バージョンアップ

2019年4月8日

4月に入って2週目に入りました。
学校では入学・進級、会社でも入社式の様子がニュースで報じられたところです。
また、昨日は統一地方選挙の前半戦、北海道知事、札幌市長、道義、市議が決まりました。

やはり世の中は変化しています。
遠い昔から今への変化を考えると、その変化はやはり進化・発展という変化でしょう。

であれば、進化・発展する変化の中で同じままでいるということは停滞であり、流れに逆らうことになります。

昨日までしていたことをするのでも、それをバージョンアップさせることを、世の中に暗黙のうちにも求められているのだと思うのです。

昨日までの中国語の話は、また休日に続きをお話ししようと思います。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

中国語を始めた動機 2

2019年4月7日

中国語を勉強し始めた動機は、論語を中国語で読むとどういう感じなのかを知りたかったからという昨日の「中国語を始めた動機」の続きです。

「子曰 学而時習之 不亦説乎」は中国人にとってもやはり古文であり、現代中国語の表現とはことなっています。古文の知識のない中国人にっとっては、「なにか学ぶとか習うとか言っているが、それがどうしたと言っているんだろう?」というような解釈じゃないかと思います。

「子曰」の子は孔子のことであり、日は話すということで、現代中国語では「孔子説」となります。

「学而時習之」、「学」は現代中国語でも「学」で大丈夫ですが、通常は目的語を伴います。孔子は古来からの教えを学ぶということを言いたかったのではないあkと思います。
「而」は文語文の接続詞、「そして」ぐらいの意味でしょう。
「時習之」の「之」は語調を整える助詞という説があるようです。「時」は「思い出した時」ではなくて、「常々」という意味合いでしょう。「学んだ」ことを「常々復習(実践、血肉化する)すること」という意味合いでしょう。
ということで、「学而時習之」は現代中国語表現だと「学(先人之訓)而且常々習(血肉化)」というところでしょうか。

「不亦説乎」の「不亦・・・乎」は「また・・・ではないか」という構文で、現代中国語では「不是・・・嗎」となるようです。「説」はどうやら「悦」のようです。
ということで、現代中国語では「不是悦嗎」となります。

つまり、現代の中国人が「子曰 学而時習之 不亦説乎」という論語の章句を目にしたときには、今までの学習から、「孔子説、学(先人之訓)而且常々復習它、不是悦嗎」と頭の中で変換されているのではないかと思うのです。

なお、簡体字では「孔子说、学(先人之训)而且常々复习它、不是悦吗」という表記になります。

昨日、今日となぜこのような話をしているのかという理由は明日お話しします。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで11位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

中国語を始めた動機

2019年4月6日

2011年4月から中国語の勉強を始め、さぼりながらも今に至っています。
ながらく年間30回(1回90分)の授業をときどき休みながら受講するというような状態でしたが、昨年の秋からはラジオ講座を聞くようになり、短時間でもほぼ毎日中国語に接するようになり、だいぶヒアリング力が上がってきたように感じます。

中国語を始めた動機は、「論語を中国語で読むとどんな感じなのだろう」というものでした。中国語を始める以前に論語の勉強を若干しており、そう思ったのです。

例えば、論語の冒頭の章句、
「子曰 学而時習之 不亦説乎」、
これは漢文の授業で、
「子(し)曰(いわ)ク、学(まな)ンデ時(とき)ニ之(これ)ヲ習(なら)ウ、亦(また)説(よろこ)バシカラズヤ」、
と勉強しましたが、これを中国語で読むと、
「zĭyūeズユェ xuéérshíxízhīシュェアーシシジ búyìyuèhū ブイユェフ  」、
という感じの発音で、これは中国語を少し勉強してピンイン(上記のアルファベット部分)という発音記号を理解すれば発音できます。

ただ、これは発音通りに読んだだけで、動機となった「論語を中国語で読むとどんな感じなのだろう」とは、こう読んだのを一般の中国人はどのように感じるのだろう、理解するのだろうということでした。

この話、明日に続きます。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

気づきのために必要なこと 2

2019年4月5日

昨日の旭川の街にはデザインにこだわったものが多いという「気づきのために必要なこと」の続きです。

気づくとは、今までと違う変化に気づくということです。
そのものが変化していなくても、見る目の方が変化している場合もあります。

変化に気づくには、注意深く見る、丁寧に見るということが必要です。

思い出すのは、ヘレンケラーの「Three Days to See」という文書です。
(詳細はこちらから 「」)

 

ヘレン・ケラーはこの文書の最後にこう書いています。

「盲目の私から目の見えるあなたがたに一つのヒントをさしあげることができます。明日、あなたの目が急に見えなくなるかのように、あなたの目をお使いになっては如何でしょう? 他の感覚にも同じことが言えます。声の音楽を、山鳥のさえずりを、オーケストラの力強い調べを、明日から聞こえないものとして、きいてみましょう。明日からは触感がなくなると思って、さわりたいものを一つ一つさわってごらんなさい。明日からはにおいも味も分からなくなるのだと、花の香りをかぎ、一口のごちそうも味わうことです。こうしてどの感覚も最大限に用い、あらゆる姿の美と喜びをたたえようではありませんか。」

