経営の教科書と経営指針実践ゼミ

2020年6月27日

昨日、経営には教科書があるというお話をしました。
実は、中小企業家同友会で発行している「企業変革支援プログラム」というテキストが経営の教科書と呼べるものではないかと思っています。

同友会札幌支部経営指針員会が主催する経営指針実践の勉強会「経営指針実践ゼミ」は、その「企業変革支援プログラム」をテキストとする勉強会ですが、昨日、第3期の実践ゼミがスタートしました。

参加各社の自己紹介を聞いていてもやはり各社の状況はさまざまです。
各自違うスタート位置からテキストの姿を目指していく勉強会となります。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

経営の教科書

2020年6月26日

いろいろな会社を見てきて思うことは、経営には教科書があるということです。

いきなり全てを教科書通りに置こう事はできませんが、少しでも教科書のような経営に努めようとしている会社が成長しているように見えます。

じゃあ、なぜ、多くの会社が教科書通りにしようとしないのか?

一つめの理由としては、経営の教科書があるとは思っていないからだと思います。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

私の得意なこと

2020年6月25日

このブログの昨日の記事「得意な分野で成長する」では、得意なこと、好きなことから挑戦し、試練を乗り越え成長してはどうかと書きました。

では、私自身の得意なこととは何かと考えてみると、それは「物事をわかりやすくすること」だろうと思います。大学や専門学校の授業では「わかりやすくして教える、理解してもらう」ことをしていますし、本業の仕事の流れの整理・事務処理システムの構築は仕事をわかりやすい形にしたものです。

今まで、同友会などで経営者向けの会計講座などもやってきましたが、新しいこととして、大学の授業などでこの春から溜まってきているオンライン授業のノウハウを活かした、遠隔でも受講できる経営基礎講座のようなものを用意してみようと考えています。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

得意な分野で成長する

2020年6月24日

昨日のブログ「成長と試練」では、試練を乗り越えできなかったことができるようになるのが成長だと書きました。

しかし、どんな分野にも挑戦し、試練を乗り越え成長できる、そんなスーパーマンはそうそういないでしょう。

試練を乗り越えるためにはそのためのパワーが必要です。
そのパワーの源のひとつは、好きなこと、得意なことというものではないでしょうか?

得意な分野で挑戦し、試練を乗り越え成長する、
まずはここかと思います。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

成長と試練

2020年6月23日

成長とはどういうことか?
皆さんも少し考えてみてください、自分が成長したなと感じたのはどんな時だったでしょうか?

いろいろな表現はあるかと思いますが、「できなかったことができるようになった時」にも成長を実感するのではないでしょうか。

一方、やろうとしたことが出来ない、出来ていないけどそうしたい、そのような状況を試練と呼びます。

となると試練を乗り越えたところに成長があるといえるのでしょう。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

味噌汁の味見

2020年6月22日

以前、新型コロナ関連の話題で、統計のサンプルが少ないのではないかという声に対し、専門家が「味噌汁の味見をするときに、みそ椀一杯分は飲まないでしょう?」と発言したのを聞いてなるほどうまい表現だなと思いました。

最近、東京、大阪、宮城で抗体検査を行い全体の感染率を調査したところ、
調査対象:東京都1971人、大阪府2970人、宮城県3009人
感染例:東京都2例(0.10%)、大阪府5例(0.17%)、宮城県1例(0.03%)
だったそうです。

しかし、東京ではここ数日30人を超す感染者であり、その中に夜の街関連が相当数含まれているとのことです。

インスタントの味噌汁などで、最初は薄く感じたのに、飲み進めると味噌が溶けておらず底に固まっている時があります。

統計の大前提は一様に分布しているということですが、前述の検査の方法は妥当だったのでしょうか。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

餃子は主食

2020年6月21日

大学時代学生食堂ではA定食、B定食という名の定食がありました。普段食べていたのは240円のB定食ですが、お金のない時には仲間内でC定食と名付けたものを食べていました。
それはうどん120円とライス60円です(合計で180円は間違いないと思いますが、内訳は微妙です)。

まあ、うどんもライスも主食ですが、皆さん普通にラーメンライスも食べるから問題ないでしょう。

中国語を習い始めて、麺とご飯、餃子とご飯は主食同士でおかしいと多くの中国人が思っていることを知りました。
この考えだと「みよしの」は成り立ちませんね。

そして、中国で餃子と言えば主に水餃子をさすということも中国語を習い始めてから知ったことです。


画像は水餃子と鶏皮揚げwith瓶ビール。
しっかり主食の水餃子でした。
 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

信頼関係

2020年6月20日

以前のブログ記事「人を信じること 人に任せること」で、「信じるとはその人の心にまかせること」という表現を紹介しました。

誰かを信頼するということは、まさにその人の判断に身をゆだねることができるということでしょう。
そして「信頼関係」となれば、お互いにそうであるということになります。

お互いに「信頼」できるというのは、お互いの「判断基準」が納得できるということだと思います。

物事を判断するには上記の「判断基準」と「判断材料」という情報が必要です。
それぞれの人の立場で持っている判断材料は違うでしょう。
自分の持っていない判断材料による判断であっても、判断基準が信じられるからその判断を受け入れることができる、お互いにそのような関係になっているということが信頼関係というのだろうと思います。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

YouTubeも語学教材に LLY(Language Learning with YouTube)のご紹介

2020年6月19日

昨日はNetfilexで使える翻訳サービスを紹介しましたが、有料のNetfilexを利用していない人も多いかと思います。
しかし、今日紹介するのは多くの人が無料で使っているYouTubeを対象としたGoogleのブラウザChromeのサービスです。

まずは画像で紹介。


外国語字幕付きの動画にLLYオプションを効かせると、日本語訳とテキストとして扱える外国語字幕が表示されます。画像横の外国語字幕はマウスでポイントすると単語の意味も表示されます。
もちろん英語だけではなく中国語やスペイン語など多言語の対応となっています。

Chromeへの機能追加はこちらから
https://chrome.google.com/webstore/detail/language-learning-with-yo/jkhhdcaafjabenpmpcpgdjiffdpmmcjb

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

Google ChromeのLLN(Language Learning with Netflix)が外国語学習には最強

2020年6月18日

動画配信サービスのNetflixの他との違いは多言語対応にあるといえます。
人気のドラマや映画、またNetflixのオリジナル作品などは日本語、英語に留まらず多数の言語に対応しており、吹き替えや字幕の言語を選択して観ることができます。

そして、さらに凄いのが今日のタイトルにあるLLN(Language Learning with Netflix)という、皆さんお使いのブラウザGoogle Chrome(グーグルクローム)の拡張機能です。
こちらは字幕の言語を翻訳したり、テキスト化することができます。
中国映画「后来的我们」(邦題「僕らの先にある道」)より画面の例を出します。


画面の左側の個々のセリフはテキストになっておりコピペができます。
またボタン操作一つで全てのセリフと翻訳をテキストとして出力できます。
セリフ一つずつで動画を一時停止する機能など便利な機能もついています。

Netflixは有料ですが、このLLNは無料で使えるサービスです。
使わない手はありません。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。