‘マンダラ手帳’ タグのついている投稿

手帳と計画

2013年11月3日 日曜日

 いつも経営には経営計画が必要だとあちこちで言っている私ですが、計画は人生にも有用だと感じています。
3年前に小樽商科大学大学院博士課程に入学するさい、5年長期履修の計画を立てましたが、これが私の人生の中で一番の長期計画ではないかと思います。
すでにその半分が過ぎましたが、若干の遅れは一部あるものの、なんとか予定通りに進んでいます。

 時間には、緊急を要する「しなければならないこと」と、「すべきである」大事な重要なことの二つの次元があります。

緊急度重要度

 「しなければならないこと」緊急なことは否が応でもしますが、本来「すべきである」重要なことは期限・日付を意識しないとなかなかできません。

 手帳は、これからの決まった予定をメモするだけではなく、この重要なことをいつやるか(誰です?「今でしょう?」と突っ込んでる人は(笑))を決めることができる有益なツールです。

 さらに、私が愛用している「マンダラ手帳」は、何が重要なことなのかを考えるための工夫がなされています。

マンダラ手帳 人生計画

 皆さんも「マンダラ手帳」来年以降の人生計画を考えてみませんか?

*計画立案につかうなら通常手帳サイズのものより、5250円と少し値がはりますが、下記のA5サイズのものが使いやすいです。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで21位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







《株式会社シンクシステムズからのお知らせ》
弊社では20年かけて育てた「労賃・給与計算システム」を今年パッケージ商品としてリニューアルしました。
旧バージョンをお使いのお客さま10件ほどの入替もめどがつきましたので、
8月よりパッケージ商品として石狩・後志管内にて先行営業を開始しています。
「労賃・給与計算システム」の特長
・作業日報の入力により給与計算はもちろん、出面表などの現場管理資料も作成できます。
・作業日報つき給与明細は、従業員の方も一目で自分の給与内訳がわかり安心・信頼が生まれます。
・出面表や工事別賃金一覧表は、元請への請求資料の作成に便利です。
・作業員を多く抱える建設・土木業、または現場仕事が多い電気・設備などの工事関連、清掃、警備業などの会社にお勧めです。
・本体価格60万円(税別)。 他にデータセット・初期指導、年間保守(初年度無料)が必要です。

詳細はこちらから http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
または、
「労賃給与」で検索を。

人生は砂時計

2013年3月30日 土曜日

 最近、このブログに「砂時計 意味」というキーワード検索でのアクセスが増えてます。
グーグルで「砂時計 意味」で検索すると、トップ表示がこのブログの「人生は砂時計 もう一つの意味」という記事です。
検索結果をいろいろ見てみると、そのキーワードでの検索が増えた理由がわかるのですが、私のブログ記事とは別件のようです。

 砂時計というのは上の砂が下へ落ち限られた時間を知らせるものですが、まさに人生そのものです。
限られた生が時と共に減少し、死にいたります。アナログの時計が永遠にぐるぐる回るのとは違います。

 そして、砂時計の落ちた砂はなくなるのではなく、下に溜まります。
人生という時間を使って何を積み上げるか、これがそれぞれの人生に問われているのだと思います。

 限られた資源(ここでは時間)を、優先順位の高い大事なことに、どう配分していくか。
これは会社経営と同じ問題です。

 そうであれば、人生にも、経営理念ならぬ人生理念、経営方針ならぬ人生方針、経営計画ならぬ人生計画が必要ですね。
と書いていいたら、マンダラ手帳がそうであったのだと気づきました。




励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

理念と計画と実践

2012年12月31日 月曜日

 私の使っているマンダラ手帳A5デスク版には、各見開きページの欄外に名言が書かれています。
2013年版の二つ目にでている名言は、
「『目標』は書く事で『計画』となり、『計画』は日々の実践をとおし『現実』となる」
です。

 今年一年を振り返ると、まさしくこの名言の通りで、立てた計画が一つずつ実現していった年でした。
また、目標の前提に大義名分の高い理念があったからこそ、計画実現のために「なにくそ」という思いで、一歩前に進む勇気があったのだと思います。

 理念と計画と実践、何事にも通じることだと確信し、明日からの1年、さらなるスケールアップを目指します。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

マンダラ手帳はA5サイズがおすすめ

2012年10月17日 水曜日

「会計がわからんで経営ができるか」のシリーズを続けていますが、今日だけ、違う話題にします。


 このブログのアクセス解析をすると「京セラフィロソフィ手帳」、「小善は大悪に似たり、大善は非情に似たり」などの京セラフィロソフィに関する言葉や、「小樽商科大学 博士」などの言葉で検索される方が多いのですが、昨日は急に「マンダラ手帳」での検索が増えました。テレビなどで取り上げられたのでしょうか?

