‘マックス・ウェーバー’ タグのついている投稿

ベンジャミン・フランクリンの語る「資本主義の精神」3

2016年10月14日 金曜日

 昨日、一昨日とマックス・ウェーバーの「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」に引用されているベンジャミン・フランクリンの語る「資本主義の精神」を紹介しました。

 有名な「時は金なり」の言葉の他に、「信用は金なり」、「金はどんどん殖えていく」、「よい会計係は,他人の財布の持ち主」などの言葉、「勤勉と節約」の大切さなど、今の時代でも説得力があります。

 特に、「よい会計係は,他人の財布の持ち主」の言葉ですが、自分が今持っているお金、今会社にあるお金、これらは他の人から預かっているものなのだと考えると、目から鱗が落ちそうです。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の思いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ベンジャミン・フランクリンの語る「資本主義の精神」

2016年10月12日 水曜日

 2013年6月9日と10日にこのブログで紹介している、マックス・ウェーバーの「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」に引用されているベンジャミン・フランクリンの言葉を再掲します。

 盛和塾の機関誌「盛和塾」を毎週1冊ずつ読む「機関誌マラソン」に参加していて、10号~15号あたりにウェーバーの上記の本の紹介が都度あり、最近該当箇所を読み直し、改めてブログに記しておこうという気持ちになりました。

 

「時間は貨幣だということを忘れてはいけない。一日の労働で10シリング儲けられるのに,外出したり,室内で怠けていて半日を過ごすとすれば,娯楽や棚情のためにはたとえ六ペンスしか支払っていないとしても,それを勘定に入れるだけではいけない。ほんとうは,そのほかに五シリングの貨幣を支払っているか,むしろ捨てているのだ。

信用は貨幣だということを忘れてはいけない。だれかが,支払い期日が過ぎてからもその貨幣を私の手もとに残しておくとすれば,私はその貨幣の利息を,あるいはその期間中にそれでできるものを彼から与えられたことになる。もし大きい信用を十分に利用したとすれば,それは少なからぬ額に達するだろう。

貨幣は繁殖し子を生むものだということを忘れてはいけない。貨幣は貨幣を生むことができ,またその生まれた貨幣は一層多くの貨幣を生むことができ,さらに次々に同じことがおこなわれる。五シリングを運用すると六シリングとなり,さらにそれを運用すると七シリング三ペンスとなり,そのようにしてついには100ポンドにもなる。貨幣の額が多ければ多いほど,運用ごとに生まれる貨幣は多くなり,利益の増大はますます速くなっていく。一匹の親豚を殺せば,それから生まれてくる子豚を1000代までも殺しつくすことになる。五シリングの貨幣を殺せば,それでもって生みえたはずの一切の貨幣――数10ポンドの貨幣を殺し(!)つくすことになるのだ。

支払いのよい者は他人の財布にも力をもつことができる――そういう諺があることを忘れてはいけない。約束の期限にちゃんと支払うのが評判になっている者は,友人がさしあたって必要としていない貨幣を何時でもみな借りることができる。

これは時にはたいへん役に立つ。勤勉と質素は別にしても,すべての取引で時間を守り法に違わぬことほど,青年が世の中で成功するために役立つものはない。それゆえ,借りた貨幣の支払いは約束の時間より一刻も遅れないようにしたまえ。でないと,友人は失望して,以後君の前では全く財布を開かぬようになるだろう。

信用に影響を及ぼすことば,どんなに些細なおこないでも注意しなければいけない。朝の五時か夜の八時に君の槌の音が債権者の耳に聞こえるようなら,彼はあと六ヵ月延ばしてくれるだろう。しかし,働いていなければならぬ時刻に,君を玉突場で見かけたり,料理屋で君の声が聞こえたりすれば,翌日には返却してくれと,準備もととのわぬうちに全額を請求してくるだろう。

