Posts Tagged ‘サイゼリヤ’

利益のでどころ

日曜日, 11月 15th, 2020

先日サイゼリヤで経験したことです。注文した料理がなかなか出てきません。何か一言店の人に言いたくなるくらいの待ち時間でした。すると隣のテーブルの母娘客のお母さんの方が料理を運んできた人に「なんでこんなに遅いのか!」と怒気を含んだ声で詰問しています。バイトと思われる店員さんはすみませんとだけ謝って戻っていきました。ほどなく店長が現れ、今調理は自分一人であり、ややこしいテイクアウトの注文や電話の対応があったために皆さんに迷惑をかけているという旨の話を「すみません」を繰り返しながら話していました。

私は隣でその様子を聞いていて、そうして問い詰めている時間分、私の料理も遅れるのだと思ったのと、店長さんの「すみません」が謝り慣れている口調だなと感じていました。

その時、思い出したのが2009年1月6日(このブログを始めた2回目の記事です)に書いた「「てんてこ舞いの忙しさ」 お客様のお話から」です。飲食店に限らず暇な時には儲かっておらず、てんてこ舞いの忙しい時に利益が生まれているという話です。損益分岐点を超えて利益のでているところは忙しく働いているところであり、のんびりしている、ぼーっとしていられるのは分岐点の下の状況ですね。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

サイゼリヤに見る想いの強さ

木曜日, 8月 22nd, 2019

昨日紹介したサイゼリヤのサイトには、3つのこだわりとして、おいしさのこだわり、価格のこだわり、食材へのこだわりが紹介されています。
https://www.saizeriya.co.jp/selection/index.html

こだわりとは強い想いです。

例えば価格、サイゼリヤの創業者である正垣泰彦さんがイタリヤ料理の店をだしたところお客がこない、あれこれ考えて3割の値段にしたら、お客さんがびっくりするぐらい喜んでくれるのではと思ってその価格にしたところ長蛇の列となったという話があり、そこから現在の低価格が生まれ、主要なメニューの税込み価格はここ40年ほど変わっていないとのことです。

最近、コンビニやスーパーなどでは10月からの増税を控え税抜表示主体のところが増えてきました。
そして春先から物価上昇の気配があったところに加え、その切替のタイミングで全般的に価格が少しずつ上がっていってます。そして、10月の消費税増税が始まれば2%今まで以上にかかります。

このような状況においてもサイゼリヤは「人のために」という基本理念のもと、お客様に喜んでいただくために税込み価格を変えないとしているのです。

このブログで毎日紹介してる「想いが成就する仕組み」と「判断基準」の図にピッタリの話です。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

サイゼリヤの500円ランチ

水曜日, 8月 21st, 2019

サイゼリヤの500円ランチ、これは税込み500円で、ふと10月の消費税増税後はどうなるのだろうと思いインターネット検索で調べてみました。

そうすると増税後も価格は据え置きたいとの方針が7月には発表されていました。
そして、実は消費税が5%から8%に上がったときにも税込み価格を維持していました。

税込500円で消費税が5%なら本体価格477円、8%なら本体価格463円、10%なら本体価格455円。
この463円、455円という価格での8円の差はなかなか厳しいとは思いますが、
サイゼリヤの会社自体は売上対経常利益率は6%前後で推移しており、また日頃からコスト低減のための取組が成されているようです。
https://www.saizeriya.co.jp/corporate/effort/

また価格に対する考え方もなるほどと思うところです。
https://www.saizeriya.co.jp/corporate/philosophy/price/

お客さんが安さにびっくりして喜ぶ価格、そんな価格へのこだわりが、増税に対しても価格据え置きという背景なのだと理解しました。

過去のサイゼリヤに関するこのブログの記事:「

 


 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

値決めは経営

月曜日, 1月 26th, 2015

 雑誌の付録のCDに、サイゼリヤの正垣泰彦会長が女子高生の質問に答えて、
「お客さんの喜んでくれる値段を決めて、それからその提供方法を考える」
という意味の話が収録されていました。

 確かにサイゼリヤのメニューをみると、お得感一杯です。
「お客さんの喜んでくれる値段」であれば、安い値段、極端にいえばタダにしたら良いわけですが、それでは経営ができません。
「お客さんの喜んでくれる値段」の最高額を狙う、これが値決めの要諦だと、京セラ創業者の稲盛和夫さんも「経営の原点12ヶ条」で訴えます。

 これを実現するには、安く提供できるための工夫が必要です。
最近、焼肉屋さんで見た特別メニューに「イカのゲソとミミ」280円というのがありました。
「お酒のお供に、このコリコリ感が最高です」というような説明がついていて、これは良いと思い注文しました。

 このお店では、普通のイカ焼き用のイカは480円でメニューに出ていますが、ゲソとミミはその余りでしょう。
安く提供できるものをお客さんの喜ぶ最高の値段を読んで値決めをする一例かと思います。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







日報から出面表管理まで 労賃給与計算システムのご案内
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp