‘メンタル’ タグのついている投稿

自分のメンタル・心と向き合う

2019年4月15日 月曜日

ゴルフのマスターズでタイガー・ウッズ選手が優勝し、11年ぶりのメジャーでの勝利だったとインターネットのニュースにでていました。

ウッズ選手といえばまだ若いころに一世を風靡した選手です。
ゴルフの世界では若くしてトッププレイヤーになっても、体力的な衰え以外のところで、トップのポジションを守り切れなくなる人が目につくように感じます。

その原因はたぶん、自分のメンタル、心の問題なのだと思います。
(体調不良・故障が表面的な原因としていわれていても、その根っこには心の問題があるように思います)

自分の心をコントロール、いえ言葉を変えて成長させていくためには、今の自分の心がどのようになっているのかを知る必要があり、自分の心と向き合うことが大事なことなのだろうと思います。

例えば所属する組織の理念に対して自分がどう感じるのか思うのか、これをしっかり考えるためにも、まずは自分の心を知る必要があります。
そうでなければ、ただ単に他人の考えを理由もなく受け入れる、もしくは拒むことになります。あ、もうひとつありました。無関心を貫くということもありますね。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

メンタルとスピリチュアル 2

2017年1月11日 水曜日

 昨日、WHO(世界保健機関)のホームページの健康の定義に関して、次のような定義にしようという動きがあったと書きました。

Health is a dynamic state of complete physical, mental, spiritual and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.

 従来はphysical, mental and social well-being と表現していたところが、
physical, mental, spiritual and social well-being とspiritual という単語が入っています。

 mentalとspiritual、どう違うのでしょう。

 mentalは、日本語でもメンタルで通じますが、通常、精神的なと訳します。
メンタルが強い、などと表現し、精神的にタフな様子を意味します。

 spiritualは、霊的なという訳が合いそうです。
霊的なとは、魂の存在を前提とした心の様相をイメージさせます。

 昨日紹介した、WHOのサイト http://www.japan-who.or.jp/commodity/kenko.html
には、1998年にWHO執行理事会で総会提案とすることが賛成22反対0棄権8で採択されたとあります。(実際に総会の議題にはかからなかったとあります)

理事会でどの8つの国が棄権し、どの22の国が賛成したかはわかりませんが、3/4近くの国で、魂の存在は常識になっていると考えることができそうです。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の思いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★