‘すごい会議’ タグのついている投稿

思いや考えを書き出してみる

2010年5月5日 水曜日

 「すごい会議」というコンサルティングがあります。http://www.sugoikaigi.jp/index.html
弊社のお客様でも取り入れている会社があり、興味をもって見ていました。

 「すごい会議」はアメリカでハワード・ゴールドマンによって開発されたものだそうですが、日本に持ち込んできたのは大橋禅太郎という人です。その大橋さんの著書「すごい会議」(大和書房 2005年 1400円+税)を最近読みました。

 大橋さんの大変ダイナミックな経歴も面白いのですが、やはり「すごい会議」のやり方、進め方が一番参考になります。

 「すごい会議」の具体的な内容は後日別の機会にご紹介するとして、そのエッセンスの一つの「思いや考えを書き出す」ことに関してちょっとだけそのエピソードを紹介します。

 「サンタが街にやってくる」という歌があります。


?

 この歌の中、日本語訳で「良い子にしているか 悪い子か」という部分、英語はこのようになってます。
He’s making a list
And checking it twice
サンタクロースはリストを作り、それを2回チェックしている のだそうです。
?

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで18位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

「すごい会議」と「地上最強の商人」

2009年11月26日 木曜日

 「すごい会議」というコンサルティングがあります。会社内の会議を重要な経営の場ととらえて、
 ・ 短期的で明確で共有共感された目標が立つ
 ・ 目標を実現するための最適な役割と責任分担が明らかになる
 ・ なにを誰がいつまでに実行し成果を出すかが明らかになる
 ・ 解決策のわからない問題に出会った時にシステマティックにアプローチし解決できるようになる
などを行っていくそうです。
(「すごい会議」のサイト http://www.sugoikaigi.jp

 本日、弊社のお客様である清掃・警備業の株式会社テック・サプライさんを訪れたとき、幡社長から「すごい会議」をやり始めたと伺いました。「すごい会議」の概要をお聞きし、その内容、そして費用を知り、幡社長の「より良い経営にしたい」という気持ちの本気度100%を感じました。

 このコンサルティングの開始の際、担当のコーチがお土産に「地上最高の商人」(オグ・マンディーノ著 日本経営合理化協会 10,290円(税込))という本を持ってきてくれたそうです。この本、監修者が京セラ名誉会長、盛和塾塾長の稲盛和夫さんです。
(日本経営合理化協会の「地上最高の商人」紹介ページ http://www.jmca.net/book/ogmandino/shonin/index.html

 稲盛塾長は、この本について次のように述べられています。

「 本書の第一部「地上最強の商人」は、どのような人の心のあり方、考え方が人を永続的な成功へ導くのか、それを大人の寓話としていきいきとおもしろく描いた、今までにないユニークな成功物語です。とくに十巻の巻物のところで、普遍的な成功の原理原則がわかりやすく説かれています。これらは私自身の経験に照らしあわせて大いに共感できるものです。
 さらに第二部は、その原理原則を日常生活の中でどのように生かし、身につけていくかをわかりやすく解説した実践編です。ここでは、私たちが一般の日常生活をおくりながら、心を高めていく具体的な方法が示されています。
 読者の皆さんが、本書で成功する心のあり方を学ばれ、それを実践することによって、誰もが羨むような素晴らしい成功人生を築かれることを心から願っています。」
(上記サイト内より引用)

?何事に関しても「やれる」と思う気持ちが大切ですが、「やれる」と思うためには、やることが普通のことだと思えるような、会社と自分の心の環境づくりがポイントなのでしょう。

?

?

本日までの投稿記事のタイトルを右のページ欄にある「過去投稿タイトル」にまとめてあります。ご参考にどうぞ。

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在、ブログランキングは北海道のカテゴリで23位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