言ってできるなら、大学の先生でも経営できる

 昨日、横浜で行われている第23回盛和塾世界大会に参加して、
「経営理念は飾ってあるだけではダメで、唱えているだけでもダメ。
日々の仕事、行動に反映されてこそ、意味があります。」
「最終的には、理念を反映した行動を繰り返す仕組みが必要なんだ」
と感じたと書きました。

 この行き帰りで読もうと持参した本、「『バカな』と『なるほど』」(吉原英樹 PHP研究所 2014年 1300円+税)には、次のように書かれています。

 「経営戦略について口頭で説明するだけで、社員がみんな経営戦略をよく理解し、そして、経営戦略を確実に実行していくのであれば、経営は比較的かんたんである。大学の先生でもやれるかもしれない。」

 そして、戦略を伝達する方法として、1.口頭、2.文書、3.人事、4.予算、5.組織、6.日常の言動、以上6つをあげています。

 この中の6.日常の言動が大事で、理念や戦略を日常の言動に落とし込む仕組みが必要です。
では、具体的にどうしたらよいのか?
盛和塾第23回世界大会、台湾塾の厳心(げんしんよう)さんの発表にそのヒントがありました。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

タグ: , , , , ,

コメントをどうぞ