「俺の株式会社」坂本孝さんの講演

 日経トップリーダー10月号の付録CDに収録されていた「俺の株式会社」坂本孝さんの講演を聞きました。
坂本さんはブックオフの創設者であり、いろいろあってそこを離れ、今は「俺のイタリアン」や「俺のフレンチ」を大繁盛させている「俺の株式会社」の社長です。

 坂本さんは講演の中で、「利他」とか「世のため人のため」などの言葉を使われていますが、どうもその「利他」や「世のため人のため」の基準が「お金」であると感じてしまいます。坂本さんは講演の中で、盛和塾の中でも塾長の教えを実践しているトップ2〜3の中に入るとおしゃっていますが、稲盛和夫塾長の基準は「人間として正しいこと」ですから、どうも素直に受け取ることができません。

4つの世界

 稲盛塾長は、利己か利他かを横軸に、努力をするか怠惰かを縦軸にとり、4つの世界となることを説明されます。

1.波乱万丈界(努力、利己)
努力をするので成功するが、利己なので長続きしない。
2.地獄界(怠惰、利己)
怠け者で利己ですから、自分の境遇を嘆き、人を羨み嫉妬し、足を引っ張ろうとし、さらに自分の立場を悪くする。
3.植物界
努力をしないので成長はしないが、調和がとれているので安定している。
4.極楽界
努力をするので進化発展し、利他の心で安定した経営、豊かな人生を送る

 坂本さんのお話から感じる「お金」が判断基準というのは、どうしても判断が利己に振れ、結果として努力をするので成功するが、利己なので長続きがしない「波乱万丈界」にいるように思えてなりません。




皆様の励ましのクリック →? 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)







《株式会社シンクシステムズからのお知らせ》
弊社では20年かけて育てた「労賃・給与計算システム」を今年パッケージ商品としてリニューアルしました。
旧バージョンをお使いのお客さま10件ほどの入替もめどがつきましたので、
8月よりパッケージ商品として石狩・後志管内にて先行営業を開始しています。
「労賃・給与計算システム」の特長
・作業日報の入力により給与計算はもちろん、出面表などの現場管理資料も作成できます。
・作業日報つき給与明細は、従業員の方も一目で自分の給与内訳がわかり安心・信頼が生まれます。
・出面表や工事別賃金一覧表は、元請への請求資料の作成に便利です。
・作業員を多く抱える建設・土木業、または現場仕事が多い電気・設備などの工事関連、清掃、警備業などの会社にお勧めです。
・本体価格60万円(税別)。 他にデータセット・初期指導、年間保守(初年度無料)が必要です。

詳細はこちらから http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php
または、
「労賃給与」で検索を。

Tags: , , , , ,

Leave a Reply