筆者紹介

小椋 俊秀

昭和35年10月15日生まれ
血液型 B型
・昭和35年 帯広に生まれる
藤幼稚園、帯広市立柏小学校、帯広市立第6中学校、北海道柏葉高等学校と帯広で育つ。

<学歴>
・昭和54年4月 小樽商科大学商学部入学
経営組織論とコンピュータを学ぶ。
3年次からは、株式会社北海道組織科学技術研究所にてプログラマーとしてアルバイトをし生計をたてる。
・昭和58年3月 小樽商科大学商学部管理科学科卒業

・昭和63年4月 小樽商科大学大学院商学研究科経営管理専攻入学
当時まだ社会人入試枠のないころ通常受験し合格、仕事をしながら時間を調整のうえ通学する。
・平成2年3月 小樽商科大学大学院商学研究科経営管理専攻修了 (商学修士)
全科目無遅刻無欠席、全科目評価「優」で修了。
・平成23年4月 小樽商科大学大学院商学研究科現代商学専攻博士後期過程に社会人入学。
通常3年の課程を長期履修制度を利用し5年で修了予定。卒業時には博士(商学)が授与される。
現在、博士論文「日本の小規模企業における経営管理制度と業績の関係に関する実証研究」執筆中。

<研究業績>
・論文・
・小椋俊秀(2013) 「ウォーターフォールモデルの起源に関する考察」,『商学討究』,第64巻1号,pp.105-135 (査読あり)
・小椋俊秀(2014) 「日本の中小企業における経営理念と経営計画の実態と業績に関する実証分析」,『商学討究』,第65巻1号,pp.137-163 (査読あり)
・小椋俊秀(2015) 「小規模企業の業績における経営指針制度の有効性とその理論的考察」, 『日本中小企業学会論集34』(査読あり)
・学会発表・
・小椋俊秀(2014) 「日本企業の経営理念における儒教の影響」,世界漢語修辞学会2014国際言語文化と教育フォーラム,札幌大学
・小椋俊秀(2014) 「小規模企業の企業業績における経営指針制度の有効性」,日本中小企業学会東部部会,明治大学
・小椋俊秀(2014) 「小規模企業の業績における経営指針制度の有効性とその理論的考察」,日本中小企業学会第34回全国大会,桜美林大学 
・小椋俊秀(2015) 「中国における稲盛和夫経営哲学の普及に関する考察:儒教の影響に着目して」,日本経営学会北海道部会・経営哲学学会北海道部会合同部会,釧路公立大学
・小椋俊秀(2015) 「経営指針の効果にみる小規模企業経営者に求められる能力と役割」,日本中小企業学会東日本部会北海道支部会,北海道大学
・小椋俊秀(2015) 「中国における稲盛和夫経営哲学の普及に関する考察:儒教の影響に着目して」,経営哲学学会第32回全国大会,慶応義塾大学
・小椋俊秀(2015)「日本的経営における儒教の影響」,2015国際言語文化と教育フォーラム,世界漢語修辞学会,広東外語外貿大学

<職歴>
・昭和58年4月 株式会社北海道組織科学研究所入社
当時出始めの業務用パソコンにて、各種業務システムの設計・開発に従事。
パナソニック関連の仕事を中心に行う。
また、関係者と有限会社ビジネスポートを設立し小樽でワープロスクール「ビジネスポート」開校。校長を務める。
・平成2年3月 同社解散のため退職

・平成2年4月 株式会社山王インターナショナル入社
前職で出向先だった同社に入社
・平成3年6月 同社解散のため退職

・平成3年6月 有限会社エスティシー入社
前職のオーナーが設立した同社に入社、社長に就任。
パナソニック系のパソコン業務ソフト開発、富士通系のオフコンソフト開発などの指揮をとる。
(平成12年3月 社長辞任)

・平成4年10月 有限会社シンク設立
エスティシーのオーナーの意向によりソフト開発部門閉鎖。そのユーザーを引き継ぐ形でシンク設立、社長に就任

・平成23年3月 有限会社シンクを株式会社シンクシステムズに改組 会長に就任

<職歴 学校教育>
・平成2年4月より当時サッポロハイテクアカデミー校長土谷浩先生の誘いにより、同校で授業を持つ。
その後、土谷先生の移動に伴い、道新コンピュータカレッジ、UPU、と学校を異動する。
また、平行してヒューマンアカデミー札幌校にて試験対策授業を受け持つ。
・平成12年4月より札幌デジタル専門学校(現札幌医療リハビリ専門学校)で授業を持つ。
札幌医療福祉デジタル専門学校情報システム科主任を努めたが平成24年3月学科閉鎖により退職。
・平成25年4月より近畿大学非常勤講師(通信教育、スクーリング授業)就任
・平成27年9月より北海道科学大学非常勤講師就任、科目「経営情報システム論」「管理会計」
現在、、ヒューマンアカデミー札幌校非常勤講師、北海道科学大学非常勤講師

<資格>
24歳の春、顎を骨折し1ヶ月ほど入院。その時に本格的に情報処理の勉強をし25歳の受験資格ができた年、「特種情報処理技術者」試験を受験し合格。

<趣味>
ジョギング・ウォーキング フルマラソン4時間以内が目標ですが、ゆっくり走っています。
平成25年以降はほとんど走っていません。

<最終加筆 平成27年11月17日>