大きく時代を読む2

 昨日の「大きく時代を読む」で、
「誰が話をしたかは覚えていませんが、以前の講演で、経営者の仕事のひとつとして『大きく時代を読む』ということを言われたのを覚えています。」
と書きましたが、思い出しました。

 2010年2月24日の「株式会社アンビックス前川二郎社長のお話1 時代の変化を捉える」で紹介した、前川二郎社長の話の中にありました。

 また、2010年4月25日には、「「孫正義Live2011」より 4.大きく時代を読む」とタイトルに「大きく時代を読む」と使っています。
この記事の中では、2010年3月27日の「同じ仕事は必ずなくなる」を引用して、自動車部品メーカー、エイベックス株式会社の加藤明彦社長のお話を紹介してます。
ミシンがダメになり、8ミリがダメになり、ブレーキ部品がダメになり、現在オートマチック部品ですが、これも電気自動車になると不要になる、そんなお話です。

2 010年2月、3月、4月と「大きく時代を読む」ことが気になっていたようです。

 繰返しになりますが、時代は変化しているので、昨日と同じ事をしていれば、時代に取り残されることになります。
変わらないということは、真綿で自分の首を絞めていることになります。
そうならならいためには、大きく時代を読み、それにあわせていくことが必要です




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.ph

p?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







労賃給与計算システムのご案内
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

Tags: , , ,

Leave a Reply