‘オートバックス’ タグのついている投稿

イエローハットとオートバックス

2017年11月10日 金曜日

 今日は、北海道中小企業家同友会札幌支部白石厚別地区会の社員勉強会である「次世代の星の会」で、会計の講師をしてきました。今まで会計になじみがない人に向けた「最初の一歩」の手ほどきという内容です。

 基本的なことの解説のあと、グループワークで2017年3月の決算書と6年前の2011年の決算書をもとにイエローハットとオートバックスの比較をしてもらいました。

 簡単に3つの項目だけ数字を出します。

売上高
A社 2011年度決算 94,892(百万円) 2017年度決算 129,817(百万円)
B社 2011年度決算 236,350(百万円) 2017年度決算 204,033(百万円)
経常利益
A社 2011年度決算 5,191(百万円) 2017年度決算 8,099(百万円)
B社 2011年度決算 13,060(百万円) 2017年度決算 7,120(百万円)
総資産
A社 2011年度決算 74,223(百万円) 2017年度決算 93,485(百万円)
B社 2011年度決算 207,794(百万円) 2017年度決算 176,708(百万円)

さて、どうですか?A社、B社どちらがイエローハットでどちらがオートバックスでしょう?
そして、この2社、6年前と今と比較してみてどうですか?

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

イエローハットの成長6

2016年11月15日 火曜日

 イエローハットの成長は、同業のオートバックスと比べるとよくわかります。

20111年
イエローハット
貸借対照表:資産合計74,223、負債合計36,150、純資産合計38,072
損益計算書:売上94,892、売上総利益23,974、営業利益4,414、経常利益5,191
オートバックス
貸借対照表:資産合計207,794、負債合計59,832、純資産合計147,962
損益計算書:売上236,350、売上総利益75,739、営業利益11,988、経常利益13,060

2016年
イエローハット
貸借対照表:資産合計87,506、負債合計23,919、純資産合計63,556
損益計算書:売上125,961、売上総利益42,602、営業利益7,203、経常利益8,406
オートバックス
貸借対照表:資産合計180,454、負債合計48,707、純資産合計131,747
損益計算書:売上208,142、売上総利益66,968、営業利益6,701、経常利益7.780

 2011年では、自己資本比率も利益率もイエローハットはオートバックスに差をつけられ、総資産も三分の一ほどだったのが、2016年には自己資本比率もほぼ同等、利益率はオートバックスを抜き、総資産も二分の一程度まで増やしています。

 オートバックが売上、利益を減らし、総資産を減らしているのに対し、イエローハットは向上させています。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで26位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の思いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

イエローハットの成長3

2016年11月11日 金曜日

 昨日、イエローハットとオートバックスの2011年3月の決算書から貸借対照表と損益計算書の概略を紹介しました。
その5年後今年2016年3月の概要は以下の通りです。

イエローハット
貸借対照表:資産合計87,506、負債合計23,919、純資産合計63,556
損益計算書:売上125,961、売上総利益42,602、営業利益7,203、経常利益8,406
オートバックス
貸借対照表:資産合計180,454、負債合計48,707、純資産合計131,747
損益計算書:売上208,142、売上総利益66,968、営業利益6,701、経常利益7,780

 ちなみに、昨日紹介した5年前の数字は、以下の通りです。
イエローハット
貸借対照表:資産合計74,223、負債合計36,150、純資産合計38,072
損益計算書:売上94,892、売上総利益23,974、営業利益4,414、経常利益5,191
オートバックス
貸借対照表:資産合計207,794、負債合計59,832、純資産合計147,962
損益計算書:売上236,350、売上総利益75,719、営業利益11,988、経常利益13,060
 どうですか?
解説はまた明日。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで22位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の思いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

イエローハットの成長2

2016年11月10日 木曜日

 今から5年ほど前にイエローハットとオートバックスの貸借対照表、損益計算書の読み比べということを、専門学校の授業や同友会の例会などでの講義で行いました。

 2011年3月の決算書の概要は次のとおりでした。(単位:百万円)
イエローハット
貸借対照表:資産合計74,223、負債合計36,150、純資産合計38,072
損益計算書:売上94,892、売上総利益23,974、営業利益4,414、経常利益5,191
オートバックス
貸借対照表:資産合計207,794、負債合計59,832、純資産合計147,962
損益計算書:売上236,350、売上総利益75,719、営業利益11,988、経常利益13,060

 総資産や売上・利益はオートバックスがかなり大きく、それ以外で大きく差があるのがイエローハット51.3%、オートバックス71.2%という自己資本比率です。

 そして、5年後の2016年3月の決算書では・・・
続きはまた明日。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の思いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