 私も毎年「マンダラ手帳」を使っていますが、その目的はスケジュール管理ではなく、考え事の整理をするために使っています。
例えば、「マンダラ手帳」の最初には今年の目的を考える「私の人生計画」というシートがあります。

マンダラ手帳

 マンダラ手帳の特徴は9つのマスで考えを整理することなのですが、この「私の人生計画」では、健康、仕事、経済、家庭、社会、人格、学習、遊びの8つについて考えることにより、真ん中の「今年の目的・役割」を考えようというものです。

 毎週のスケジュールも、9つマスを使って整理できるようになっていますが、じっくりとやらねばならないことを考えるときには最適です。

 このマンダラ手帳ですが、普通の手帳サイズでは、書き込める欄が小さく、なかなか考えがまとまりません。値段は5250円と値が張りますが、A5サイズのマンダラ手帳がお勧めです。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

夢と計画

2011年2月28日 月曜日

 京セラ創業者で経営者の勉強会「盛和塾」を自ら主催する稲盛和夫さんは、翌年1年より先の、3年計画や5年計画などの中長期の計画は立てないそうです。そして、3年、5年後には世の中が変わり、計画の変更を強いられることになるのに、たいていの場合、売上は計画通りに行かないのに費用だけは計画通りに支出されてしまう、と言っています。

 では、先の展望を持たないのかというとそうではありません。「夢」を持ち、語ってます。地域で一番の会社になり、京都で一番の会社になり、日本一、世界一を目指そうと創業のころから語っています。

 東京都知事選に立候補を表明したワタミの渡邉美樹さんは、「夢に日付を!」という本を書いています。夢に日付をいれ、夢と現実の差を明確にし、その差を日数で割り、日々やるべきことをやり抜く、これによって今日という日が変わり、結果として一日、一日と夢に近づいていく、という内容です。

 正直、夢に日付をいれるのはしんどいと思います。現実との差が大きかったり、日数が少ななかったりすると、それこそ夢も希望もありません。

 夢を書き出すことは大事だ思います。そして、いつも夢を語ることも大事です。その夢を実現させるためには、今できること、そこからはじめていくしかないと思います。今できることをコツコツ積重ねていくことにより、いつの日にか夢が身近なものに見えてくる。そうなれば、夢が具体的な目標となってきます。

 『「目標」は書くことで「計画」となり、「計画」は日々の実践をとおし「現実」となる』
(マンダラ手帳の欄外に書かれている名言のひとつです。)

?

?

 本日までの投稿記事のタイトルを右のページ欄にある「過去投稿タイトル」にまとめてあります。ご参考にどうぞ。

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで14位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

夢がかなうマンダラ手帳

2010年11月26日 金曜日

 昨年の今頃、このブログでマンダラ手帳に関する記事を書きました。
盛和塾札幌のメンバーである弁護士の太田勝久先生による「マンダラ手帳」の使い方講座の内容を紹介したものです。
2009年11月28日 「「マンダラ手帳」の使い方 1.時間の考え方
2009年11月29日 「「マンダラ手帳」の使い方 2.目標管理
2009年11月30日 「「マンダラ手帳」の使い方 3.マンダラ思考

 「マンダラ手帳」とは、3×3の九つのマスを使い、年間計画や週間計画を管理する構成の手帳です。
手帳の初めには、年度の人生計画をたてるページがあります。九つのマスの中心には、「今年の目的・役割」のマスがあり、そのマスのまわりに「A健康」、「B仕事」、「C経済」、「D家庭」、「E社会」、「F人格」、「G学習」、「H遊び」の各マスがならび、それぞれの目標を記入するようになってます。

 

 今日、来年2011年用の手帳が届き、来年の計画を考えようかと、今年2010年の手帳のページをあらためて見直しました。
ちょうど去年の今頃、太田先生の勉強会で記入したものです。
見直してみると、書いたことが結構実現しています。実現したのを赤、まだしていないのを青で色分けすると、こんな感じです。

 このマンダラ手帳ですが、来年用にはA5サイズのものを用意しました。(ページを開くとA4サイズとなります。)
従来の手帳サイズでは、書き込むさいにスペースが小さく不便だったのですが、A5サイズにしたらだいぶ楽になりました。
価格は5250円と多少はりこみますが、毎日使うものですし、夢がかなうと思えば高くはありません。

手帳に書かれている言葉。
「『目標』は書くことで『計画』となり、『計画』は日々の実践をとおし『現実』となる」

?