そればかりか,そのようなことは君が債務を忘れていない印となり,また,君が注意深いだけでなく正直な男であると人に見させ,君の信用は増すことになろう。

自分の手もとにあるものがみな自分の財産だと考え,そんなやりかたで生活しないよう気をつけなさい。信用を得ている人々が多くこの間違いをやる。そうならぬように,長さにわたって支出も収入も正確に記帳しておくのがよい。最初に骨折りを惜しまず小さなことまで書き記すようにすると,こういうよい結果が生まれるだろう。どんなに小さな支出でも積み重なれば巨額となることに気づくし,また何を節約できたか,将来は何を節約すべきかが分かるようになる。……

君の思慮深さと正直が人々に知られているとすれば,年々六ポンドの貨幣を100ポンドにも働かせることができるのだ。毎日10ペンス無駄使いすれば一年では六ポンド以上無駄使いすることになり,ちょうど100ポンドを借りるための代価となるのだ。自分の時間を毎日一oペンスの価値に当たるだけ(おそらく数分に過ぎぬだろう)無駄にすれば,一年には100ポンドも使える特権を無駄にしてしまったことになる。五シリングの価値にあたる時間を無駄使いすれば五シリングを失い,五シリングを海に投げ捨てるのと少しも変わらない。五シリングを失えば,その五シリングだけではなくて,取引にまわして儲けることができたはずのその金額も全部失ってしまったことになる。――そうした額は,青年が年配となるまでには,そうとう大きいものになるだろう。」

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の思いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

ロビンソン・クルーソウの秘密3 資本主義の精神

2016年1月9日 土曜日

 昨日、一昨日と2013年3月のブログ記事から紹介していますが、
今日もその続きで、2013年3月29日の「ロビンソン・クルーソウの秘密3 資本主義の精神」を再掲します。




昨日は「社会科学における人間」(大塚久雄 著、岩波新書、1977年、798円)より、ロビンソン・ クルーソウの生活行動を紹介し、それは、
「将来の生活上の必要 −社会的に翻訳すれば需要でしょう− を勘案して、その必要に応じて、道具と資材の組み合わせ、それぞれの部門への仕事の割り振りを決定している。裏から言えば、そういうさまざまな仕事へ自分 の労働−つまりは労働時間−を振り分けている。言うならば、人的ならびに物的な資源をきわめて合理的に配分している。資源配分を実に合理的に実行してい る、というわけです。」
というものだったと紹介しました。

小麦の栽培やヤギの飼育にみられるように、それらは消費量より多い生産となり、余剰を産みます。この余剰を蓄積していくわけですが、これはマルクスのいう拡大再生産ということになります。
このようにロビンソンは見事な経営者であったといえます。

また一方、ロビンソンは労働者でもあります。それも合理的な経営を支える、合理的な仕事で労働を遂行しうる資質を備えた労働者です。

このような合理的・経営的な思想と行動の様式をして、マックス・ウェーバーに、ロビンソンの行動様式のなかにはすでに透徹した目的合理的思考が見 られる、あるいは、形式合理的思考がすでにすぐれて前面に立ち現れていると、「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」に書かせたのです。

マックス・ウェーバーのいう「資本主義の精神」とは、ロビンソンの合理的・経営的な精神だったのです。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

—————————————————————————————————————
小樽商科大学学術成果コレクションBarrel 無料ダウンロードできる拙論
—————————————————————————————————————

「ウォーターフォールモデルの起源に関する考察 ウォーターフォールに関する誤解を解く」
小椋, 俊秀 (2013-07-31)
商学討究, 64(1): 105-135

「日本の中小企業における経営理念と経営計画の実態と業績に関する実証分析」
小椋, 俊秀 (2014-08-18)
商学討究, 65(1): 137-163

—————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————
拙論が掲載されている書籍
—————————————————————————————————————

「小規模企業の業績における経営指針制度の有効性とその理論的考察」
『多様化する社会と中小企業の果たす役割』 日本中小企業学会論集34
同友館 2015年 2800円+税

—————————————————————————————————————

ロビンソン・クルーソウの秘密2 ロビンソンの行動

2016年1月8日 金曜日

 昨日の紹介記事「ロビンソン・クルーソウの秘密1 資本主義の精神はロビンソンだった」に続き、
今日は、2013年3月28日の「ロビンソン・クルーソウの秘密2 ロビンソンの行動」を再掲します。




