性格を変える

2019年2月12日

性格とはなにか?「心理学では一般に人間の行動の背景にあって,個人に特徴的な行動様式や考え方などを規定している持続的な態度の系をいう」とインターネットのブリタニカ大百科事典にありました。

このブログで何度も紹介しているスイスの哲学者アミエルの言葉。

意識が変われば、行動が変わる
行動が変われば、習慣が変わる
習慣が変われば、性格が変わる
性格が変われば、人生が変わる

習慣を変えれば、行動様式が変わってきます。
そして、考え方を変えるために、身につけたい考え方を繰り返し学び、そしてそれにそった行動をとるように訓練する。
こうすることによって性格が変わるはずです。

そして、性格が変われば人生が変わるのです。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

文化の共有2

2019年2月11日

昨日は漢字という文化を中国と日本で共有しているという話ですが、組織の中での共有ということになると、2年前にこんなことを書いていました。

経営理念(フィロソフィ)浸透の段階

レベル1:認識:知っているというレベル
・フィロソフィの存在を知っているというレベルで、次の理解には至っていない。
理解できていないのでフィロソフィに沿った行動を強いるのは強制になる。
・このレベルに到達するには、経営理念の成文化、公開が必要。

レベル2:理解:理屈はわかるというレベル
・フィロソフィの内容を理屈として理解できるというレベルで、次の納得までには至っていない。
フィロソフィに沿った行動は言われたからやるという消極的な行動。
・認識から理解へのレベルアップのためには、経営理念の意味や背景を身近な例を用いて説明することが必要。
(このレベルまでは自分事で考える風潮があり、理解を求めるためには、公共性の高い理由を背景とした身近な事例での説明が必要)

レベル3:納得:自分もそう思うというレベル
・フィロソフィの内容が腑に落ちる、自分でもそうだと思うということであり、次の共感までは至っていない。
フィロソフィに沿った行動を自分もしたいと思い積極的な行動となる。(行動の判断基準がフィロソフィに沿っている。)
・理解から納得へのレベルアップのためには、以下のことが必要。
身近な例を用いた、どういう場合にはどういう考えでどういう行動をするのか、そうするとどのような結果となるのかという教育
共感レベルの人の観察とそこからの影響
他者との意見交換による気づき

レベル4:共感:価値観がフィロソフィに沿っているレベル
・同じ価値観で同じ感情を持ちあえるレベルで、フィロソフィに沿った行動を積極的に行い、さらに他の者にもそれを促す。
・納得から共感へのレベルアップのためには、フィロソフィにそった行動をとり続けるという血肉化が必要。

レベル5:信念:生きざまがフィロソフィになっているレベル
・いつもフィロソフィを意識し、それにこだわることにより、生きざまがフィロソフィになっているレベル。
永遠に追い続ける目標であり、これで良しというものはなく、フィロソフィの血肉化を続けることが求められる。
この過程において、自身とフィロソフィをより高め、より公共的なものとなる。

原文はこちらです  

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

文化の共有

2019年2月10日

所用で訪れた東京ですが、昨日は時間があったので国立博物館の特別展示「顔真卿 王羲之を超えた名筆」をみてきました。

書道というか書法の歴史の展示なのですが、中国での甲骨文字から篆書へ、篆書から隷書へ、隷書から楷書、草書、行書への変遷が、有名書家の作品で示されている展示です。
ちなみに、顔真卿は「がんしんけい」、王羲之は「おうぎし」と読みます。

中国書家に交じって、唐にわったて学んだ空海の書や、自ら書に親しんだ嵯峨天皇の書などもあり、日本独自の書風が確立されていく様子も展示されています。

そこそこ混雑している会場で聞こえる話声の8割ぐらいは中国語。
子供に勉強させている中国人親子の姿が目につきました。

漢字とは漢、中国の字、それを共有しているということは深い絆だなと実感した次第です。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

会って話をするということ

2019年2月9日

本やテレビ、インターネットなどは、本屋で偶然手に取ってとかたまたまリンク先のサイトを見てなどということもありますが、基本、自分が選択したものから情報を得ています。

人と会って話をする場合は、共通の話題から自分の知らない事柄、自分が気づかなかった事柄の話に展開するということがあり、これは偶然に得られる情報より、より有効な情報を得られる確率が高くなります。

会って話をする、これが会話ということの語源だと思いますが、大事ですね。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

百聞は一見にしかず

2019年2月8日

いくつかの所用があり東京に来ています。

午後は霞が関での勉強会に参加しました。
その前後、生まれて初めてじっくりと霞が関界隈を歩いてみました。

財務省、内閣府、金融庁、特許庁などなど、合同庁舎を含めて日本をつかさどるお役所が密集しています。

ここが日本を動かしているのかと思うと感慨深いものがあります。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