貸借対照表で利益を見る

2014年3月14日 金曜日

 利益は普通、損益計算書で見ます。
売上総利益、営業利益、経常利益、税引き前利益、当期純利益などの利益が表示されています。
しかし、損益計算書は会計期間ごとにゼロからスタートします。去年が良くても悪くても今年の損益計算書には関係ありません。
調子が良い年もあれば、悪い年もありますし、極論を言えば、今年だけ良くしようと思えば、それなりになんとかなるものです。

 しかしながら、貸借対照表は会社創立から現時点までの姿を表しています。

貸借対照表

 1年毎の損益計算書の結果(当期純利益から利益処分した後の利益剰余金)は、貸借対照表の右側下、純資産の部に組み込まれます。
毎年利益を残せば、その分だけ純資産が増え、結果、その分、資産もふえることになります。
また、借入をしないでいれば負債は借金返済分だけ少なくなりますから(この時、資産も減少することに注意)、利益を上げ、借金返済していけば、貸借対照表の右側における純資産の割合が増えてきます。(これを自己資本比率(=純資産÷(負債+純資産))といいます。)

 何度か紹介しているオートバックスとイエローハットの貸借対照表のグラフですが、資産の大きさや、自己資本比率の違いが明確です。
(イエローハットの貸借対照表が悪いわけではありません。念のため)




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

弊社では、経営指針研究会修了会社を対象にした経営計画研究会
(経営者、幹部と共に経営計画を立てる練習をする勉強会)
を個別に行っていますが、そのポイントをこのブログにも公開しています。
経営計画研究会の詳細についてはこちらをご覧ください。
http://www.thinkweb.co.jp/documents/keieikeikaku.pdf

弊社では、経営指針研究会修了会社を対象にした経営計画研究会
(経営者、幹部と共に経営計画を立てる練習をする勉強会)を個別に行っています。
詳細はこちらを http://www.thinkweb.co.jp/documents/keieikeikaku.pdf

また、単発の決算書解説コースも始めました。

「実は自社の決算書の内容がよくわからない」そんな声をときどき聞きます。
2時間12,000円(税別)で御社へ訪問し、社長さんや幹部の方にわかりやすく説明します。
なお、対応には限りがありますので、まずは、弊社問合せフォームよりお問合せください
http://www.thinkweb.co.jp/mailform/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで19位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







《労賃・給与計算システムのお知らせ》
弊社では20年かけて育てた「労賃・給与計算システム」を昨年(2013年)パッケージ商品としてリニューアルしました。
旧バージョンをお使いのお客さま10件ほどの入替もめどがつきましたので、
パッケージ商品として石狩・後志管内にて先行営業を開始しています。

「労賃・給与計算システム」の特長
・作業日報の入力により給与計算はもちろん、出面表などの現場管理資料も作成できます。
・作業日報つき給与明細は、従業員の方も一目で自分の給与内訳がわかり安心・信頼が生まれます。
・出面表や工事別賃金一覧表は、元請への請求資料の作成に便利です。
・作業員を多く抱える建設・土木業、または現場仕事が多い電気・設備などの工事関連、清掃、警備業などの会社にお勧めです。
・本体価格60万円(税別)。 他にデータセット・初期指導、年間保守(初年度無料)が必要です。

詳細はこちらから http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
または、
「労賃給与」で検索を。

会計がわからんで経営ができるか 3.貸借対照表の構造

2012年10月3日 水曜日

小樽商科大学大学院博士課程での学びを実際の仕事で使える形でお伝えする、研究報告会「経営に役立つ経営学の話」を毎月開いていていますが、先般、14回目が終了し、8回目から7回続いたシリーズ「会計がわからんで経営ができるか」が終わりました。
今週は、この「会計がわからんで経営ができるか」のエッセンスをご紹介します。


3.貸借対照表の構造

オートバックスとイエローハットの貸借対照表

上の図はオートバックスとイエローハットの貸借対照表をグラフ化したものです。
貸借対照表の左側(借方)は資産で、ここには現金・預金から始まって会社の財産がどれだけあるかが示されています。(流動性の高いものから低いものの順となっています。)
オートバックスはイエローハットの約2倍の資産を持っていることがわかります。

貸借対照表の右側(借方)は、その資産を購入する資金をどこから得たかを表すものです。
負債とは他人から借りたお金であり返済の必要があります。これを他人資本といいます。
純資産は、以前資本の部と読んでましたが、こちらは自己資本といい、資本金、今までの儲けをを積み重ねた内部留保などからなります。
オートバックスの自己資本の割合(自己資本率)は3/4ほどで、イエローハットのそれは1/2ほどであることがわかります。


皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

あらためて利益について 2.利益の蓄積は貸借対照表で見る

2012年1月30日 月曜日

 先週、損益計算書にでている利益を以下のように紹介しました。

1.売上総利益(粗利益) 売上 ― 売上原価
2.営業利益 売上総利益 ― 販売費及び一般管理費
3.経常利益 営業利益 + 営業外収益 ― 営業外費用
4.税引前当期利益 経常利益 + 特別利益 ― 特別損失
5.当期純利益 税引前当期利益 ― 法人税、住民税及び事業税

? これらの損益計算書にでている利益は、その時1年だけの利益です。1年だけであれば売上を来季からもってきたり、経費を来季にまわしたりなどあの手この手で利益を大きく見せることも可能です。
利益を見る場合は、創業から今までどれだけ利益を積み重ねているのかを見ることも大事で、そのためには損益計算書ではなく貸借対照表を見ます。

 昨日、次のように貸借対照表の構成を説明しました。
左側が資産の部で、現金や預金、売掛金や在庫の品々や機械、建物、土地などいわゆる財産がならんでいます。経営をしていくうえで資産に余裕があるにこしたことはありません。
右側の負債と純資産(資本)の部は、その資産を購入したお金のでどころを示します。負債は他人から借りたお金で返す必要のあるお金です。これを他人資本といいます。
純資産は資本金や今までの利益からの積み立てたお金で、これらは返済の義務はありません。これを自己資本といいます。当然、自己資本の割合が高いほうが健全な経営といえます。

? 資産は大きく、負債は小さい貸借対照表が美し貸借対照表です。

 先週紹介した、オートバックスとイエローハットの貸借対照表を見てみましょう。
オートバックの損益計算書は、こちらのPDFの53・54ページにあります。http://www.autobacs.co.jp/images/data/ir/2011/03/01/ad36fa17c32f83bd3a8f25ab41517e6e/1103-tsuuki_AUTOBACS.pdf
イエローハットの損益計算書は、こちらのPDFの41・42ページにあります。http://www.c-direct.ne.jp/public/japanese/uj/pdf/10109882/20110624198617.pdf
どちらも昨年度(平成22年4月から23年3月)のものです。

?

 両社の貸借対照表を金額に比例させてグラフにしてみました。?

貸借対照表比較

 オートバックス 資産:207,794 負債:59,832 純資産:147,962
 イエローハット 資産: 74,223  負債:36,150 純資産:38,072 単位は百万円

 イエローハットの2倍以上の資産を持つオートバックスは、負債と純資産の割合が1:3近く。イエローハットの割合は1:1程度でした。

?

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで23位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります

利益について

2012年1月28日 土曜日

 私は「売上は人気、利益は実力」だと思っています。人気をとるのはそれほど難しくありません。他社より安く提供すれば人気はでます。しかし利益を出すには、そうそう価格を上げるわけにはいきませんから、コストを抑えることができるという実力が必要です。
京セラ創業者で現在JALの復活を手がけている稲盛和夫さんが良くおっしゃるのは「利は仕入れにあり」という近江商人の話です。売値は世間相場で決まるものだから、売りは番頭に任せていても良い。売値が同じだとしたら利を上げるには仕入れを抑えねばならないから、仕入れは主人が担当しなければならない、という話です。

 

一口に利益といっても、損益計算書にのっている利益でも以下のものがあります。

1.売上総利益(粗利益) 売上 ― 売上原価
2.営業利益 売上総利益 ― 販売費及び一般管理費
3.経常利益 営業利益 + 営業外収益 ― 営業外費用
4.税引前当期利益 経常利益 + 特別利益 ― 特別損失
5.当期純利益 税引前当期利益 ― 法人税、住民税及び事業税

 営業外収益、営業外費用とは通常の業務以外での収益や費用です。ですから、営業利益とは本業での利益ということになり、経常利益は本業以外も含めた通常毎年発生する売上や経費を勘案した利益となります。
また、特別利益や特別損失は毎年発生するものではなく、その年に特別に発生したものの分類です。それら特殊要因の特別利益と特別費用を含めたのが税引前当期利益で、そこから税金を払った残りが当期純利益となります。
そして、売上総利益は、売上から売上原価を引いたものですが、これについてはちょっと注意が必要です。

 例えば、1個600円のものを10個仕入れ、1個千円で7個売れた場合、売上総利益はいくらでしょう?
答えは、1000円ではなく、2800円です。10個仕入れたとしても、売れたのは7個ですから7個の仕入れ分だけが原価となり、売れ残った3個分は原価ではなく、貸借対照表の在庫となります。
今の例では、売上が7000円、売上原価が4200円、売上総利益(粗利)が2800円で、粗利率(粗利÷売上高)は40%、原価率(売上原価÷売上高)は60%となります。
この粗利率がきちんと確保できていないと高収益の経営は無理となります。

?