昨日、「社会科学における人間」(大塚久雄 著、岩波新書、1977年、798円)という本を取り上げ、
「社会科学の祖と呼ばれるマックス・ウェーバーは「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」を著しましたが、その資本主義の精神とは、ロビンソン・ クルーソウの生活行動がモデルだったと、この本「社会科学における人間」に書かれており、非常に興味深い話ですので、今回からは何回かに分けてご紹介しま す。」
と書きました。

ロビンソン・クルーソウは漂流した無人島で次のような行動をとります。
・難破船から小麦を見つける。さしあってはそれを食べるが、消費に終わらず、畑を耕し小麦を撒き育て、当初の量より多い収穫を得る。
・やはり難破船から鉄砲と火薬を持ってくる。裏山のヤギを仕留めるが、これでは火薬が尽きると困ると考え、罠でヤギを生け捕り飼育するようになる。
・その火薬も一箇所に置いていては大雨で水をかぶったさいなどいっぺんにダメになると考え、分散し、リスクに備える。

このような行動を、「社会科学における人間」の著者、大塚久雄さんは次のように語っています。
「将来の生活上の必要 −社会的に翻訳すれば需要でしょう− を勘案して、その必要に応じて、道具と資材の組み合わせ、それぞれの部門への仕事の割り振りを決定している。裏から言えば、そういうさまざまな仕事へ自分 の労働−つまりは労働時間−を振り分けている。言うならば、人的ならびに物的な資源をきわめて合理的に配分している。資源配分を実に合理的に実行してい る、というわけです。」




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

—————————————————————————————————————
小樽商科大学学術成果コレクションBarrel 無料ダウンロードできる拙論
—————————————————————————————————————

「ウォーターフォールモデルの起源に関する考察 ウォーターフォールに関する誤解を解く」
小椋, 俊秀 (2013-07-31)
商学討究, 64(1): 105-135

「日本の中小企業における経営理念と経営計画の実態と業績に関する実証分析」
小椋, 俊秀 (2014-08-18)
商学討究, 65(1): 137-163

—————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————
拙論が掲載されている書籍
—————————————————————————————————————

「小規模企業の業績における経営指針制度の有効性とその理論的考察」
『多様化する社会と中小企業の果たす役割』 日本中小企業学会論集34
同友館 2015年 2800円+税

—————————————————————————————————————

ロビンソン・クルーソウの秘密1 資本主義の精神はロビンソンだった

2016年1月7日 木曜日

 博士論文の提出が1月14日ですので、それまでは過去記事の中から印象深いものを再掲します。

 今日は2013年3月27日の記事「ロビンソン・クルーソウの秘密1 資本主義の精神はロビンソンだった」から。これは3回シリーズでした。




出光興産を興した出光佐三さんが「欧米は物の国であり、日本は人の国である」と述べた話しを以前紹介しました。
経済学や経営学などはまさしく「物の国」で生まれ育った学問であり、その「物の国」の人の見方に興味をわき、「社会科学における人間」(大塚久雄 著、岩波新書、1977年、798円)を読んでいます。

やはり、社会科学の諸理論はヨーロッパやアメリカの先進諸国の最盛期の経験を主要な出発点として作られてると述べられており、そのため、途上国などそうでない地域ではどうもうまくいかず、割り切れないところろがあると書かれています。

この本の1章は「ロビンソン物語に見られる人間類型」というタイトルなのですが、ロビンソン物語とは、皆さんご承知のロビンソン・クルーソウの無人島暮らしの物語です。
実はこの物語はたんなる子供向け小説ではなく、著者ダニエル・デフォウが17世紀後半から18世紀前半、つまり産業革命直前のイギリス社会の様子を寓した物語なのでした。

社会科学の祖と呼ばれるマックス・ウェーバーは「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」を著しましたが、その資本主義の精神とは、ロビン ソン・クルーソウの生活行動がモデルだったと、この本「社会科学における人間」に書かれており、非常に興味深い話ですので、今回からは何回かに分けてご紹 介します。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