日々を丁寧に生きていくことが、気づきの源泉かと思います。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

気づきのために必要なこと

2019年4月4日

昨日は午前中の仕事のため久しぶりに旭川へ行きました。
時間に余裕を持って出発したので、急ぐことなくゆったりと運転していったのですが、高速を降りてからのナビの示す道が初めて通る道で、きょろきょろ周りを見ながら、お店の看板や建物のデザインが札幌とはだいぶ違うなという印象を受けました。

一言でいえばデザインにこだわっている割合が札幌よりかなり高いなという印象です。

旭川といえば家具、インテリア。デザインに優れているという家具会社の評価も耳にします。
また、以前は旭川の東海大学にはデザイン学科もあったと記憶しています。

デザインにこだわる人が街の中に一定の割合以上にいると街全体が変わってくるのでしょうか。マーケティングでよくいわれるイノベーター理論を思い出しながら、得意先に向かいました。

さて、今日のタイトルは「気づきのために必要なこと」ですが、この話、明日に続きます。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

言葉の重み

2019年4月3日

昨日のNHKのクローズアップ現代は「新元号の『令和』決定の舞台裏に迫る」というタイトルでしたが、元号は自分の死後も長く残るものなので選考者にはプレッシャーが大きいという話がありました。

元号に限らず、長く読み続かれているものがたくさんあります。
それらに接するたびに、自分が書く文章も時代に長く存続するに値する、吟味されたものでなければならないなと感じます。

印刷物として残るものにはそういう感覚なのですが、このブログは書きなぐりが多く、後で見返してこっそり直すことも少なくないのが反省です。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

元号と消費税

2019年4月2日

5月1日からの元号が「令和」と決まりました。

弊社で提供しているシステムの元号管理はWindowsの機能によりますので、Windowsのアップデートで対応されることになります。

思い返せば昭和から平成への変更は、昭和天皇の崩御にともない1989年1月の正月明け早々でした。既存システムの修正に突貫作業で対応した記憶があります。
そしてその年の4月からは消費税制度が始まり、こちらの対応もありました。

2019年の今年は元号の対応は確認程度ですが(確認程度ですまなければ大問題になります)、10月の消費税増税時には10%と8%の両方の対応が予想され、事情に応じた対応が必要です。
また、Windows7のサポート対応が来年年明け早々に終了となり、パソコンの入替対応も多く発生しそうです。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

良い会社とは

2019年4月1日

昨日の気を利かせてコーヒーをセットしてくれる気の利くセコマの店員さんの話ですが、ここには気が利くという以上の大事なことがあるのだと思います。

同じチェーンのコンビニでも、気持ちの良い店、悪い店があります。
同じものを同じ値段で売っていてもそうなのです。

良い気持ちの人ばかりの一般の会社が、それぞれの仕事で創意工夫していたら、どれだけ他社との差別化になるでしょう。
これが経営指針で業績が良くなる根っこの根っこではないかと思うのです。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

気が利くということ

2019年3月31日

最近、コンビニのセコマ各店にコーヒーマシンが置かれるようになり、100円のマイルドブレンドを愛飲しています。
ただ、コーヒーマシンは1台だけのところがほとんどで、また抽出にかかる時間も他のコンビニより若干長いように感じます。

そんな思いでいたのですが、セコマのある店舗でコーヒーを注文したところ、レジを通した後、「置いていいですか」の言葉とともに、マシンにカップを置き抽出ボタンを押してくれる店員さんがいました。

そうすると、他の商品のレジが終わるころにちょうどできあがりです。

こんなこと他の店舗では経験していませんので、びっくり、感動です。
これはこの店のやり方であり、他の店員さんもやっているのかなと思いましたが、違う機会に訪れたとき他の店員さんでしたが、そのようなことはありませんでした。

気の利く子、という言葉だけではすまされない大事なことがあると思うのですが、その話はまた明日。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

コミュニケーションの大切さ

2019年3月30日

コミュニケーションの大切さについて書こうと思ったら、2014年9月30日のブログに次のように書いていました。

「中小企業家しんぶん」9月25日号の兵庫同友会代表理事、日本ジャバラ工業株式会社の田中信吾代表取締役社長の、中同協総会での報告概要記事には、次のようなことが書かれています。

会社の温度を体温とすると、部署によって考え方がバラバラなのは、頭や胸や手足で温度が違うということで、冷えやのぼせがある状態です。
さらに市場動向やお客さま動向という外部の温度である気温とも合っていなければ、病気になってしまうような体質と例えられます。
個人の都合(体温)でなく、市場の環境(気温)に合わせることが求められます。
「体温を合わせる一番の教育は何かというと、それは会議です。」

コミュニケーションとは、相手の考えを聞き、自分の考えを伝えることですが、相手の考えから得られることのメリットだけではなくなく、コミュニケーションを重ねることによって新たなアイディアが湧いてきたり、また、コミュニケーションにより一体感が強まり、心の平静につながったりもする気がします。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