良心ってなんだろう

2019年2月7日

昨日のブログは「人生が二度あれば」というタイトルで、人生が一度きりならなぜ良心というものがあるだろうという話をしました。

さて、この良心、生まれつき持っている先天的なものでしょうか、それとも教育によって培われる後天的なものでしょうか。

読みたいなと思っている本に、「利己的なサル、他人を思いやるサル:モラルはなぜ生まれたのか」という本があります。その内容紹介には、以下のようにあります。

”日本の地獄谷温泉に棲むニホンザルの老メス「モズ」は生まれつき両手両足の先がない奇形ザルだが、仲間のサルたちは独りで生きられない彼女を助け、モズは子どもや孫に囲まれた豊かな一生を過ごしている。一方、チンパンジーに一匹だけこっそりエサの隠し場所を教えると、チンパンジーは仲間たちに巧みにうそをついて食べ物を独り占めする。人間もまた、一見エゴイストにみえて献身的だったり、お人好しのようでわがままだ。いったい、この二面性はどこから生じるのか?利己的なはずの動物に、モラルはなぜ生まれたのか?『政治をするサル』で一躍世界の注目をあびた霊長類学者が、豊富なエピソードと卓抜した分析力を駆使して道徳性の起源を探る。”

さて、良心は先天的なものか、後天的なものか?
ちょっとググると、同じことをyahoo知恵袋で質問している人がいました。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10111981120

今日の話ですが、上記の昨日紹介した本と今日紹介した本を読み終わってから、また取り上げます。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

人生が二度あれば

2019年2月6日

「人生が二度あれば」、これは井上陽水が、65才と64才になる父母が老いたことを歌った曲のタイトルです。1972年の発売ですから、今からもう50年ほど昔の話となります。今の時代で60代で老いたと歌ったら大勢の批判を受けそうです。

さて、昨日のこのブログのタイトルは「一度しかない人生だから」、そして今日は「人生が二度あれば」です。
でも、本当に人生は一度だけなのでしょうか?

ずっと臨床医をし、その後、東大医学部の教授となった矢作直樹さんの「人は死なない」という本の冒頭に、人生が一度だけ、死んだら終わりなら、犯罪行為を含めて人はやりたい放題のことをするのではないだろうか、なぜそういうことを抑止する「良心」というものがあるのだろう、そんなことを幼いころに考えたというような意味のことが書かれています。

この「良心」とは何なのか?
続きは明日です。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

一度しかない人生だから

2019年2月5日

私の母校(今も博士後期課程に籍がありすが)小樽商科大学では、同窓会の「緑丘会」の全面的な協力のもと、現役学生の人生進路の参考になるよう卒業生が自分の人生を語るエバーグリーン講座を開講しています。これは30年前から始まり、現在は単位の出る正式な科目として位置づけられています。

昨日(2019年2月4日)の北海道新聞朝刊11面の教育面にて、エバーグリーン講座30周年記念誌が取り上げられ、エバーグリーン講座実行委員長として私のコメントも掲載されました。

人生は一回限りで、もう一度最初からやり直すわけにはいきません。
では、その一回限りの人生をどうしたら有効に生きることができるか?
そのためには、他人の人生を参考にすることが有効でしょう。

二十歳前後に、いろいろな世代の方のさまざまな人生経験に触れることは、その後の人生の大きなヒントになるものと確信しています。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

利己 vs 利己

2019年2月4日

人の心には、自分のためのという利己的なものと、世のため人のためという利他的なものが同居しています。肉体を守るための本能は利己的なものであり、この力は強く、何も考えていないとついつい利己的な方へ押しやられてしまします。それを防ぐには常に「人間として正しいこと」を判断基準に利他的な考え方や行動をとっていく必要があります。

上記の話は以前から何度もしている話ですが、最近、利己の心が沸き上がる別のタイミングに気がつきました。
それは、利己的な人と接するときです。
相手の利己から自分を守ろうとついつい自分も利己的になってしまうのです。

解決策としては、そういう人とは付き合わないか、そういう状態になりそうな時に、より上位の心で冷静に判断できるようにするかかと思います。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ローマは1日にして成らず

2019年2月3日

昨日、ある経営者の経営体験発表を聞いてきました。
50年近い社歴の会社でした。

話を聞いて思ったことは、現在あるのは過去の蓄積なのだということです。

10年、20年、30年、そして今までかかって今があります。

その積み重ねは毎日一日ずつ積み重ねるしかありません。

そう考えると、どう積み重ねたいのかという思いや目標の有無が積み重ねの結果に大きく影響するのは間違いないところでしょう。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