会社は誰のもの? 利益のゆくえは? その5

 法律では会社は株主のものだと昨日書きました。
では、株主は自分のものだからといって会社を自分の思いのままにして良いのかといえば、そんなことはないはずです。
例えば、自分が飼っている犬や猫などのペットを、自分のものだからといって気のおもむくままに虐待して良いわけではありません。

 株主が自分のものだからといって目先の利益追求にこだわれば、その会社の将来が危ぶまれます。
会社に万が一のことがあれば、そこの従業員とその家族の生活が脅かされ、取引先の業績に影響を与え、得意先にも不便を与えます。
もちろん、その時点の株主も損をこうむります。

 会社の所有者は株主かもしれないが、そこに係る人々のために会社があると考えます。




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。

会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







日報から出面表管理まで 労賃給与計算システムのご案内
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

タグ: ,

コメントをどうぞ