—————————————————————————————————————
小樽商科大学学術成果コレクションBarrel 無料ダウンロードできる拙論
—————————————————————————————————————

ウォーターフォールモデルの起源に関する考察 ウォーターフォールに関する誤解を解く
小椋, 俊秀 (2013-07-31)
商学討究, 64(1): 105-135

日本の中小企業における経営理念と経営計画の実態と業績に関する実証分析
小椋, 俊秀 (2014-08-18)
商学討究, 65(1): 137-163

—————————————————————————————————————

資本主義と倫理観・道徳

2014年2月11日 火曜日

 昨日、ある経営者から昔話として、架空の売上を報告する支店の話を聞きました。
営業成績を取り繕うために架空の契約を営業成果として報告するそうです。

 マックス・ウェーバーは「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」で、資本主義は営利の追求を敵視するピューリタニズムの経済倫理から生まれたといいます。
真面目に仕事にとりくむ精神が資本主義を育んだというものです。

 資本主義のはじまりのころ、労働者は怠け・さぼるものと考えられました。怠業を監視するために監視人が必要と考えられましたが、その監視人がさぼらないようにまた監視人・・・
結局、怠けるような倫理観の社会では効率が悪く資本主義は育ちません。資本主義は高い倫理観を持つ社会で育つのだ、そんな話です。

 で、冒頭の架空の売上をあげる話ですが、やはり物事の判断基準が損得になっているのだと思います。
物事の判断基準は、「人としてやっていいこと悪いこと」、この道徳がベースにないと会社もうまくいきません。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







《株式会社シンクシステムズからのお知らせ》
弊社では20年かけて育てた「労賃・給与計算システム」を昨年(2013年)パッケージ商品としてリニューアルしました。
旧バージョンをお使いのお客さま10件ほどの入替もめどがつきましたので、
パッケージ商品として石狩・後志管内にて先行営業を開始しています。

「労賃・給与計算システム」の特長
・作業日報の入力により給与計算はもちろん、出面表などの現場管理資料も作成できます。
・作業日報つき給与明細は、従業員の方も一目で自分の給与内訳がわかり安心・信頼が生まれます。
・出面表や工事別賃金一覧表は、元請への請求資料の作成に便利です。
・作業員を多く抱える建設・土木業、または現場仕事が多い電気・設備などの工事関連、清掃、警備業などの会社にお勧めです。
・本体価格60万円(税別)。 他にデータセット・初期指導、年間保守(初年度無料)が必要です。

詳細はこちらから http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
または、
「労賃給与」で検索を。

日本に資本主義が生まれた理由

2014年1月3日 金曜日

 昨日、営利を否定したピュウリタニズムが資本主義を生み、儒教は富にも倫理的価値をおいたため資本主義が生まれなかったというマックス・ウェーバーの考えを紹介し、であれば、日本に資本主義が生まれた理由が説明できそうだと書きました。

 すでに紹介した「経営の精神」(加護野忠雄 生産性出版 2010年 1800円+税)にもあるように、加護野は石田梅岩、松下幸之助を例にあげ、数字としての利益にはこだわりながらも、お金としての利益にはこだわらなかったとことを指摘しています。

 また、京セラ創業者で経営者のための塾「盛和塾」を主催する稲盛和夫さんもまた、「利益は後からついてくる」ものだと述べ、心を高めるために一生懸命に働くことの重要性を説きます。

 加護野は、この一生懸命に働くことを「愚直の精神」と呼びますが、利益を目標とせず、愚直に働くことを目的とした日本に資本主義が生まれたのは、ウェーバーも納得することでしょう。

 では、日本におけるこの愚直の精神はどこから生まれたのか、そしてそれと儒教はどのような関係にあるのかないのか、それを探るのが次にすべきことで、できればそれと、他の北東アジアの国々との比較検討をして、2月に開かれる2014国際言語文化教育札幌フォーラムでの「日本企業の経営理念における儒教の影響」というテーマの発表に備えたいと考えます。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで22位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







