稲盛和夫経営哲学にみる陽明学の影響 その8

 朱子学も陽明学も儒教の範疇であることを考えても、儒教の幅は広く、
先に、「儒教とは、孔子を始祖とする「仁」を中核とした思想体系と定義する」と定義したのは、
まあまあ妥当ではないでしょうか。

 では、一昨日の陽明学の解説を踏まえて陽明学を定義するとなると、
「明の時代に王陽明が唱えた儒学説。知行合一に代表される実践倫理を説いた」
というところでしょうか。

 知行合一とは、一昨日書いたように、
「陽明学では知識や認識は必ず実行を予想しているものであり、知って行わないのは真に知っているのではないとし、知と行とは表裏一体をなすと説いた。」
という意味です。

 さて、ではタイトルの「稲盛和夫経営哲学にみる陽明学の影響」を語るには、稲盛和夫の言動に、「仁」を中核とした、知と行は表裏一体であるということを示すものがどのようにあるかを示すことが必要になってきます。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

作業日報の入力で、給与計算と現場管理(出面表など)ができます!

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

Tags: , , ,

Leave a Reply