しい
・評価される
というところあたりから生まれてくるようです。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

リーダーシップとは何か?その1

2018年11月19日 月曜日

昨日、
「リーダーシップ:人に(自発的に喜んで)動いてもらう」
と書きました。

さて、ではリーダーシップとは何なのでしょうか?

実は、リーダーシップは「最もよく研究され、最もよくわかっていることが少ない領域」ともいわれているそうです。

今日の夜、カルロス・ゴーン容疑者が逮捕されたとのニュースがあり、インタビューでニッサンの工場の人が「やる気を失う」というようなことをいっていましたが、強烈なリーダーシップを持っていたのが消えたという感じがします。

明日以降、リーダーシップについて整理してみます。

11月30日、通算88回目の弊社セミナーではリーダーシップがテーマです。
興味のある方はこちらからお申込みください。 http://www.thinkweb.co.jp/misc/seminar.php

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

リーダーシップとモティベーションとマネジメント

2018年11月18日 日曜日

『入門ビジネス・リーダーシップ』という本に収録されている金井壽宏先生の「モティベーション持論とリーダーシップ持論」という講演録を読んでいてなるほどと頭に浮かんだことをメモしておきます。

モティベーション:人(自分)が動く
リーダーシップ:人に(自発的に喜んで)動いてもらう
マネジメント:仕組みで(嫌々ながらでも)人を動かす

リーダーシップがなくても組織は(マネジメントで)動くが、マネジメントに嫌気が差した時、そこにリーダーシップがないと人は辞めるのかな、そんなことを思いました。

講演内容はこちらにPDFとして公開されていました。
http://115.146.61.39/ils/blog/files/ils-kanai05072007.pdf

11月30日、通算88回目の弊社セミナーではリーダーシップがテーマです。
興味のある方はこちらからお申込みください。
http://www.thinkweb.co.jp/misc/seminar.php

 


皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

第88回研究報告会のお知らせ

2018年11月10日 土曜日

毎月開催している弊社主催の研究報告会ですが、今月11月は月末の30日金曜日に開催します。

先月より「経営の名著を読む」というシリーズを始めましたが、2回目の今回は、ジョン・P・コッター『リーダーシップ』を取り上げ、リーダーシップについて考えてみたいと思います。

先月取り上げたミンツバーグは、「リーダーシップは教室で教えることはできない」といっていますが、まずはリーダーシップとはなんぞやということを共有したいと思います。

詳細、及びお申込みはこちらをどうぞ。
http://www.thinkweb.co.jp/misc/seminar.php

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