《株式会社シンクシステムズからのお知らせ》
弊社では20年かけて育てた「労賃・給与計算システム」を今年パッケージ商品としてリニューアルしました。
旧バージョンをお使いのお客さま10件ほどの入替もめどがつきましたので、
8月よりパッケージ商品として石狩・後志管内にて先行営業を開始しています。
「労賃・給与計算システム」の特長
・作業日報の入力により給与計算はもちろん、出面表などの現場管理資料も作成できます。
・作業日報つき給与明細は、従業員の方も一目で自分の給与内訳がわかり安心・信頼が生まれます。
・出面表や工事別賃金一覧表は、元請への請求資料の作成に便利です。
・作業員を多く抱える建設・土木業、または現場仕事が多い電気・設備などの工事関連、清掃、警備業などの会社にお勧めです。
・本体価格60万円(税別)。 他にデータセット・初期指導、年間保守(初年度無料)が必要です。

詳細はこちらから http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
または、
「労賃給与」で検索を。

資本主義と儒教とピュウリタニズム

2014年1月2日 木曜日

 「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」(マックス・ウェーバー著 大塚久雄訳 岩波文庫1989年 800円+税)や、この訳者である大塚久雄の「社会科学の方法」(岩波新書 1966年 320円)などを読んでいると、次のことがわかります。

1.他人の損失や不幸を考えていないような金儲け、こうした営利欲を否定したピュウリタニズムが、その結果として生産性を高め、民衆の生活を豊かにするような、自己の倫理的欲求と一致するようなタイプの営利を生み、これが近代資本主義経済の萌芽となったこと。

2.儒教は、修養のためには哲学的文学的な教養、特に書籍をとおしての教養を高めることが必要で、そのためには富が必要であり、人間完成のための手段として、富にも倫理的な価値が分与され、これが、昨日紹介した加護野忠雄の「儒教からは資本主義に必要な精神的態度が生み出されないというウェーバーの予測」という記述につながっていること。

 ウェーバーの考えは、営利、いいかえると利益追求を目的とした場合、資本主義にはつながらず、勤労を目的とした場合(利益は結果として後からついてくる)に資本主義につながるということだと理解できます。

 こう考えると、日本に資本主義が生まれた背景が説明できそうです。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで22位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







《株式会社シンクシステムズからのお知らせ》
弊社では20年かけて育てた「労賃・給与計算システム」を今年パッケージ商品としてリニューアルしました。
旧バージョンをお使いのお客さま10件ほどの入替もめどがつきましたので、
8月よりパッケージ商品として石狩・後志管内にて先行営業を開始しています。
「労賃・給与計算システム」の特長
・作業日報の入力により給与計算はもちろん、出面表などの現場管理資料も作成できます。
・作業日報つき給与明細は、従業員の方も一目で自分の給与内訳がわかり安心・信頼が生まれます。
・出面表や工事別賃金一覧表は、元請への請求資料の作成に便利です。
・作業員を多く抱える建設・土木業、または現場仕事が多い電気・設備などの工事関連、清掃、警備業などの会社にお勧めです。
・本体価格60万円(税別)。 他にデータセット・初期指導、年間保守(初年度無料)が必要です。

詳細はこちらから http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
または、
「労賃給与」で検索を。

日本企業の市民精神と儒教

2014年1月1日 水曜日

 2月に2014国際言語文化教育札幌フォーラムという国際フォーラムで発表する「日本企業の経営理念における儒教の影響」というテーマの内容のことを考えていますが、加護野忠男先生の「経営の精神」(生産性出版 2010年 1800円+税)を読んで、ストーリー展開のヒントを得ました。

 この本には、「経営の精神」とは「企業で働く人々の内面から人々を律し動かす心構え」であり、それは、1.市民精神、2.企業精神、3.営利精神からなるとあります。

 マックス・ウェーバーは「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」で、資本主義の成立には、営利精神と経済合理性を超えた厳しい自制心と強靭な克己心が必要であり、それを提供したのは宗教であって、プロテスタント、とりわけカルビン派の勤労観であったといいます。

 ドイツの経済史家ゾンバルトは、ウェーバーのその考えを「市民精神」と呼びましたが、では日本の資本主義は、どのような考えに基づく自制心や克己心があったのでしょう?