 では、これら利益を実際の数字でみてみましょう。私は専門学校や大学の非常勤講師として情報処理全般や企業人に求められる経営知識などの授業を持っていますが、財務会計に関することの授業のさいには実際の会社の財務諸表を使い学生に説明するようにしています。その経験からいうと、学生に一番わかりやすいのが、オートバックスとイエローハットの比較でした。

 オートバックの損益計算書は、こちらのPDFの55・56ページにあります。http://www.autobacs.co.jp/images/data/ir/2011/03/01/ad36fa17c32f83bd3a8f25ab41517e6e/1103-tsuuki_AUTOBACS.pdf
イエローハットの損益計算書は、こちらのPDFの43・44ページにあります。http://www.c-direct.ne.jp/public/japanese/uj/pdf/10109882/20110624198617.pdf
どちらも昨年度(平成22年4月から23年3月)のものです。

  まず、両社の売上と各種利益の額を比較してみます。

両社の金額比較

 売上も利益も、オートバックスが倍以上であることがわかります。

 次に、売上に対する各種利益の率を比較してみます。

両社の利益率比較

 意外なことに売上総利益率(粗利率)はイエローハットの方が高く、それ以外の利益率はオートバックスの方が高いという結果でした。

オートバックスの売上高 194,715百万円 売上総利益率 20.9% 売上総利益額 40,626百万円
イエローハットの売上高  94,892百万円 売上総利益率 25.2% 売上総利益額 23,947百万円

 オートバックスの売上はイエローハットの倍以上あります。売上のボリュームがあるから利益率が多少低くなっても、イエローハット以上の売上総利益を確保することができているようです。

?

 稲盛和夫さんは「売上を最大に、経費を最小に、利益は後からついてくる」と言いますが、利益は企業経営にとって追い求めるものではなく、なくてはならないものです。

?

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで21位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

利益について 6.オートバックスの利益構造

2012年1月27日 金曜日

 申し訳ありませんが、現在ウェッブサーバーの容量拡張の手続きをしていますが、まだ時間がかかるようでグラフなどの画像データを添付することができません。
そのため、考えていた内容をお伝えすることができず、中途半端な内容になっていることをお詫びします。
次週あらためて、利益については書いてみようと思います。

 昨日まで紹介したオートバックスとイエローハットの各種利益ですが、比較してみると、オートバックスは売上高が大きいので粗利率を下げることができるといえます。粗利・売上総利益が企業活動や最終利益の源ですから大きければ大きいほど良いのですが、原価が同じような商売で自分だけが粗利率を高くすれば販売価格を高くせざるを得ず、そうなると売れなくなり粗利を得ることができなくなります。
飲食店を見ても、流行っている(売上の高い)店は、原価率が高く、お客様の満足感を得ています。

 販売費及び一般管理費は売上に比例して大きくなるものではありませんので、売上が伸びてもその伸び率ほどには増えません。そのため、売上総利益から販売費及び一般管理費を引いた営業利益は売上総利益が大きいほうが大きくなる傾向があります。また、その営業利益に本業以外の収益である営業外収益、本業以外の費用である営業外費用の収支を加えた経常利益も、本業以外の収支が健全であれば営業利益以上になります。そして、特別なことが起こらない限り特別利益・特別損失の収支差もでてきませんから税引前当期利益もそれほど変わらず、法人税等の税金はほぼ一定割合ですから、それを引いた当期純利益が決まります。

 つまり、ポイントは売上総利益をどう増やすかということであり、そのためには同業他社よりも原価率を高めて(満足感を高めて)販売できるほどの売上ボリュームを作るということがポイントのようです。

?

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで22位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

利益について 5.オートバックスとイエローハットの比較

2012年1月26日 木曜日

 昨日は「利益について 4.各社の売上総利益」というタイトルでしたが、オートバックスとイエローハットの利益率を示すにとどまりました。
そこでは、売上に対する売上総利益率はイエローハットの方が大きかったですが、それ以外の利益率はオートバックスが上回っていました。
売上に対する売上総利益率は、イエローハットが25.2%、オートバックスが20.9%でした。

 この数字だけ見ても実態が見えてきません。売上高の金額を見てみましょう。

オートバックスの売上高 194,715百万円 売上総利益率 20.9% 売上総利益額 40,626百万円
イエローハットの売上高  94,892百万円 売上総利益率 25.2% 売上総利益額 23,947百万円

 オートバックスの売上はイエローハットの倍以上あります。売上のボリュームがあるから利益率が多少低くなっても、イエローハット以上の売上総利益を確保することができているようです。

 このあたりの数字をグラフで示したかったのですが、現在、ホームページ用のサーバー容量が一杯となっております。
現在、拡張のための手続き中ですので、ご了承ください。

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで22位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)