?

?

 本日までの投稿記事のタイトルを右のページ欄にある「過去投稿タイトル」にまとめてあります。ご参考にどうぞ。

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

「マンダラ手帳」の使い方 5.マンダラチャートの効能

2009年12月2日 水曜日

 11月28日に行われた、盛和塾札幌でお世話になっている太田勝久弁護士による「マンダラ手帳」の使い方講座より、「マンダラ手帳」の紹介をしています。

 マンダラ思考の仕組みは、マンダラチャートと呼ばれる「中心核を持つ3×3の9マス」からなるマトリックスで、中心のマスにテーマを書き、それに関連する8つの分野を中心マスの周囲に配置し、各分野のテーマとのかかわりを記述していくものです。

 このマンダラチャートは、11月30日に紹介したように目標設定の時にも使いますが、毎週の確認のためにも使います。

目標設定用マンダラチャート

目標設定用マンダラチャート

週間管理用マンダラチャート

 このマンダラチャートの効能は、視覚イメージとして記憶に残りやすいということです。
通常の手帳であれば内容をひとつずつ記憶しなければ記憶には残りませんが、マンダラチャートの場合、視覚イメージで記憶にのこり、そういえば右上のマスに予定がはいっていたなあ…などと思い出せます。

 その視覚イメージをより一層高めるためにも、マンダラチャートを使うさいには、色分けすることが勧められてます。マインドマップでもそうですが、カラフルな色で整理することにより、より一層、視覚イメージとしてのこります。

 そのために便利な道具として、太田先生に紹介されたのが、ぺんてるのスーパーマルチ8セットPH803STです。

スーパーマルチ8セットPH803ST

http://pentel.imagestore.jp/contents/goods_info.php?gd=10174
8色の芯(ボールペン(黒・赤・青)・蛍光芯(ピンク・イエロー)・PPCノンコピー芯・赤芯・HB)が入ったシャープペンで、マンダラ手帳記入には非常に重宝するというお話でした。価格は3,990円 (本体価格3,800円)。

 これを検索していると、お得なバージョンを発見しました。
無印良品でネット通販もしているこちらです。

無印良品バージョン

無印良品バージョン

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718508587
これだと税込2,000円(本体価格¥1,905円)。

?

?

本日までの投稿記事のタイトルを右のページ欄にある「過去投稿タイトル」にまとめてあります。ご参考にどうぞ。

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在、ブログランキングは北海道のカテゴリで22位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

「マンダラ手帳」の使い方 4.手帳の効能

2009年12月1日 火曜日

 11月28日に行われた、盛和塾札幌でお世話になっている太田勝久弁護士による「マンダラ手帳」の使い方講座より、「マンダラ手帳」の紹介をしています。

 太田先生の話によると、手帳とは人生の改善ツールであり、5Sの役目を持つとのことです。
5Sとは、
 ・整理  いらないものを捨てる    分別
 ・整頓  すぐにとりだせる       明示
 ・清掃  整理・整頓する        行動
 ・清潔  上記のことを実行した状態 維持
 ・しつけ 常に確認する         習慣
です。

 手帳を利用することにより頭をクリアにし、ヒラメキ・直感力を高めていこうというお話で、仕事のできる人は正しい直感力が出る人であるというお話には、全くそうだと思いました。

 また、時間は次のように分類され、

09120101
この中で、「重要」で「緊急でない」ことこそが大事だ、とのお話でした。

 確かに、目先のこと(緊急なこと)に追われることが多く、かと思えば緊急でもなく重要でもないヒマつぶしをしていたりしがちですが、将来を展望し、それにそなえることが大事です。その将来の展望のためにも「マンダラ思考」は役に立つのですが、「マンダラ思考」や「マインドマップ」は、その手順だけに意味があるのではなく、「考える時間」をとるということこそが、一番重要なことなのだと思います。

?

?

?