 加護野は、日本の市民精神の宗教的ルーツは一つは儒教で、もう一つは仏教であると書いています。
儒教からは資本主義に必要な精神的態度が生み出されないというウェーバーの予測に反して、儒教の大きな影響を受けている日本が資本主義の道を歩むことができたと書いていますが、、儒教の影響の問題に深入りしないとあり、次の記述にとどまっています。
「しかし、最近では、韓国や台湾、香港やシンガポールなど、儒教の影響を受けた他の国々も資本主義の道を歩んでいることを考えれば、ウェーバーの理解について見直しが必要かもしれない。」

 また、加護野は日本企業の市民精神の特徴について、「躾」、「叱り」、「小事、些事へのこだわり」、「多元的、多面的、多重的信頼チェックシステム」などの説明を通して語っており、見えないところまで気を配る日本企業が理解できます。一方、同じく儒教の影響を受けていると上記で例にあげた韓国については、些事にこだわらないケンチャナヨ精神があると、同書で書いています。

 加護野がこの本で深入りをさけた日本の市民精神と儒教の関係を考察することにより、ウェーバーの「儒教からは資本主義に必要な精神的態度が生み出されない」という考えを見直し、かつ同じ儒教影響下にある国々とわが国の違いについても何らかの知見が得られるとすれば、これは大変に興味深いテーマだといえます。

 問題は、この大きなテーマにどういう切り口で取り組むかです。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで22位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







《株式会社シンクシステムズからのお知らせ》
弊社では20年かけて育てた「労賃・給与計算システム」を今年パッケージ商品としてリニューアルしました。
旧バージョンをお使いのお客さま10件ほどの入替もめどがつきましたので、
8月よりパッケージ商品として石狩・後志管内にて先行営業を開始しています。
「労賃・給与計算システム」の特長
・作業日報の入力により給与計算はもちろん、出面表などの現場管理資料も作成できます。
・作業日報つき給与明細は、従業員の方も一目で自分の給与内訳がわかり安心・信頼が生まれます。
・出面表や工事別賃金一覧表は、元請への請求資料の作成に便利です。
・作業員を多く抱える建設・土木業、または現場仕事が多い電気・設備などの工事関連、清掃、警備業などの会社にお勧めです。
・本体価格60万円(税別)。 他にデータセット・初期指導、年間保守(初年度無料)が必要です。

詳細はこちらから http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
または、
「労賃給与」で検索を。

ベンジャミン・フランクリンの言葉

2013年6月10日 月曜日

 昨日少しだけ紹介した、マックス・ウェーバーの「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」に載っているベンジャミン・フランクリンの言葉ですが、もう少し紹介します。
ちなみに、ベンジャミン・フランクリンは18世紀に生きた政治家、著述家、物理学者、気象学者でアメリカ独立宣言に署名した5名の政治家のうちの一人です。

 「時間は貨幣だということを忘れてはいけない。一日の労働で一〇シリング儲けられるのに、外出したり、室内で怠けていて半日を過ごすとなれば、娯楽や懶惰(らんだ)のためにはたとえ六ペンスしか支払っていないとしても、それを勘定に入れるだけではいけない。ほんとうは、そのほかに五シリングの貨幣を支払っているか、むしろ捨てているのだ。」

 「貨幣は繁殖し子を生むものだということを忘れてはいけない。貨幣は貨幣を生むことができ、またその生まれた貨幣は一層多くの貨幣を生むことができ、さらに次々に同じことがおこなわれる。五シリングを運用すると六シリングとなり、さらにそれを運用すると七シリング三ペンスとなり、そのようにしてついには一〇〇ポンドにもなる。貨幣の額が多ければ多いほど、運用ごとに生まれる貨幣は多くなり、利益の増大はますます速くなっていく。一匹の親豚を殺せば、それから生まれてくる子豚を一〇〇〇代までも殺しつくすことになる。五シリングの貨幣を殺せば、それでもって生みえたはずの一切の貨幣   数十ポンドの貨幣を殺し(!)つくすことになるのだ。」




皆様の励ましのクリック →? 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)