‘ブログ’ タグのついている投稿

このブログ、10年間毎日積上げました

2019年1月4日 金曜日

2009年1月5日から始めたこのブログですが、毎日更新を積み重ね今日で丸10年となりました。
(こちらよりリンク先を開き右側のアーカイブ欄をごらんください。http://thinkweb.co.jp/blog/ )

思い返してみるとその5年前、自分を変えたい、自分を変えるための強い意志を示したい(試したい?)という気持ちで2004年に煙草をやめ、そして同様の動機で2009年のブログの毎日更新を始めたのでした。

15年前の自分と比べると現在は180度といわないまでも大きく変わっていますし、10年前と比べても成長したのではないかと思います。

そんな自分勝手な動機で始めたこのブログですが、今は自社を含め世の中の会社やそこで働く人が、そして世の中全体が少しでも良くなればという気持ちで書き続けています。

幸い、毎日読んでくれている人やときどき思い出した時に読んでくれる人、また、感想などを寄せてくれる人もいます。

もうしばらく、毎日更新を続けていこうと思います。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで21位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

毎日10年間の積み重ね

2019年1月1日 火曜日

昨年から積み重ねの話をしていますが、今日は毎日10年間積み重ねてきたことを紹介します。
それはこのブログです。

2009年1月5日から開始したこのブログは、毎日の更新を積み重ねてきて3日後の2019年1月4日で丸10年ということになります。

10年続けたメリットは何か?と問われれば、1番目にあげる答えとしては、10年間書き続けるという習慣ができたということでしょう。

このブログのどの記事でも、少しでも何かの参考になるようなことがあれば、そんな人がこれからも一人でも多くいれば、というのがこのブログを続ける目的です。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ブログの威力

2013年8月6日 火曜日

 昨日も少し触れましたが、JALを再建した京セラ創業者の稲盛和夫さんは、不況こそ高収益の会社を作るチャンスであり、不況時に徹底した経費の節約と、創意工夫による商品開発、そして全員営業による新顧客の開拓を行えば、好況に転じた時に高収益となるとおっしゃいます。また、その時、売上が増えたからといって人や経費を増やさないことが大事だということです。

 弊社では8月より、作業日報の入力により給与計算はもちろん現場の人工管理が行える「労賃給与計算システム」のパッケージ販売を後志管内先行で営業しています。
この「労賃給与計算システム」は20年ほど前から手がけているシステムですが、一昨年より開発作業の時間が空いているときに手をかけるようにし、既存のお客さまのご要望を反映する体制をとり、日々、使いやすいシステムと進化発展しているシステムです。

 8月より後志管内でパッケージ販売活動を開始するにあたり、1ヶ月ほど前に、弊社ホームページに「労賃給与計算システム」のページを付け加えました。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
そして、1週間ほど前から、このブログの記事の最後で、そのページについて触れるようにしました。

 このブログ「儲けの秘訣を伝授します」は2009年1月5日に開始し、以来毎日更新を続けています。
そのおかげで、いろいろなキーワードで検索トップや上位に表示されます。
例えば最近では次のようなキーワードでの検索が多いです。
「大善は非情に似たり、小善は大悪に似たり」
「稲盛和夫 経営12カ条」
「マルクスが日本に生まれていたら」
「伊藤謙介」
「十勝モンロー主義」
「商品を育てるとは」
「砂時計 意味」
「企業変革プログラムstep2」
「ベクトルを合わせる 意味」
「three days to see 和訳」

 さて、話を本題に戻しますが、1ヶ月前に創った「労賃給与計算システム」のページですが、このブログで1週間ほど紹介した成果があり、「労賃給与」の検索語でグーグルやヤフーでトップ表示されるようになりました。
このブログはひたすら続けているだけで、特段お金をかけているわけではありません。
稲盛和夫さんの教えを盛和塾で学んでいますが、その実践の一例です。




皆様の励ましのクリック →? 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)




《株式会社シンクシステムズからのお知らせ》
弊社では20年かけて育てた「労賃・給与計算システム」を今年パッケージ商品としてリニューアルしました。
旧バージョンをお使いのお客さま10件ほどの入替もめどがつきましたので、
8月よりパッケージ商品として後志管内にて先行営業を開始しています。
「労賃・給与計算システム」の特長
・作業日報の入力により給与計算はもちろん、出面表などの現場管理資料も作成できます。
・作業日報つき給与明細は、従業員の方も一目で自分の給与内訳がわかり安心・信頼が生まれます。
・出面表や工事別賃金一覧表は、元請への請求資料の作成に便利です。
・作業員を多く抱える建設・土木業、または現場仕事が多い電気・設備などの工事関連、清掃、警備業などの会社にお勧めです。
・本体価格60万円(税別)。 他にデータセット・初期指導、年間保守(初年度無料)が必要です。
詳細はこちらから http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php