本日までの投稿記事のタイトルを右のページ欄にある「過去投稿タイトル」にまとめてあります。ご参考にどうぞ。

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在、ブログランキングは北海道のカテゴリで24位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

「マンダラ手帳」の使い方 3.マンダラ思考

2009年11月30日 月曜日

 昨日の「「マンダラ手帳」の使い方 2.目標管理」で紹介したように、マンダラ手帳には目標管理に使う手帳であるということと、マンダラ思考という発想法という二つの特長があり、きょうはマンダラ思考という発想法についてお話します。

 マンダラ思考の仕組みは、「中心核を持つ3×3の9マス」からなるマトリックスで、中心のマスにテーマを書き、それに関連する8つの分野を中心マスの周囲に配置し、各分野のテーマとのかかわりを記述していくものです。

 テーマが「人生」であればそれを中心に、まわりに「健康」、「仕事」、「経済」、「家庭」、「社会」、「人格」、「学習」、「遊び」の各マスを配置し、それぞれの分野での目標を記述していきます。

マンダラ手帳の構造

 箇条書きの発想だと、一度アイディアが止まると、そこから先へ進めませんが、マンダラ思考であれば8つの方向からテーマを検討でき、バランス良くそして深くテーマを検討することが可能です。

 手元に、「マンダラ思考で夢は必ずかなう!」(松村寧雄著 フォレスト出版 1300円+税)という本があり、そこでこんな紹介がでています。

 「すばらしい思考法」(マイケル・マハルコ著 PHP研究所)には、マインド・マップとならびにこの「マンダラ思考」を紹介しています。マハルコ氏は次のような悩みを持つ人の解決策としてマンダラ思考を紹介してます。

  • 混乱した頭の中を整理できない
  • 対象に集中できない
  • 脳全体を働かせることができない
  • 課題の構造を細部まではっきりさせられない
  • 離れた個々の情報を結びつけられない
  • 細部と全体像の両方がはっきりしない
  • 課題について何がわかっているかが目に見えてこない
  • 集めた情報を短期記憶から長期記憶に移すことができない

 こうしたことが、マンダラ思考により解決されると紹介されてます。

?

 私はエクセルでこの空白のマンダラチャートを作って印刷し、整理・検討すべき問題が生じたときに使えるよう手帳にはさんでいます。まだ始めて時間がたっていませんが、テーマと8つの要素の決め方なども、慣れてくると上手にできそうだと感じます。

?

?

本日までの投稿記事のタイトルを右のページ欄にある「過去投稿タイトル」にまとめてあります。ご参考にどうぞ。

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在、ブログランキングは北海道のカテゴリで23位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

「マンダラ手帳」の使い方 2.目標管理

2009年11月29日 日曜日

「マンダラ手帳」の使い方 1.時間の考え方」の続きです。マンダラ手帳の解説を聞いて、この手帳には二つの特長があると認識しました。それは目標管理に使う手帳ということと、もうひとつはマンダラ思考という発想法です。
今日はその目標管理についてお話します。

(日経トレンディの「マンダラ手帳」紹介ページ http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/hit/20081219/1022078/

 リンクのページの画像をクリックすると9つのマスとmemo欄からなる週間管理用のページを見ることができます。

 これと同じようなレイアウトで、年度の人生計画をたてるページがあります。
九つのマスの中心には、「今年の目的・役割」のマスがあり、そのマスのまわりに「A健康」、「B仕事」、「C経済」、「D家庭」、「E社会」、「F人格」、「G学習」、「H遊び」の各マスがならび、それぞれの目標を記入するようになってます。また、週間管理のページでmemo欄であるところが年間重点計画として1月から12がつまでに分割され、九つのマスの目標のうちの日程が決まっているものを記入するようになっています。

人生計画 

昨日の勉強会では、実際に各欄に記入する時間をとり、各自記入しました。
通常、手帳はスケジュール管理用で予定の記入に使いますが、マンダラ手帳はすべきことを明確にし、それをいつ実行していくかと書き進めていきます。 昨日も書きましたが、まさに、「『目標』は書くことで『計画』となり、『計画』は日々の実践をとおし『現実』となる」の言葉とおりです。

?

?

本日までの投稿記事のタイトルを右のページ欄にある「a title=”過去投稿タイトル” href=”http://thinkweb.co.jp/blog/?page_id=42″>過去投稿タイトル」にまとめてあります。ご参考にどうぞ。

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在、ブログランキングは北海道のカテゴリで23位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