安全運転は新事業の敵

2月 17th, 2021

今日のブログタイトルは、 『「バカな」と「なるほど 」 』(吉原英樹 PHP研究所 2014年 1300円+税) の第2部5章のタイトルです。この話をする前に、2009年9月25日に投稿した記事「JR西日本の経営理念」の内容を以下に掲載しますのでご覧ください。

2005年4月に福知山線脱線事故を起こし多くの犠牲者をだしたJR西日本の前社長が、事故調査委員会の委員に働きかけ事前に情報を入手したり、ATSに関する記述を改めるよう求めたりしたとの報道がありました。

 JR西日本の現在の経営理念では、冒頭に、
「私たちは、お客様のかけがえのない尊い命をお預かりしている責任を自覚し、安全第一を積み重ね、お客様から安心、信頼していただける鉄道を築き上げます。」
とあります。
(JR西日本IR情報 http://www.westjr.co.jp/company/

 しかし、これは事故後に改定されたもので、それ以前は、私鉄との競争を意識したスピード・効率優先の経営理念だったそうで、安全諮問委員会の提言を受け、上記のように改定したようです。
(安全諮問委員会 中間とりまとめ (平成18年7月25日) http://www.westjr.co.jp/shimon/pdf/shimon_07.pdf

 このブログで心(考え方)が行動をつくると繰り返し話していますが、JR西日本の事例を見ているとつくづくそうだなと感じます。

 インターネットで以前の経営理念を探していて、神戸新聞社のサイトに以下の記述を見つけました。
「 「売り上げの増加」「業務の効率化」「同業他社を凌(しの)ぐ」…。一九八七年、JR西日本が発足後、すぐに作成した経営理念には利益や効率を重視する言葉が並んだ。国鉄から民間企業へ。社員の意識改革を促すため、理念は名札の裏や給料袋にまで刷り込まれ、尼崎脱線事故が起きるまでは毎朝、職場ごとに唱和してきた。」
(神戸新聞社 安全は築けるか〜検証。JR西日本 http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/jr_amaren/200604anzen/03.html

 毎日毎日、「売り上げの増加」「業務の効率化」「同業他社を凌(しの)ぐ」…と唱和し、そこには安全第一という言葉はなかったようです。このような心(考え方)がつくる行動が事故の原因につながったのでしょう。

 JR西日本の旧経営理念は次のとおりでした。
「JR西日本は、人間性尊重の立場に立って、労使相互信頼のもと、基幹産業としての鉄道の活性化に努めるとともに、地域に愛され、ともに繁栄する総合サービス企業となることをめざし、わが国のリーディングカンパニーとして、社会・経済・文化の発展、向上に貢献します。」

 確かに「安全」の文字はありません。

以上が、2009年9月25日の投稿内容でした。
この話の本題は明日のブログで紹介します。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

努力のための秘訣

2月 16th, 2021

努力には「苦労」とか「辛い」とか、そのようなマイナスのイメージがあるように思います。それが努力を続けることを妨げているのではないでしょうか。では、努力を続けるためにはどうしたら良いのでしょう。

その解決策は、たぶん、努力をする対象を好きになることではないかと思います。好きなことであれば、そうでないことに比べ、より熱意を持って取り組めるのではないでしょうか。

京セラ創業者の稲盛和夫さんは「誰にも負けない努力」が大事だとおっしゃってますが、一方、「仕事を好きになる」ともおっしゃっています。たぶんその背景には上記のようなことがあるのだと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

努力と熱意

2月 15th, 2021

昨日に引き続き「努力」の話です。努力と同じような意味合いの言葉に熱意があります。この努力と熱意、どのあたりが同じでどのあたりが違うのでしょうか?

努力と熱意、どちらも一生懸命取り組むイメージがあります。心身とも没頭するイメージがあります。

では、努力と熱意の違いは何か?熱意という言葉からは楽しさが感じられますが、努力という言葉からはあまり積極的にやりたいというイメージが湧かないように思います。努力には苦労が伴う感じがします。

努力が楽しいことであれば、誰もが寝食を忘れて没頭できるでしょう。そうなれば、「努力が足りなかった」というような言葉は使われないはずです。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

努力とは何だろう

2月 14th, 2021

努力が足りないとか、もっと努力が必要だなどとよく言いますが、具体的に努力とはどんなことでしょう?

「努力」という言葉の意味としては、「目標達成のために心や体を使って努めること」というような定義が見受けられます。

心や体を使って努めなくても目標達成することもあれば、努めても目標達成しないこともあります。目標達成しないからといって努力をしなかったとはいえないでしょうが、努力が足りなかったと言われることは少なくないと思います。

何としてもやり遂げたい、目標達成したいという気持ちは熱意とも表現されます。努力と熱意について、少し考えてみようと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

地震

2月 13th, 2021

23時過ぎに地震がありました。自宅のある札幌でも少し揺れましたが、宮城や福島では震度6強あったそうで、地震の範囲も本州全域ぐらいの広範囲です。

停電の範囲も広そうで、2018年9月北海道で起きたブラックアウトを思い出します。東日本大震災の3.11の時も数日前に割と大きな地震があり、それが余震となりました。みなさん、充分注意をしていただきたいと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

世の中の真理または原理原則 8

2月 12th, 2021

進化発展する宇宙、そのリズムに同調するなら物事も上手くいくだろう、そう昨日のブログでお話ししました。しかし、世の中には上手くいかないことは少なくありません。その原因は何か?

