利益は社会的貢献の原資 その2

 中小企業家同友会全国協議会が発行する「経営指針作成の手引き」には、
「利益は社会的貢献の原資である」ということが、
「何のために経営を行うのか」を考えるさいの大事な2つのポイントのひとつとして挙げられている、
と昨日書きました。

 そして、この「社会的貢献」という言葉をどう捉えるかがポイントです。

 ここで言う「社会的貢献」とは、得た利益の一部から寄付をするとか、ボランティア活動を行うという意味ではないと私は考えます。

 会社は従業員を雇用することにより、従業員とその家族の生活を支えます。
まず、このことが立派な社会的貢献であると考えます。

 また、経営を続けるということは、継続したお客さまがいるということであり、そのお客様は何らかの利便を得ているからお客さまでいてくれるわけです。
商売をつづけていられるということは、それだけ社会に貢献しているということです。
また、商売をしていれば仕入先や協力会社など、自社がお客の立場にもなり、その場合、取引相手にとっても自社が大切な存在となっているはずです。

 多くの会社の経営理念を見ていると、「世のため、人のため」という意味のものが多いものです。
最初は個人の欲望にもとづく理念であったとしても、経営を続けるうちに自然と「世のため、人のため」という内容と変わっていくものです。

 経営を続けること、これが社会的貢献であり、利益はそのための原資である、つまり、利益は経営を続けるための原資だということです。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

Tags: , , ,

Leave a Reply