原因の一番にあげられるのは、「諦め」でしょう。上手くいく前に「諦め」てしまったから思いが成就しなかったということでしょう。

そうは言っても諦めざるを得なかった、そういう場合ももちろんあるでしょう。ですが、より多くの場合は、やろうっと思ったけど実行に移さなかった、やってはみたけどすぐに諦めた、そんな場合が多いのではないかと思います。

人間と動物の違いは、人間は利他を考え実践できることと以前書きましたが、人間もやはり動物ですから利己もあります。この利己の力が大きくなると、面倒なことはしたくない、楽をしたいという心から実行に移さなかったり、少しのことで諦めたりするのではないかと思うのです。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

世の中の真理または原理原則 7

2月 11th, 2021

世の中真理、原理原則という話になりましたが、最も根っことなる第一法則とも呼べるのではないかと私が思うことに、宇宙は進化発展しているということがあります。人類の歴史を見ても、開闢以来の宇宙を考えても、この世のものは大きな流れとして進化発展していると思うのです。

天台宗には「山川草木悉皆成仏」という全てのものには仏が宿っているという教えがあるそうですが、この宇宙にある全てのものには進化発展という宇宙の意志が受け継がれているのではないかと思います。そして、宇宙のリズムに同調していくならば、それらも進化発展するのだろうと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

世の中の真理または原理原則 6

2月 10th, 2021

昨日紹介したようにアマゾンは創業から9年は赤字が続き、黒字になったのは10年目でした。儲からない「バカな」と言われる部分が目に付けば真似されにくいという話を続けていましたが、10年後を信じてやれる会社はどれだけあるでしょう。また、将来を信じてやり始めたが、結局思い通りにならずに諦めた会社はどれほどでしょう。

このシリーズのブログ記事タイトルには「世の中の真理」とあります。真理とはいつの時代でも変わらないことです。またタイトルにある「原理原則」の原理とは、その物事を成り立たせる根本的なことであり、原則とは基本ルールであり、原理原則という言葉は、物事を成り立たせる根本とそれに基づくルールと解釈できますので、こちらもまた時代によって変化するものではありません。

商売は世の中の真理や原理原則に基づいて行うということが一番なんだろうと思います。そしてそのためには世の中の真理や原理原則を見極めることのできる人間性が求められるのだろうと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

世の中の真理または原理原則 5

2月 9th, 2021

やっぱりタイトルが大げさだなと思いながら、昨日のブログで「 儲からない部分が目に付き、儲かる仕組みには気がつきづらい、そんなことが真似されないためには必要でしょう」と書いたことの続きです。

儲からない部分が目に付き、儲かる仕組みには気がつきづらいためには、儲からない部分と儲かる部分が離れていることが必要ではないかと思います。それは距離的に離れている場合もあるし、時間的に離れている場合もあるし、それ以外の意味で離れていることもあるでしょう。

時間的な意味で離れているといえば、思いつくのがアマゾンです。アマゾンは創業から9年赤字続きでしたが、巨額の投資を続けました。現在の姿はみなさんご存知の通りですが、アマゾンについてググると「成長戦略のセオリーに忠実な会社」などと書かれている記事もありました。

しかし、9年後や10年後の世の中のニーズはなかなかわからないものです。このシリーズで紹介した 『「バカな」と「なるほど」』(吉原英樹、PHP研究所、2014年、復刊版) は昭和の本ですが、収益を上げていると紹介されている会社でも現在は倒産したり斜陽であったりする会社がありました。

 

 

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

世の中の真理または原理原則 4

2月 8th, 2021

昨日のブログで、「こんなことをしても儲からないと誰もが思うような仕事で利益をあげる、言葉にすれば簡単ですが、どうしらそんなことができるのか」と書きました。

たぶんその答えとしては、儲からないと思う部分だけ見ると確かにそうだけど、全体を見れば儲かる仕組みがちゃんと納得できる、そんなことなんだろうと思います。

簡単な例ではスーパーの特売商品で、それだけ見れば儲からないけど、それで多くのお客を呼び込み他の商品もたくさん買ってもらう、こんなことは誰でも理解できることです。

ただ、そんなわかりやすいことであれば皆が真似して参入障壁にはなりません。儲からない部分が目に付き、儲かる仕組みには気がつきづらい、そんなことが真似されないためには必要でしょう。

 

 

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。